Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 25

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 30

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php:25) in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 81
あおひと君ブログ::コンプライアンスと愛
ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • コンプライアンスと愛
    最近、ネットではTPPの賛否を問う意見が飛び交っている。

    バーチャルな世界ではあるけど盛んに意見交換、罵詈雑言、正論、極論入り交じり玉石混淆だが、顔が見えないからハッキリものを言えるのかもしれないが、日本人も変わったなぁ、と自分の意見をちゃんと言えることに感心しながらも、流れてくるマスコミ報道は相変わらず、政治も政府も街にでても????

    ネットの勢いはナンなんなんちゃん、ナンバラかぁ〜!(さむ〜)

    歴史を遡れば日本人の忍耐強さ、我慢強さと、それに伴う法令遵守のマインドは世界に誇れる?ものがある。

    有名な綱吉の生類憐れみの令なんかヒドイぞ。

    武士が頬の蚊を叩き殺しただけで島流しになったとか、路地の打ち水も桶にわいたボウフラを殺すかもしれないと言って、みんな止めてしまったとか。

    それでも将軍様には逆らわなかった。逆らえないほどの刑罰の酷さもあったことも法令遵守人間育成に拍車をかけた。

    あまりにも年貢の取り立てがひどくて餓死者が多くなってから初めて農民一揆などがおこって、やっとお上も変わっていく。それでも何万人と死ぬまで耐えるのだ。

    苦しいとか悲しいとか、ため息ついているうちはまだまだ序の口。たくさん死んでやっと変わるのが日本人。(世界中ある意味同じだけど)

    こんなDNAを引き継いでいる我々日本人が今さら不景気だぁ〜原発問題やらTPPの不平等と言っても、変われないのは不思議じゃあない?!

    ところで現在、海外に行くと日本人はとってもリスペクトされ、ほとんどの国でヴェーリー・ウエルカムなのに驚く。

    かつてはエコノミック・アニマルと後ろ指さされ組で毛嫌いされていた日本人だ。30年ほど前くらいは差別や嫌み、悪口、いじめも受けた。

    今はそれに中国人がとってかわった。いろんな国で見聞きすると中国人の評判はよくない。マナーや閉鎖性、集団行動、安物売り等々。(中国人の渡欧者が激増したという理由もあるが)

    ところで話が脱線ゲームしたが、このコンプライアンス人間はとてもいいことだぁ、け〜ど〜裏を返せば法令違反に神経過敏症になるところが怖いのだ。

    極端に言えば人間の尊厳を飛び越えてしまう。そこまで行かないにせよ、隠れ蓑もんた、になっている。

    つまり法律、規則守っていればなんでもOKになっちゃう可能性。だってその守るはずの法律や規則が必ずしも、いい人が作っているとは限らない。

    話は変わるけど、スウェーデンじゃあ兵役が嫌だったら刑務所にいけば免除されたという。それで社会奉仕もダメで反戦的な若者は刑務所に服役する。

    もちろん愛国者からは差別されるだろうが、それがキャリアや世間体にはそれほど問題視しないと聞く。(最近、徴兵はなくなり職業軍人になったらしい)

    また家族を持つ殺人犯は服役中でも土日は家に帰れる。それも家族や人間の尊厳を重視した結果だという。(経費節減もあるだろうが)

    もちろん極端な例なのだろうが、欧米は宗教が法より上意なのだ。ムスリムは特にそうだ。法律は首相や大統領より最高宗教指導者に最終的に決定権がある。

    ところが昨今の日本人には法律が一番上なのだ。

    六法全書が旧約聖書だ、新約聖書、コーランだ。

    六法全書に愛のことは書いてない。

    やっぱり愛だろ愛!

    でもで〜も〜!(続く)
    PA0_0005.JPG
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    <<ハイデッカーと子供 | ヘルマン・ニッチェの記事 >>