ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • 儲かりまっせ!
    IMG_2034.jpg
    あっ何だ、あの青いのは!

    泉岳寺の市民講座『赤穂浪士の泉岳寺から、日本の風景を考える』を聞きにいった。

    アート仲間がぐうぜん、泉岳寺のご住職の親戚なのが、ご縁だった。

    忠臣蔵の赤穂四十七士で有名なこの寺の正門ま横に、24メートルの高層マンションが建ってしまう。その反対運動のいっかんとして、イベントだ。
    詳しくは http://superblue.kilo.jp/aohitokun/?eid=435

    講演者は、東郷和彦氏(元駐オランダ大使)、五十嵐敬喜(法政大学名誉教授、日本景観学会会長)。

    会場は、聴衆があふれるほどで熱気ムンムン。

    IMG_2039.jpg

    とても為になる講演会でした。来週もあります!

    両者のお話は、マンション建設がいかに、忠臣蔵と言う文化遺産を携える、歴史的名所の景観を壊してしまうのか、それをいかに防ぐかをさぐる内容だった。

    東郷氏は、オリンピックを控え、日本の美がいかに観光資産になるかと訴え、港区が買い取るのが一番早いというが。

    弁護士でもある五十嵐氏は、景観法、建築基準・都市計画・文化財保護法が、効力がないため、法改正をするしかないと説く。

    また港区議もおおぜい駆けつけ、区議会では、超党派で、中止要請を可決したという。

    それでも、行政も区長も動かない。

    区議の一人が興味深いことを言っていた。

    これはワンルームマンションで、のちに中国か台湾資本に丸売りするというのだ。

    また政府の進める、戦略特区政策のいっかんで、品川の再開発もすさまじく、

    13ヘクタールの土地に180mの高層ビルが8棟建つと言い、

    宿泊施設の供給にも関係するのではないかと指摘した。

    つまり曾野綾子氏の、人種別に居住区を設けるというコラムにもつながり、

    安い労働力を、中国などアジア諸国から受け入れた時の宿不足を見込んでの投資なのだ。

    建てたら、円安のうちに売りさばいてしまえば、業者は儲かる。

    TPPも何もかも、すべて仕組まれた日本売りと、頭をよぎる。

    残業代ゼロ改正案も、今は、1075万円以上だが、省令になると、担当大臣の一言で、変えられるそうだ。

    大江戸温泉も海外ファンドの手に渡った。

    末は、そこで働く仲居さんも料理人も、賃金の安い外国人に取って代わるのかもしれない。

    中国が攻めてきたらどうするのか、とよく辺野古基地や、尖閣問題にからめていう人がいるが、もう攻め込まれているのだ。

    いま、日本を落とすには、武器は要らない。

    「儲かりまっせ」の一言でいい。

    六本木はほとんど中国人で、赤坂は韓国人の所有とよく聞く。

    それをさせているのは誰だかよく考えるべきだと思う。

    かつて日本は、いい悪いは別にして、鎖国をしていたが、

    日本人のDNAは、こうなることを見越した、

    自分たちを守るために、無意識に、本能的に選んだ最善策だったと思ってしまいました。

    でもいつも神がかりな日本人だから、大丈夫だしょ!


    【市民講座のご案内】

    2月22日(日)15時〜17時半 
    タイトル:東京五輪に向けて東京を文化都市に
         ー世界からみた泉岳寺の景観問題
    講演者: 松浦晃一郎氏(元ユネスコ事務局長、駐仏大使)、五十嵐敬喜(法政大学名誉教授、日本景観学会会長)

    料金¥1000 予約60名まで 
    予約先 070-6560-8062(泉岳寺)
        E-mail sengakujiwomamorukai@gmail.com
    場所:泉岳寺講堂/港区高輪2-11-1
    主催 国指定史跡・泉岳寺の歴史的文化財を守る会、泉岳寺


    『守れ!泉岳寺』運動のサイト。赤穂浪士の墓地で有名な泉岳寺の真横に8階建てのマンション建設に反対する署名活動、絶賛開催中。
    ネット署名:http://chn.ge/1mspsa9
    サイト:http://urx2.nu/gpij

