Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 25

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 30

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php:25) in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 81
あおひと君ブログ::資本主義の終焉
ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • 資本主義の終焉
    IMG_1974.jpg
    『中島由夫シンポジウム』より。ライブペインティングの作品。会場:アツコバルー


    寒い。電気代がかかるから厚着をしてなるべく省エネ。

    後藤氏の安否はとても心配だが、ISILの人質事件、どうもきな臭い。

    イスラム国リーダー「米国から財政支援を受けた」
    ラホールで収監されているユザフ・アル・サラフィ氏は22日、尋問の過程で、米国から財政支援を受けた、新兵には各600ドルが支払われたと述べた。http://japanese.ruvr.ru/news/2015_01_29/282535273/

    とあるが、もうネットもマスコミも真実がどれかわからないので、あまり深追いはしない。

    ツイッターでは、心ない発言や、排外的で、たまらない。でもついつい、反応してしまう自分が怖い。

    だから、唯心論で考えよう。(すべては自分の心が描き出しているという考え方)

    安倍首相も田母神氏も辺野古もイスラム国も借金も、自分がつくり出した幻想なのだ。

    ほんとうは実在しない。

    ましてや、こんなブログなんて誰も読んでいないのだ。

    ふふふ、楽しいぞ。

    ところで、岩上安身さんの水野和夫日大教授インタビューを見た。

    水野氏は、長年、証券会社調査部で、景気予想などをしていた経験を持つ。

    昨年上梓した『資本主義の終焉と歴史の危機』はベストセラー。





    いや〜面白い。

    かいつまんで紹介。詳しくはIWJでご覧下さい→http://iwj.co.jp/
    ()内はインタではなく、自分のコメントです。

    資本主義とは、永遠に自己増殖しなければならないシステム。

    資本が、昨年より今年、今年よりも来年とふえつづけていかないといけない。

    かつ到着点がない。

    そのためには利子率がとても重要になってくる。

    いま先進国はどこもゼロ金利で行き詰まり。

    国とは、資本家たちが作ったシステムでもあるという。

    だから、リーマンショックのときのように、富める者は救済し、中間層以下からは税金(みかじめ)などで搾取する。

    ずっと国家は国民に資本の分配をしていないことを隠していた。=トマ・ピケティの研究

    自己増殖するために資本家たちは、投資先を、胡椒、ゴマから金銀、どれい

    そして19世紀になり、石油などの資源、20世紀には、バーチャル金融空間になり、

    いまはアフリカ、ロシアの資源に先祖帰り。

    つまり自己増殖させるための利子率が高い投資先が、時代時代に変わっていく。

    1990年代は1割だった日本の非資産保有者が、2014年には、全世帯の3割。それを5割以上にしたい。

    教育費・住宅購入費の生前贈与減税、相続税増税はそのためか。

    賢い人間は富める者にとっては困るから、教育費も増額していく。

    資本家は相続か、スーパーCEOでしか得られない。それは400年以上不変の法則。

    実力社会は幻想だった。

    アメリカは世界の警察から撤退を宣言。

    南北アメリカでまとまりたい。(キューバ国交正常化はそのはじまり)

    EUは、資本の自己増殖のために、ロシア、中国とユーラシア大陸でつながりたい。(多極化する世界)

    ウクライナ紛争は、それを阻止する米英の焦り。

    日本は、アメリカの手下で、中国とぶち当たって玉砕。

    (辺野古基地も集団的自衛権も、挑発手段のために必要なのだ)。

    資本の自己増殖のためには、日中韓など日本海、東シナ海を囲む経済帝国を作る方がいい。

    同時にロシア、EUと仲良くなる。

    それを邪魔するために、日米安保と言いながら、洗脳活動は止まらない。

    (サヨク、在日、反日、慰安婦などなど。自分にもかなり反中思想は脳の神経回路に、こびりついているが、お互いさまだといい、わかり合うしかない生き残る道はないと)。

    もっと内容は多岐にわたって、示唆に富むお話、テンコ盛り。

    アベノミクスの虚飾、年金基金の株運用での破綻など、水野氏専門の経済は言わずもがな。

    まさに今までの世界の歴史が、ぴったしかんかんだった。

    日本はこのままだと、増税、基地建設、貧困格差増長、社会保障費削減の流れは止まらない。

    日本は、いま、資本の自己増殖のために、戦争産業に活路を見出そうとしている。

    でも国民は、投票率は下がって、もう諦めムードみたいだ。

    だったらお金などの富に自己実現の夢を見なければいい。

    人間、なにがつらいかって暇と希望のない行く末だ。

    それを創造力でおぎなうようにすればいい。

    やっぱり現代美術は素晴らしい!



    『守れ!泉岳寺』運動のサイト。赤穂浪士の墓地で有名な泉岳寺の真横に8階建てのマンション建設に反対する署名活動、絶賛開催中。
    ネット署名:http://chn.ge/1mspsa9

    サイト:http://urx2.nu/gpij


    IMG_1965.jpg
    中島由夫ライブペインティング
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    <<ショックドクトリン | イスラム国とアポカリプシナウ >>