Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 25

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 30

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php:25) in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 81
あおひと君ブログ::国益って何?
ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • 国益って何?
    難民のヨーロッパ流入が、海外で大きなニュースになっている。

    トルコの浜辺で発見された溺死した子どもの写真が、シリア難民の悲劇を語る。

    2011年、シリア内戦が激化してすでに4年がたつ。

    これら悲劇は、ソ連冷戦から、湾岸戦争、イラク戦争と続く、アメリカの覇権争いが引き起こしたといっても過言ではない。

    詳しいことは田中宇氏のブログで http://tanakanews.com/

    さらに、その裏には、武器商人やイスラエルも暗躍しているのは明らかだ。

    今の戦争は、安全地帯にいるマーチャントたちの武器の需要と供給のマッチポンプに他ならない。

    宗教やその国自身の国益の争いとは言い難い。

    はやく中東に平和が訪れることを心より祈る。それぐらいしか自分にはできない。

    納税をしているから微々たる金額が、難民支援には回っているが。それと『愛と安心』アートワーク、、、、汗

    と前置きはこのぐらいにして、

    『国益』について書いてみたい。

    (安保法制や、オリンピックエンブレム問題など言いたいことはいっぱいあるが・・・)

    安保法制の議論でも、『日本の国益のため』とよく聞く。

    で、で、で、ふと思った。国益ってなに?

    辞書だと、国家の利益。当たり前。

    それで、ウィキペディアだと、

    ---------下記、要旨

    1960年代頃から「national interest」の訳語として政治概念として使用されるようになった。

    国家が独立を伴って存続する上で必要な物理的・社会的・政治的な要素を国家価値といい、それでは、抽象的なので、より具体的な目標として設定されるのが国益とする。とくに外交問題で使われることが多い。

    しかし、何を国益と定義するのかという部分については曖昧な部分も多い。

    ----------以上

    決まった文言や定量はないらしい。

    恐らく、国益とは、国が独立して存続していくために利益になる『こと』や『もの』なのだ。(もはや独立しているとは言い難い日本だが・・・)

    では、国益になる『もの』や『こと』とはなんだろう?

    ・・・ではない。

    国とは何か? がはっきりしていないとそれは決められない。

    戦前だったら、日本は天皇の国だったから、国体の護持とか言ったのだろう。

    今は、国民がいるのが国なのだ。だから、その国益の原資は、国民になる。

    1億3000万人いる日本国民の安全と幸せを守ることが、国益なのだ。

    何をウダウダ言っている、当たり前だの倉科カナと思うかもしれない。

    渡り鳥や、アオウミガメや、ザトウクジラに国はないから、戦争もない。

    でも悲しいかな、人間には国というシバリがある。

    国とは1人では弱い人間を守るために、より幸せに一生を、まっとうできる場所を確保するために作られたシステムだと思っている。(王様のためとか、いちばん強い人の所有物とか、異論はあるだろう)

    第二次大戦後の国連も、日本国憲法も、そのために作られたはずだ。

    だけど戦後、あまりにも生命の危険が減り、とりあえず幸せな日々を送れるようになったから、根本的に考える必要がなくなってしまった。

    お花畑とか、平和ボケと言う言葉の根拠かもしれない。

    でも昨今、大震災、原発事故、シリア内戦、ISIL、ウクライナ、貧困格差など、けっこう生死にかかわる根本的な問題が、露呈しているから、そうも言ってられない。

    それで起こった議論が、国民を守る手段が、戦い(軍事)だけになってしまったから問題なのだ。

    もちろんそれを賛同することは否定しない。自由だ。

    ただ、決して国益のためではない。

    8月19日、参議院特別委員会で、生活の党の山本太郎共同代表は、

    「アーミテージ・レポート」と、この国がやろうとしていることは、「完コピ」(完全コピー)。

     憲法違反の閣議決定から今回の憲法違反の安保法制、戦争法制までだけを見たとしても、何だこれ、アメリカのリクエスト通りじゃないか。おまけに原発再稼働、TPP、特定秘密保護法、武器輸出三原則の廃止、何から何まで全てアメリカのリクエスト通りにおこなっている。

     アメリカ、アメリカ軍の要請、ニーズには憲法を踏みにじってでも、国民の生活を破壊してでも、真摯に全力で取り組むって、これ、どういうことなんですか? 完全コントロールされてんじゃないかよ! 誰の国なんだこの国は!」とのたまわった。

    今の日本の外交は機能不全、思考停止だ。金を払うか、指示に従うかしか、やっていない。

    それ以外にも方法はあるから考えよう、交渉しようという意志が見受けられない。

    戦後の偏差値、暗記教育と3S(スポーツ、セックス、スクリーン)政策で、まったく考えない人類製造実験の成果だろうな。

    安保法制、とくに集団的自衛権行使、後方支援は、その国益の原資である、国民の生命を脅かす。

    自衛隊員の1人でも事故でも戦死でも、後方支援で死ぬ可能性がでる。

    批判ばかり言うのは、簡単かもしれないが、101匹目の猿、形態形成場の仮説を信じる自分は、行動をともなわなくても、1人でも多くの人が、覚醒するだけでも、ぜったい影響はでる。

    そう信じている。(お花畑星人ですが、なにか?)

    形態形成場の仮説(引き寄せの法則)http://superblue.kilo.jp/aohitokun/?eid=313


    次回の展覧会『アーティストの多様性』とパフォーマンスのお知らせ

    招待出品とオープニングでのパフォーマンス上演

    展覧会:22日~30日 10:00~18:00
    展覧会場 文化センター パルフィ宮殿 (ウィーン・オーストリア)
    オープニングパーティ(パフォーマンス上演):9月22日(火)18時より。
    主催 障がい者を持つ母基金 AUF AUGENHÖHE
    --------------
    チャリティ・オークション
    9月25日 18:30~(内覧会15:00) 
    ロブコヴィッツ宮殿
    共催:オークション・ハウス ドロテアム

    The update of my Performance & exhibition

    Collective Exhibition " KUNSTLER VIELFALT" (Artist Divercity)
    My AOHITO-kun Performance for Vernissage, 22.Sept. 18:00

    Venue: Palais Pallfy
    Date:22 ~ 30.Sept. 2015
    Open : 10:00~18:00
    Kulturzentrum Palais Palffy , Josefsplatz 6, 1010 Wien

    ---- Charity Auction for AUF AUGENHÖHE ---
    Venue: Palais Lobkowits
    Date:25.Sept. 2015
    Start : 18:30 Preview : 15:00
    Palais Loblowits 2. 1010 Wien


    EinladungVernissage.jpg
    AuktionsEinladung.jpg
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    <<安保法制の採決が近づく | 地球温暖化と8月30日の国会前デモ >>