    『愛と安心のあおひと君グッズ』売り出しました!
    少しでもこの世界に愛と平和を!を祈って。
    http://urx2.nu/h0T5

    It_banner01.jpg   
    新規会員登録で100円割引キャンペーンも実施中!
    ※卸売、地色のご希望、承ります。

    拡販よろしくお願いします。儲からないっす m(_ _;)m 汗 

    IMG_2037.jpg
    デング熱どうした〜〜〜〜〜!来年もかぁ
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    播磨屋すごいぞ!
    岐阜のとある公民館は、平和イベントには貸し出さない。

    おしどりマコさんが、現地の人から聞いたというが、平和と言う言葉は左翼的だからといい断られたそうだ。

    IWJ 翼賛体制構築に抗する言論人、報道人、表現者の声明 http://urx2.nu/hgFH

    (ちなみに表現者のハシくれ、声明文に署名しました)

    だったら『積極的平和主義展』にすればよかったのに、、、

    CIMG3229.jpg
    個展『現代美術2.012』展 コエグジスト・トーキョー/2012年6月

    となると、自分の作品はもうダメだ。

    前から『平和』と言う言葉に、政治的な匂いはすると感じていたから、

    メッセージは『安心』にしたけど、

    でも普通に使う『平和』にも制限を加えるとなると、病状はかなり深刻だ。

    とにかく、現代美術は、時代の機微を読み取り、

    一歩先いくビジョンを提案するのに、言葉狩りや表面的なイメージだけで判断されたら行き場がない。

    それを見越して制作したら、表現に制限を加えるなら、それはデザインではないだろうか。

    デザインはデザインとしての役目があり別物だ。

    それはそれで素晴らしいが、現代美術にこだわるとしたら、もう先はない。


    アップルは、130メガワットの太陽光発電所に投資。

    カリフォルニア中のアップルストアの電力、本社、データセンターをまかなえると言う。

    『リンゴを育てるには太陽の力が必要です』ってなんてかっこいいんだ。

    20年以上のマックユーザーにはお涙もの。

    アップル、太陽光発電に巨額投資(ギズモード)
    http://urx2.nu/hgEs

    かたや日本は、原発再稼働をあきらめない。。。


    2月11日は、建国記念日で、街中、右翼の街宣車がガナリ立てながら走り回っていた。

    でも愛国者とは叫ぶが、皇国も天皇陛下万歳も聞かなくなった。

    そんな右翼たちが集まって天皇陛下万歳!って官邸前でやったらいいと思ってしまう。

    ところが、特に、ネトウヨにとって天皇は、護憲だからサヨクというから驚きだ。

    じゃあ、右翼って何なの? 国体護持じゃないのか?

    わけわからん。

    もう、播磨屋さんしか、いないのか。
    globerevolution.jpg

    ここの、バレンタイン商品名は『ユーロ シリーズ』。素晴らしい!

    日本一おかき処『播磨屋本店』http://urx2.nu/hgEy


    ロックの会で、女優の松田美由紀さんがいいことを言っていた。

    自主規制が日本人にとって一番あぶない。人に迷惑をかけない、空気を読むという美徳が、突然、歯を向けるのが日本人だ。
     怖がらず考えるようになることが、いちばん大事なことだと思っている」


    IWJ 第39回 ロックの会 http://urx2.nu/hgEE

    時代は変わった。自分も変わった。

    日本がTPP交渉で、著作権侵害の「非親告罪」に同意。作者ではない一般人も起訴可能に。クールジャパンの筆頭株主 マンガ同人誌業界も危機になる!
    http://urx2.nu/hgEM


    ジャパンハンドラーの一人、ジョセフ・ナイ元米国防次官補は、辺野古は長期的、視点から時代にそぐわない。中国の弾道ミサイルの飛行距離を考えたら、日本の各自衛隊基地に分散すべきという。

    辺野古の海がなくならないうちに中止して欲しい。

    新国立競技場を立て直すには、4年もかからないが、サンゴ礁は何百年とかかる。

    ジョセフ・ナイ氏との主なやりとり「日米同盟、変革が必要」http://urx2.nu/hgER


    プーチン大統領とエジプト・シシ大統領は、エジプトに『ダバア』原発の開発を求めた。プーチンとシシ大統領はかなり親密だったと言う。

    エジプトにとっては、安倍さんもプーチンさんも上客にすぎない。

    ロシアの声http://urx2.nu/hgFi

    【市民講座のご案内】
    2月15日(日)午前10時~12時半
    タイトル:赤穂四十七士の「心」と日本人の「公」
    講演者:東郷和彦氏(元駐オランダ大使)、五十嵐敬喜(法政大学名誉教授、日本景観学会会長)

