ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • 日々雑感
    IMG_1866.jpg
    個展終了 ラ・キミカ。御礼申し上げます。クマのプーさん、他のお家に引き取られていきました~。


    書きたいことが、たくさんあって、ありすぎて罵詈雑言になってしまい、気づいたら、自分も同じアナのムジナになるので、やめたいけど、悪口はけっこう心地よかったりして、それはのちのち、自分に帰ってくると思うから、なるべく他人の悪口はしないようにしたい、と思いながらストレス発散させてくだちゃい。

    って野坂昭如みたいな、句読点文章になってしまったけど、第二次安倍政権になっての閉そく感は、戦後、最高じゃないだろうか。

    株の乱高下もすさまじく、一昔前だったら、大恐慌だぁ!って騒いだくらいのアゲサゲ、カツアゲ、アツアゲ、カキアゲ、タコアゲ、クシアゲ、あげまん。

    自分はまったくの護憲ではないが、自民党憲法草案だけは止めて欲しい。

    憲法9条はいわずもがな、表現に携わるものとして、例えば。

    第21条 1. 集会、結社及び言論の自由、出版その他一切の表現の自由は、保障する。

    (改憲草案には、新設条項として)
    2. 前項の規定にかかわらず、公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的として結社することは、認められない。

    って公益ならびに公の秩序を害する・・・

    武蔵大学教授永田浩三氏は、「日本は、国=公共だと大きな誤解があるのではないか」と言う。

    【参考サイト】日本の人権状況って何か変? 〜国際人権規約と秘密保護法とメディア〜 ―講師 藤田早苗氏http://iwj.co.jp/wj/open/archives/214465

    公共とは、国民の利益の最大公約数で、2割ていどの得票率の国家権力が決めることではない。

    日本は、歴史的に征服されたことも、征服者に打ちかって独立したこともない。

    だから『公共』っていう意味も漠然としてしまう。雰囲気で済ましてしまう。

    あおひと君パフォーマンスも公共の利益に反する?!

    ponpidou00.jpg


    ヨーロッパの民主主義も雰囲気で理解しているのではないだろうか。

    学校では、民主主義を議会制度やら選挙制度やら、フランス革命やらでなんか平和の象徴のように教えてくれるけど、真意は伝わらない。

    外人相撲レスラーが、マニュアルみながら四股踏むようなもの。

    ちなみに、日本は消費者民主主義と言う。

    今のところ、お金のやり取りを通してだけしか、民主主義というシステムを感じ取れないということだ。

    でも、いい国だ。だから余計にいらつく。

    それで知人と話していて、沖縄独立の話題になった。

    今回、4沖縄小選挙区では、野党の圧勝。

    今後、辺野古基地建設の展開には目が離せない。

    それで知人曰く、沖縄独立を画策している人たちもいると言う。

    美しい琉球を取り戻す!

    いまだったら観光、カジノ、ハブ空港とかで、140万人くらいなんとかやってけるんじゃあないだろうか。

    そしたら移住したい!

    昔、ある女性に、ダメな男ほど南下する、って皮肉られたことあったっけなぁ、、、爆

    巷では、マスメディア対策でもって、安倍政権を批判するコメント、ブログがとても増えている。

    ところで安倍さん、スシ好きだよね。

    だったら福島沖のカサゴとかアイナメとかワカメとかアワビ、サザエ、じゃんじゃん食って風評被害を否定するべき。

    ジャーナリズムとは、あのアメリカ帝国ですら、市民の側にたって権力にたてつくお仕事。

    日本のマスコミがスシ友では、国民は正しい情報はえられない。

    ところで、Wantonのブログ 「ネット工作員の正体と消し屋の正体」に、ヤフー政治などによく書き込みのある、ネトウヨ投稿のお仕事の実態を暴いている。
    【参考サイト】http://urx2.nu/fpNU


