ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • 日々雑感
    世界的な荷物の動きを示すバルチック指数も大幅に下がり、現時点300程度で、2015年8月には1,200以上もあった指数が1/4程度までに下落している。
    参考サイト:http://www.mag2.com/p/news/143848?l=spp0c8fa57%3Fl%3Dspp0c8fa57

    バルチック指数の下落に関しては、他の専門家もけっこう指摘している。

    ウィキペディアによるとー

    バルチック海運指数(バルチックかいうんしすう、Baltic Dry Index)、通称BDIは、ロンドンのバルチック海運取引所が発表する外航不定期船の運賃指数。バルチック海運取引所は海運会社やブローカーなどから鉄鉱石・石炭・穀物といった乾貨物(ドライカーゴ)を運搬する外航不定期船の運賃を聞き取り、結果を取りまとめて同指数を算出、発表する。基準となる1985年1月4日を1000として算定している。

    だから原油は下がる。需要と供給だ。

    ネットからは、楽しくなるようなネタはすっかり消えた。

    というよりそんなサイトばかりチェックしているから、フィルタリングのせいかもしれない。

    中国、憎し!と言うニュースは多いが、軍事化する日本を、助けるなと習近平は、爆買い禁止令も決めそうだ。

    そうなると日本の小売業や、不動産業、観光業はどうなる?

    かたや公務員の給料は、世間の相場に合わせるといい、賃上げをする。

    テレビでは、古館、岸井、国谷キャスターと次々、降板。

    なんと高市総務相は、2月8日、衆院予算委員会で、『放送局が「政治的に公平であること」と定めた放送法の違反を繰り返した場合、電波法に基づき電波停止を命じる』可能性を示唆。

    総務相、電波停止の可能性に言及。政治的公平性で
    http://this.kiji.is/69349696002752514

    安倍首相は、マスメディアへの圧力はない。日刊ゲンダイを見よ!と迷言を吐いた。

    せめてサンケイ新聞と言って欲しかった(笑)

    メチャクチャだ。

    しかしこのまま夏の参議院選挙に突入すると、3分の2の議席を与党が占め、宿願の憲法改正になるだろう。

    非常事態条項だ。これで安倍総理はすべての権限を掌握できるようになる。

    自民党は、SPEEDの今井絵理子さんを、比例代表候補で公認する。

    若者の票集めとしか思えない。

    維新は言わずもがな、新党大地代表鈴木宗男氏も、野党共闘を嫌い、自民党支持に回りそうだ。

    現実は、政治家も、庶民の味方ではなく、与野党関係なく富める側なのだ。

    使役する側と、使役される側の、二分化以外の何ものでもない。

    戦後、高度経済成長で、中間層という階層が大手を振った歴史は終わりを告げたのだ。

    政治学の施光恒九大准教授は、グローバル化は、『中世化』だと指摘した。

    つまり中世ヨーロッパは、ラテン語を公用語にした貴族や聖職者たちと、土着語しか話せない庶民の二分化された世界だった。

    それが、宗教改革で、聖書がいろいろな土着語に、ダンテの神曲がイタリア語で、デカルトが『方法序説』を、フランス語で書いた。

    つまり庶民も、土着語で知識を学べるようになり、知性に目覚め、自信と能力を発揮できるようになった。

    それで、近代化や民主主義を成し遂げたのだ。

    参考サイト
    2016/01/26 『英語化は愚民化』著者・施光恒氏インタビュー(動画)
    http://iwj.co.jp/wj/open/archives/284349


    日本もこれから英語のできる階層と、できない庶民の二分化になり、フィリッピンやマレーシアみたいな旧植民地のようになるのだろう。

    だから、日本では、英語関連事業でビジネスチャンスがあるかもしれない。

    というより外資を呼び込むための政策です。

    トッフル試験、英語ネイティブ教師、英語教育教材、英語出版物、翻訳業などなど

    まず品川か、お台場辺りを英語しか使わない英語特区にするそうだ。

    TPPだと、地方自治体、官公庁の入札、事業計画、すべて英語になる。逆に日本語にしない。

    なにせ、2020年からは小学校5年から、英会話中心の授業がはじまり、中高校もオールイングリッシュ方式の授業になる。

    英語教師は、英検準1級、TOEFL iBT80点程度を求められ、生徒には、高校卒業時で英検2〜準1級、TOEFLiBT57以上だって!

    大学の講義も、2023年までには、半分をオールイングリッシュ方式にする方針だ。

    使役する側になるしか、幸せを得ることができないのか。

    といっても現代美術じゃなぁ〜〜〜〜〜〜〜しかし!

