Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 25

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 30

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php:25) in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 81
あおひと君ブログ::超個体
ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • 超個体
    超個体。

    有名なのはアリのコロニーだ。アリは1億2000千万年ほど前、スズメバチから分化したと言う。地球上に生息するアリの総重量が人間の総重量に匹敵するとも言われている。大きさは違うが、生態や顔かたちや毒があったりスズメバチもアリも似ている。スズメバチは遺伝子的にはミツバチなんかよりもアリの方に近いそうだ。

    コロニーの世界は人間社会並みだ。エサ探し担当、警備担当、運搬担当、兵隊、衛生係、養育係など厳密に分業化されている。稀にパラポネラみたいに一匹狼なアリもいるらしいが。

    ところで超個体とは一匹一匹が細胞のように機能しコロニー全体が一匹の生物のごとくふるまう生態をいう。どれか担当ひとつでも欠けたらコロニー全体が機能不全におちいる。

    そんな中でも南米に生息するハキリアリの習性は目を見張る。ある植物の葉を足を伸ばして実測し、体の2倍くらいに切り採って巣まで運ぶ。巣の中には運んできた葉を貯蔵する部屋がたくさん作ってあり、なんとハキリアリはその切り取った葉を食べるのではなく、彼らのごちそうになる菌を培養するための肥料にするのだ。なんと彼らは農業を営んでいる。

    グンタイアリは昔、黒い絨毯という映画でも有名になったどう猛なアリだが土の中に営巣せず、何万、何十万というアリが集まりお互い手に手を取り合って蜂の巣のような形に変身してしまう。その中で女王アリはせっせと子孫を増やす。

    ところで研究者たちによるとアリはお互い個体同志だとは認識できないそうだ。また誰に指示命令されているわけでもなく各自、自発的に行動しているらしく大きなコロニーを作るための指揮系統はないようなのだ。それでもちゃんと生まれたら生まれ持ったお仕事に邁進するから大自然の驚異。

    ところで人も腸内にいるバクテリア群に助けられたりしているので、超個体だ、という学者もいるし、ガイア理論は地球がひとつの超個体生物という説である。そしたら国もある意味、超個体みたいだ。国民一人だけでは生きていけないし、数々の恩恵は相互の協力関係から生産され個人に分配され恩恵が行き渡ることによって成り立っている。

    でもそれが崩れはじめている。それも急に・・・。

    自分の友人知人のほとんどは新聞、テレビなどマスメディアを信用していない。思っていたより、不信感を抱く人が多いのに驚くくらいだ。でも自分のように変わった価値観をもっている変人ではなく、一般的なまじめな社会人たちである。

    新聞を止めてすでに4年以上たつ。でもいまだに販売店から営業の電話がはいる。かれらに大手新聞の偏向報道などいくら文句を言ったところでお門違い。むしろ販売店さんも呉越同舟。商材が悪ければ小売店がいくらがんばっても無理な話。

    テレビも地デジ移行と共に止める。すると最初はテレビ依存後遺症で少し困ったが慣れればスッキリ。その分、読書に時間を費やせるようになったのでとてもリア充。たまにテレビを見る機会があると、その音の騒がしさにビックリ!こんなにもTV番組がうるさかったとは気づかなかった。

    すでにテレビも大手新聞も過渡期だ。日本もそのうちTPPに批准して、マスコミも餌食になって米国企業に不利益ということでISD条項適用、日テレがグーグルに、TBSはフェイスブック、フジがフォックス、テレ朝はアマゾンコムあたりに買収されてしまうのだ。NHKはせめてナショナルジオグラフィックに買い取って欲しい。

    またアメリカがホルムズ海峡にウンコ座りしながらたむろって、「ガンたれんてんじゃ、あふまでぃねじゃど〜!」とインネンをつけている。ヨーロッパも原油に対して経済制裁の意向。なにせオバマ氏再選のためには必須だろう。軍産複合体やら原油高、ドル高基調と経済復興に戦争は打ち出に小槌。かつ日本にとっては原油輸入減になればオイルショック=原発推進と再び舵が切られる。

    ほんと経済だけが個人の、国の、地球の生きる道じゃないだろうと思う今日この頃。そういえば天国に平和はない、という。戦争がないから平和もないそうだ。

    ※写真はギャラリーQでの個展作品(1985年)懐かしいね。
    1984galleryQ02.jpg
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    <<野菜が高い | 現代美術と文脈 >>