ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • たまたま
    IMG_0839.jpg
    志賀信夫著書『舞踏家は語る』出版記念パーティにて、故大野一雄子息、大野慶人氏が舞踏を披露。言葉では表せないが、正真正銘の舞踏だ。まいりました。左から志賀信夫、笠井叡、大野慶人、石井満隆、和栗由紀夫、上杉満代と大御所勢揃い!(敬称略)



    『給料の上りし春は八重桜』

    と某総理の俳句を読み、

    『血圧の上がりし春の鼻血かな』と絶句。


    最近読んだ本に『たまたま』っていうのがある。

    サブタイトルは、『日常に潜む「偶然」を科学する

    レナード・ムロディナウ著 田中三彦訳 ダイヤモンド社

    キタキタキタ〜ロト6予想のカギがある直感!

    って読みはじめてみると、ウ〜〜〜〜〜〜ン????

    でもいろいろと示唆に富むことはあり、

    「現代社会の前提の多くが、テーブルムービングと同じように、共通の錯覚にもとづいていることがよくわかる。」

    ※テーブルムービング:降霊術会などで自然にみんなの動きがいっしょになったり、意識せず勝手にうごいたりする現象。これはあくまで霊の仕業ではないことを、実験で検証した。

    つまり世の中、決して正しいことで成り行きは決まっていない、という意味かな。

    「パターンを探し、何かパターンが見つかるとそれに意味を与える。それが人間だ。」

    なんでも意味付けしたがることで、究極言うと、自分には価値がある!生きている意味がある!と錯覚しているっていうことだ。

    著者のムロディナウ氏は、統計学確率論の専門家で、「世の中、偶然はない。すべて神のお導き。必然だと言うが、彼に言わせるとまったくの偶然だそうだ。

    ううう、ツライ意見だ〜。

    これをランダムネス=偶然といっていた。

    たとえば分子や原子の動きについて、我々はブラウン運動でそれを知っている。

    しかし、原子や分子の大きさとそれが持つ力から考えると、そんな花粉や小さな粒が動くと言うことはあり得ないそうだ。

    なぜかと言うと、原子は1000万分の1センチだ。分子は100万分の1センチ。

    花粉が0.1ミリだとしても、原子はさらに10万分の1の大きさだ。つまり直径1キロメートルのボールに、1センチのパチンコ玉が当たっても動ごくはずがない。

    ではなぜ、ピクピク動くのか。

    それは粒子の数が膨大で、偶然、同じ動きをする粒子が何兆個とあるからだそうだ。

    アボガドロ数というモル(mol)単位があって、分子、原子など粒子の総数は、炭素12gだと、約6x10の23乗個あることを示す。

    たかが12gの墨の塊に、600,000,000,000,000,000,000,000個も粒子(分子や原子、イオンなど)がある。

    気体にすると約22リットルぐらい、35センチの風船くらい。あくまでもおおざっぱな表現です。

    だから、そんな膨大にある原子も偶然、何兆個かが、同じ動きをすることがあるので、花粉でも動かせるくらいのパワーになるというのだ。

    だから、1人の小さな声でも、集まれば国を動かせるのだ!

    と話が脱線したが、

    また、ギャンブラーの誤謬(ごびゅう)という、何回も不幸やイヤなことが続けば、きっと今度はいいことが起こる、ということは、まったくないと断言する。

    あくまでも当たりは、ランダムネスで決まるので、何十回、何百回と悪いことが続くこともあり得るのだそうだ。

    なんか暗い気持ちになってきた。

    ちなみに、著書ムロディナウさんの父はユダヤ人で、ナチスに死の収容所に入れられ、空腹あまってパンを盗んだ。

    仲間たちといっしょに並ばされ、ドイツ兵に名乗り出ないと1人づつ殺す、と言われ、命をあきらめて自白したら、パン職人から助手に偶然、任されて九死に一生を得た、と言う。

    母親も同様の、数奇な運命を体験しているから、結局、偶然しかないと断言させるのだろう。

    へたな考え休みに似たり。

    しかし決してネガティブなことを言っているのではなく、ブラウン運動みたいに、小さな事象が蓄積して、そのうちポジティブ・フィードバックによって拡大されるという。

    ムロディナウさん曰く、偶然の役割を忘れないこと

    やっぱり運命はあるってことで、小細工せずに、大きな力に身を任せていろっていうことですね。

    最後に、『世の中の敗北者の多くは、諦めたときに成功がどれほど間近にあるかを知らなかった人々だ』とエジソンの名言を引用して励ましてくれた!

    また『自分自身を信じるのではなく専門家や市場の判断を信じ、そのためにあきらめてしまうのは悲劇である』とも著者は語っていた。




    (ちなみにこれは自己啓発本ではないです)

     ------------------------
     Dance Drinks Talk
    『見たことのないダンスが松濤に大集結!』

    アツコバルー初ダンス企画!
    コンテンポラリー、舞踏、アフリカン、パワフル歌謡POP、ベリーダンスフュージョンなど、各公演3組のダンサー達がそれぞれのパフォーマンスを披露します。
     ------------------------
    場所:アツコバルー
    渋谷区松濤1-29-1クロスロードビル 5F/渋谷東急文化村向かい

    各公演 チケット2500円(1ドリンク付)学生1500円(1ドリンク付)
    予約は ab@l-amusee.com または 03-6427-8048まで。
    http://atsukobarouh.com

    4月18日(金) 
    ①昼の部:うえだななこ、ホルモン関根 a.k.a Kanji SEKINE、西山友貴
    ②夜の部:うえだななこ、ホルモン関根 a.k.a Kanji SEKINE、西山友貴
    4月19日(土)
    ③昼の部:アイハラミホ。、佐藤小夜子、長谷川宝子
    ④夜の部:GAYA、平田友子、Yussy
    4月20日(日)
    ⑤昼の部:佐藤小夜子、86B210、板垣あすか
    ⑥夜の部:山川冬樹&fanaco、86B210、板垣あすか
    ---------------------
    ホーリーラジオ出演 ホルモン関根「なんちゃって新物理学を語る」
    第1弾 http://youtu.be/ZQ5pgjo1Kzg
    第2弾 http://youtu.be/P19Vl55vrgM

       ---------------------
    『NEKO-EXPO2014』展

    北鎌倉古民家ミュージアムで4/12~5/19まで開催中!
    入場料500円
    北鎌倉駅前 http://kominka-museum.com
    ネコエキスポ http://neko-expo.com/
       ---------------------
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    <<迷走?! | 日々雑感 ー 小保方・遺言・おしどり >>