    これからは、ばんばん英語プレデターがやって来る。彼らは現代美術好きも多い。

    それも日本人が、かわいい!キレイ!と言うヤツじゃない、哲学のあるヤツとか、かなり変わったものなのが、好まれるのだ。

    彼らの感性はよく心得ている!

    あおひと君の『青の時代』になるぞ!

    勝手に、言ってろってか、、爆
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    国家催眠
    ライターの仕事に忙殺されて、ブログを書くまでの余裕がない。

    最近、興味深い話を聞いた。

    戦時中、アメリカは日本のことを、『国家催眠』状態と言ってたそうだ。

    天皇の子と叫び、玉砕、特攻隊で命を顧みない日本兵は、彼らの理解を超えていたに違いない。

    例えば、街中で○○○番組の取材ですが!と声をかけられ、『道に、1万円札、5000円札、1000円札が落ちていて、どれを拾いますか』と聞かれたら、ほとんどの人は1万円札!と答えると思う。

    これがすでに催眠状態だという。

    3枚、全部拾うとはすぐには考えつかない。

    つまり友だち同士だったら、3枚、全部とか言えるだろうが、『公』の場面になると、どれかを選んでしまう思考停止になってしまうのだ。

    それは、お上という学校の先生から、間違えること、お上(先生)を疑うことは『悪』だと教え込まされているせいではないか。

    それとも、変わったことを言って、ひねくれ者だ、素直じゃないなぁって思われるのが、怖いのかもしれない。

    人間、生きていく中で、いろいろな状況がある。

    でも生きていかなければならない。

    変化に適応できる種が生き残るとダーウィンは言ったが、

    常に環境が変化する中、正しい答えがなくとも柔軟に対応できる種が、繁栄できるということだ。

    今の日本を見ていると、やっぱり国家催眠状態ではないだろうか。

    政治家は正しい。大学教授は間違っていない。偉い人は正しい。マスメディアは正しい。中国は悪い。アメリカは正しいと、、、

    もちろん否定はしないが、それに対して、疑問を持つことは許されている。

    どこでも3人いたら、生物界では、3つの答えがあるのが当たり前なのだ。

    でも、そう言う状況が、思考回路には組み込まれていない。

    外国の友人(ヨーロッパ系)たちといると、本当に、その違いがよくわかる。

    しょっちゅう意見を言いあい、身勝手も極まりないし、いくら仲良くても自分を曲げない。

    でもみんな、それが当たり前だから、あとで陰口を叩いたり、仲が悪くなったりしない。

    けっこう疲れるけど、慣れれば気楽でいい。

    あくまでも自分の経験だけど、彼らには、暗黙の了解がある。

    他人の敷居に土足では入らないのだ。

    言葉で説明するのが難しいが、基本的人権の尊重だと思う。

    島国で一言語、単一民族(もちろんアイヌ、沖縄、大陸系もいるが)として歴史を刻んできた日本は、

    これからは、もう少し変化に柔軟に、かつ迅速に対応できないとヤバいと思う。
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    年末年始のご挨拶。Happy New Year ! でもディープです
    nenga_monky.jpg


    今年も、なんとか生き抜けた!

    ふぅ。。。

    これも一重に皆様の暖かいご支援の賜物です。

    どうもありがとうございました。

    来年も、、、、

    どうだろ?、、、生き抜けるかなぁ、、、

    2016年こそ、あおひと君パフォーマンス・ヨーロッパツアーを実現させるぞ!

    というかラストチャンスのような気がする。

    参院選で3分の2を与党がとったら、緊急事態条項からの改憲で、

    一気に、表現の自由が狭められ、増税もあり、体力もなくなり、エナジーも減るだろう。

    それは考え過ぎというのが一般的な認識だと思う。

    IWJで、糊口をしのいでいるせいもあって、どうもネガティブ・ディープな情報に、毎日、まみれているせいもある。

    しかし!

