ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • 妄想日記
    IMG_2095.jpg
    今年も代々木公園は花見で盛況でした。昔、ブイブイ言わして花見パーチーやってた頃が懐かしい。今はナーンもする気しない

    IMG_2101.jpg
    今年もデング熱っすか?! 蚊対策で池の水、撤去?!



    プロ野球が始まった。

    ヤクルトは今年から真中監督に!

    そういえば一昨日、表参道で家族連れのバレンティンを目撃。

    彼はチャリに乗ってたけど、ケガを早く治して復帰してくれ〜、今年こそ、優勝してくれ〜。

    という自分は、チャリで転倒して膝裏のじん帯損傷、、、トホホ。

    でも軽く済んだようで、だいぶ痛みもひいた。

    ていうか、足のケガが多い。

    昨年、肉離れを2回、続けたのでランニングも止めていた。

    それで、久しぶりにランニングを再開したら、翌日、足の筋肉がボロボロで、

    チャリにのってて、うまく動かず転倒したのですぅ・・・情けない、、、

    そんなこんなで、世の中もボロボロでブログを書く気がしない、、、

    でも、ブログにあまり間が空くと、友人らに、

    孤独死してんじゃねーの、って思われるから、テキトーに書きます。


    AIIB(アジアインフラ銀行)もけっきょく、48?カ国が参加表明。

    先進国で、参加しないのはアメリカと日本、あと北朝鮮くらいだ。

    透明性とか中国覇権阻止のための不参加と、有識者や政府は言うが、

    これから規定や内容を決めるんだから、参加して意見、言う方がいいと思うのだが、

    アメリカの顔色伺っているから致し方ない日本。

    オーストラリアも韓国だってアメリカを振り切った。

    フィリピンもTPP不参加で、AIIBに参加表明。

    予定では、同基金が拠出するインフラ工事には入札できなくなる。

    中国は、13億人の民を押さえるためには経済成長しかない。

    日本は、アメリカの泥船にのっていっしょに沈没しそうだ。

    アメリカはこの話が出てきたとき、G7や同盟国に参加するな、と釘を刺していた。

    だけど、それに聞く耳もたず、みんなで参加表明。

    アメリカ覇権とドル基軸を見限ったとみるべきだろう。

    マスコミや御用学者は、必死に政府を援護。

    結果は、どーなるでしょうねぇ。

    AIIBが勢いつけて、ユーラシア経済網が本格始動したら、

    今のアメリカタカ派のヤツラは、ウソじゃなく核戦争を起こしそうだ。

    だから早く日本に戦争ができるようにして欲しい。

    そのため、連休明けから、安保法制、司法取引、盗聴傍受など、どんどん独裁政権に突き進む。

    ドン・キホーテのような妄想で終って欲しい、、、



    報道ステーションの古賀茂明元経産省官僚の最後の出演も、ネットではカンカンガクガク、スゴイ盛り上がり。

    自民党寄りの報道しかしない、マスコミに問題提議をつきつけたのに、なんとか彼個人の問題にすり替えようとする。

    振り返ると、日本のマスコミ、有識者は、問題を表面だけに矮小化するのが得意だ。

    問題の分析とか、原因の究明とか言っても、見える部分だけに始終する。

    するとマスコミは、国民にとっては難しいからと言う。

    国民も難しいからといって、あきらめちゃうのも問題だ。

    クサい匂いは元から絶たなきゃダメ!って言うのに。

    男は黙ってチンポロビールだから仕方ない。

    哲学が発展しなかったことからも伺えるように、思考回路が違うのだ。

    日本人は、今まで自分なりに考えたり、議論したりする環境と習慣がなかっただけで、

    もはや、グローバルスタンダードで民主主義で、グローバリゼーションになってしまったから、

    和服から洋服に変えたように、脳みその習慣も変えないとやっていけない。

    でも自分でも、議論してても、熱を帯びると、冷静さをついつい失ってしまう。

    それは自分が否定された、バカにされたという感情が先にたつからだ。

    でもアチラの人たちはそうならない。

    敬語やら目上の人への儒教思想や、言葉の構造がいちばんのネックだ。

    だから英語で議論するのがいいが、そんなことは誰にでもできるわけはない。

    言葉は感情を支配しているから、悟るしかないのだろうか。

    今思うと敗戦国なら、国語を英語と日本語の2カ国語にして欲しかった。


    日本はドイツに占領されればよかったのに、と誰かさんのブラックジョーク。


     最大の暴力は悪人の暴力ではなく、善人の沈黙である。
     沈黙は暴力の陰に隠れた同罪者である


     by マーティン・ルーサー・キング

     愛の反対は、無関心

     by マザー・テレサ
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    <<NBA | 資本主義の後に来るもの >>