ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • あと三日
    展示会もあと三日。

    今日は暖かくて自転車で走っていても楽だった。

    夜の自転車、寒いモンね。

    今日、楽だったのは絵が売れたせいもある。

    去年もお買い上げいただいたコレクターの方が購入してくれた。

    将来、私設美術館をつくるそうで今、いろいろ集めていると言う。

    売れるってことは正直、作品をつくる者にとってとても大事。

    最近のアートブームのように売れなきゃダメみたいな雰囲気は少し?だけど。

    気づくのが遅いかも知れないがイラストレーションとアートの境界がなくなっていたのだ。

    昔は雑誌とか本とか媒体があったのがイラストでギャラリーで一点物がアート、みたいな棲み分けが暗黙のうちにあった。

    もちろん、いいものはイラストだろうがアートだろうが区別はない。

    最近は雑誌とか印刷媒体でイラストが活躍できる場もなくなってきたし。

    それせいかイラストレーターもオリジナルを売る。

    それが日本より海外で売れちゃう時代なのだ。

    オークションで高値もつくという。

    時代は変わった。

    でも、こういう現状がわかっていてやっぱりアートは違う、という意見も多かったことだ。

    アートは訴えかける力強さ、奥深さが同じ絵でも違う、と何人も話してくれた。

    とくにアラフォー以降の人に多い(笑)

    若い人たちには今回のような自分の作品は、難しいようだ。

    デモ、いろいろなものがあった方がいい。

    ところで最近、新橋、銀座の夜、アジア系のオネーチャンが酔っぱらいにハニートラップかけて裏通りに引っ張り込み、仲間たちにホールドアップされる犯罪が増えているという。

    ある人が被害にあって警察で言われたそうです。

    気をつけましょう!


    08image.jpg
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    <<青い吐息 | ニッポンがんばった! >>