    2月22日(日)15時~17時半 
    タイトル:東京五輪に向けて東京を文化都市に
         ー世界からみた泉岳寺の景観問題
    講演者: 松浦晃一郎氏(元ユネスコ事務局長、駐仏大使)、五十嵐敬喜(法政大学名誉教授、日本景観学会会長)

    各回料金¥1000 予約60名まで 
    予約先 070-6560-8062(泉岳寺)
        E-mail sengakujiwomamorukai@gmail.com
    場所:泉岳寺講堂/港区高輪2-11-1
    主催 国指定史跡・泉岳寺の歴史的文化財を守る会、泉岳寺


    『守れ!泉岳寺』運動のサイト。赤穂浪士の墓地で有名な泉岳寺の真横に8階建てのマンション建設に反対する署名活動、絶賛開催中。
    ネット署名:http://chn.ge/1mspsa9
    サイト:http://urx2.nu/gpij

    『愛と安心のあおひと君グッズ』売り出しました!
    少しでもこの世界に愛と平和を!を祈って。
    http://urx2.nu/h0T5

    It_banner01.jpg   
    新規会員登録で100円割引キャンペーンも実施中!
    ※卸売、地色のご希望、承ります。

    拡販よろしくお願いします! m(_ _;)m 汗 
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    泉岳寺の危機
    あいかわらず、マスコミの偏向報道はげしいなか、田中宇の国際ニュース解説で、興味深いことが書いてあった。

    以下は、田中宇(さかい)の国際ニュース解説『イスラエルとの闘いの熾烈化』より。
    http://urx2.nu/h6QG

    オバマ政権は反イスラエルの態度を強くしているというので、要旨をピックアップ。

    在エルサレム米領事館を、従来の「駐イスラエル」から「駐パレスチナ」の領事館へと転換。昨年から新たに35人のパレスチナ人を警備員として雇用。

    イスラエルの不正入植地の現場検証した米領事員が、パレスチナ人たちをつれていた。それに怒ったイスラエル入植者たちと銃撃戦になる寸前までいった。

    イランと米国など(米英仏独露中、P5+1)との核交渉は、12月の交渉期限に妥結しなかったが、その後も米イランは2国間交渉を続けている。

    イスラエルは3月17日に総選挙がありネタニヤフ首相は苦戦。それでイスラエルの依頼を受けた米議会の共和党は、イスラエルのネタニヤフ首相を3月3日に米議会に招待してイラン敵視の演説をしてもらうことにした。

    共和党は、それをホワイトハウスにも議会民主党にも通知せず、かつ、ネタニヤフが招待での訪米を発表してしまう。それまで超党派でイスラエルを支持していた米政界の構図が崩れ、大統領府だけでなく、民主党議員たちもネタニヤフの訪米に反対し始めた。イスラエルの外交官や諜報関係者の間で、ネタニヤフを批判する声が強まっている。

    また欧州は、米国以上にパレスチナ問題でイスラエルに批判的で、かつEUは新任の外相に、親露・親プーチン&親パレスチナ・反イスラエルであるイタリアの左派フェデリカ・モゲリニを選出したなどなど、詳しくは田中氏のサイトで。

