ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • あ〜っ年末、、、ふぅ
    171209_KC4H0519.jpg

    新国立競技場建築現場(2017年12月9日)


    早いっすね、時のすぎゆくまま〜に木の実ナナ!

    寒いっ、今年は。

    去年の12月は暖かかった。

    電気代を比べたらよくわかる。

    なんか、国防とか、北朝鮮とか、中国とか、そんなこと言っている場合じゃないんでは?

    マイカントリー・ジャパン。

    それでなんとなく東京は、アートブーム。

    最近、ギャラリー巡りをよくしている。

    けっこう絵が売れていたり、ギャラリーの訪問者も多い印象だ。

    いいことだ!

    アートは、癒される、元気になる、考えさせられる、新しい視点を発見できる。

    しかし!

    模倣じゃないぞ、景色やものや人物を、そっくりに描いたりするのは、工芸だ。

    アートは、感性、感動、本能な部分を刺激する創作物です。

    そう思うと、日本人のDNAは、自然ととても近しく生きてきたから、

    まず最初に、その部分から感情や感性が動かされてしまう。

    だから工芸的な作品がもてはやされるのだろう。

    そしてそれらをアートと呼ぶ。

    でも、その価値感で欧米に行くと、?となる。

    といろいろヘリクツ並べても、食っていかなきゃならないのだ。

    せつないなぁ、、、、



    171209_KC4H0507.jpg

    171209_KC4H0517.jpg

    171209_KC4H0505.jpg

    新国立競技場建築現場(2017年12月9日)
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    <<メリクリあけおめタラレバ | 今は〜♬もう秋〜がす〜ぎ枯れススキ〜♪ >>