    年末、あっと驚くぅぅぅ、アベ〜シンゾ〜〜〜 ♬ 

    慰安婦謝罪で、日本中に激震が走った。

    ネトウヨの反応には、腹を抱えずにはいられないが、

    逆に自分は、安倍首相って、なんて忠実で誠実な人なんだろうと畏敬の念すら抱いてしまった。

    なぜなら、安保法制も、原発再稼働もTPPもしかり、すでに決められた路線を着実にこなしているからだ。

    『第3次アーミテージ・レポート』いうものが、2012年夏、野田政権のときに出された。

    参考サイト:(再掲)2013/02/03 【IWJブログ】CSIS「第3次アーミテージレポート」全文翻訳掲載

    難しいことは省くが、ジャパン・ハンドラーという日本を恐喝して金儲けをしている連中が、書いた日本への指令書だ。

    そこには、ちゃんと安保関連法案の可決も、原発再稼働もTPPも指示されている。

    元をたどれば、2005年の日米安全保障協議会から、みかじめ料の取り立てが、ひときわ厳しくなったようだ。

    郵政民営化、非正規雇用の促進、増税などなど。

    そして、これに抗う人は、次々に消えていく。

    橋本首相、小渕首相、鳩山首相、小沢一郎、反骨記者たち、松下大臣、、、最近の岸井、古館キャスターなどなど、枚挙にいとまがない。

    それで、今回の慰安婦謝罪は、前述のアーミテージレポートの『米日韓関係を再興するために』の項に明記してある。

    以下、引用---

    この3国のアジアにおける民主主義同盟は、価値観と戦略上の利害を共有するものである。日米韓政府はこのような関係を土台として、外交資源を出し合い、連帯して北朝鮮の核兵器開発を抑止すること、また中国の再興(re-rise)に対応する最適な地域環境を整えるために助力することが必要である。

    つまり、安倍さん韓国と仲良くせよ!と言う命令だ。

    それで参議院選までには、伊勢志摩サミットもあるし、支持率の修復可能で、年末年始で忙しいし、ということでさっさとやっちまったのだろう。

    それでも支持率回復ができそうもなければ、消費増税の再延期をするかもしれない。

    また、辺野古新基地は、マスメディアや右翼は抑止力だと声高に主張するが、これも対中国戦争のため。

    参考サイト:2015/12/21 岩上安身による伊波洋一・元沖縄県宜野湾市長インタビュー

    今や、沖縄の米軍基地は、まったく抑止力にはならず、むしろ標的になり、使い勝手が悪いばかり。

    海兵隊の大規模訓練はできない、『韓国も含めた多国籍軍』での訓練もできない。中国の弾道ミサイルは簡単に届いてしまう。

    だからグアムやハワイに海兵隊は移転するし、嘉手納の空軍も移る計画だ。

    辺野古新基地は、けっして抑止力のためではない。中国を煽動するためで、イザという時の米軍用だ。

    2016newyear.jpg
    1985年に描いた作品『No War』。キャンバスにアクリル。163cm x 130cm
    すでにこの頃から戦争反対でした。


    2005年以降、アメリカは、エア・シーバトル戦略という、空海軍がいっしょに中国と戦争をする構想をたてていた。

    日本や沖縄を戦場にし、米軍はいったん撤退、北海道から再び奪還し、中国本土に攻め入るという、日本を灰燼にしてからやる作戦だ。

    ところが、中国がどんどん経済成長をして、2009年、すでに日本の2倍の経済力。(内閣府『世界経済の潮流2010』より)

    アメリカもこれじゃあ、中国に勝てないとなり、オフ・ショア戦略に変更。

    その目論みは、日本、韓国、フィリピンなどが南西諸島で中国軍と闘って、中国が日本を打ち負かし、『敵に教訓を与えた』と花を持たせ、戦争を終らせる。アメリカは、ちゃっかり台湾を得る漁父の利を狙った作戦だ。

    この戦略にシフトしたとたん、マスコミでは、南沙諸島での中国の侵攻報道が噴出する。みんなリンクしているのだ。

    いやはや、ここまで来るとマンガですね。

    さらにさらに、今、アメリカの軍事戦略は、対中国と名指しすることを止め、『ジャム・ジーシー(JAM-GC)』と改名した。

    つまり、中国とは仲良くした方がいいと。

    以上のことは、自衛隊の論文雑誌『海幹校戦略研究』で発表されているから、ネットのガセネタではない。

    しかし、自衛隊は、そんなアメリカの変節は気にせず、石垣島、宮古島、八重山諸島に陸自の基地を建設し、離島奪還作戦などの演習を繰り返している。

    だから、さっさと慰安婦問題を片付けて、米・日・韓国で軍事行動、しようよ!ということでした。

    ところで、TPPは、すでに発効ありきで偽ニュースを垂れ流すが、米共和党は反対するし、大統領選もあるし、余談は許さないが、潰れるでしょう。

    すでに日米二国間協議があるし、他にも、WTOやたくさんの協定があるし、TPPは、今の世界情勢のなかでは何のメリットもない。

    先日、TPPの経済効果は14兆円だと政府が公表したが、ここまで来ると、官僚たちの悲哀に、ナム〜〜〜と思わず手を合わせてしまう。

    こんな日本で、本当に、いいーーのですか!