    安倍首相は、ネタニヤフにうまく利用されたとしか言いようがない。それで煮え湯を飲まされるのは我々、日本国民だ。

    今回の件で、ほとんど絶望していたけど、世界の流れはけっして戦争まっしぐらではないようなのに、少しホッとした。

    EUもアメリカも、自国民の安全と利益を最優先に考える、大人の政治家だ、、、とほほ。


    前置きが長くなったが、本題に入ります。

    友人が泉岳寺の真横にできる8階建てマンションの建設反対運動をやってるというので見にいった。

    IMG_2006.jpg


    泉岳寺は、吉良上野介討ち入りで有名な赤穂義士四十七士のお墓がある曹洞宗の禅宗のお寺だ。

    灯台元暗し。江戸っ子のくせして何を隠そう、行ったの初めてです。

    いつものことで、わざとだけど、行くまで道に迷い、

    西麻布から広尾にかけて、安倍総理がホルモン焼きでも食いに来たのだろうか、警察の警備がテンコ盛り。

    そこから坂バカモードで三光坂を力いっぱい駆け上り、聖心女学院を抜け、品川御殿山ヒルズと、いったい誰が住んでんの!って白金近辺に迷いこむ。

    聖心女子学院初等科では、ちょうどお母様に連れられ下校する小学生たちに遭遇。

    しかしお母様たちの服装がみんないっしょで、黒ウールにボア襟の高そ~なコートを着ていて、親の服装にも校則がありそうな印象でした。

    いや~あの子たちが、成人するころ、日本はど~なってんだろってネガティブに考えないで、なんとか泉岳寺にたどりつく。

    お寺は知名度がある割には控え目な山門と本堂で、禅宗らしく質実剛健で美しい。

    IMG_2009.jpg

    その境内の並ぶようにして四十七士の墓所と記念館が並んで建つ。

    討ち入り前に自刃した、萱野重実(三平)の供養墓も祀られていて、お墓は全部で48基あるという。

    IMG_2007.jpg


    この日も、観光客が大勢、墓参していたが、友人が言うには少ないほうだという。

    ウィキペディアをみたら、ここの学寮は、吉祥寺、青松寺と統合して駒沢大学になったそうです。

    semgakuji.jpg

    マンション完成予想図。国指定史跡・泉岳寺の歴史的文化財を守る会ホームページより。http://urx2.nu/h65e


    泉岳寺のすぐにそばには、またまたすごい宮殿がそびえていた!

    IMG_2011.jpg


    幸福の科学のホールだった、、、

    やっぱりこれからは宗教だな。

    愛と安心の青仁教でも創始するか!

    【市民講座のご案内】
    2月15日(日)午前10時~12時半
    タイトル:赤穂四十七士の「心」と日本人の「公」
    講演者:東郷和彦氏(元駐オランダ大使)、五十嵐敬喜(法政大学名誉教授、日本景観学会会長)

    2月22日(日)15時~17時半 
    タイトル:東京五輪に向けて東京を文化都市に
         ー世界からみた泉岳寺の景観問題
    講演者: 松浦晃一郎氏(元ユネスコ事務局長、駐仏大使)、五十嵐敬喜(法政大学名誉教授、日本景観学会会長)

    各回料金¥1000 予約60名まで 
    予約先 070-6560-8062(泉岳寺)
        E-mail sengakujiwomamorukai@gmail.com
    場所:泉岳寺講堂/港区高輪2-11-1
    主催 国指定史跡・泉岳寺の歴史的文化財を守る会、泉岳寺


    『守れ!泉岳寺』運動のサイト。赤穂浪士の墓地で有名な泉岳寺の真横に8階建てのマンション建設に反対する署名活動、絶賛開催中。
    ネット署名:http://chn.ge/1mspsa9
    サイト:http://urx2.nu/gpij

    『愛と安心のあおひと君グッズ』売り出しました!
    少しでもこの世界に愛と平和を!を祈って。
    http://urx2.nu/h0T5

    It_banner01.jpg   
    新規会員登録で100円割引キャンペーンも実施中!
    ※卸売、地色のご希望、承ります。

    拡販よろしくお願いします! m(_ _;)m 汗 
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    実話だったターミネーター【閲覧注意】
    【WARNING】気が滅入るのが嫌な方 <退出する