    日本人は、あおひと(青人)草から生まれてきた、と古事記に描いてある。

    お上の子ではない。

    【2015年 気になる展覧会】

    中島由夫シンドローム:Art is Always the Next Possibility

    日時:シンポジウム:1月17日(日) 13:00ー17:00

    展示 1月17日(日)ー 1月25日(日)

    火曜日ー土曜日:14:00−21:00
    日曜日、月曜日:11:00−18:00

    会場:アツコバルーarts drinks talk
    www.atsukobarouh.com
    〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-29-1 クロスロードビル5F
    tel:03-6427-8048
    入場料:500円(ワンドリンク付き)

    会期中のイベント
    ☆ アーティスト・トーク 1月18日(日)、24日(土) 14:00〜
    ☆ 中島由夫のアクションペイティング 1月25日(日) 14:00〜
     ※詳細は、アツコバルーのホームページ等でご確認ください。

    表現の不自由展〜消されたものたち〜

    会期■2015年1月18日(日)〜2月1日(日) 
    12:00〜20:00(日曜のみ19時) 会期中無休
    (イベント時は作品のみの鑑賞はできません)
    会場■ギャラリー古藤(ふるとう)
    入場料■500円
    イベント参加費■トークのみの日:1,000円
    上映&トークの日(★印):1,500円
    (入場券お持ちの方は1回に限り入場料分割引)
    主催問合せ■hyogenfujiyuten@gmail.com
    TEL080-3731-1075
    www.facebook.com/hyogennofujiyu


    IMG_1870.jpg
    コケっこっこ〜!
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    大義なき総選挙
    DM01-3.jpg
    ぷぅ〜〜〜〜〜

    大義なき総選挙が終わった。

    結果は、自民党公示前比マイナス3、民主党+11、公明+4、共産+13だから、自民党は3議席減らした。

    得票も参院選から比べても、自公合わせて、マイナス105万票だともいう。


    アベノミクスを国民が支持、経済最優先で政策運営=安倍首相
    [東京 15日 ロイター] - 安倍晋三首相(自民党総裁)は15日の記者会見で、衆議院選挙では予想をはるかに上回る国民の力強い支持を得ることができた・・・。


    と誇らしげだが、とにかく集団的自衛権の行使、憲法改悪だけは勘弁して欲しい。

    経済政策だけにしてちょ。

    今回、投票率も戦後最低だそうだから、どんだけ日本は平和だって、アンドレあかしだ。

    日本はまだまだ安全で、裕福で、住みやすくて、いい国なのだ。

    それをムリして変える気がないのは致し方ない。

    今回、圧勝ショックでロト6にあたったら、移住しかないべぇ、とさっそくネットで調べてみても、どの国も・・・住めないねぇ、、、汗

    って当たってからにしろってか、、、、笑

    自慢じゃないけど、3等に2回当たってます!

    数字6のうち、5つ当たりだよ! 

    体、マジ震えるよ〜〜〜あと1つかぁぁぁぁ、、、涙

    1億円越えと、60万円の差。

    このくやしさは、わかんねぇ〜だろうなぁ〜〜〜 それも2回もだ。

    ふふふっ、でもでも反原発デモ! 3度目の正直っていうから、みてらっしゃい!

    って話しが脱線ゲームしたが、プラスマイナスしても、日本は世界一いい国だと思う。

    今や、トルコとかハンガリー、ウクライナなどは大統領がやりたい放題、きむじょんいる。

    日本は決してそうはならないと信じているし、そうならないように国民が、『僕、やだもん!』って声をあげ続けるべきだとも思う。

    政治家は、自分の願望をもって立候補しているから、安倍首相のように、改憲、集団的自衛権行使とツッパしってもそれは仕方ない。

    それに釘を刺すのが、選挙とマスメディアなのだ。

    今いちばんの課題は、不偏不党で公正に、国民に真実を伝えなくなった大手マスメディアにあるのではないだろうか。

    社会の木鐸、ペンは剣より強し、第三の権力とまで言われてきたマスメディアの姿勢が、もっと問われてもいいと思う。

    『1年間で78万部減、1世帯当たり部数は0.86部まで減少…新聞の発行部数動向(2014年)(最新)』http://www.garbagenews.net/archives/2013226.html