    最後は、明るいニュースで、ハッピーニューイアー!

    2015年発見された新種です!

    アフリカン・ゴールデン・オオカミ。当初、ユーラシア・ゴールデン・ジャッカルの亜種と思われていたが、DNA調査で新種と認定。Canis aureus
    44904-8-m.jpg


    メキシコ湾深海で発見されたアンコウの新種。
    anglerfish310.jpg


    スーパークル・マフィンの異名を持つクジャク・グモの新種。Maratus jactatus
    44904-5-m.jpg


    アフリカで、60種類も発見されたうちのトンボの新種のひとつ。Dawn jewel dragonfly。夜明けの宝石トンボ。Chlorocypha aurora
    44904-10-m.jpg


    以上、TheScientistより
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    アマゾンプライム
    20151207.jpg
    恒例、表参道のイルミネーション


    すっかりブログを書かなくなった。

    と言うより書けない。あまりにもネガティブな思考ばかりだからだ。

    母親は、容態が安定して、ひと安心だが、、、

    厚労省の調査(2015.9.11)で、100歳以上は、6万1568人。そのうち女性は5万3728人で87.3%とでていた。

    調査が始まった1963年は、たった153人だったそうだ。

    医学の進歩と環境の改善の結果とよろこぶべきか。。。


    話は変わって、安い中古本があるので、重宝しているアマゾンコム。

    ベソスは、数年後、ドローンで配送を実現させるというが、東京ではムリだろ。

    そんな、amazonプライムでのイタタっ!

    これは、配送料が無料になったり、即ハイしてくれたり、ポイント付いたり、よくあるサービスだ。

    ある日、マイページに突如、マークが表示されていて、配送料無料で、月会費もないから、規約もちゃんと読まずに使っていたら、年会費3900円が、先月、クレジット決裁になっていて、イタタっ!

    アマゾンに、年会費の告知がわかりにくいと、苦情を入れるのもメンドー臭くて、すぐに、会員をキャンセル。

    そしたら、使用頻度が少なかったので、プライムでの配送費実費だけを差し引かれて、返金されることに。

    さてこんな、うっかり商法も、TPPにもある『同意議決制』で合法だ。

    それは、事業者が自ら消費者被害救済や、原状回復など妥当な是正策を提案し、その妥当性が認めれる場合、違法の有無を問わず、迅速に終結する制度だ。

    今回、アマゾンプライムも、ちゃんと返済してくれてOKだ。

    韓国では、韓米FTA締結で、『同意議決制』を決めたそうで、誇大広告をしても、企業は罰せられないという。

    自分の場合は、細かい規約まで、ちゃんと読まなかったから、自己責任だ。

    外交もビジネスも日常生活も、今までのように、人任せ、お役所任せでは、身ぐるみはがされる時代になりつつあるということですね。

    孟子オリジナル、日本の性善説社会は、もはや世界伝承遺産となる日も近いのか。

    こんな時代なのに、TPPはというと、2000とも3000ページとも言われる文書の日本語の翻訳は、今のところ、97ページしかないらしい。

    スペイン語もフランス語も公式文書はあるから、加盟国では、ベトナムと日本だけが母国語で読めない。(マレーシアは準母国語?)

    アメリカに次ぎ、損得の度合いが大きいというのに、政治家も、行政もまともに取り組む気はないようようだ。それこそ、TPPが、性善説な条約のつもりなのだろうか。

    Amazonプライムみたいに、ちゃんと返金してくれればいいけど、そんなわけないだろ!

    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    日々雑感、、、
    20151124.jpg
    秩父鉄道パレオエクスプレス。祝祭日などに、熊谷と三峰口を1往復するhttp://www.chichibu-railway.co.jp/slpaleo/


    世界は大きな転換期なのだろう。

    価値感がゆらぎはじめている。

    資本主義か、生存主義か。

    そんななか、母の容態が急変。見舞いにいく。

    もう長くなさそうだ。90歳の天命をまっとうしようとしている。

    心してその日を覚悟する。

    ほんと生きるって大変だ。

    と言うより生きることの意味に思い悩まされる。

    『致知』と言う雑誌のメルマガに以下のような言葉が載っていた。
    公式サイト http://www.chichi.co.jp


    「人間の持っている遺伝子情報は、
     一粒の米を60億に分けたほどの極小スペースに、
     一ページ1,000文字で千ページある
     大百科辞典3,200冊分が入っている」

