ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • がんばろう!
    重ねて被災にあった現地の方々の皆様にお見舞いと不幸にして亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

    また、原発で不眠不休の復旧作業にたずさわっている方々、この未曾有の大災害に臨み本当に感謝しています。

    明日で地震から一週間がたつ。

    今だスーパーなどからトイレットペーパーやパン類、カップラーメンなどは消えたままだ。

    ただ、近くのピーコックで生鮮野菜は豊富だった。店で焼いている食パンもあった。だからいつもは高くて敬遠する大きな食パンを買ってしまった。といっても420円だけど、、、焼きたてでまだ暖かい。

    一部コンビニには、おにぎり大量にあります、と張り紙してあったりした。

    買い占めや焦りは自重したい。

    さっき表参道あたりを走り回ったが、原宿はH&M,フォエヴァー21など大きなショップは閉めていた。

    でも人通りは若干、少ないくらいか。けっこう若者たちが普段と変わらぬ様子でゾロゾロと歩いていたのには少し気持ちが和らいだ。

    こういうときは不思議で照明を落としたコンビニの店内に普段と変わらぬにぎやかなBGMが流れていたりするとホッとする。

    ほんとうに国難である。

    だからこそ、無事な自分も含めて元気な人は元気を出した方がいいと思う。

    それでこれから自分になりにできることや、生きていることの喜びと価値を考える時なのだ。

    まだまだ、余震や併発するかもしれない大きな地震、なにをとっても福島原発事故の行方など余談は許さないが元気をだして行きたい!

    引き寄せの法則ではないが不安になればなるほど、悲観的になればなるほど未来は暗い。

    こういうときこそ被災地の方々、不幸に見舞われた方々の助けとなるのは元気をだして経済も人力も早く元通りになるようするしかない。

    がんばろう! ニッポンちゃちゃちゃっ!



    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    <<ヤザワ作戦 | 原発と石原都知事 >>