ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • あおひと君、ふたたび地球に来るのか?
    170703-01.jpg

    新国立競技場建設現場(2017年7月1日)


    なんかおかしくないか?! ニッポン。。。

    タガが外れたというか、支離滅裂というか、暴走しているというか。

    そう感じるのは自分だけなのだろうか?

    こんなご時世で、夢を持て、希望を抱けと若者たちには言えまい、、、

    こんなことになったのは、ノホホンとアメリカの巧妙な植民地計画に操られてしまった私たち大人の責任のなのかもしれない。

    アメリカは、日本の天皇制や将軍政治の長い歴史をひもとき、権威に弱い、村社会の同調主義を分析し、プロファイリングをした結果、東大学閥を頂点とさせ、政治家を権威にしたてる作戦をとったのだろう。

    そして「民主主主義は、自由のこと」だと錯覚させるため、3S(スポーツ、セックス、スクリーン)で、アメリカ=民主主義=自由と刷り込んだ。

    今となって、民主主義とは、国を治めるシステムのひとつだとわかっても、洗脳はきつく、なかなか呪縛から逃れられない。

    そんな植民地政策に対して、少なくとも、過去の自民党保守派は、がんばっていたと今、わかってももう遅い、、、

    でも若者たちよ! 大丈夫だ。人間はそんなに簡単には、いかない!

    しぶとく種を絶やさぬよう、狡猾に戦略を練る生き物だ。

    なにせ、DNAには数十億年の歴史がある。

    ポジティブシンキング!

    ラブアンドピース!

    そういえば、蒙古斑守り隊の隊長・青くたって大人だもん!氏から、続報があった。

    それによると、あおひと君が、ふたたびスーパーブルーを探しに地球にくるという。

    でも日本にも探査にくるかは、わからないらしい。

    5百万光年離れたあおひと星からでも、今の日本に、スーパーブルーの輝きを確認できなかったというのだ。

    日本に来ないのはとても残念だが、あおひと君にはぜひ、会いたいのでどこに来ようと、会いに行くつもり。

    また、詳細がわかったら、ブログに書きます。

    170703-02.jpg

    新国立競技場建設現場(2017年7月1日)
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    極右が代表になった都民ファースト
    170620-01.jpg

    新国立競技場建設現場(2017年6月20日)


    東京都議会選挙が終った。

    さすがの自分でも、ここまで自民が負けるとは思ってもみませんでした。

    安倍首相が、秋葉原でやった街頭演説での、反安倍コールはすごかった。

    ↓ここでその光景をみれます。

    都議選前日ようやく表に姿を現した安倍総理を待っていたのは「やめろ!」「帰れ!」の嵐!怒れる聴衆の中には森友・籠池氏の姿も!安倍総理は有権者を指差し「こんな人たちに負けない」と逆上!IWJより

    しかし、公職選挙法では、国家公務員や特別公務員などは選挙応援ができないのに、稲田防衛大臣は、堂々と、防衛大臣・自衛隊からの支援を請うし、安倍総理の垂れ幕には、『内閣総理大臣』と書かれているし、明らかに公職選挙法違反なのにスルー。

    かたや一市民が、ビラを配っただけでも家宅侵入やら公職選挙法で捕まるのだから、放置国家であって、法治国家ではない。(古舘伊知郎さんは、かつて情治国家といいましたが)

    アメリカや韓国の方が、よっぽど司法が独立している。

    170701-01.jpg

    新国立競技場建設現場(2017年7月1日)

    日本は、長い間、司法は、お代官様で将軍の機関だったから、今だに総理大臣の一機関というDNAから逃れられない。

    でもイギリスもフランス欧米の中・近代では、宗教の力が司法でもあり、どちらかというと司法は宗教側で、王権とは別だったから、まだ司法の独立が成り立つのかもしれない。

    とにかく日本は司法・裁判所が、権力におもねず、憲法・法律をしっかり守るようにしないといけません!

    いつまでたっても司法は、権力の一機関から逃れられないのでは、ダメダメダメ、イジメだめ!

    ところで、都議選から一夜明けた今日、小池知事は都民ファースト代表を辞し、野田数氏が代表になった。

    この人、要注意人物らしい。

    元都議(2009〜2012年)で、橋下徹氏と連携し、東京維新の会を結成したり、大日本帝国憲法の復活を求める「請願」の紹介議員だったり、極右の過去をもつ。

    小池百合子新都知事が、仰天の人事を発令!特別秘書に「我々臣民は国民主権という傲慢な思想を直ちに放棄」という思想を持つ極右を選任! IWJより

    小池知事も、「日本会議議員懇談会」副会長・副幹事長を務めたこともあり、核武装派です。おそらく都民ファーストは、改憲賛成派だろう。

    自分もけっしてガチガチの護憲ではないが、まず司法をしっかり機能させないと、賛成できないということです。

    今、政治家の傲慢、横暴も悪いが、日本のいちばん悪いのは、司法が機能していないことです!

    170701-02.jpg

    新国立競技場建設現場(2017年7月1日)
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    蒙古斑守り隊の隊長 左側だけ紫氏からメールがきた!
    夢を追い罪で、金欠刑に処せられている。

    無期懲役なのだろうか?

    と、悲観的に考えないっすよ〜〜〜〜〜

    あおひと君はどこにいった?!

    170619_02.jpg

    いっっ、たぁぁぁ〜〜〜!

    でも少し困っているのか? 顔が傷だらけだ、、、どうした?あおひと君!

    170619_05.jpg

    スーパーブルーを見つけないと、あおひと星のあおひと君たちは滅亡してしまうという。

    過去、地球を探しまわって、ほんの少しだけスーパーブルーを採掘し、持ち帰ったというが、

    どうもそれももう使い切ってしまっているようだ。

    それで先日、蒙古斑守り隊の隊長 左側だけ紫氏からメールがきた。

    どうも、あおひと君は、地球人がつくるゲンダイアートの作品に、スーパーブルーが豊富に埋蔵されている場所を記すヒントが隠されているとわかり、ふたたび探しに来るというのだ。

    しかし、隊長左側だけ紫氏のメールには、それ以上の情報は、書いていない。

    う〜ん、国会はメチャクチャだが、渋谷駅はスゴイことになっていた。

    170619_03.jpg

    日本はこのままだと、どんどん衰退しそうだから、自分もあおひと星に移住したくなってきた。

    ちなみにNBAは、4勝1敗で、ゴールデンステーツ・ウォーリアーズが、王座をふたたび、キャバリアーズから奪い取りました!

    やはり昨年移籍してきた、ケビン・デュラントの活躍抜きでは、勝てなかったかもしれません。

    おめでと〜〜〜〜!!!!
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    NBAファイナル
    170612.jpg

    新国立競技場建設現場(2017年6月12日19時頃)


    NBAファイナルも佳境に入った。

    NBA=ナショナル・バスケットボール・アソシエーションこと、プロバスケットだ。

    マイケル・ジョーダンを追い抜くのは時間の問題となったスーパースター・レブロン・ジェームズ包するクリーブランド・キャバリアーズ対ゴールデンステート・ウォーリアーズの3年連続NBA王座決定戦だ。

    3年前は、ウォーリアーズ、2016年の王者は、キャバリアーズが7戦までもつれる激闘の末、レブロンを号泣させ、チャンピオンシップを手にした。

    今年は、雪辱を期すウォーリアーズが、3連勝でスイープで決まるのかぐらい、差をつけていたが、4戦目はかろうじてキャバリアーズが大勝。5戦目で決まるのか?!

    キャバリアーズのレブロン・ジェームズはとにかく怪物だ。

    高校から全米の注目のスーパースターで、大学に行かずNBA選手になると、現在32歳になるが、すべての記録を塗り替えている。

    203cm113kgの巨漢だが、動きは恐ろしく俊敏でペイントエリア(ゴール付近)も、3ポイントシュートもすべてこなし、まさに天才だ。


    170610-04.jpg

    キャットストリートに突如出現したギャラクシースタジオ東京。VR体験のできるサムスンのショールームだそうだ。中に入る勇気はありませんでした、、、とほほ。



    かたやウォーリアーズは、ステフィン・カリーという天才3ポイントシューターがいる。

    191cmでNBA選手としては小柄だが、素早い動作で放つ3ポイントシュートの決定率は恐ろしく高い。

    3ポイントシュートは、リングから約7.3m以上離れたエリアからのシュートをさす。

    さらにクレイ・トンプソンという地味なプレイヤーも素晴らしく、3ポイントシュートがカリーに並び得意で、2人あわせてスプラッシュ・ブラザーズと呼ばれている。

    2人のシュートは、いつもきれいでリングのネットが、スプラッシュ=水しぶきのように跳ね上がるから名付けられた。

    自分としては、今年、ディビジョンファイナルで善戦したボストン・セルティックスがお気に入りです。

    ちなみにNBAは、イースタン(東)・カンファレンスとウエスタン・カンファレンスに2地区(ディビジョン)に分かれ各15チームづつがいる。

    そのうちシーズン上位8チームが、セミファイナルに進出、トーナメントでセミファイナル、ファイナルと約2ヶ月かけて競い、うまくファンをよろこばすようにできている。

    ところで、ボストン・セルティックスは、ヤクルトと同様、緑がチームカラーで、1959年から8年連続の優勝を成し遂げ、NBAでもっとも多い17回、優勝している名門チームだ。

    それで現在、セルティックスには、アイザイア・トーマスという名ガードが在籍、なんと自分と変わらない175cmでレギュラーだからすごい!

    2mをこす巨漢の森の中を走り回る猟犬のようなプレイは圧巻だ。

    今年は地区首位でファイナルに進むもキャバリアーズの前に屈してしまい残念でした。


    170610-02.jpg

    ロータスの隣りにできたラウンドロイドカフェ。路面のGOMAYA KUKI (カフェ・喫茶)の超特濃「ごまアイス」専門店は、行列多し。ラウンドロイドは、よくわからないが、Ai飛行機?

    170610-03.jpg

    原宿交差点の近くの行列のできる台湾ティー専門店「Gong cha(ゴンチャ)」。行列多し。

    170610-01.jpg

    公団北青山団地はサラ地に!こんな広い青山の土地いくらするんだろう?
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    【スクープ】スーパーブルー探査が再開される?!
    170606-02.jpg

    新国立競技場建設現場(2017年6月6日)


    数日前、びっくる一気のみ!ぐらいのすごいニュースが飛び込んできました!

    なんと、ブルーワールド涅槃フェスティバルで、青江三奈さんが、幕間のトークで口をすべらしたらしいのだけど、

    あおひと君がふたたび地球で、秋頃、スーパーブルー探査を再開するらしいのです。

    ここ数年、あおひと君とも連絡が絶えていて、すこし心配していたのだけれど、元気らしくてホッとしています。

    詳しいことまでは、まだわからない状況です。

    しかし、探査を再開するということは、スーパーブルーはあれほど探しまわったのに見つからなかったということなのでしょうか?

    それともスーパーブルーを手にし一度、あおひと星に戻って、足りなかったので、また探しに戻ってきたということなのでしょうか?

    青江三奈さんはもうこの世にいないから、直接、情報を聞く訳にもいかない。

    あおひと君情報に詳しい元あおひと星大統領付き広報室勤務だった青田典子さんも玉置浩二さんといっしょで、忙しそうだし、青い墓穴さんのツイッターにたよるしかないようです。

    ということで続報入ったらまたブログに書きます。



    170605-02.jpg

    新国立競技場建設現場(2017年6月5日)

    170606-01.jpg

    新国立競技場建設現場(2017年6月6日)
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |