ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • 百花繚乱
    森友学園(もりとも)への国有地払い下げ問題がすごい!

    先週、トランプ安倍会談でお祭り騒ぎだったマスメディアは、この扱いにとても困っているようだ。

    こういう実態を目にするにつけ、思い出されるのが、小沢一郎を襲った一連の大バッシングだ。

    自民党議員もやっていた書類の書き方の期ズレがあたかも、重大犯罪のように毎日のようにまくしたて、その座から引きおろしたあの勢いはどこにいったのだろうか?

    300人以上のメディアが集まった小沢氏の記者会見は、今でもIWJのサイトで見られます。すごい批判の嵐です。

    小沢幹事長会見~まったく虚像の自白情報をリークする検察、それをそのままたれ流し「大誤報」を生んでも素知らぬ顔の記者クラブメディア~ 2010.1.23


    マスメディアが、社会の木鐸だと胸をはるなら、今回も、あの時同様に騒ぎたて、安倍総理を首相の座から引きづり下ろすのが、マスメディアの使命ではないでしょうか。

    金正男氏が暗殺された。まるでテレビドラマを地でいくような、殺され方だった。

    この事件のおかげでマスメディアは、森友学園問題を、スピンできるので、ほっと肩をなで下ろしているに違いない。

    暗殺の理由を、隠し資産200億円返還を拒んでいたからとか、反金正恩国家体制を海外で画策していたとか、いろいろ噂されている。

    とにもかくにもトランプ大統領は、第2の朝鮮戦争を始めかねない。というより3月に特殊部隊でやるとの噂も。。。

    東芝が破綻しそうだ。

    原子力事業に、国といっしょに首をつっこみすぎた。買収して小会社となった米ウェスチングハウス・エレクトリック社だったが、親会社が口を挟める余地はなく、やりたい放題だったという。

    まるで、トランプと安倍総理の行く末を、垣間みたデジャブーだ。

    日本もこうやって骨をしゃぶられ、捨てられるのではないだろうか。

    福島第一原発も、高放射線量でサソリロボットも瞬殺された。

    7.2mのレールの堆積物の上を数十cmしか進めなかったサソリロボ!「失敗ではない」と繰り返す東電!? 炉内残置したロボットの金額は答えられない!?~東京電力記者会見

    福島第一原発2号機格納容器内調査「圧力容器が破損しているのだから炉内で千から数千シーベルトは予想できた。650シーベルトは驚く数字ではない」!? 東芝はサソリ型ロボット投入に向けプロトタイプで検証中!!

    豊洲新市場移転も空転し、ニュース女子のヘイトもアパホテルも、何から何まで、どつぼに嵌っている。百花繚乱、機能不全だ。

    まあ、ポジティブシンキングで、これもきっと浄化されているからだと、決して悪い方向に向かっている訳ではないと思いましょう。

    KC4H0082.jpg
    ここでも取壊しが始まった北青山住宅(2017年2月)
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    日本語と未来
    先週は、日米首脳怪談で、マスメディアが、狂喜乱舞した。

    安保で尖閣は守られるとか、トランプと安倍首相は、相性がいいとか、そんな話題ばっかりだ。

    これから日本はどうなるのか、まったく見えて来ない。

    それに祝砲をあげるように、北朝鮮はミサイルを放つ。

    できすぎだろ。



    こんなたとえ話がある。

    キリスト教は、自分がいいと思うことは、他の人にもぜったい、いいはずだと考え、それを推しすすめる。

    儒教思想では、他人からされて自分が不快と思うことは、他の人にやってはいけないと考え、自重する。


    これだから、「おもてなし」が世界でよろこばれ、日本人は、親切だと賞賛される。

    ビジネスでも、日本人同士だと、うまくいくのだろうが、欧米キリスト教的思想の人たちと、交渉するには、儒教的な善行では、相手に押し切られてしまうだろう。

    すぐに自粛できるのも、自粛が好きなのも、このベクトルのせいだろう。


    また、言葉の構造も、とても違うという。

    言語学でいうには、日本語は、主観的に物事を把握し、英語などインドヨーロッパ語族系などは、客観的に把握するそうだ。

    たとえば

    見つけた!
    I found it!