    ──村上和雄氏


    「太陽の中心核では4つの水素が
     融合して一つのヘリウムを作るが、
     水素の質量の0.7パーセントが
     エネルギーに転換して放出され、
     それによって太陽は輝いている。

     この放出量が0.71パーセントだったら
     星の進化スピードが早すぎて、太陽はすでにない。
     0.69パーセントだとスピードが遅くなり、
     ヘリウム結合ができず、137億年たっても
     炭素が作られず、生命は生まれていない」 
     

    ──桜井邦朋氏


    生物という、脈々と何億年と続いた超ウルトラ精密な有機体の末端にいる人類。

    そんなどう見ても、貴重すぎる存在を、なぜ、短絡に、死をもって活路を見出そうとするのだろう。

    ヘヴィな展開になりそう。閑話休題。ちょっと面白いネタを拾った。

    外務省がテロ情勢の専門分析員を募集 → 低待遇すぎてネットで失笑 http://news.livedoor.com/article/detail/10843374/

    日本でも至急、テロ対策をたてるため外務省が非常勤でテロ情勢に関する「専門分析員」をネットで募集していたと。(フランス同時多発テロの直前だったそうで現在は不明)

    政府の仕事で、特定秘密のチョー近くにいるのに、ツイッターで告知。

    非正規雇用の待遇明示なし。週3の出勤で、3か月間期間限定。最長雇用2年。

    こういうところは、ちゃんと法律を遵守する。

    なんか、あまりにも平和で、日本いいよねってな感じで微笑ましいけど。

    TPPは、もう合意を前提で、マスコミは、関税撤廃で安くなる。経済活性化になると盛んに騒ぎ立てる。

    4年前、TPPと同様な内容の米韓FTAを批准した韓国の実情はというと、輸入食材は値下がりせず、何のメリットもまだないと言う。

    むしろISD条項による提訴や、国内法の邪魔になり、どんどん大資本有利に向かっていると韓国の弁護士は訴えていた。

    参考サイト:2015/11/16 ソン・キホ弁護士による米韓FTA報告会 http://iwj.co.jp/wj/open/archives/275145

    ソン氏の発言で、注目したのは、『制度設計が、すぐに社会に影響がでないようにしてある。すぐに、条約の結果がでると、国民感情を逆なでするからだ』と言う言葉だ。

    TPPも同じだろう。最初の数年は、なんだ変わらないじゃないか、大丈夫じゃないかっと見せ、じわじわと真綿で首をしめるように、さまざまな富の収奪作戦が、水面から顔をのぞかせていく。

    でも、TPPに入っていちばん困るのは、役所じゃないか。

    TPPの目的は、外資が参入できる市場の開放だから、地方の役所の資材購入での入札金額も下げ、公示から英語併記も規定しているはずだ。エンピツなどの文房具から入札できるようになる。

    もちろん公共事業もいわずもがな。

    そうやって外資企業が、どんどん進出してきて、英語で打ち合わせ、契約となる。

    当然、人材不足。日常会話ができても、ビジネス、法律的な言い回しは難しい。東大作文みたいなものの英語版なんて理解できない。

    精度の高い翻訳ソフトや、パソコン会話が開発されて、それで代用するかもしれないが。

    将来、英語のできない人たちは2流市民になるのだろう。

    日本にも、欧米人以外の外国人ももっと増え、市民レベルでも、文化的軋轢も日常茶飯事になって、

    排外主義的な人たちには、サヨクの相手だけでも大変なのに、もっとストレスの種が増えるんじゃないか。

    てか、資本家優位の雇用待遇で、社会補償費削減での弱者切り捨て、格差社会で子育てが難しくて、人口減少、教育の不平等で人材育成がままならず、

    それでどうやって経済発展を成し遂げるのだろうか?

    まあ、本音は、『自分だけ』ということだけど。

    経済発展って、需要と供給が、共に増えていかないとできない。

    格差社会と人口減少で、消費は減るし、人材不足で開発もままならず、働き手がいないのに生産量だってそんなに増えない。

    イノベーションだって表現の自由、人権尊重が背景にないと生まれないと思う。

    なのに中国が攻めてくるとか、アメリカの戦争の費用を賄って、日本の市場を分け与える。

    そうなると右傾化に拍車はかかるが、政府は、アメリカにがんじがらめだ。

    う〜ん、そのあとはご想像におまかせします、、、

    フランスでも、先日の靖国神社爆発でも、『警察も対応しきれない』とマスコミ。

    その記事から、市民レベルでの密告、監視社会に導く意図が感じられる。
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |