ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • ハロウィン
    20151031.jpg
    渋谷スクランブル交差点。


    20151031-3.jpg
    機動隊車両がたくさんいたぞ。


    ヤクルト、日本シリーズ1勝しかできず。。。来年はがんばろう。

    マンションが傾いて大変なことになっているが、日本全体が傾いているからだと、思わずツッコミを入れたくなった。

    31日夜、渋谷アツコバルーの初沢亜利写真展へ向かった。

    『周縁からの眼差しー東北、北朝鮮、沖縄報告』
    10月31日〜11月22日まで。
    会場:アツコバルー http://www.astukobarouh.com/

    ななな、なんだ! し・し・シブヤが、すごいことになっている。

    ハロウィンだ。

    30日の昨日は、めちゃくちゃ大勢の子どもたちが変装して、ママ同伴で、商店街のイベントなのだろう、お菓子をもらい回っていた。

    その光景にも驚いたが、渋谷は国会前どころじゃない。

    なんだかなぁ〜〜。まあ、自分もバブリーの頃は、似たようなことをしていたな。。。汗

    きっとみんな抑圧されているんだろ。はじけたいのだろう。だったら国会前で!

    ハロウィンって何だ!これだ!

    トリック・オア・トリート、お金くれないと、中国人民軍、けしかけちゃうぞ〜。


    それで大筋合意なんてなっていないTPP。

    日本の報道は農産物などの関税ばかりを報道するが、もっとも危険なのは、ISD条項。著作権、特許権などの非親告罪化。そして薬価などの医療規制だ。

    アトランタ会合の現場に行った前衆議院議員首藤信彦氏は、『大筋合意を作ろうとした合意』という。

    日本の記者団がマイケル・フロマン米国通商代表に『Principal Agreement(原則的合意)があった、ということでいいのかと確認すると、フロマン通商代表は答えなかった』と。

    参考サイト:2015/10/08 米国の狙いは最初から日本の富の収奪だった!「TPPは目くらましで日米並行協議が問題」 ~TPPアトランタ閣僚会合出張報告で専門家、国会議員らが警告!http://iwj.co.jp/wj/open/archives/269513


    皆保険制度や食品表示義務は、おそらく当分、そのままだ。

    米国は、日本の薬価認定の規制を下げて、高い薬を、保険認定させようと作戦を変えたらしい。

    医療費全体の40%を占めるといい、先進国で薬の消費量がいちばん多い日本だ。

    当然、健康保険料は上がるだろう。


    遺伝子組換え食品はすでに日米並行協議で、いっぱいはいってきているし、後にISD条項でいくらでも訴えられる。

    ところでハンガリーも報道規制とか、難民拒絶で国境封鎖をしたり、ヒドイ国だが、モンサントの遺伝子組換え作物を禁止したというから、少しはマシかな。


    944170_388463001262377_1089809138_n.jpg



    先日、カナダが政権交代、TPP慎重派のジャスティン・トルドーが首相になった。また、アメリカもオバマが署名しても、TPPを発効するとは限らないともいう。

    アメリカはTPPなんてどーでもいい。それは隠れ蓑で、日米で取り交わす二国間平行協議だけでいい。その取り決めで、TPPと同じことがやれるのと言うのだ。

    まあ、韓国では、米韓FTAで医療費はすぐに2倍になったというが、実際は、アメリカよりも韓国の方が儲かっているらしいから、どうなるかまだわからない。

    中国とイギリスは急接近し、ロシアは、シリア政府軍を応援し、ますますアメリカは孤立してきた。

    ロシアの空爆での民間人殺害を、これみよがしに糾弾する論調が多いが、そもそもあんな中東にした原因は、アメリカなどの帝国主義者たちだ。

    ここにきて、さすがに世界は、アメリカの横暴なやり方に嫌気がさしてきたのかもしれない。じゃっかん情勢は変わったかも知れない。

    日本は、情報操作され、ロシア、中国、韓国に憎悪を向かわせ、辺野古基地も、安保法制の違憲も、採決犯罪行為もすべて黙認されるこの異常さだ。

    臨時国会も憲法を無視して開催しないし、おおさか維新も、政治から身を引くと偉そうにほざいた橋下市長は?はぁ?