    なんでこんな世の中になってしまったのか。

    今回の人質事件で言論統制にもいっそう拍車がかかる。

    正直、あきらめてます。

    有名人や有識者が少しでも、イスラム国を肯定したフレーズをみつけると、

    全体の趣旨なんか読まずに、そこだけを切り取って攻撃する。

    かつて自分も同じミスしました m(_ _;)m 汗

    ネットで反体制的な記事にはバンバン、口汚いコメントがはいる。

    それを書き込みするお仕事があるとネットでは公然のヒミツ。

    サクっとスルーすればすむことだけれども、一般大衆の意見と汲み取ってしまう人も多いと思う。


    さっそく国内にISISの支持者がいる、インターネット上で支持を表明する者がいると警察が動き出す。

    政府に批判的なものに圧力をかける目論みが具体化しはじめる。

    つくづく日本の英語教育には感服する。

    もし少し英語が話せる国民になったならば、差別や排外主義にも歯止めがかかっていたはず。

    みんなが異文化の人と本音で語りあうことができれば、ほんとうの愛国心にもつながったはずだ。

    なぜなら、排他主義も差別もコンプレックスの裏返しだからだ。


    しかし、米英植民地政策の巧妙さには脱帽するしかない。


    911から起こるテロ事件や紛争、事件すべてが1本の線でつながってしまう。

    陰謀説だろう。むしろ妄想だと願いたい。

    それに最近、仕掛ける側がどんどん開き直ってきている感じがする。

    911がうまくいったからか。

    バレそうになったら関係者を殺しちゃえばそれで済む。

    シャルリー・エブドでも捜査責任者の警察署長が自殺していた。

    あの事件で大衆はいっきに反モスリムにかたむいた。

    でも、『私はシャルリーではない』という人たちも大勢いたが報道しない。

    それで日本人人質事件。

    にもかかわらず意気揚々とイスラエルに乗り込み、同盟を結ぶ安倍首相。

    やはりユカワ、ゴトウ両氏の生存の噂が立ちはじめている。あくまでも噂。

    彼らは残念なことに、日本国民を反テロで戦うデコイ(おとり)にしてしまった。

    その裏で作戦を着々とすすめ、そのグループは利を得るのだろう。

    支配を望む人たちの野望の意味が分からない。

    ここまで用意周到、大掛かりだとお金儲けより宗教的な究極の信念がないとできないと思う。

    それはみんなが世界平和を訴えるのと同じように、彼らにとっては愛の世界なのかもしれない。

    でも価値観の違いで済まされないから問題なのだ。

    イスラエル・シオニスト+キリスト教福音主義 vs イスラームの二項対立と分析する専門家の見立てには合点がいく。

    前ブログに書いたが、ヨハネの黙示録のごとくパレスチナの地において、キリストの再臨を望む信仰だ。

    5000万人いるというキリスト教福音主義と、シオニズム(プロイスラエル)の利害が一致したのだろう。

    イスラームは本来、敬虔で寛大な宗教だ。

    だからジハードをテロリストに結びつけ、プロパガンダでイスラームそのものを悪の中枢と洗脳する。

    ちなみにビンラディン殺害の真相も?水葬で遺体は消え、殺害したと言われる米特殊部隊は全員ヘリ撃墜で亡くなった。

    911首謀者ビンラディンが殺されたからネタにやふになった。

    それでイスラム国を作り上げた。

    それにうまく食らいついた、西洋社会に抑圧されてきたモスリムの若者たち。

    これらの影にちらつく勢力はハンパじゃない。

    そのひとつが、アメリカのエイパック(AIPAC アメリカ・イスラエル公共委員会)。

    ウィキペディアによると、元アメリカ・シオニスト委員会で、年間予算が5000万ドル(60億円)あるという。

    彼らに逆らうとアメリカ大統領はもちろん、市長すらなれないとも。

    もちろん主要マスメディアも牛耳っている。

    どう抗っても、もう勝てないだろ。


    IWJ岩上さんのインタビューで、元防衛庁防衛研究所研究員で、安全保障問題の専門家、桜美林大学加藤朗教授が、http://urx2.nu/gZMb

    今、無人機などに搭載させる、人工知能を開発中で、それは人の顔を認識し倫理もコード化して、2030年頃完成するという。

    それが世界の空を飛びめぐり監視し、不審な者がいたら人工知能がかってに判断し爆殺だ。

    ターミネーターは実話だった。

    現に国連は人工知能の開発を規制しようとしている。

    岡真理京大教授は、ターミネターについて、うまいことを言っていた。

    倫理をコード化して地球の平和を考えたら、人間はいない方がいい。


