Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 25

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 30

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php:25) in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 81
あおひと君ブログ::12月1日
ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • 12月1日
    12月だ〜。

    ジングルベルも聞かないし街も静かでバブリーな頃から隔世の思い。

    韓国VS北朝鮮にもきな臭い煙がたちはじめ、ウィキリークスなんて暴露サイトが登場。

    信憑性はともかく今まで常識だった価値観やら未来展望が砂上の楼閣のように崩れはじめている。

    やはり十年以上前から言われていたマヤ暦の終焉やらパラダイムシフトやら実際におこりそうだ。

    自分にとって失うものがとっても少ない省エネ人生なので、現在、幸福の絶頂にいる方には悪いが、ガラガラポンして欲しい。

    だいたい日本に限ってみていると切り貼りでほつれたところを急場しのぎでやり繰りしている印象だ。

    国民が日本を背負って進む方向性も見えない。まるで3月の年度末が近づくとあちらこちらで始まる道路工事そのものの繰り返しだ。

    と、ネガティブ思考ばかりな感想しか生まれないのはとても精神衛生上よくない。

    それもそのはず、マスコミがこぞってネガティブキャンペーンばかりするからだ。もっと楽しくなるようなニュースばかり集めりゃいい。

    と言っても赤の他人が幸せになったって自分ではどうでもいい。それを聞いたらみんなが楽しくなるようなニュースを増やして欲しい。

    ポジティブシンキングになるような報道を増やせばもう少しは世の中は明るく平和になる気がする。

    でも平和じゃ困る人々も多いのか、人の心は悪魔のささやきの方が上回っているようだ。

    ところで来年早々、1月中旬から個展が始まる。連日、そのための展示構想を練っている。自分にとって一番楽しい時間だが一番ツライ時期でもある。ここで方針を誤ればちゃんと着地できず中途半端なもになる。

    自分は最初から思っているのが、絵を描いているわけではない。絵かきとは違う気がする。

    上手く言えないが作品を作っているのだ。というよりクソをするように出さないといられないのだ。絵そのものより行為自体、思考方法、着想、メッセージなどが大事で結果、生まれたものが絵だったりパフォーマンスだったりする。

    現代美術に接し誰もが経験するような混乱と錯綜のなか暗いトンネルの先のかすかな光明を目にしたときのショックがいまだずっと体の中で燃えている。作品を見ていただいている方々には申し訳ないが、その燃えカスかも知れない。

    前にもブログに書いたが最近、大きな展覧会を見て思うことは上手い絵ばかりなのだ。

    自分の技量をさしおいて厚かましく言わせてもらうと作家の意図することがわかりすぎる。上手くてスゴいけど深みがない。こっちは作品に裏切られたいのに突き放してくれないし優しすぎて物足りない。

    だから本当に残っていく作品は時として乱暴だし下手だし訳わからなかったりいつまでも印象から離れない強さがある。それに一回見たくらいでは理解できないし瞬発力のベクトルが違うので見過ごしてしまうのだ。

    とわかっていてもそれらに匹敵する自分で満足するような作品はなかなか生まれない。

    ところで蜂は人間の顔を花びらを判別するように見分けられるそうだ。
    SN3E0443.jpg
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    <<外苑前の夜 | 都条例注意! >>