    どーしたんだろ。ウソを並び立て、憲法、法律を無視している政府や政治家に、まったく怒らず、危機感もなく、よくみんな平気でいられると感心します。

    それとも、おかしいのは自分なのか?!統合失調症か?幽体離脱か?

    自分が誰かわからなくなってきた。
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    リベラル・ウィーン
    IMG_2620.jpg
    帰国の途、機上で出会ったエンジェルだ!



    9月29日、オーストリアでは総選挙だったそうだ。

    自分が帰国した日で火曜日だ。

    日本みたいに選挙が日曜じゃないのが面白い。

    結果は、リベラルの社民党(社会民主党、SPO)が第1党を維持し、連立相手の保守政党・国民党(ÖVP)とかろうじて過半数を確保したらしい。

    ヒットラーを生んだ国でもあり、平和や戦争には敏感で、ウィーンには、平和主義なアート作品が目立っていたのは、そのせいなのかもしれない。

    IMG_2468.jpg
    観光名所。ベルベデーレ宮殿。クリムトの有名な作品『抱擁』がある。


    しかし今回、難民問題もあり、極右派の自由党が、32%を得て躍進したそうだ。

    参考サイト http://ur0.xyz/otPX

    ところで、今回、仲良くなった市立ギャラリーは、実質与党SPOの運営だ。

    0923-02a.jpg
    ウィーン市クライン・ギャラリー。今度、このギャラリーで日本ウィーン交流展をやる予定。


    ギャラリーのディレクターは、イラク人で政治犯で収監され急死に一生を得て亡命、今はウィーン市の職員だ。

    彼が企画した展覧会にも行ったが、ロマ族(ジプシー)で、アウシュビッツに送られ生き延びたアーティストの作品展。

    IMG_2257.jpg
    『Ceija STOJKA』展オープニング。会場は与党SPOの施設。

    IMG_2411.jpg
    『romafest』(ロマ・フェスタ)会場。SPOの政治家もきていました。選挙運動の一環でしょうか。


    0927-07a.jpg
    ロマ・フェスタ会場にあったポスター。リベラルだ。


    ジプシーナイトのイベントで、偶然、同席した人は、チェコ人で社会主義時代に、18歳のときオーストリアに亡命。

    ドイツ語もまったく出来なかったが、1年間、工事現場で働き、6年間、タクシー運転手をして生物学の学位をとって、今では悠々自適と話しながら、ビールを浴びるように飲んでいた。

    みんな、バイタリティあるなぁ。

    なんか自分はリベラルに縁がある、、、笑

    ところで、ウィーンのタクシーの運転手はみな、ジェントルメンで親切でメチャいい人たちばかりだったのが、とても印象的だった。

    昼間、ちょっと乗ってもすぐに1500円くらいかかったが、深夜も、乗り回ったら以外と安かった。深夜料金がないのかな?

    日本は相変わらず、ヒステリーな状態が続く。南沙で本当に、アメリカといっしょに中国と戦争をおっぱじめそうな嫌な予感が。。。

    IMG_2576.jpg
    シュテファン聖堂。神様、戦争は止めて欲しいと祈ってしまう。
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    ホントの狙いはPKO改正案だった?!
    0928-12a.jpg
    ウィーン中心。アルベルティーナ美術館前の反戦モニュメント


    そういえばヤクルト・リーグ優勝。おめでとう!!!!

    ヤッタふマン。あまりにも世間が目まぐるしく変わるので、忘れていた。

    日本一まで、がんばれ〜〜〜〜。

    ところでTPPは、来年の参院選後に批准するらしい(あくまで噂)。国際条約で、国会承認がいるが、どうもアメリカの反対を含め、発効できないとも噂される。

    なので来年の参院選で日本の行く末、つまり憲法改正もTPPの是非も決まる。

    それで安保法制だが、PKO改正での、駆け付け警護と住民保護が、安倍首相のいちばん望んでいたことだと、元レンジャー部隊の井筒氏、三輪埼玉大名誉教授などは指摘する。

    参考サイト
    2015/10/05 安保法制適用第一弾は南スーダンでの「駆け付け警護」 三輪隆氏(埼玉大学名誉教授)×井筒高雄氏(元レンジャー隊員)×岩上安身 http://iwj.co.jp/wj/open/archives/268726


