Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 25

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 30

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php:25) in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 81
あおひと君ブログ::森山大道と篠山紀信
ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • 森山大道と篠山紀信
    今日、天気がいいので午後、サイクリングに出向く。

    サイクリングといっても清澄白河にあるギャラリービルの展示と銀座の知り合いのギャラリーをめぐる。

    途中、四谷から皇居を竹橋に抜けるときジョギングをする人たちの多さに驚く。

    小さなマラソン大会でもあったのかもしれないが老若男女思い思いのペースで走っていた。

    一周5キロくらいだったっけ。

    今度、走ってみようかな?!絵画館の回りも少し飽きたし。

    でも着替えたり行き帰りが面倒だし地下鉄でわざわざ走りに行くのもバカらしい。

    皇居まで走って行って一周回って走って戻ってくる。

    すると15kmくらいありそうだから正月にでも挑戦してみようかな。

    近くにランナーズに有名な銭湯があるらしい。

    眺めていると思わず自分も走りたくなるので永代通りを抜け清澄へ。

    清澄白河のギャラリービルは清澄橋の近くの倉庫ビルの3フロアーに小山登美夫、ヒロミヨシイ、シューゴアーツ、タカイシイ、三宅ファインアーツ、キドプレスあと6階に新しく2つのギャラリーがオープンしていた。

    ひとつは映像専門のギャラリーとのこと。

    5階のタカイシイギャラリーでは森山大道の津軽という写真展。

    ざらついた独特のタッチのモノクロ写真は相変わらずパワフルだ。

    となりのシューゴアーツでは丸山直文個展。

    淡いにじんだような彼の表現手法は好きだ。

    400万円くらい売れていた。うらやまし〜!

    6階のヒロミヨシイギャラリーではなんと、篠山紀信の山口百恵の写真だ。

    昔の若い頃の山口百恵の写真だがよく彼女自身がOKしたと思う。百恵ちゃん初初しい。

    7階の小山登美夫ギャラリーでは蜷川実花写真展。

    この3展覧会の同時レセプションパーティの時は久々の大盛況ですごかったらしい。

    キドプレスさんへ顔出して来年の個展のDMを木戸さんに託す。

    ここでは柳澤紀子銅版画展。

    大きな作品で雰囲気もあってよかった。

    人が多い。やはりビッグネームは集客力が違う。

    篠山紀信と森山大道、蜷川実花と3作家の作品を比べると写真の役割分担みたいのが感じられて面白かった。

    森山大道はやはり作品に存在感、メッセージを感じる。それはもちろん言葉ではなくせまってくる訴えだ。

    篠山作品はポスター的にみえてしまう。それはそれで悪くはないのだが、写真自体に作品性があまり感じられない。情報メディア的に見てしまう。

    つまりそこに映っている山口百恵にしか興味がもてず篠山紀信が何を考えているとか、何を伝えたいとか、どんな人間だろうか?とかそんな興味を持たせない。

    それは言い換えればわかりやすいのだが、雑誌や印刷された時とはまったく見え方が違う。

    こう見ると森山大道はアートで篠山紀信はデザイン(視覚メディア)に思う。

    蜷川の展示はいろいろ工夫しているのだが作品のパワーがあまり伝わってこなかった。

    なんか悩んでいるのか作品の方向性がわかりづらい。

    派手な色使いやモチーフ(被写体)の扱い方は嫌いじゃない。

    写真はそういった面でいろいろ考えさせられて面白い。

    清澄をでると銀座へ向かう。

    冬のチャリはキツイ時があるが、今日は風もあまり冷たくなくて走っていて楽だ。

    銀座ではギャラリーQによる。金子朋樹さんの個展だ。

    ZAPのF氏と遭遇。しばし語りあう。

    そこから今までずいぶん個展をやっているJTripArtGalleryへ。

    改装すると言っていたがかなり変わっていてびっくり。

    広くなった。

    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    <<中国オークション | 野菜ファン >>