Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 25

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 30

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php:25) in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 81
あおひと君ブログ::梅雨明け
ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • 梅雨明け
    梅雨なのかジメジメしている割には雨が少ない今日この頃、明るい話はなかなか聞かない。

    かろうじてヤクルトミルミルが首位をキープしてくれているのが唯一の支え(笑)

    そんな中、沖縄ではすでに梅雨明け、観測史上一番早かったそうだ。

    今年の夏は水不足、電力不足、景気不足の三不足。

    なにせ今年は電気予報まで始まるというのだから。

    ついでだから放射線予報もすればいいのに。

    でもね、実は中国などの核実験の汚染もかなりあるらしいのだ。

    この期に及んで表に出始めている。

    具体的な数値が藤原新也さんのブログにあった。
    http://www.fujiwarashinya.com/talk/index.php

    ーーーー以下転載ーーーー
    <放射線量測定>
    石垣島、南東部、白保崎
    最小値 0.16マイクロシーベルト(以下略)
    最大値 0.37
    よく見かける値 0.16〜0.20
    地面と空間線量 差異ナシ

    石垣島北部 伊土名
    最小値 0.13
    最大値 0.30
    よく見かける値 0.18〜0.23
    三箇所で測定も同様の値。

    石垣島 港外
    最小値 0.02
    最大値 0.25
    よく見かける値 0.13〜0.16

    那覇空港外
    最小値 0.11
    最大値 0.27
    よく見かける値 0.16〜0.18

    先週、佐賀において私が先年撮った写真集の表紙を飾った森君の結婚式があった。  結婚した二人が石垣島に新婚旅行に行くというので旦那(九州大学の理工系)に線量計を持たせ、報告してもらった数字が以上の通りである。
    ーーーーー以上転載終わりーーーーーーー

    これも政府の隠蔽工作かもしれない。

    もちろん中国に日本は何も言えない、いや自国民にしか強気に出れない日本政府だからどうしようもない。

    ちなみに東京新宿の数値は現在0.06マイクロシーベルトくらいだからかなり高くないか?

    計測方法やら機器でずいぶんバラツキはあるのだろうが、東京で公表されている数値より何倍も高い。

    黄砂にまじって放射線物質が飛んできているという報告もある。

    御影石なんかも放射線が微量にあるし岩盤浴って放射線療法みたいなもんでしょう。

    あとラジウムやラドン温泉ってのもあったな。

    去年は本場イスタンブールのトルコ風呂に長くいたし東京までの飛行機でもレントゲン1回分くらいは被爆するという。

    そんなのことを考慮するもうとあまり浴びない方がいいのにこしたことはないかもしれない。

    といってもシャワーとはちがうからなぁ。浴びたくなくても浴びてしまうよ。

    もうなりに任せるしかない。

    よく言えばポジティブシンキング。

    ジョブス的に言えば、Stay foolish。

    そういえばバーン・ノーティスの主人公マイケル・ウエスティンことジェフリー・ドノバンって本田圭佑に似てないか?!

    9CIMG2414.jpg
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    <<放射線測定値 | AKBと扇 >>