    0927-02a.jpg
    ウィーン近代美術館。奥の大きなタブローは、フランケンサーラー作品。好きな作家だ。


    なぜなら、海外で自衛隊員が、PKOの名のもとで、武器使用ができるからだ。

    任務の駆け付け警護や住民保護は、パトロール、検問など、テロリストや敵と交戦する可能性が非常に大きい。

    そこで、自衛隊員が戦死、もしくは住民を誤って殺してしまう。

    すると安倍首相は、憲法9条のシバリがあるから、撃ちかえせなくて死んだ、

    誤って撃ち殺した自衛隊員は、日本の刑事罰の殺人犯で裁かれ、

    『軍法会議は必要だ。憲法を改正する必要がある』と世論を誘導する魂胆だと。

    自民党改憲草案は、すさまじく官尊民卑で、軍国主義の独裁国家にする。

    今でも読めます自民党改憲草案


    う〜ん、当たっているかも。集団的自衛権は、デコイ(おとり)だった。

    今、南スーダンPKO派遣の可能性がいちばん高い。


    0927-04a.jpg
    おっと、あおひと君パフォーマンス!(ウィーン近代美術館にて)


    なんと南スーダンは、中国から2100万ドル分の武器・弾薬を買い、かつ、石油を産出。その産出量の80%を中国に輸出する。

    その油田合弁事業に40%出資。CNPC(中国石油天然気集団公司)は、油田からポート・スーダンまでのパイプラインを建設中で、他にも中国企業が、100億ドルもの投資をする中国権益の国なのだ。

    さらに中国は、2014年12月、南スーダンに、PKO部隊を700人を投入。

    自衛隊員の南スーダンでやるPKO任務は、中国権益を守ることと変わらない。

    だから自衛隊は、モンゴルで中国人民軍といっしょに訓練をしていた。

    9b23f400.jpg
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000053526.html
    引用元:http://www.2chan.net/


    政府は、なんでもウソばかりをならべ、安保法制採決も、秘書や、公安や自民党SPまで議場に入れて、人間かまくらで一気呵成に、議事録に採決したことは、何も書かれてもないのに瞬時に、『成立した』とNHKがニュースを流し、既成事実を作ってしまう。

    事前に、自民党とNHKで、シナリオはできていたのだろう。

    そんな公正性をともなわない、NHKになぜ、受信料を払う必要があるのだろうか。今、義務化まで検討している。

    本当にこれでいいのか? 仕方ないで済むのだろうか? なぜ、採決をやり直すとか、覆せないのか?野党の力のなさも酷すぎる。。。

    このままでやっても見過ごすなら、ぜったいぜったい日本は不幸になる。


    0928-10a.jpg
    アルベルティーナ美術館企画展『ドローイングトゥデイ2015』出品作。日本の公立美術館の展示ではあり得ない。あっという間に炎上、撤去だ。


    あまりネガティブなことばかりを書いて、ヒンシュクものだが、正常性バイアスといい、人間は自分だけは大丈夫だ、と考えがち。

    備えあれば憂いなし。

    自分は、多様性を保てる社会の存続を願ってネガティブでも言いたい。

    自衛隊員は、大義もクソもなく犬死にし、税金・TPPで医療費はあがり、物価も上がり、報道・言論統制、ネット規制、密告、経済徴兵制、治安は乱れ、心は荒み、人口8割が奴隷化だ。

    それこそ社会主義か、共産主義国家だ。

    おもてなしも、笑顔も、日本人の気配りも、良き時代の思い出になるだろう。

    すでに、国会前で、『平和』と書かれた袋をもっているだけで職質されるという。

    もう自分の作品なんてダメじゃん!愛とか平和とかバンバン、メッセージで使っている。


    0927-05a.jpg
    ウィーン近代美術館での作品『ウィーンはヒットラー時代を追い越せなかった』。日本の公立施設の展示は、あり得ないメッセージ性の強い作品。


    それで、岩上安身さんが外務官僚に、なぜ安保法制改正なのか、率直なところを尋ねると、『対中国に必要』と答えたと言う。(TPPも、中国と仲良くするなと、アメリカが押しつけた対中国戦略。そのくせアメリカは中国と仲良くし、利権を独占しようとしている)

