ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • 百花繚乱
    森友学園(もりとも)への国有地払い下げ問題がすごい!

    先週、トランプ安倍会談でお祭り騒ぎだったマスメディアは、この扱いにとても困っているようだ。

    こういう実態を目にするにつけ、思い出されるのが、小沢一郎を襲った一連の大バッシングだ。

    自民党議員もやっていた書類の書き方の期ズレがあたかも、重大犯罪のように毎日のようにまくしたて、その座から引きおろしたあの勢いはどこにいったのだろうか?

    300人以上のメディアが集まった小沢氏の記者会見は、今でもIWJのサイトで見られます。すごい批判の嵐です。

    小沢幹事長会見~まったく虚像の自白情報をリークする検察、それをそのままたれ流し「大誤報」を生んでも素知らぬ顔の記者クラブメディア~ 2010.1.23


    マスメディアが、社会の木鐸だと胸をはるなら、今回も、あの時同様に騒ぎたて、安倍総理を首相の座から引きづり下ろすのが、マスメディアの使命ではないでしょうか。

    金正男氏が暗殺された。まるでテレビドラマを地でいくような、殺され方だった。

    この事件のおかげでマスメディアは、森友学園問題を、スピンできるので、ほっと肩をなで下ろしているに違いない。

    暗殺の理由を、隠し資産200億円返還を拒んでいたからとか、反金正恩国家体制を海外で画策していたとか、いろいろ噂されている。

    とにもかくにもトランプ大統領は、第2の朝鮮戦争を始めかねない。というより3月に特殊部隊でやるとの噂も。。。

    東芝が破綻しそうだ。

    原子力事業に、国といっしょに首をつっこみすぎた。買収して小会社となった米ウェスチングハウス・エレクトリック社だったが、親会社が口を挟める余地はなく、やりたい放題だったという。

    まるで、トランプと安倍総理の行く末を、垣間みたデジャブーだ。

    日本もこうやって骨をしゃぶられ、捨てられるのではないだろうか。

    福島第一原発も、高放射線量でサソリロボットも瞬殺された。

    7.2mのレールの堆積物の上を数十cmしか進めなかったサソリロボ!「失敗ではない」と繰り返す東電!? 炉内残置したロボットの金額は答えられない!?~東京電力記者会見

    福島第一原発2号機格納容器内調査「圧力容器が破損しているのだから炉内で千から数千シーベルトは予想できた。650シーベルトは驚く数字ではない」!? 東芝はサソリ型ロボット投入に向けプロトタイプで検証中!!

    豊洲新市場移転も空転し、ニュース女子のヘイトもアパホテルも、何から何まで、どつぼに嵌っている。百花繚乱、機能不全だ。

    まあ、ポジティブシンキングで、これもきっと浄化されているからだと、決して悪い方向に向かっている訳ではないと思いましょう。

    KC4H0082.jpg
    ここでも取壊しが始まった北青山住宅(2017年2月)
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    <<今日の新国立競技場 | 日本語と未来 >>