ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • 原発と石原都知事
    日々、被災の現状が明らかになり深刻な事態が進んでいる。

    被災された皆様と関係者の方々、お知り合いのいる方々に心よりお見舞い申し上げます。

    実は福島県相馬市の友人がいた。

    ここ数年、年賀状の交換くらいで会っていなかったが。

    もちろん安否は確認できない。

    無事を祈るしかない。

    こういう時に何も役に立てない自分がほんとうに不甲斐なく悲しくなる。

    自衛隊、警察、復旧関係者の皆様および原電の復旧に命をかけている方々、海外からの駆けつけてくれた援助隊の皆様とワンコたち、ほんと頭の下がる思いだ。

    正直、アーティストなんて何も出来ない。

    まあ、普段から大したことも出来ないが非常時にはそれにいっそう拍車がかかる。

    しかしもうここまで来たら戻ることよりさらに突き進むしかないとへたれそうになる心に言い聞かせる。

    こういうときこそ元気になるしかないと思う。

    愛と安心。マイ・テーマ。

    ところでスーパーやコンビニから食材が消えている。

    パン類は地震後すぐになくなった。

    やっぱり食糧自給率40%は危険だ。

    TPPはこの際、ストップするべきだ。

    しかし、最近の不景気で日々の粗食とパフォーマンス体型を保つための筋トレが役に立った。

    自転車でかなり走り回れるし食事も少なくて済むし贅沢は言わない。

    一品一汁一菜で充分。

    それよりも心配なのが原子力発電だ。

    テレビの情報がなさすぎる気がする。

    余計な心配をかけないのはわかるが、もう少し丁寧な説明をしてもらいたい。

    東電と原子力保安院のブリーフィングは不安になるばっかりだ。

    3号機も水素爆発をおこしたがプルサーマル発電なのをこの期に及んで知り驚いた。

    1と2号機は軽水炉でウラン燃料だが、プルサーマルはプルトニウムが燃料に混じっている。

    MOXというそうだがウランに比べ数段危険だというのだ。

    ウランは甲状腺にたまるのでヨウ素薬剤などで予防できるそうだがプルトニウムは遺伝子に直接傷をつけるといい、半減期が2万7000年と言うではないか。

    とにかくいい加減なネットで拾った情報を広めるのもよくないので止めるがソーラーとか風力、潮力などに切り替えていくべきだな。

    恐らく世界各国はこの日本の事故からぐぐっと原発から進路をかえるのではないだろうか?!

    なにせ巨大な利権もからまるし。

    何度も言うが日本人はほんとうにスゴイ。

    先回も書いたがクラクションひとつならさず冷静に渋滞を耐える人たち、コンビニで棚から崩れた商品を元に戻しちゃんとお金を払うお客さんたち。

    今回の行動は海外のマスコミからは絶賛されている。

    だからっていいところばかりではないのは残念だ。

    谷垣自民党総裁はすぐに復興税など増税をほのめかす。

    石原都知事に至っては
    http://twitter.com/#!/asahi_kantei/status/47220894023692288から転載。
    節電の要請に訪れた蓮舫・節電啓発担当相と会談した石原都知事。
    会談後に「震災への日本国民の対応をどう評価するか」と質問したところ、石原さんは「日本人のアイデンティティーは我欲。この津波をうまく利用して我欲を1回洗い落とす必要がある。やっぱり天罰だと思う」と述べました。

    ???信じられないとうようこ。

    これはツイッターの情報だから、石原知事がそんなことは言った覚えはない、と断言すれば嘘になってしまうが(録音していてネトラで流せばいいのに)

    たとえ思ってたとしても政治家なら口に出すべきではないだろう。

    こういうときに悪口や誹謗中傷的な発言は自分自身が嫌な気持ちさせられる。

    とにかく福島の原電だけは心配だ。

    今でもがんばっている復旧工事関係者様〜がんばってください!

    自分にできるのはせいぜい元気の出る絵を見せるくらいです、、、涙
    2011den10.jpg
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    <<がんばろう! | お見舞いとお悔やみ >>