    安倍さんや日本政府やお偉いさんたちは、国連安保常任理事国に入るのが宿願らしい。それが、一等国の証だ。プラス、官僚、政府要人が、国連でイマイチ、威張れず悔しいからとも。

    ところが日本は、いまだ敵国条項のレッテルを貼られたたままだ。

    それは日本が怪しい動きをしたら、国連決議を経ずしても、武力行使が許されていることを示す。

    アメリカといっしょに南沙で中国軍を攻撃したら、理屈では、中国軍が、そのまま日本を攻撃しても、国際法上、合法で咎められない。

    それで安倍さんたちは、PKOで、自衛隊軍を出しました、中国のために戦死者もたくさん出しました、だから安保常任理事国に入れてよね、というストーリーだと言う。

    まるで戦前の日本陸軍や軍令部の発想と変わらない。

    最初の一撃で敵は、驚き、停戦を考える、という常規を逸したゴーマンさ。兵站も無視し、根性で勝てるとの精神論。

    そういえば自分も、部活では、根性論でしごかれたな。

    高級官僚や安倍さんも日本会議メンバーも、思考回路は当時のままらしい。

    IMG_2513.jpg
    ドローイングトゥデイ2015展出品作


    その為に犠牲になるのは、ここまで日本を支えてきた、世界有数な国家に伸し上げた、無名の真面目な謙虚な勤勉な思いやりあふれた素晴らしい日本国民だ。

    もっと冷静に、大局観をもった国づくりをして欲しいが、そういうことをもはや政治家に問うことはムリかも知れない。

    だとしたら、自分ら無力な一市民は、少しでも間違った方向に行かないように、テレパシーと念力とハンドパワーも使って、けっしてムダとは考えず、声を、票を、意志を示すしかない。

    何しろ自分は、これまで、さまざまな願望を、思うだけで叶えて来た、引き寄せの法則の体験者だから、絶対、うまくいくとゴーマンにはゴーマンかませます!


    0928-06a.jpg
    アルベルティーナ美術館での企画展。ドローイングトゥデイ2015

    0925-04a.jpg
    チャリティ・オークション会場の天井画。ロブコヴィッツ宮殿
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    日本の行方を決めるのはマスメディア
    0928-03s.jpg
    夕焼けのドナウ川。ブダペスト、ベオグラード、ウィーンと3大都市ドナウを制覇。夢は叶なう。



    時差ボケは、帰国してからの方が、キツイ。

    10月3日、安保法制可決しすぐに、バングラディッシュで、(JICA)農業指導員の日本人星邦男さん(66)が、射殺された。

    ISが、犯行表明をし、これからも日本人を対象にするという。

    さらにさらに、TPPが合意だという。

    IWJで、TPPの恐ろしい内容を、イヤというほど、学んでいるので、もう絶望感で死にそうだ。

    でも発効までには、壁はいくつもあるらしい。なにせ、アメリカの共和党は不満を表明、議会決議が流れる可能性もある。ニュージーランドなどの報道では、合意ではないようなニュアンスだとも言う。

    しかし、日本じゃ、さっそく経済効果への期待や、物価は下がるなど、マスメディアは、いいことしか言わない。

    デフレ脱却はどこにいった?

    自民党は、先の総選挙で『絶対ブレない自民党。TPP断固反対』とマニフェストをうった。

    i320.jpg


    当時は、TPP反対議連にも、自民党議員が、大勢いたはずが、与党になるや否や、すぐにトンズラ。

    案の定、明日のジョー、安倍首相は、今回、『農産品の関税や、皆保険制度は守った』と記者会見でのたまう。

    ほとんどの国民は、前のウソは忘れ、それを信じるのだろう。

    上から強く言われると催眠術にかかよったように、盲目になるのが、日本国民。

    下から強く言われると、腹しか立たない日本人。

    無意識に、人の価値の上や下を決め、善悪の判断をあて嵌める習性。脳を支配する儒教思想と天皇現人神信仰の残滓。

    0925-04p.jpg
    『まじ、日本ヤバいよ!』と言ってはいないが、ウィーンのゲイ・カフェで会った怪しい元パイロット。でもいい人です。



    安倍さんは好きなことをしても、かまわない。

    だいたいが肩書きや地位に、『偉い人だから悪いことはしない』と人格や道徳律までを求める、他力本願な国民の意識こそ、民主主義に反する。

    社会やその分野のトップになるのは、人格や道徳が成せるワザではない。あくまでもそれは、成功するためのツールのひとつだ。

    しかし日本人のいいところは二宮尊徳とか、花咲ジジイとか、竹取物語とか、『善行で金持ちになれる』崇拝だ。

    その素晴らしき精神性が、このパイレーツだっちゅーのよろしく、海賊アグレッシブ・マッチョ信仰に対峙すると、ヘビに睨まれたケロヨンにしかなれない。

    人間だったら誰だって、セクースするし、ウソはいうし、悪いこともウンコもする、、、

    それをチェックし、是正できる社会が、民主主義だと。その判断を促すのが、マスコミ報道だ。それでしか、国民は判断できない。

    とにかく、大手マスコミ偏向報道と、それを鵜呑みにする国民意識が変わらない限り、どんどんと、お上のやりたい放題は続き、結果、日本国民の活力が失われ、衰退する。

    やはり、日本を愛する者だから、ナンバーワンになって欲しいし、金持ちにもなりたい。

    でもそのためには、より多くの国民に、夢と希望がもて、多様性にあふれ、イノベーションを生み出す創造性を産出させる空気が満ちていないと、世界に太刀打ちできないと思っている。

    今年もノーベル賞を大村氏と梶田氏が授賞したが、それ以外でも過去すべて、日本が、イケイケどんどん活力に満ちていた頃の研究成果だ。今の日本での発見、発明ではない。

    資源のない日本の唯一の武器は、日本人の脳力だ。



    例えば、あのヒドいアメリカでさえ、ジャーナリストはまだ、健全だ。日本の大手マスメディアは、PR会社でしかない。

    参考サイト【アイ・アジア】米記者から「出来レース」批判された安倍首相国連会見 http://www.npo-iasia.org/archive/2015/10/abe-conference.html

    じゃあ、どうすればいいのかというと、デモでも井戸端会議でも、どこでも誰でもいいから、自分の意見をいい、選挙に行って投票するしかない。

    それと、デモも国会前よりマスコミ本社前の方がいいくらいだ。

    マスメディアへの世論の批判と、それによって、広告収入が減れば、報道姿勢も少しは変わるのではないか。

    とにかく、儲かる方へ大衆はなびく。

    ところで、名郷直樹医師曰く、

    人は長生きをするためにのみ生きているわけではない。いちばん健康に悪いのは長生きだ』。

    ということで、一日、一日、自分を大切に、感謝の気持ちを忘れずに、残りの人生、生きていこう!

    あれっ!ウィーン日記ー第2弾アート編を、アップしようと思ったら、前書き長過ぎた、、、。


    0929-06s.jpg
    『エンジェルはいる』
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    ウィーン日記ーその1
    0929-05s.jpg
    エンジェルを見つけた!


    ウィーンから戻ってきた。

    いや~壮絶な8日間ですた。

    なので、旅行中には何も書けず、これから何回かに分けてアップしていきます。

    展覧会自体は、『障がい児童を持つ母のために』(Auf Augenhohe)基金主催だったので、予想はしていたが、アテが外れた。

    0922-02a.jpg
    展覧会会場とオープニングパーティ

    0923-01s.jpg
    展覧会場のパルフィ宮殿と、前を通る白馬の馬車。


    でも、チャリティ・オークションを、由緒あるロブコヴィッツ宮殿で開催したので、バブリーなヨーロッパ貴族の雰囲気を味あわせてもらいました。

    0925-03a.jpg
    チャリティ・オークション。残念ながら、出品作の4分の1も落札されず。友人の絵も全滅ですた、、、涙

    0925-02a.jpg
    オークション終了後のカクテルパーティ


    それで、オープニング・パーティで、パフォーマンスを上演したが、たくさんの人であふれ返って、音楽が聞こえず、焦った。

    普通のお客さんは、ただただ驚いただけのようだが、クリエイティブなお客さんたちには、メッセージが伝わったようで、好評で、一安心でした。(上演写真は、自分では撮れないので後日、友人からゲットします)

    それで収穫は、ウィーン市立ギャラリーのディレクターと意気投合。日本とウィーンで、『反暴力』をテーマに、交流展覧会をやることになった。

    ひとつでも未来に繋がったことは、無理して行った甲斐もあったということだ。

    さらに、イタリア人画家夫婦と、イタリアの大手ラジオ局で活躍する娘さん、ハンガリー人画家らとも、とても仲良くなり、友情の喜びを味わえたことは、筆舌に尽くしがたい。

    とくにイタリア人夫婦には、えらくおごってもらって、感謝感謝!

    自分もビックになったら、ぜひお返しなくちゃね。

    さて、去年、ベオグラードで物価の安さで驚いたが、今年は、ウィーンの物価がメチャ高くて驚いた!

    つまり日本の国力がそれだけ、落ちていることに他ならない。

    自分が貧乏なのは言わずもがな。。。汗

    自分は、展覧会の企画をした友人の家に泊めてもらい、おごられ尽くし。外食や観光も、ほとんどしなかったので、なんとかヤリクリできた。

    公共交通(地下鉄・トラムなど)は、1回乗車券2.2ユーロ=300円弱。

    なので1週間券16.2ユーロ(2200円)を買った。

    0923-02s.jpg
    地下鉄のホーム

    0923-05s.jpg
    地下鉄の乗り換え。どこまでも落ちていく〜〜〜


    それで今回、ウィーンに来て、日本が衰退していることが、はっきりわかった。

    円安も、国力の弱さの証だ。

    相変わらず、中国人観光客が目だって多く、みんな小ぎれいで、いいカメラやバックを持ち、マナーも年々、よくなっている。

    日本は、アメリカン・ポチで、いつまでも中国、韓国を、コンプレックスの裏返しのように毛嫌いした国のトップと、マスコミが態勢を占め、どんどん国際社会から、仲間はずれにされているのだから仕方ない。

    いっときのウォークマンやカラオケ、キャラクターなどイノベーションな産物は、もうピークをすぎてしまった。

    世界にリスペクトされる商品や産物は、アートも同様、言葉に変えられない『勢い』、『エナジー』が内含されている。

    そのエナジーは、夢や希望の輝く気持ちがあってこそ、生み出されるものなのだ。

    はたして、今、日本で、その夢や希望を見出せるのだろうか。

    イノベーション以外でも、かつての日本は、唯一、戦争をしない、できない国として世界からリスペクトされていた。

    欧米人は、強い人間が好きなのだ。

    とくにアメリカ人はヒーロー大好き。マッチョ志向。ヨーロッパ人は、インテリ志向、脳力志向。(あくまでも個人的意見です)

    自分の意見や意志を持つ人間を、ケンカをしてまでも、認め、リスペクトするのだ。

    国際社会に抗って、平和を守ってきた日本は、その意志の強さで、リスペクトされてきたのではないだろうか。

    今回、国際社会の仲間入りとか媚を売り、アメリカといっしょに戦争したら、もう特別扱いはしてもらえず、普通の国に成り下がるだけだ。

    ちょっと強く言えば、ハイハイ何でも従う、弱い仲間は、格下の扱いになるに決まっている。

    相手が喜ぶのを見て、リスペクトされたと思ったら大間違いだ。

    0928-06s.jpg
    大勢の難民の人たちが至る所に寝泊まりしていたウィーン中央駅。


    ちなみに、難民問題が世界的なニュースになっているが、ウィーン国際駅には、たくさんの難民の人たちが寝泊まりしていた。

    でも彼らはけっこう小ぎれいで、鉄道を使えるということは、ある程度の身分なのだろう。

    相変わらず、長くなるので次回に続く。

    0927-04s.jpg
    ウィーン観光の起点。スーパームーンに照らし出されるシュテファン寺院

    0928-02s.jpg
    シュテファン寺院内館

    0923-04s.jpg
    1回だけ食事をした、なんちゃって和風インビス(軽食堂)でのクリスピー・チキン・チャーハン。650円強。
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |