ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • でんでん
    2017年上半期、流行語大賞は、「でんでん」で決まりそうだ。

    もちろん、安倍総理が1月24日、参議院代表質問で口走った、「訂正云々(うんぬん)」を「訂正でんでん」と誤っての発言のこと。

    とうとう共謀罪(テロ等準備罪)も公明党が賛成に回り、本国会で成立しそうだ。

    「等」にすべてが集約されている。

    目配せ、同席だけ、話すだけで容疑をかけられる。

    それがテロなど準備にあたるかどうかは、警察・政府が決める。

    日本は、戦前のように監視国家、警察国家にまっしぐらだ。

    都心のいたるところでは、予算を使い切るためか、道路工事が大流行りだ。

    現場ではおおぜいの年配の警備員が、凍える深夜にもかかわらず一生懸命、働いている。

    私たち低所得者御用達のスーパーでは、いたるところスタッフ募集が途切れることがない。

    そこで働くスタッフの多くは、アジア系で、みんな一所懸命、働いている。

    KC4H0071.jpg

    KC4H0073.jpg

    KC4H0075.jpg
    明治公園、霞ヶ丘住宅、国立競技場跡地の現状(2017年1月28日現在)
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    <<アメリカの雇用促進をなぜ日本がやらなければならないのか!? | ニュース女子とライトウイング >>