ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • オールナイト・フジロック
    180730-1.jpg

    ▲オールナイト・フジロック!(ドローイング・色鉛筆 36cmx25cm 2018年)


    先週金曜、友人とオールナイト・フジロックに行ってきた。

    夜中の3時間だけだったが、久しぶりにタテノリしたぜ!

    場所は、フジロック会場入り口のよこ、クリスタルパレステント。


    180728_KC4H0631.jpg


    ベルギーから100年以上前の木製のサーカステントをイベントのために、わざわざ運んで会場にしてあるという。

    なんと小窓はステンドグラスだ。フロアーは板張りだ。屋根は帆布だ

    さらに驚いたのは、音がめちゃいい。サウンドシステムもいいのだろうが、木製テントの構造もありそうだ。

    着いた時すでに、バスクのグループESNE BELTZA(エスネ・ベルーサ)がライブ中。

    親父バンドだが、クーリッシモ!最高です。

    クンビア、スカ、ラティーノ!

    180728_KC4H0639.jpg


    そして、40年近くの付き合いの親友、フジイ・サトル氏と、DJチャコ氏のスーパークライマックス!

    やっぱ、いいね。クラブ活動。

    まだまだ体は動いたぜ。

    久々に弾けました、、、、汗

    180728_KC4H0646.jpg

    180728_KC4H0650.jpg


    ということで、7月が終わる。

    ツールドフランスも終る。

    今年は、総合優勝連覇をかけた王者フルームが、残念ながら3位に。

    トップは、フルームと同じチーム、スカイのゲランド・トーマスが、マイヨジョーヌを射止めた!


    経済力は人口に連動する、と言っていた。

    当然、高齢化&少子化で日本の経済力は減るのは火を見るよりも明らかだ。

    なぜ少子化か?

    そりゃ、社会(日本)が不安だからだ。

    子育て環境でないからだ。

    将来、子どもを育て、安心してゆったりくらせる気持ちの余裕がないからだ。

    マスメディアも偉い人たちも、マイナー種族だ。

    そんな人たちには、将来の不安はないだろう。あくまでも少数派だ。

    けれでも恐らく、7割以上の日本人は違う。

    言葉にはならないけど、仲間はずれが怖いから、口にはしないけど、心は、しっかり感じているはずだ。将来の不安を。

    そういう不安は、少子化以外でも、個々人のやる気、活力にもつながる。一握りが、元気でもダメなのだ。

    ビットコインと同じで、50%以上ないとダメなのだ。

    だから、いくら隣国たちをなじってみても、テレビ、ネットで盛んに日本人の優秀さを、喧伝してもムリなんです。

    それにつけ、悪いことには、かつては、将来、子どもを育て、自分も安心して老後をゆったりくらせる気がしたころの絶頂期から、落ちたくない、落ちたとは、ぜったい思いたくない。

    それで気がつけば、お金に依存した精神状態で、狂犬病の水恐怖症のような、減収恐怖症のサイコパスになっている。

    回りが見えない、ちょー狭窄視野な状態だ。

    顕著な病人は、与党とそれにぶら下がる高級官僚や財閥系企業家たちだ。

    そうなると儲るならウソも幻想も関係ない。

    もう亡国は、独裁できるなら、威張っていられるなら、ウソもクソも関係ないのだ。

    強いて、刹那的にいっちゃいますが、ただ人間という種が増え過ぎて、自然淘汰のセントラルドグマが働いているだけかもしれないけど。

    でもそれを言っちゃ〜おしまいだ。

    人生、諦めろ、とか、ネトウヨで自己満足を満たせ、ともいいません。

    人類という存在を尊敬し愛し、くだらぬ争いや戦争なんてない、いい一生を、みんなが送れれば、と心から願っています。


    180724_KC4H0618.jpg

    ▲スケート場も取壊し?(2018年7月24日)

    180724_IMG_4071.jpg

    ▲新国立競技場建設現場(2018年7月24日)
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    | フランス優勝! >>