ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • スゴイことになってきた
    IMG_0623.jpg
    国立競技場の先週末のライブは、ラルクアンシェルだった。でもコスプレいなくていまいち。そして今週29、30日は、AKB48だぞ。


    なんかなんかすごいことになってきた。

    鶴竜が横綱だ。

    モンゴル生まれ3横綱だ。

    前にも書いたけど、外国人力士のしこ名には、動物名を入れることが多い。

    日本人力士には、植物や自然な海や土などに限って、動物名は入れなかった。

    でも調べたら、昔は鳳や雲龍など、わずかだがあった。

    彼らが、日本人かは知るよしもないが。

    有名なのは、昨年他界した大鵬だ。

    彼はハーフで、いま世界を騒がすウクライナ・コサック兵の三男だ。

    ところで、龍とか狼とかの方が、強そうだけど、言語学者金谷武洋氏曰く、大和民族は、土地や自然や草花の方が、動物よりエネルギーがあると信じたアニミズム信仰だったらしい。

    しかし、角界は、ある意味、立派だ。

    一時は、八百長やら品格問題で、ずいぶん叩かれたが、うまく自浄努力で立ち直ったようだ。

    ちゃんと実力オンリーで評価している。フェアでいい。

    政治は、残念ながらスポーツのように白黒わからないから、ムリだ。

    そのためにマスメディアがあるのだが。

    ところで、3月23日に、世界中のイスラエル大使館、領事館、外交官がいっせいに帰国、閉鎖した。

    なぜならイラン攻撃をするという情報が飛び交っているからだ。

    イスラエルの核がイランに使われるかもしれない。

    杞憂に終わって欲しい。

    そして、タイ、ウクライナに続き、台湾もスゴいことになっている。

    台湾と中国間のサービス貿易協定に反対する学生などのデモが激化しているが、フィフィのツイッターによると、台湾に180万人にいる中国移民にIDが発行され、選挙権も付帯しているからだ、というのがマスコミが報じない真相だという。

    つまり若者の職だけではなくて、台湾自体が危ういというなのか。

    するとアメリカが、取り戻しにくるのだろうか。

    だから石垣島や八重山諸島に自衛隊なのか? 安部政権がゴリ押しする集団的自衛権なのか?

    悲しいかな、現政権が戦争をしたいとうことだけは、どうみても明らかだ。

    次ぎの話題。

    マレーシア民間機遭難事件で、面白いサイトを発見。

    とっても陰謀説だけど、細菌兵器を中国に運ぶ途中で、ロシアが情報をつかみ、リークをしたら中に同乗していた怪しい人たちが乗っ取った、という筋書きだ。(詳しい物語はリンク先で読んでください。けっこう信憑性ありそう)

    正直、米軍基地のあるインド洋のディエゴガルシア島あたりを低空飛行していた目撃談もある。

    海上の浮遊物があったと言うが、いまだはっきりしないし、911でペンタゴンに突入した民間機と同じで、自作自演っぽい。

    参考サイト「サイババは帰ってくるよ」http://p.tl/fmHB

    911や今回の事件に巻き込まれた同乗者たちは、それこそ米ヒットドラマのロストのように、ディエゴガルシア島近くの無人島やら、アメリカの砂漠の秘密基地に囚われているのかもしれない。

    しかし、911事件直後、テレビや新聞で報道された、ペンタゴンの事故現場の映像を見て、ハイジャックされた民間機が突っ込んだと、誰が信じたのだろうか?

    100人前後の人間がのった大きな飛行機だよ〜〜〜。死体も翼もシートもな〜もない。

    人間の感覚ってほんとうにいいかげんだ。

    だから、信じるものは救われる!!!!


    【グループ展とパフォーマンス公演のご案内】

    ----松澤宥「最終美術思考工房」世界蜂起展出品

    場所:文房堂(ぶんぽうどう)ギャラリー(千代田区神保町1-21-1-4F)入場無料
    3月31(月)~4月5日(土)10:00~18:30(最終日17時まで)

    ※初日31日(月)夕方、在廊予定。

    松澤宥(まつざわ・ゆたか/1922年長野県諏訪生まれ。2006年没)。
    草間やよいが師と仰ぐ、日本を代表するコンセプチュアル・アーティスト。
    このプロジェクトは1971~73まで行なわれた松澤宥の「世界蜂起計画」を引き継ぎ、
    自分も含め、おおぜいの作家たちが送ったメールアート(郵便によるもの)と、松澤氏の作品展です。


    ----Dance Drinks Talkパフォーマンス上演

    場所:アツコバルー(渋谷区松濤1−29−1クロスロードビル 5F/渋谷東急文化村向かい)
    4月18日(金)14:00(開演14:30)、18:30(開演19:00)2回上演
    各公演 チケット2500円(1ドリンク付)学生1500円(1ドリンク付)
    http://atsukobarouh.com


    アツコバルー初ダンス企画!
    4月18日(金)19日(土)20日(日)の3日間!1日2公演全6公演。
    コンテンポラリー、舞踏、アフリカン、パワフル歌謡POP、ベリーダンスフュージョンなど、
    各公演3組のダンサー達がそれぞれのパフォーマンスを披露します。

    4月18日(金) 
    ①昼の部:うえだななこ、ホルモン関根 a.k.a Kanji SEKINE、西山友貴
    ②夜の部:うえだななこ、ホルモン関根 a.k.a Kanji SEKINE、西山友貴

    4月19日(土)
    ③昼の部:アイハラミホ。、佐藤小夜子、長谷川宝子
    ④夜の部:GAYA、平田友子、Yussy
    4月20日(日)
    ⑤昼の部:佐藤小夜子、86B210、板垣あすか
    ⑥夜の部:山川冬樹&fanaco、86B210、板垣あすか
    ---------------------

    ホーリーラジオ出演 ホルモン関根「なんちゃって新物理学を語る」
    第1弾 http://youtu.be/ZQ5pgjo1Kzg
    第2弾 http://youtu.be/P19Vl55vrgM
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    <<『松澤宥「美術思考工房」世界蜂起展』と異次元パフォーマンス | 春の波動は花盛り! >>