ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • 震災ウツ
    すっかり震災ウツになってしまった。

    前から軽い躁鬱なので気楽にこれも自分のうち、と思って上がるのを待っている。

    震災地の方々はまだまだ大変な状況だと心痛むが、東京はだんだんと暖かく活気も戻りつつある。

    でも311で変わったことがひとつ。

    夜はすっかり暗くなった。

    というより今まで明るすぎたのだ。

    パリでも暗い。東欧諸国はもっと暗い。イスタンブールも暗い。

    夜は暗いのだ。

    しかし日本に政治は要らないようだ。

    ネットではカンカンガクガク、現政権批判、東電批判が飛び交う。

    世論調査では増税賛成50%弱だとあい変わらず、無責任な数字が飛び交う。

    知事選も統一地方選もニュースに小さくのる。

    今回、放射線関係原子力関係が急に人気になりマスコミをにぎわしている。

    政府東電に都合のいいことをいうマスコミ人気学者を御用学者といい非難するが、この日本で体制・権力側の庇護がなくて研究出来るのだろうか?

    日本など、とくに助成や寄付でまかなえないシステムで反御用学者なんて生きていけるのだろうか? 論文とか研究成果を認めて貰えるのだろうか?

    しかしこんなに大地が揺れるなんて思っても見なかった。

    でも地殻という岩盤なんて10kmしかないそうだ。

    地球を卵の大きさに例えると殻より地殻は薄いそうだ。

    今回の地震で気づいたことがある。

    地震で危険なのは人間の作った構造物・環境が危ないのだ。

    しかし日本の耐震建築はすごい。

    こういうところはすごい。

    ところでヤクルトが瞬間、首位。

    ささいなことでも明るい話題は心を和ませる。

    がんばれ!



    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    <<今日は雨 | 浮世絵 >>