ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • 日々雑感、、、
    20151124.jpg
    秩父鉄道パレオエクスプレス。祝祭日などに、熊谷と三峰口を1往復するhttp://www.chichibu-railway.co.jp/slpaleo/


    世界は大きな転換期なのだろう。

    価値感がゆらぎはじめている。

    資本主義か、生存主義か。

    そんななか、母の容態が急変。見舞いにいく。

    もう長くなさそうだ。90歳の天命をまっとうしようとしている。

    心してその日を覚悟する。

    ほんと生きるって大変だ。

    と言うより生きることの意味に思い悩まされる。

    『致知』と言う雑誌のメルマガに以下のような言葉が載っていた。
    公式サイト http://www.chichi.co.jp


    「人間の持っている遺伝子情報は、
     一粒の米を60億に分けたほどの極小スペースに、
     一ページ1,000文字で千ページある
     大百科辞典3,200冊分が入っている」

    ──村上和雄氏


    「太陽の中心核では4つの水素が
     融合して一つのヘリウムを作るが、
     水素の質量の0.7パーセントが
     エネルギーに転換して放出され、
     それによって太陽は輝いている。

     この放出量が0.71パーセントだったら
     星の進化スピードが早すぎて、太陽はすでにない。
     0.69パーセントだとスピードが遅くなり、
     ヘリウム結合ができず、137億年たっても
     炭素が作られず、生命は生まれていない」 
     

    ──桜井邦朋氏


    生物という、脈々と何億年と続いた超ウルトラ精密な有機体の末端にいる人類。

    そんなどう見ても、貴重すぎる存在を、なぜ、短絡に、死をもって活路を見出そうとするのだろう。

    ヘヴィな展開になりそう。閑話休題。ちょっと面白いネタを拾った。

    外務省がテロ情勢の専門分析員を募集 → 低待遇すぎてネットで失笑 http://news.livedoor.com/article/detail/10843374/

    日本でも至急、テロ対策をたてるため外務省が非常勤でテロ情勢に関する「専門分析員」をネットで募集していたと。(フランス同時多発テロの直前だったそうで現在は不明)

    政府の仕事で、特定秘密のチョー近くにいるのに、ツイッターで告知。

    非正規雇用の待遇明示なし。週3の出勤で、3か月間期間限定。最長雇用2年。

    こういうところは、ちゃんと法律を遵守する。

    なんか、あまりにも平和で、日本いいよねってな感じで微笑ましいけど。

    TPPは、もう合意を前提で、マスコミは、関税撤廃で安くなる。経済活性化になると盛んに騒ぎ立てる。

    4年前、TPPと同様な内容の米韓FTAを批准した韓国の実情はというと、輸入食材は値下がりせず、何のメリットもまだないと言う。

    むしろISD条項による提訴や、国内法の邪魔になり、どんどん大資本有利に向かっていると韓国の弁護士は訴えていた。

    参考サイト:2015/11/16 ソン・キホ弁護士による米韓FTA報告会 http://iwj.co.jp/wj/open/archives/275145

    ソン氏の発言で、注目したのは、『制度設計が、すぐに社会に影響がでないようにしてある。すぐに、条約の結果がでると、国民感情を逆なでするからだ』と言う言葉だ。

    TPPも同じだろう。最初の数年は、なんだ変わらないじゃないか、大丈夫じゃないかっと見せ、じわじわと真綿で首をしめるように、さまざまな富の収奪作戦が、水面から顔をのぞかせていく。

    でも、TPPに入っていちばん困るのは、役所じゃないか。

    TPPの目的は、外資が参入できる市場の開放だから、地方の役所の資材購入での入札金額も下げ、公示から英語併記も規定しているはずだ。エンピツなどの文房具から入札できるようになる。

    もちろん公共事業もいわずもがな。

    そうやって外資企業が、どんどん進出してきて、英語で打ち合わせ、契約となる。

    当然、人材不足。日常会話ができても、ビジネス、法律的な言い回しは難しい。東大作文みたいなものの英語版なんて理解できない。

    精度の高い翻訳ソフトや、パソコン会話が開発されて、それで代用するかもしれないが。

    将来、英語のできない人たちは2流市民になるのだろう。

    日本にも、欧米人以外の外国人ももっと増え、市民レベルでも、文化的軋轢も日常茶飯事になって、

    排外主義的な人たちには、サヨクの相手だけでも大変なのに、もっとストレスの種が増えるんじゃないか。

    てか、資本家優位の雇用待遇で、社会補償費削減での弱者切り捨て、格差社会で子育てが難しくて、人口減少、教育の不平等で人材育成がままならず、

    それでどうやって経済発展を成し遂げるのだろうか?

    まあ、本音は、『自分だけ』ということだけど。

    経済発展って、需要と供給が、共に増えていかないとできない。

    格差社会と人口減少で、消費は減るし、人材不足で開発もままならず、働き手がいないのに生産量だってそんなに増えない。

    イノベーションだって表現の自由、人権尊重が背景にないと生まれないと思う。

    なのに中国が攻めてくるとか、アメリカの戦争の費用を賄って、日本の市場を分け与える。

    そうなると右傾化に拍車はかかるが、政府は、アメリカにがんじがらめだ。

    う〜ん、そのあとはご想像におまかせします、、、

    フランスでも、先日の靖国神社爆発でも、『警察も対応しきれない』とマスコミ。

    その記事から、市民レベルでの密告、監視社会に導く意図が感じられる。
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    <<アマゾンプライム | ブログが書けない >>