Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 25

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 30

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php:25) in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 81
あおひと君ブログ::スカンジナビア滞在記 その1
ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • スカンジナビア滞在記 その1
    久々にブログを更新。スウェーデン&デンマークをネタに数回に分けて書いていこうと思う。

    ところで滞在中にブログを更新する気でいたけど、個展やらナンやら目一杯で、慣れないウインドウズOSとノートブックの不自由なキーボードのせいであえなく撃沈。

    その上、帰国三日前に小旅行の最中に財布を紛失。

    いたたたっっ!長年、海外生活と毎年のように旅をしていて初めての失態。

    お金は1万円ちょっとだけど、クレジットカードやら免許、名刺などけっこうヘビーな損害。

    現地はなんと土曜日。あっちは労働時間が少ない上、人がいない。電話も通じない。

    警察も駅の係もいなくて結局、あきらめるしかない状態。

    でもパスポートをなくさなくて本当によかった、、、、汗

    日本に帰ってからはバタバタでカードの再発行手続やら雑誌の原稿書きも終えパソコンがいかれ復旧作業に追われ、やっと落ち着いてくる。

    なのでいつも時差ぼけに苦しめられるのが今回は軽くすんでしまった。

    財布に関してはポジティブシンキング。厄落としだと思って感謝はしても、後悔せず。

    ところで作品が大きい絵を含め6点も売れ、パフォーマンス3回公演、2回はスウェーデンで1回はデンマーク・スヴェンボーのギャラリーの中島画伯の個展のオープニングで披露。相変わらずあおひと君自虐パフォーマンスは大受け。

    さて、8月31日旅立つ。空港で三味線プレイヤー和完氏と中島画伯と合流。むさ苦しい男3人の強烈な旅が始まった。中島画伯はデンマークでの個展にあわせて一緒に渡欧することとなった。

    現在、中島画伯のご子息のアンデスさんが美術館や中島画伯のマネージメントをしていて、当人は住居を日本に戻っている。

    スカンジナビア航空のコペンハーゲン直行便で11時間弱。機内は空いていてゆったり。長時間せまい座席は本当にキツイ。

    経験で思うにボーイング747、ジャンボは古いし狭いのでチケットを予約する時、機種の確認は欠かせない。

    エアバス機がいい。ここ数回、アエロフロートがエアバス330系で綺麗でゆったりしていてお気に入りだったが、今回モスクワでの乗り継ぎが悪く割高だったがSASにする。

    でもトランジットで宿泊代やらカフェでの暇つぶしを考えれば安く済む。今回は展示作品を全部手持ちだったので荷物紛失も怖かった。アエロフロートはたまになくなると聞いていたからなおのこと。

    直行便は楽だね〜。コペンハーゲンにつくとアンデスさんが迎えに来てくれていて、そのままコペンハーゲン市内を抜け対岸にあるスウェーデンの地方都市ヘルシンボリへ向かう。

    デンマークはにわか雨と晴れ空が5分ごとに女心は秋の空、じゃないが北陸富山や金沢の冬みたいな天気。
    sweden31-01-006.jpg

    今年の夏はずっと雨で寒かったとのこと。やっぱりスカンジナビアの自然は厳しい。今回、作品が多かったのでまともな冬の衣裳は持って来なかった。これ以上に寒くなったらどうしよう、、、

    デンマークとスウェーデンは海峡で隔たれフェリーで20分、距離にして5kmくらい。税関もなくマルメには橋ができデンマークとスウェーデンは陸続きと同じ。


    ハムレットの舞台で有名なクロンボー城のある街ヘルシンゲルからフェリーに車ごと乗り入れる。
    sweden31-01-024.jpg

    フェリーの中にも免税店があってデンマークはカールスバーグやトゥボルグなどで有名なのかビールが安いという。スウェーデンの半値くらいだそうでスウェーデン人たちはわざわざフェリーにビールを買いに来るそうだ。他の物は東京のコンビニとあまり変わらない印象。

    スウェーデンに到着。せまい海峡を渡っただけだが雰囲気はガラリと変わった。デンマークより広々してクールな印象。街並みもなんかもスケールが大きいくて整然としている。
    sweden31-01-042.jpg

    フェリーを降りて15分くらい走って会場となるヨシオナカジマ美術館に到着。広い敷地に3棟の屋敷。ゲストルームも広くて部屋がたくさん。なんかすごいぞ。

    sweden02.jpg

    夕食はアンデスさんがすでにご飯やみそ汁を用意しておいてくれて日本食です。さあ、明日から展示だ!

    続く

    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    <<スカンジナビア滞在記 その2 | ジャック・スパロウ >>