Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 25

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 30

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php:25) in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 81
あおひと君ブログ::不安な日本人
ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • 不安な日本人
    先週から風邪気味で空咳がキツくてマイコプラズマかなぁ。

    ネットで調べると高熱が出るって言うし、大人はあまりかからないって、トホホ。

    トレーニングには行きたいけどそこまでの気力はないんで久々、読書。

    「なぜ日本人はいつも不安なのか」(岸田秀・町沢静夫対談 PHP研究所 2000年刊)というタイトルが書棚から飛び込んでくる。

    まあ、自分もいつも不安なので余計に目に入ったのだろう。

    面白い!日本の現状を精神分析と臨床医の立場から語っている。

    六章だてだけど「日本人の官僚病は治せるか」と「アメリカという呪縛を解く」の章は10年前の出版にかかわらず、現在の世相にピッタリかんかん!秀逸です。

    サクッと少しだけ要約するとー

    官僚組織は共同体以外には目がいかないのに、その権力が外に向けても絶大なものだから迷惑を被る、、、自閉的共同体です。一般企業だったらその会社だけがつぶれて済むわけですが、官僚は責任をとらない。

    かつての軍部も同じで、参謀のたてた作戦がヒドイのに責任は前線司令部がとらされ彼らは身内をかばって、なんの咎めも受けない。

    その体質は戦後になっても変わっていない、と。

    以前、軍令部のドキュメンタリーをNHKでやっていたが、偉い人たちはみんな高齢まで生きていた。

    かたや彼らの作戦を信じ突撃した若い指揮官、兵士は玉砕だ。

    日本は、ペリーが来てアメリカに強姦されて、被害妄想に陥り、強い敗北感、屈辱感、劣等感を抱きつづけ、その反動としてか神風がふく、とか天皇絶対神格化、など誇大妄想にすがる。まさに分裂症の症状に似ている。

    つまり幼いときに親から虐待を受けると一方では親に非常に卑屈に接し、服従する。いい子を演じる反面、内心には誇大妄想を抱き、親を憎む精神構造と似ている。

    ここのところは町沢先生は若干、異論があって、日本はそれだけではなく、賢く立ち回れて近代化をすぐに成し遂げることもできた、と。

    また、自我の防衛機制のひとつとして、被害者が自分を攻撃した人と自分を同一視する心理メカニズムで、被害者が攻撃者の真似をするというストックホルム症候群というのがあるそうだ。

    それが日本がアメリカに接する態度に似ているとも言う。

    よくネットで韓国人、中国人をむやみに中傷誹謗するネトウヨさんたちも似たような精神構造なのかな?!

    現代の日本人の居心地の悪さは、アメリカに対して必要以上に卑屈な態度をとっていながらその事実を見まいとしている。

    卑屈な態度をとりながらも対等なパートナーであるとか同盟国、友好国であるとか言ってごまかしている、そこに不安の根源があると。

    うううう、鋭い!

    ただし両氏とも、アメリカの正直なところは褒めてもいる。

    なにか「やさしさ」という美名に隠れて人間関係をごまかし、表面的な平和を乱さないようにすることで、現実を隠ぺいするから、ますますごまかそうとする。

    今はみんながコミュニケーションの密度が希薄化して自分を隠ぺいし、自閉的になっているような気がする。

    そうだよな〜、いい人だけで終わるのもなぁ(笑)

    それというのも、戦後日本がアメリカによって占領され、いまだに占領状態が続き、その罪悪感を国全体が隠ぺいしてきたから、そのような国家の体制が個人のパーソナリティに影響を及ぼしているのではないか、、、。

    ホントに!日本は原爆2発もくらっているのだ。それでもギブミーチョコレートかぁ。今度はギブミーTTP&増税だ。

    昨日、ナショジオでアウシュビッツなどナチス・ホロコーストのドキュメンタリーをやってたけど、あそこまで冷血になれる人間ってある意味スゴイよね。

    現在のドイツはそんな精神的な折り合いってどうやって付けているのだろうか?

    自分がドイツにいた頃は、おそれおおくて議論なぞできなかった。当時より少しは賢くなったつもりだから今度チャンスがあれば聞いてみたい。


    performancefigure.jpg
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    <<一円さま | フェイスブック >>