    『朝日新聞がひと月で13万部減る、対前年比は朝日が-30万部、読売が-60万部、夕刊と少年少女新聞も不振』http://www.kokusyo.jp/


    と、どんどん売れ行きに反映されているのは明らかだ。

    それでも読売新聞は900万部以上だ。

    ただ、『押し紙』というダークマターが隠されているから実売数ではない。

    押し紙とは、戦前からあった悪習慣で、新聞社が新聞専売店に、契約部数以上に上乗せして、新聞を引き取らせることを言う。

    増量2割、3割当たり前。

    すると折り込みチラシの広告費やら、新聞売り上げ金が増える。

    販売店は、泣く泣く引き取っているのが実態なのだ。(資源のムダ使いも)

    これは大手新聞社にとっては、とってもタブー。

    唯一、ジャーナリストの黒薮哲哉氏が、公にして裁判で戦っている。

    岩上安身によるジャーナリスト・黒薮哲哉氏インタビュー http://iwj.co.jp/wj/open/archives/172447

    だから読売新聞も900万でも、実売は700万かもしれない。闇なのだ。(それでもすごい部数だけど)

    バーミヤンなんかいくと、各テーブルに読売新聞が置いてある。

    自分はほとんどテレビや新聞は、見ざる、聞かざる、言わざるの日光東照宮だが、

    日本国民の、大手新聞、テレビへの信用度は、報道の自由世界59位にもかかわらず「世界価値観調査 ※」によるとトップを飾る。

    これって、怖い。

    ※1981年に欧州価値観調査(EVS、European Values Study)から誕生した世界80か国以上が参加している国際的プロジェクト

    でも、あの中国、韓国も以外と信用度の高いのが不思議。オーストラリア、アメリカはまったく信用していませんねぇ。

    ただしこの結果、311大震災の前の調査だから、現在は、もっと低くなっているはずだ。

    参考サイト:世界各国の「新聞・雑誌」や「テレビ」への信頼度をグラフ化してみる(2010-2014年)(最新) http://www.garbagenews.net/archives/1102258.html

    とにかく欧米市民は、報道の自由が日本より上でも(アメリカも49位と低い)、新聞・テレビを信じていない。

    世界報道自由度ランキング http://ja.wikipedia.org/wiki/Template:世界報道自由度ランキング

    国民のメディアリテラシーもだんだんとあがってきたから、大手マスコミも少しはエリを糾さないとマズいと思う。

    そんななかでも一生懸命、選挙特番の池上さんみたいに?、戦っている記者もたくさんいる。

    いい記事や公平な報道も散見する。

    そういうとき、彼らも社内では、針のムシロ、四面楚歌。

    読者からの応援メッセージを送ってあげると、とっても励まされると言う。

    とウダウダ書いたが、マスメディアが、清く正しい報道機関だって信じていること自体が、マスメディアに洗脳されて、間違っているのかもしれない。

    昔は、そうだったってだけなのだ。

    だから我々が、おまかせではなく、もっと自己主張しなくちゃいけない時代になったってことだ。


    早いもので2015年も、もうすぐ。

    素晴らしい日本国が、輝きを失わないように、わたし祈ってます〜〜〜♬


    今週、金曜までです!

    ■ホルモン関根 個展「アニマル・ブルー」

    La Chimica (ラ・キミカ)/ coffee & wine & art

    2014年12月6日(土)〜19日(金) 10:00 〜22:00 日祝休

    入場無料ですが、飲食はキャッシュオン(コーヒー¥450より)になります。

    通常営業は、ギャラリーではなく、カフェ&バーです。

    JR・東京メトロ南北線、有楽町線、都営新宿線 市ヶ谷駅徒歩5分
    東京都千代田区九段北4丁目3番6 TEL 03-6380-9370

    map.jpg
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    日々雑感
    オリンポスの神々が集まって、どこに幸せになる秘訣を隠したら、

    人間がそれを見つけたとき、もっとも感謝するだろうか、と話し合った。

    高い山、海の底、地中奥深いところ、といろいろな意見がでた。

    すると神様の一人が、心の深い深いところに隠したらいい、と言った。

    するとみんな賛成した。


    14日、投票日の東京は快晴に恵まれたが、夜、突然ヒョウが降った。

    今回も、選挙ボランティアをした。

    ちと遠方だったので、あまりできなかったが、いろいろなことが経験できて、ためになる。

    選管法とか、、、

    将来、政治家になるか!

    来年、統一地方選で某党から立候補しないかと誘われたが、

    せっかくのご好意、すみません!私にはムリです。

    でも政治への関心は、税金を払っている以上、社会保障を受けている以上、行政サービスを受けている以上、とても気になる。

    とくに『愛と安心』がテーマだから、なおさらだ。

    自公が3分の2議席とったら、ほんとうに憲法改正するのだろうか。

    世界情勢は、安倍政権とはリンクしていない。

    インド、中国、ロシアが勢いづいている。

    日本はアメリカべったりだと、いつハシゴを外されるかわかったもんじゃない。

    もっとバランスのある外交が必要だ。

    とにかくマスコミはガン細胞になってしまった。

    なぜここまで偏向してしまったのだろう。

    安倍ディナーがそんなに美味しんぼ、なのだろうか。

    選挙カーにのっていろんなところを街宣したけど、ほんとうに日本人は素晴らしい。

    とくに子どものいない自分にとって、学校帰りの児童たちが、輝く笑顔で、手を振って答えてくれて、もう美しいったらありゃしない。

    (あおひと君という息子は何百人っているけど、、、)

    彼らの将来を思うと、ほんと罪作りな大人たちだよなぁ。

    というようなことにならないようにがんばるしかない。

    ジャパンハンドラーが、すでに日本の空爆に期待しているって言いたい放題だ。

    来年、集団的自衛権行使のための細則の法案が整ったら、戦争にかり出されるんだろうな。

    10月の2プラス2で、日本の自衛隊も世界の裏側までイケルようになってしまったし。

    でも2年前の総選挙、知事選、参議院選と見てきて、確実に国民の意識は変わってきていると実感している。

    だいたい昔の自分も投票なんて行かなかったし、、、汗

    誰か、ドイツのように戦争に2度、負けないとわからないと言ってたが、勘弁してちょ。

    自民も在とく会もあってもいい。

    ただし、多様性を受け入れる社会だけは守って欲しい、と心から願う今日この頃でした。

    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    私はブレない!
    IMG_1879.jpg


    景気回復は、イバラの道しかない!

    私は、(党の政策には)ブレない!未来に(無)責任

    という与党大物候補に、

    国民の、国民による、国民のための政治を取り戻そう!

    と訴える神奈川2区、生活の党岡本幸三氏。

    あいかわらず、マスコミの誘導報道は絶えない。

    選挙期間中の議席予想は止めるべきでは?


    IMG_1873.jpg



    土曜は、個展のレセプション・パーティだった。

    たくさん来てくれてありがとうございました!

    古い遊び仲間も多く、昔話で盛り上がった。

    バブリートーキョーナイト!!!!!

    あの頃の自民党は、まだよかった、、、汗

    会場では、自分のパフォーマンスをまとめたDVDを上映(会期中、暫時上映)、

    友人曰く、いまこれやったら、確実に捕まるね、と大笑い。

    とジョーダンで片付けれなくなった昨今のジャポン。

    とネガティブに考えない!引き寄せない!

    総選挙だぜ〜

    よく聞く、投票しても変わらない、というため息。

    イヤ、変わる。1票で変わる。社会じゃなくて、自分が変わる

    原発再稼働も、消費増税も、反対の声が激しかったから、

    再稼働するぞ、するゾ、スルメイカ、といいながら、今だ再稼働できない。

    消費増税も18ヶ月延期になった。

    その前には、沖縄県知事選で反基地派翁長氏の大勝利。

    マスコミはっそういった動向は、あまり取り上げず、矮小化するが、

    大きな国民のひとり一人の声が、安倍さんたちに届いているのは確かなのだ。


    残念ながら、10日、特定秘密保護法が施行された。

    とりあえず、6万件(防衛省4万5000件)、秘密を特定。

    今後、数万人?単位の公務員、関係者に、法のシバリがかけられるのではないか。

    すぐに市民生活には影響はでないだろうが、気持ち悪い。

    シバられた彼らも、ドM以外は可哀想、、、涙

    家族はたまったもんじゃない。60年間、奥さんにも何も話せない。

    都内にも自衛隊施設とかけっこうあるから、記念写真とるのも、ちゅうちょする。

    GDPはさがって、国家公務員のボーナスはあがって、バターは棚から消えて、どーしたらええねん!


    7−9月期GDP改定値が発表されたが、おおかたのネット予想は、

    選挙期間中だし、上方修正になるとの見立てが、なんと1.9%に下方修正。

    買い控えの結果としか思えない。

    消費増税が延期になったが、18ヶ月後、あがることはもう避けられない。

    もちろん政権交代になったら、話は別だ。(秘密保護法だって)

    日本のGDP6割が、個人消費の国。すぐに消費意欲が回復するだろうか?

    と言うより、買い控えが続いた人たちが、

    モノを買う、モノから満足感をえる、という今までの日常から目覚め、

    ほかのことに楽しみ方を見つけ出し、

    満足感をえられる方法を見つけ出せれば、

    それはそれでいいじゃないか!

    今までは、豊かな物生活で、洋物コンプレックスを解消し、心の充足が得られたが、人間は進化する。

    311もあり、ボランティア活動や市民運動、クリエイティブなモノ作りとかの、自らの声や気持ちを開け放つことに喜びを見つけ、新たな道へ歩みだした人もおおそうだ。

    とても増えた、市民集会、デモ、展示会やネットでの発表がそれを裏づける。

    かたや、やりどころのないイライラを、嫌韓、嫌中国に向ける人たちもいる。

    とにかく、自分の見据えるゴールのためにも、

    生きていればいろいろあると、

    ネガティブに考えないようにしよう!

    (引き寄せ教の)私はブレない、、、汗



    オフィスマガジンウエッブ版に紹介されました!
    http://www.ofmaga.com/news.html?eid=01080

    ■ホルモン関根 個展「アニマル・ブルー」

    La Chimica (ラ・キミカ)/ coffee & wine & art

    2014年12月6日(土)〜19日(金) 10:00 〜22:00 日祝休

    入場無料ですが、飲食はキャッシュオン(コーヒー¥450より)になります。

    通常営業は、ギャラリーではなく、カフェ&バーです。

    JR・東京メトロ南北線、有楽町線、都営新宿線 市ヶ谷駅徒歩5分
    東京都千代田区九段北4丁目3番6 TEL 03-6380-9370

    http://www.facebook.com/la.chimica.amzigh

    IMG_1869.jpg

    map.jpg
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    政治では社会は変わらない?!善について
    総選挙なのに、投票率がさがりそうな、出ばなをくじくタイトルでスミマセン、、、汗

    『政治では社会は変わらない』と心理学者アドラーは言う。

    その意味は後述するが、2日、神奈川2区(横浜市南区、西区、港南区)から自民党の菅官房長官に打ってでた、生活の党公認 岡本幸三氏の選挙のお手伝いに行った。

    東京選挙区からの鞍替え落下傘候補だから、地盤がなくたいへんです、、、汗

    今回は警察、公安の監視が、かつてなく厳しいらしい。

    厳しくして、なんの意味があるのかなぁ。。。

    ネット規制がゆるくなった分、直接行動には厳しくするというのか。


    自分は基本的、ノンポリで無宗教。

    いつも言うように、戦争反対&多様性がキーポイントで、今の政治には?な気持ちだ。

    集団的自衛権、特定秘密保護法など、自公連立与党の主張する政策が、すぐに戦争賛成、売国政策だとは思いたくはない。

    彼らも、日本の未来を憂いてのことだと信じたい。


    『誰一人として悪を欲する人はいない』というソクラテスのパラドックス(『メノン』プラトン)がある。

    決して、安倍晋三も石原慎太郎も田母神俊雄も、悪意があって、靖国神社に参拝したり、慰安婦はなかったと主張したりしている訳ではない。

    あのヒトラーですら自ら演説で、『世界平和のために戦う』と声を張り上げた。

    ウソじゃないと思う。

    本当にユダヤ人を抹殺し、フランス、ポーランドと領土を拡大していったら、ドイツも世界も、もっと平和になると信じていたのだ。

    ヒトラーにも悪意はなかった。

    つまり個人の行動の根拠には『善』しかないのだ。

    ここでいう『善』とは、決して正義や、普遍的に正しいという意味ではない。

    『自分のためになること・もの』がソクラテスの言う善なのだ。

    社会主義者だったアドラーは、政治改革で挫折。世界の救済は、育児と教育を通してのみ可能だという考えにいきつく。

    いくら政治が変わっても、あくまで個人の善の力の集積だから、その善の内容から変えないと、社会は変わらないと主張する。

    友人のギャラリーに行くのに、おまわりさんに道を尋ねると、とてもていねいに教えてくれたり、母や兄の件では、福祉課の人たちや、介護会社や回りの人たちも、よくしてくれて本当に助かった。

    日常、自分が接する人たちは心の暖かいいい人たちばかりで、悪い人など会わない。

    まあ、相性が合わないとかはあるが、悪意ではない。

    しかし、世の中を見ているとメチャクチャだ。

    個人では、あんなにいい人たちが、なぜ、マスになり集団になると、こうも変わってしまうのだろう。

    戦争は絶えないし、ヘイトスピーチばかりだし、子どもは容赦なく殺され、原発は再稼働に向かってしまう。

    当たり前だけど、人は、つねに自分のためになると思って行動するが、それらは決して、万人に共通した、望むものではないということだ。

    ゆえにアドラーは、その『自分のため』というその内容は、育児と教育で決まると慧眼し、研究課題にしたのだ。

    自分はアドラー心理学の専門家でもないし、数冊、入門書を読んだだけなので、詳しいことは省くけど、言えることは、

    自分たちが住む地球は、すべて人類の善の集積でできた結果ということだ。

    が〜〜〜〜〜ん!!!!

    ここにいる自分も、すべて、自分のためによいと決断の繰り返しで築かれた立ち位置なのだ。

    まさに自己責任だ。もう人生に後悔なんてしないぞ! 人生悔やまないぞ!

    善のかくされた意味が理解できると、少しだけ、余裕が生まれる。

    イヤなこと、ハラのたつこと、クヤシイことなど、他人から受けたとしても、その人も、自分自身には善だと思ってやったんだ、と少しでも思えれば、ムダなストレスも減るのではないだろうか。

    オフィスマガジンウエッブ版に紹介されました!
    http://www.ofmaga.com/news.html?eid=01080

    【個展の告知】

    ■ホルモン関根 個展「アニマル・ブルー」

    La Chimica (ラ・キミカ)/ coffee & wine & art

    2014年12月6日(土)~19日(金) 10:00 ~22:00 日祝休

    レセプション・パーティ 12月6日(土)18:00~閉店まで
    (入場無料・オーダーキャッシュオン)

    入場無料ですが、飲食はキャッシュオン(コーヒー¥450より)になります。

    通常営業は、ギャラリーではなく、カフェ&バーです。

    JR・東京メトロ南北線、有楽町線、都営新宿線 市ヶ谷駅徒歩5分
    東京都千代田区九段北4丁目3番6 TEL 03-6380-9370

    http://www.facebook.com/la.chimica.amzigh


    map.jpg
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |