ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • タラレバ
    やはり震災ショックなのか、日々落ち着かない。

    やっと余震も減ってきた。

    それでも風が強い日など窓ガラスなどがガタガタ揺れるとちょっぴり身構える。

    しかし、ネットやらニュースやら好き勝手に言っている。

    テレビであー言えばネットでこー言う。

    今回、津波と原発の恐怖がすごかった。

    もしこのダブルパンチがなかったら?!

    タラレバはレバニラよりありえないがもしこれが地震だけだったら。

    とにかく原発で不眠不休で復旧にかかわっている方々、震災地で寒くて凍えている人たち。

    自分は非力すぎて情けないが金も技術もなにも役立つものがない。

    アートを選んだ、という自分の意志と決意を翻えてしまえばすべてが消失する。

    それはそれで自らの道と言えるのだろうけどやっぱり表現で突き進むしかない! と改めて思い直す。

    そんなんでイベント参加やら花見やります!

    元気のある人は今こそ元気を出そう!

    愛が一番、安心二番!

    その1ーーーーーー
    チャリティアートアクション
    「いま、わたしになにができるのか?─3331から考える」

    神田末広町にある旧錬成中跡地のアートスペースです。
    自分はフリー・シェイク・ハンズ・プロジェクト上演と絵画出品。

    日時: 2011年4月2日(土)12:00-17:00/18:00-20:00ライヴ(予定)
        2011年4月3日(日)12:00-17:00
    会場: 3331 Arts Chiyoda / 2F 体育館
    料金: 無料(4月2日18:00より開催予定のライヴはチケット購入が必要です)
    主催: 3331 Arts Chiyoda http://www.3331.jp/

    〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分、千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
    ◎賛同人(五十音順):後藤繁雄(g³/代表)清水義次(アフタヌーンソサエティ代表)八谷和彦(メディア・アーティスト/3331コミッションワークアーティスト)日比野克彦(アーティスト/3331コミッションワークアーティスト)藤浩志(美術家/3331コミッションワークアーティスト)堀浩哉(美術家/アキバタマビ21)など

    その2ーーーーーーーーーーー
    磯部廣二を偲ぶ会ー三狼展ー 小品を出品。
    日時: 2011年4月4日(月)〜9日(土)12:00-19:00(最終日17:00)
    レセプションイベント18:00-20:00
    会場: ゆう画廊 /中央区銀座3-8-17 5/6階 TEL03-3561-1376

    
その3ーーーーーーーーーーー

    恒例! 代々木公園花見の宴
    今年はなんとか青い目印を掲げたいと思っていますが、、、
    あと原発の状況によって中止の可能性アリ。雨天はもちろん中止。
    日時:2011年4月9日(土)12:00-19:00くらい(二次会あり)
    場所:代々木公園内いつもの場所あたり。中央噴水手前を左に行くと大きなログハウストイレの少し先くらい。
    料金:各自飲食など好きなものを持参願います。
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    <<代々木公園 | ヤザワ作戦 >>