    英語だと、他人からみた自分の状況を述べ、

    日本語は、私自身が「把握」した視線で言い表すのだ。

    つまり英語は、つねに他者が描いているような文法だ。

    だから主語がないと、誰だかわからなくなってしまう。

    日本語では、自分が自分を表現するから、あえて「私」は不要だ。

    だって、自分なのはわかりきっている。

    日本語は、主語があいまいでも通じるのは、きっとこの構造のためだ。

    だから、日本人は、議論でも交渉でも、すぐに感情移入してしまい、冷静さを失いがちになる。

    理路整然と相手の非を指摘し、それに対して、冷静に反論するなどなかなかできません。

    アメリカじゃあ、高校生くらいになると、ディベートとかいって、みんなできるぞ。

    国会議論も、ビジネスも、友だち同士でも、内容で相手を説得するより、

    声が大きかったり、威圧的な言い方だったり、主旨をはずして、感情的に錯乱する方が、早いし効果があるのだ。

    さらに感情奥深くに、影響するから、なかなか軌道修正ができない。しこりが尾を引く。

    それに反し、アメリカのテレビドラマや映画で、よく見かけるけど、恋人同士や夫婦ゲンカのすさまじいこと。でも言い合いが終ったら、平気で、愛ラブルーシーだからね。

    この辺は、どうも言語的というより、動物的性向の差かもしれないな。つまり怒りが、興奮を呼び、性欲に、、、

    話が脱線ゲームしたが、あんなにどなりあってよく、平気でいられるものだと呆気にとられる。

    それもお互い言葉に感情が入りにくいから、やってられるんだろうな。



    しかしながら、俳句や短歌など、日本は古来から、言葉による芸術が発達した。

    世界でもまれにみるツイッター人口の多さは、言霊信仰の結果だね。

    とてもセンシティブな感情を、言葉で、とてもよく表現できるのは、

    日本語の素晴らしいところだが、それが仕事になると、そうは問屋さんは、卸してくれません。

    相手が嫌がることを、しないのが日本人(儒教的)のモットーだとしたら、

    それは言葉のもつ特性を、うまく生活レベルに落とし込んだ先人の知恵だったのでしょう。

    しかし、日本語とか、英語、ギリシャ語、ロシア語、中国語など、民族によって、原語学的なグループに仕分けされているけど、

    どういう具合に、各言語が分岐したのか、発展したのか、その理由はなんだったのか、とても興味があります。

    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    アメリカの雇用促進をなぜ日本がやらなければならないのか!?
    安倍総理は、年金基金を使ってアメリカの雇用を増やすそうだ。

    日本政府が日本人の年金を投入してアメリカで数十万人の雇用創出へ、トランプ大統領の批判に屈する
    http://www.excite.co.jp/News/it_g/20170202/Buzzap_40972.html

    なぜ、こんなに日本国民は、おとなしいのだろうか?

    大丈夫か?!

    大丈夫じゃないだろう。

    まるで日本国民は、政治はもうアメリカには逆らえないと諦めて、それでも悪いようにはならないだろうと、正常性バイアスを通り越して、もう完全にロボット化しているとしか思えない。

    ほんとうに不思議だ。自分たちの将来がどうなるのか、考えないのだろうか?

    日本人としての矜持はないのだろうか?

    トランプ会談が決まった! アメリカが尖閣を守ってくれる!というニュースが、これみよがしに特報で流れる。

    マスメディアは、まったく機能せず。

    170204_sinkyougi01.jpg

    170204_sinkyougi02.jpg

    ▲新国立競技場建設現場。2017年2月4日現在
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    でんでん
    2017年上半期、流行語大賞は、「でんでん」で決まりそうだ。

    もちろん、安倍総理が1月24日、参議院代表質問で口走った、「訂正云々(うんぬん)」を「訂正でんでん」と誤っての発言のこと。

    とうとう共謀罪(テロ等準備罪)も公明党が賛成に回り、本国会で成立しそうだ。

    「等」にすべてが集約されている。

    目配せ、同席だけ、話すだけで容疑をかけられる。

    それがテロなど準備にあたるかどうかは、警察・政府が決める。

    日本は、戦前のように監視国家、警察国家にまっしぐらだ。

    都心のいたるところでは、予算を使い切るためか、道路工事が大流行りだ。

    現場ではおおぜいの年配の警備員が、凍える深夜にもかかわらず一生懸命、働いている。

    私たち低所得者御用達のスーパーでは、いたるところスタッフ募集が途切れることがない。

    そこで働くスタッフの多くは、アジア系で、みんな一所懸命、働いている。

    KC4H0071.jpg

    KC4H0073.jpg

    KC4H0075.jpg
    明治公園、霞ヶ丘住宅、国立競技場跡地の現状(2017年1月28日現在)
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    ニュース女子とライトウイング
    MXテレビ『ニュース女子』という2017年1月2日に放送された番組で、沖縄・高江ヘリパッドで基地反対運動をする人たちを、日当をもらっている。在日、中国人ばかり。

