ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • は〜るよ来い!
    IMG_0570.jpg

    毎日、いろいろありすぎて、それについて思い悩むと、まとまらないうちに、すぐに別の心配がわきおこり、気がつけば、ゆでガエルになって、ブログも更新できず、、、

    あれっ?!

    それより自分の生活どーすんの!消費税あがるし、電気代メチャ高いし。。。

    まあ、なんとかなるだろ、下手な考え休みに似たり。。。。汗

    ところで、電気料の請求書には、再生可能エネルギー発電促進賦課金はちゃんと書いてある。

    でも、使用済燃料再処理等引当金っていう、原発処理作業などの積み立て金は、ステルスよ、明示してない。

    はぁぁぁ。

    ところで、舛添都知事の醜聞ネタが、きれいに消えた。

    あれほどネットをにぎわしていた、女性問題、政党助成金流用、オリンピックバッジ配布もきれいに消えた。

    すごいね。田中角栄、小沢一郎代表、猪瀬と、マスコミが一気呵成にやる追い込む手口は、あっぱれだ。

    好きな人間じゃなかったけど、猪瀬都知事は、やっぱり東電がらみを示唆する発言があった。

    脱原発で名を馳せている、城南信用金庫理事長吉原毅氏が、2013年12月15日の講演で、猪瀬知事は、各地方自治体と連携し、原発依存から脱した町づくりを進めている、とおっしゃっていた。

    IWJ 脱原発をめざす首長会議勉強会(有料サイト) http://p.tl/Gjhf

    もちろん、猪瀬氏も悪い。金の問題はあったのだろう。

    でも徳田ファミリーのバラまいた30億円は、他のいろんな政治家にも渡っている。

    石原元都知事にだって渡っているという。

    でもなんのお咎めもない。小沢一郎代表の西松建設と同じ構図だ。

    しかし尖閣発言ほど迷惑な話はなかった。

    それまで、尖閣諸島は中国も嫌々ながら認めていた、日本の領土だった。

    それがアメリカ軍産複合体の手下になって、ヘリテージ財団で演説したもんだから、とたんに、中国も白黒つけようとなってしまった。

    そんなチャイナは公害でたいへんだけど、もし仲が良かったら、国を挙げて環境ビジネスとか、電気自動車とか、バンバン売り込めたのだ。

    そんな石原氏の怪気炎は止まらない。

    石原慎太郎、衝撃発言「皇室は日本の役に立たない」「皇居にお辞儀するのはバカ」だって。(ビジネスジャーナルより)http://p.tl/0PXc

    そして、河野太郎議員が、原発を失くせない理由を、わかりやすく解説。

    1万7000トンの使用済み燃料の資産計上と、再処理工場中止で3000トンの使用済み燃料の引受先だ。

    45トン(日本10トン、英仏に35トン保管)あるプルトニウムの処理。

    だからフルMOXの大間原発を作って、六ヶ所も稼働してどんどん処理したい。

    じゃないと使用済み燃料も45トンのプルトニウムも、今まで定期預金みたいだったのが、すべてゴミ以下になっちゃう=経営破綻。

    なにせ米軍保有の核装備全部で33トン。

    あのアメリカと丁々発止やり合う北朝鮮は50キログラム。

    河野氏は、6カ国協議じゃなくて、6000カ国協議をしなくちゃ、って冗談かわしてました。

    政府が盛んに言う、天然ガスが高いとか、エネルギー自立のためとか、ごまかしだ。

    自然エネルギーを研究・開発すればエネルギー自立もできるはず。

    それに石炭を使ったコンバイン発電は、もう代替えエネルギーになるとみんな言っている。

    でも、毒まんじゅう食わされたマスコミは、ぜったい喧伝しない。

    法律も規律も公約も正義も国益もな〜んも、ない。


    TPPは、締結できないことは最初からわかっていた。

    あれはアセアン+2、3など、中国が絡んできたのを恐れたアメリカが、2009年、慌てて、日本と中国、韓国が仲良くならないように割り込んできたという。(石原尖閣発言も同様)

    いまじゃ、200名近いアメリカ連邦議会議員だって、TPP反対だ。おそらくオバマ中間選挙が終わるまで、凍結するという見方が大半だ。

    ところが、日米2国間並行協議で、十分、日本の旨味は吸い取るように作っているから、じつのところ、用は果たしている。

    国家戦略特区もそのためだ。

    枯れ葉剤でも枯れない遺伝子組み換え作物(大豆、とうもろこしなど)も、静かに農水省は認可していて、どんどん入ってきている。

    今日も、最高裁判事の首が入れ替わった。

    そんなんだったら、もう中国でも、北朝鮮でも攻めていって一気に戦争しちゃいましょうよ、安部さん!(こういう風に、考えさせるのも相手の思うつぼ?!)

    しかし、一歩、街に出れば、日本人はみんな親切だし、安全だし、礼儀正しいし、すばらしいじゃんじゃんジャポン。

    イタリア人リッツも感動して帰国した。

    どうなるんだか、ひとり悩んでも、どうにもならないから、お天道さまに天誅をゆだねます。

    そんなことより、明日の自分を考えろってか、、、まったく。
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    <<ブツブツ、、、じゃないツブツブ | ヒビザッカン >>