ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • リビアと北沢
    今日から個展が始まった。

    世田谷区北沢にある現代ハイツ。

    ここは住宅街にあり入り口が狭くて見つけづらい。

    でも一度、足を踏み入れたら異次元に飛び込んだような空間が眼前に広がる。

    間口は狭いのだが、京都長屋みたいに奥行きがあるのだ。

    表参道界隈にあるようなオシャレで透明な雰囲気ではない。

    学生街にあるような、まさにカルチェラタンにあるような哲学議論でも始まりそうな雰囲気なのだ。

    コーヒーにこだわりがあり豆を焙煎し煎れてくれる。

    値段は525円だが、たまの贅沢に思わず注文してしまう。

    コレを飲んだら家で400g298円のコーヒーは別ものだ。

    もはやインスタントの方が今は旨い!

    旨いと言えばカップラーメン。

    先月の個展の際にお昼で外にでられなかったので毎朝、コンビニによって昼食を買っていたがほとんどカップラーメンとおにぎりだった。

    それも本家本元のカップヌードルはホントに旨いと思った。

    おそらく3年ぶりくらい?

    けっこうお腹が弱いので食べつけないものは腹を下すのだが全然OK!

    いや〜コンビニ革命。

    って自分はまるで浦島太郎左右衛門みたいだ。

    改めて日本の企業努力はスゴイ。

    それに引き替え政府官僚はどうなんだか。

    最近、長妻昭の地方選応援の声を聞くが、ネット情報では、さすがに菅にはついていけない、と馬淵と一緒に距離を取り始めたそうだが、最初からわかっていなかったのか?

    リビアじゃけっこう悲惨な状況らしい。

    去年、イスタンブールで世話になったアーティスト平和活動団体のメンバーにもリビア人がいて拘束されているそうだ。

    メンバー同士FaceBookを使って大使館やらリビア政府関係者に対して解放運動をしている。

    今年の秋は彼らと一緒にバチカン半島一周フリーシェイクハンズ・プロジェクトを敢行しようと思っている。

    アルバニアとかコソボとかも行って子供たちと平和と愛を祈って握手をしたい。

    セルビアは一昨年、学生文化センターに招待されて、いい思いをしたが、やはりコソボ・アルバニア系住民との亀裂は深かった。

    普通の青年がパフォーマンスよかったよ〜と笑顔で寄ってきて、話してみると自分は親父がコソボと戦ったから、自分も兵隊になってコソボであいつらを殺すんだ!と得意に話すのを聞いて言葉に詰まった。

    去年はコソボからの亡命者のアーティストと仲良くなって、セルビア軍の行った残虐行為をとうとうと語ってくれた。

    日本って平和だなぁ、ホントに。

    明日はパフォーマンスパーティです!

    よかったら見に来て下さい。

    ホルモン関根個展「ブルーピープル」

    会場:現代ハイツ・ギャラリーDEN
    会期:2011年2月24日(木)〜3月8日(火)※3/2(水)休み
    月〜金PM15:00〜PM22:00
    土・日PM13:00〜PM22:00
    住所:世田谷区北沢1-45-36 TEL03-3469-1659

    ホルモン関根新作パフォーマンス「ブルーメディア」
    2月25日(金)20:00〜21:30
    会費 2,000円(1ドリンク付)


    den02.jpg
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    <<タブーとアート | トーキョーフロントライン >>