    さらに「デモを支えるのは、万一逮捕されても生活に影響が少ない65歳以上のお年寄りを集め、過激デモ活動に従事させている」などと信じられないほどの偏向報道。

    番組中、レポーターを務めた自称・軍事評論家井上和彦氏は、実は自衛隊出入り商社の双日エアロスペース(株)の正社員だったり、めちゃくちゃだ。

    この番組のスポンサーは、化粧品メーカーDHC(大学翻訳センター)で、番組を作ったプロダクションもみなライトウイング。

    そして、アパホテルでは、全室に、南京大虐殺はなかったなどを主張した会長の反中書籍を置き、中国では炎上中。

    どーなっちゃったの?日本?

    なんで差別をそんなに気軽にするの?

    よほどコンプレックスの塊なのだろうとしか思えない。

    こんなことにうつつを抜かしているから、2018年には、韓国にも1人あたりのGDPで抜かれてしまうのです。(現在、世界26位)

    好き嫌いは誰にでもあるけど、それを少し発言力があるからって、声高に発信する神経は、まともじゃない。

    日本は、排他的なところはあると、ほんとうに小さい時から思っていたし、みんなと集団行動ができないと、陰湿にイジメるところは、ほんとうに嫌いだった。

    それで外国に飛び出した訳で、(それだけの理由ではないけど)、行ったとたん、差別の洗礼をモロ受けたのです。

    最初にいったギリシャはひどかった。

    街を歩けば、すれ違う人々みんなに、目尻を横に引っ張って目を細くさせて「キナ!キナ!」(中国人)とからかわれ、裾がストレートなジーパンやズボンは、寝間着といって後ろ指さされ(当時のギリシャ人は、パンタロン・フレアのズボンしかズボンとは言わなかった)

    最悪は、歩いていたらババアにツバを吐きつけられたこと。

    老若男女問わずに、そうやって攻撃され続けていたら、あほらしくなって、可哀想な人たちだと、同情すら感じるようになり慣れたけどね。

    ちなみに、エーゲ海のメチャ美しいギリシャは大好きです。

    死ぬ前にもう一度はぜったい行きたい国です。

    そして時間がたって、ギリシャ語やイタリア語や英語でなんとか話せるようになると、人種、国籍を超えて、話し合え、通じ合える喜びは、何事にも変えがたいことも知ったのです。

    だから差別はほんとうにいけないことだと、心から感じている。

    ■MXテレビの偏向番組に関してはこちらの記事に詳しく出てます。もしよかったら会員になって!
    2017/01/08 TOKYO MX「ニュース女子」が垂れ流した沖縄ヘイトデマ!「基地反対派」は日当をもらって救急車も停めるテロリスト!?デマで市民らをテロリスト扱いする悪質な番組内容を検証(第一弾)!

    「今回のヘイトスピーチは凄まじかった」〜「ニュース女子」が辛淑玉氏に与えた深い傷!ボギーてどこん氏はIWJの取材に「茶封筒が反対派のものとは言ってない」と呆れた「言い訳」!(第二弾)

    それで番組に対して抗議が殺到。ネットでもかなり炎上しているのですが、テレビ局側は、知らぬ存ぜぬで謝罪はなし。むしろ開き直っている状況です。

    すると1月20日、花瑛塾行動隊なる右翼団体が、MXテレビ本社の前で抗議行動を行ったのです。

    彼らのセリフにしびれました!胸つまされました。おかきトラック以来の感動です。

    IWJのサイトから引用します。

    日本の捨て石となった沖縄の苦しみに寄り添うのが本当の右翼だ!


    ひぇ〜〜〜〜彼らの主張していることに、いちいち納得してしまったのです。

    でもふと思うと、当たり前だのライト・ウイングなのです。

    対米従属、安保法制すべてに反対し、日本は自国で守るというのが右翼じゃないでしょうか?

    今のウヨクが、あまりにもサヨクなんで脳みそがマヒしていたのですね。

    〜「ニュース女子」沖縄ヘイトに保守団体「花瑛塾」が抗議!一部の保守に対しても「左翼憎しで真実見えていない」と批判


    ということで、世界は保護主義に向かうのでしょうか?

    トランプ大統領、しばし言動から目が離せません。
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |