Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 25

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 30

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php:25) in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 81
あおひと君ブログ::年齢差別
ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • 年齢差別
    少し涼しくなった。

    急に暑くなるから焦った。

    これから節電とかどうなるんだろう?

    今回の原発事故がなければ原発安全ということでどんどん原発が増えていったのだろう。

    なんかそう思うとスゴイ歴史の節目を経験している。

    富士山もそうだけど遠くから見るからあの美しいシルエットが拝めるのだ。

    上っているときは人の群れと溶岩に辟易としながら上っていくだけだ。

    ゲイサイからメルマガが送られてきた。

    次回10月に開催が決まったとのこと。

    自分も実は3月13日に出品するはずだったのだが2日前にあの震災でキャンセル。

    ヨーロッパで人気だったフリーシェイクハンズパフォーマンスを披露するつもりだったのだ。

    出品料や参加費がいる企画はNGと言う自分のポリシーをも曲げて申し込んでいた。

    案の定、ゲイサイは流れ、今だこのポリシーは存続中。

    ところで次回のゲンサイは参加資格は29歳以下だそうだ。

    「若い作家にデヴューのチャンスを!」ということらしい。

    今の日本、高齢化で若者がもてはやされ、若ければそれだけで価値がある環境になってきている。

    昔だったらまだしも、今だ年齢差別を疑問なく掲げる公募展やらコンペが多いところがおかしい。

    今はむしろ若い作家にデビューのチャンスがたくさんある。

    作品がよければ作家のプライバシーなんて関係ないのだ。

    作家個人よりも作品の質だろ。

    今は昔と違ってデジカメでプロ並みの写真が撮れる上、ネットで公表すれば即座にデビュー&仕事に繋がる。

    そういうサクセスストリーはよくある。

    それこそユーチューブあたりの人気動画だったらすぐにNHKで放映だ。

    今はデビューしてからの歳食った作家たちが大変なのだ。

    若さという価値はない、日本では生活が安定するほど絵は売れやしない。

    雑誌不況でイラスト的な仕事もない。あったとしてもギャラ以前の半分以下?もっと低いか?!

    それにアートは絵師とは違い作家個人のコンセプトやテーマ性、素材の要素も大事なのだ。

    インスタレーションや彫刻なんてどうすんだろ。

    だからもてはやされるのは相変わらずジャパンクールなフィギアなものばかり。

    それはアートかもしれないがそれだけじゃない。

    自分の個展でも飛び込みできた若い人に、ああいう画一的なブームは嫌い、あればっかりで飽きた、とはっきり言う人も少なからずいる。

    展覧会だって貸し画廊ならすぐできるだろうが、そんなんで個展やらグループ展やったところでシンデレラ・ストーリーなんてまずない。

    花束くれるくらいなら作品買えっ〜って叫びたくなるはずだ。

    だからそういう絵はめちゃくちゃな値段がつけられている。

    万が一売れたらメッケもの!っていう心境なのだろう。

    ちなみに自分は今まで購入していただいているコレクターさんたちの信用もあるので慎重に決めている。

    自分も早期高齢者になってきているから人ごとではない。

    崖っぷち。若けりゃやり直しもきくし仕事だってまだあるだろが、、、

    ってネガティブなこと考えてたら首つりそうだから、大丈夫だぁ!なんとかなる!と叫んでいよう。

    110m9.jpg
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    <<猛暑 | 寄付と日本人 >>