Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 25

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 30

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php:25) in /home/users/2/kilo.jp-superblue/web/aohitokun/class/View.php on line 81
あおひと君ブログ::ジャスミン革命
ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • ジャスミン革命
    チェニジアがジャスミン革命で民衆がツイッターで現政権を倒した。

    今日はエジプトでやはり同じように民衆の力が決起した。

    中国の反日デモもネットで始まった。

    個展も5日目が終わる。

    今日はギャラリーに訪れる人が増えた。

    今回は毎日、画廊にいる。

    暇なときは図書館で借りたアート系の評論とか面白そうな本を読んで時間をつぶす。

    そしてお客さんがきたら、なるべく話しかけるようにしている。

    普段はアートの専門的な話などができない。

    でもこういうところに見に来る人たちは自らアーティストだったり好きな人たちだ。

    だから思う存分、アートの話で盛り上がる。

    あるお客さんといろいろ話していて最近、いろいろギャラリーを巡ったりネットで見ていて閉塞感を感じるんですよね、と言うと、とても共感してくれたのだ。

    とくに若手の作品や人気ギャラリーの作品がほとんどチャイニーズ・スタンダードなのだ。

    一言で言うと、カワイイ具象。

    それ以外の作風、スタイルははじかれる感じがする。

    というようなことを話した。

    少し前にもブログに書いたけど、お金を稼ぐためには仕方ない、日本の現代アートに対する認識や公的機関の助成、普及などを考えたら生き残る道としてはいかしがたい。

    でもそもそもアートは体制や既成に対するアンチテーゼ、挑戦、対立軸な中で受け継がれてきたものではないのだろうか?

    アート”で”売る、と、アート”を”売る、という範疇がごちゃごちゃになっていて、批判もないし疑問もない。

    やはり、それでは面白くない。

    セザンヌしかり抽象表現主義、ネオダダ、ポップ、コンセプチャル、ニューペインティング、ネオジオ、ダーティリアリズム、、、、

    あとアイデアは昔あった焼き直しでセンセーショナルなことでマスコミねらいの作品。

    スケールメリットで勝負、作品よりも作家のキャラや行為みたいなもの。

    トレイシーエミンとかダミアン・ハーストやバンクシーなど。

    それをかっこいいとするアートファン。みたいな構図が見て取れる。

    チャイニーズスタンダードとマスコミ志向でも、いい作品はいいし好きな作品もある。

    言いたいことは、それだけに一色に染まって疑問や否定もないように感じられることがちょっとネ。

    金と政治を延々と横並びで騒ぎ立てる今のマスコミとそのあたりの権力志向が重なってしまう。

    最近、風向きが変わってきたようだが。

    チュニジアも密かに地下組織のようにネットでおこった。

    エジプトもしかり。

    次は中国か?
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    <<ニッポンがんばった! | 香川戦線離脱、痛い! >>