    さらに加藤教授曰く、

    リンク16、その上位のリンク22という軍事ネットワークがあり、戦闘機も戦艦も自衛隊もこれに接続できないと、何も出来ないらしい。

    日本はリンク16で、だから集団的自衛権も秘密保護法も必要なのだ。

    もうこの流れには逆らえないという。

    中東専門家の高橋和夫教授も、放送大学で似たようなことをいっていた。

    無人機はどんどん値段が安くなって、一般の会社でも購入でき、住民を監視するようになると言う。

    赤外線カメラで、ウンコもセクースもマス釣りも、まるみえのぶっかけのりだ。

    そしてイスラム国の次はイランにロックオン。

    2012年、イランの核施設のコンピューターにウイルスを感染させて機能不能にさせた事件もあった。

    そのウイルスはアメリカ・イスラエル(Stuxnet)だった。
    WIRED記事 http://urx2.nu/gZKH

    最初のマレーシア航空機だってコンピュータの外的操作の可能性もある。2機目はウクライナ政府(アメリカ)、3機目はわからないが。

    最初の失踪機には、中国へ向かう米セキュリティ会社の技術者20人と機材が乗っていたと言う。

    マレーシアはTPP反対だしナジブ首相はパレスチナ・ファタハとハマス連立の仲介役だ。

    権力者は、もうなんでもできる世の中なのだ。

    じゃあ弱者の我々、一般市民はどうしたらいいのか。

    増えすぎた人類の自然淘汰という生物界のセントラルドグマだとあきらめるしかないのか。

    それで岡教授も加藤教授も

    平和憲法9条が、最大の日本の武器だ、と口を揃える。

    これを振りかざすしか日本を守る手段はないと断言。

    今の日本人の意識では、それもいつまでもつのかわからないけど。

    さっそく改憲は参議院選挙のあとと発言。それに向かって米日はタッグを組んで洗脳するのか。ムサシで一発偽装なのか。

    いつも暗い話ばかりですみません。

    でも株価は上がっていくのではないか。

    株価が下がったら安倍政権も年金もパーだから、どんなことをしても維持していくしかない。


    ふ〜。ポジティブシンキングで行こう!

    そんなことで『愛と安心のあおひと君グッズ』売り出しました!

    少しでもこの世界に愛と平和を!と祈って。

    It_banner01c.jpg

    販売元【ITAXES】http://urx2.nu/h0T5    
    新規会員登録で100円割引キャンペーンも実施中!
    ※卸売、地色のご希望、承ります。

    拡散、よろしくお願いします! m(_ _;)m 汗
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    ショックドクトリン

    IMG_2001.jpg
    始まった。国立競技場の解体工事。

    また悲しい出来事がおこってしまった。

    心からご冥福を祈るしかない。



    ISIL(イスラム国)のメッセージ『安倍首相は日本人すべてをテロ対象にさせた』

    すでに湯川氏と後藤氏拉致は知っていながら、わざわざ、あのタイミングで中東諸国とイスラエルに行き、対テロ支援を打ち上げた行動は、どう見ても正常ではない。

    ほんと海外旅行するものにとっていい迷惑だ。

    メディアはポーターだ。ただ運ぶだけ。分析も真相もあばかない。感情に訴えるだけ。てか信じるものは自分しかないってことだ。

    てっきりISILは、シーア、スンニの内部紛争と思っていたが、イラク、イラン大使、外務省国際情報局長などを歴任した孫崎享氏のインタビューがその正体を解き明かしてくれる。

    詳細は http://iwj.co.jp/で。

    最初から安倍首相は、2人の命を助ける気はなかったと断言。

    なぜなら西側の有志連合国になることが目的だった。

    そしてイスラム国は、シリア・アサド大統領と闘うために、アメリカが作った支援グループと言う。

    指導者バグダディはモサドのエージェントとまで世界では語られている。

    モスリムのはずの、ISILは、シリア、クルド、イラクなどを攻撃。

    これらの国は反イスラエル。ヨルダンだけは親イスラエル。

    だからISILは、敵のはずのイスラエルを攻撃しない。

    (今回、人質事件でヨルダン軍パイロットの釈放もおかしい。ISILは安否をあかさない。もしヨルダンが、ISILは米イスラエルの仕業とわかっていたなら困ることになる。なぜなら親イスラエルのヨルダンが反イスラエルになる可能性と、ISILにとっては、イスラエルのバックアップがなくなるかもしれないからだ。あくまで妄想だけど)


