Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 25

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 30

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php:25) in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 81
あおひと君ブログ::地デジになるのか!
ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • 地デジになるのか!
    台風の影響で東京もここ数日、とても涼しい日が続いた。

    セミの声を聞かない!というツイートが多かったけど、やっと都心でもミンミンゼミ、ニイニイゼミ、アブラゼミの声が聞こえ始めた。

    少しホッとする。

    さあ、明日正午で地デジに移行する。

    テレビは地デジ非対応だったので室内アンテナにしたが、ほとんど映らない。

    先日のナデシコ決勝とかスポーツ番組は見たいが、球の行方もよくわからない映像で我慢している。

    今はユーネクストというネット局で代わりにアメリカのTVドラマやナショナルジオグラフィックなどを鑑賞、これらがとても面白い。

    先日、アメリカに住む友人が帰郷の折、会ってその話題になると、彼もハマッていてまだ日本じゃ放映されないドラマも面白いのがたくさんあるといっていた。

    最近、気に入っているのがバーンノーティス、NCIS,NCIS−LA、キャッスル、ライ・トゥー・ミー、ロスト、ギャラクティカ、などなど

    グリー、ボーンズ、ドクターハウス、ナンバーズやアメリカンアイドルはイマイチかな。

    それら各ドラマに言えるのはハリウッドの伝統なのか脚本が凝っていることだ。

    プリズンブレイクもそうだがたたみかけるようなストーリー展開と最先端な専門知識が素晴らしい。

    というか視聴率が落ちるとすぐに終了してしまうのだ。

    だから作る方も必死だ。

    多民族国家ならでは、白人、黒人、ラテン、アジア系キャストがいるのも楽しい。

    これもまんべんなく各人種に見てもらえるように平等に登場させているのだろう。

    前にも書いたけどお気に入り女優のギャラクティカでブーマー役だった韓国系美女グレース・パークは最近、新ハワイ5-Oという番組に出演中らしい。

    残念ながらユーネクストで放映されるのは当分先のことだろう。

    そういえばロストのファイナルシーズンには真田広之が出演しててビックル一気飲み!

    あとストーリー以外でも文化習慣の違いが読み取れるから面白い。

    部下がボスの机に平気で座ったり足をおいたりしてもボスは気にしない。

    食事は食べ方が醜いし平気で捨てる。

    無茶な行動をしても決してそのことを咎めたりはしないのはさすが開拓者魂の名残り?

    セルビア(旧ユーゴの軍隊)とアルカイーダが常に悪役になっている。

    だけどあまりIRAは登場しない。

    唯一バーンノーティスの相棒フィーが元IRAだったらしいが。

    いいことも多く、実社会は知らないが出世に男女差がない。

    番組のセットに飾ってある調度品の絵画が現代美術が多くクオリティが高い。

    特にロスの金持ちが絡む事件になると必見!

    最近では現代美術ギャラリーが舞台になることもあるがやっぱり、ドラマの中では訳の分からないアウトサイダー的な扱いなのは仕方ない。

    もしろんゲイも若干、差別の対象だが公認。グリーではカートのような高校生も登場している。

    ハリウッド映画業界が低迷しているのかもしれない。

    NCISではかって小さい頃、日本でも放映していた0011ナポレオンソロでイリヤ・クリヤキン役のデイビッド・マッカラムが監察医役でいい味だしているのだ。

    でもすいぶんオジイチャンになっていたなぁ。
    9CIMG2432.jpg
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    <<暑中お見舞い申し上げます | ミツバチの羽音と地球の回転 >>