Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 25

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 30

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php:25) in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 81
あおひと君ブログ::総括
ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • 総括
    今年も残ることわずか一日。

    早かった。あっという間だった。なんとか2010年を越すことが出来そうだ。

    2009年大晦日、2010年は越すことができるのだろうか?と思っていた。

    でも来年こそ自分にとって正念場だ。

    今年は個展を2月にギャラリーコエグジストでやった。

    101枚の「青い大気シリーズ」を展示することができた。

    そこで急遽、セルビアの写真家クユセヴィさんとグループ展ができた。

    残念ながらその際、決まっていたセルビアの学生文化センターでの個展はキューレターの辞任で流れてしまった。

    7月には偶然、パリエキスポに参加、パフォーマンスを場違いにかかわらず披露、絶大な人気を得る。

    その勢いでポンピドゥー広場で街頭パフォーマンスを演ずる。

    戻ってきてあつぎ青春劇場でパフォーマンス公演。

    またイスタンブールアートフェアに参加するトルコのアーティストグループとコンタクトをとりパフォーマンス上演の要望をいただく。

    今回、経費・ギャラが全く出なかったが平和活動という自分のテーマにも重なるし、イスラム教圏であおひと君を披露できるチャンスは滅多にない。

    これも一生に一度の経験だ!、と自腹で参戦決定!

    三味線ミュージシャン、ワカンさんも演奏するためになんと自腹で同行してくれる。

    9月下旬からクユセヴィさんと一緒に展示した現代ハイツでイタヅ・リトグラフィックのグループ展。

    その前に久々に雑誌にインタビュー記事を執筆掲載。河鍋暁斎という日本画家の特集でとても面白かった。

    10月下旬、イスタンブール・アートフェア参加。

    トルコは25年ぶり?くらいだったので驚くほど近代的になっていてびっくり。人間も温かいし街自体にも活気があって来てみてほんとうによかった。

    戻ってきて1月の個展の準備にはいる。再び雑誌に現代美術コラムの執筆。

    食わず嫌いだった中国の現代アートシーンをいろいろ調べるとけっこう面白い。

    というより日本の読売アンパンや具体などがワイワイやってたころのような活気が30年遅れでやってきているような状況でアートに対する取り組み方がとても熱く、純粋で目を覚まされることもあった。

    今年もいろいろと活動した。

    精力的に活動していると、言われる。

    まだまだ〜〜〜〜!!!!

    もっともっと仕事(創作活動)だけで過ごしていきたい。

    来年の目標、というより重い決意があるけど胸にしまっておきます。

    さあ、来年は勝負の年だ!

    では今年もいろいろお世話になりました。

    来年もあおひと君ブログよろしくお願いします。

    さっそく1月24日からギャラリーゼロハチ(銀座)で個展を開催。

    2月24日からは現代ハイツギャラリーDENで個展。

    3月には、ポンピドゥーやイスタンブールで大好評だったフリー・シェイク・ハンズ・プロジェクトをゲイサイで披露しちゃいます。

    というより本邦初公演!

    日本ではどんな反応があるか楽しみです。


    SN3E0430.jpg
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    <<迎春 | KAGEROU >>