    パリであったシャルリー・エブドとユダヤ食品店襲撃事件。

    犯人は、アルカイーダ、ISILと錯綜しているが、本物だったら彼らは自爆テロで逃げるようなことはないと言う。

    しかし彼らの風刺画は、度を超え下品だ。それに以前、ユダヤ人やドゴール批判をしたらすぐに咎められて引っ込めた。

    このきな臭さにも伏線があって、

    2014年12月30日、1967年、第3次中東戦争で占領した土地からイスラエルは撤退する、という国連安保理の決議において、フランスは賛成している。

    9カ国の賛成で採択だったが、賛成8カ国、反対は米、豪2カ国。棄権5カ国で議案は否決された。

    もうひとつ。パレスチナは、イスラエルを戦争犯罪で裁くための国際刑事裁判所(ICC)参加申請の話が進んでいた。

    この事件で、世論はパレスチナよりから態度を急変させたのではないか、という。

    よーく見ると、ISILで、イスラエルとアメリカ軍産複合体が儲かるようになっている。

    さらに孫崎氏は、イラク、アフガン戦争予算は、米国防経費と別枠にあったが、去年でそれもなくなったと述べる。

    そこにイスラム国が出てきて、軍産複合体の下げていた株価が急騰。

    安倍首相は、イスラエルで、ジョン・マケイン上院議員・軍事委員長と他7名の米議員と面会。

    孫崎氏は、安倍首相もマケインに脅かされたら終わりだとため息をつく。

    なぜなら、彼は日本に核ミサイルを持たせ、中国と打ちあえとまで言う第2のチェイニー。

    とにかく強引過ぎるタカ派の軍産複合体メンバーだ。

    日本は、対策本部をアンマンに設置したのは、ヨルダンは、CIAやモサドの拠点だから。

    人質優先ならトルコだ。それを見ても、明らかに彼らの命は軽んじていた。

    また、某国から日本の某有名議員に助けられると接触があり、官邸に知らせるが無視された。

    有力な仲介者のハサン中田氏と常岡浩介氏は公安にガサ入れすらされた。

    とにかく、今回の人質事件は、遺体や、せいぜい首切りを無編集で映した動画を確認したなら納得できるが、

    ネットに流れた写真だけでは、ユカワ・ゴトウ両氏は、FBIの証人保護プロジェクトのように人間を変え、生きている可能性もある。と思いたい。

    とくにユカワハルナの首はどうみても不自然。ってか合成へたすぎ。

    日本人の同情深い、優しい感情を利用したショック・ドクトリンだ。

    今、安倍さんは、自衛隊の海外邦人救出だ!って生き生きしている。

    集団的自衛権、国防費増額、TPP合意、辺野古基地建設、税金をどんどん海外支援へ。

    そんな議員らは、笑いながら晴れ着でテロ抗議だ。


    20150128-1.jpg
    引用:着物でテロに抗議(時事ドットコム)http://urx2.nu/gRTp

    同じ日本人として情けなくなってくる、、、、

    と思ったが、喪服だと黒くてISIL同志だと思われる。

    なので、CIAにバレぬよう、2人の命が無事だと伝えているのだ。

    さすが優秀な国会議員だ。

    とにかく、地に潜むトカゲの支配者に歯向かうと、殺されちゃうからお偉いさんたちもたいへんだ。

    でも私はそのトカゲの弱点を知っている。

    彼らは、なぜか、現代美術や芸術には弱いのだ!


    ところで、評論家の鈴木邦男さんはいいことを書いていた。

    --------

    国家が国民の命を守らないのなら、国家なんていらない。バラバラの個人がいればいいだけだ。

    そうならずに、わざわざ、国家を作り、そこに住む人の法律を作り、税金を払うのは何のためだ。

    一人一人の命を「国家」が守るためだ。守れないのならば、議員も国家も税金も必要ない。

    国民があって、そのあと、国家があるのだ。そのことを忘れてはならない。


    ---以上引用

    鈴木邦男をぶっとばせ!「表現の自由」「言論の自由」http://kunyon.com
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |