ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • 政治では社会は変わらない?!善について
    総選挙なのに、投票率がさがりそうな、出ばなをくじくタイトルでスミマセン、、、汗

    『政治では社会は変わらない』と心理学者アドラーは言う。

    その意味は後述するが、2日、神奈川2区(横浜市南区、西区、港南区)から自民党の菅官房長官に打ってでた、生活の党公認 岡本幸三氏の選挙のお手伝いに行った。

    東京選挙区からの鞍替え落下傘候補だから、地盤がなくたいへんです、、、汗

    今回は警察、公安の監視が、かつてなく厳しいらしい。

    厳しくして、なんの意味があるのかなぁ。。。

    ネット規制がゆるくなった分、直接行動には厳しくするというのか。


    自分は基本的、ノンポリで無宗教。

    いつも言うように、戦争反対&多様性がキーポイントで、今の政治には?な気持ちだ。

    集団的自衛権、特定秘密保護法など、自公連立与党の主張する政策が、すぐに戦争賛成、売国政策だとは思いたくはない。

    彼らも、日本の未来を憂いてのことだと信じたい。


    『誰一人として悪を欲する人はいない』というソクラテスのパラドックス(『メノン』プラトン)がある。

    決して、安倍晋三も石原慎太郎も田母神俊雄も、悪意があって、靖国神社に参拝したり、慰安婦はなかったと主張したりしている訳ではない。

    あのヒトラーですら自ら演説で、『世界平和のために戦う』と声を張り上げた。

    ウソじゃないと思う。

    本当にユダヤ人を抹殺し、フランス、ポーランドと領土を拡大していったら、ドイツも世界も、もっと平和になると信じていたのだ。

    ヒトラーにも悪意はなかった。

    つまり個人の行動の根拠には『善』しかないのだ。

    ここでいう『善』とは、決して正義や、普遍的に正しいという意味ではない。

    『自分のためになること・もの』がソクラテスの言う善なのだ。

    社会主義者だったアドラーは、政治改革で挫折。世界の救済は、育児と教育を通してのみ可能だという考えにいきつく。

    いくら政治が変わっても、あくまで個人の善の力の集積だから、その善の内容から変えないと、社会は変わらないと主張する。

    友人のギャラリーに行くのに、おまわりさんに道を尋ねると、とてもていねいに教えてくれたり、母や兄の件では、福祉課の人たちや、介護会社や回りの人たちも、よくしてくれて本当に助かった。

    日常、自分が接する人たちは心の暖かいいい人たちばかりで、悪い人など会わない。

    まあ、相性が合わないとかはあるが、悪意ではない。

    しかし、世の中を見ているとメチャクチャだ。

    個人では、あんなにいい人たちが、なぜ、マスになり集団になると、こうも変わってしまうのだろう。

    戦争は絶えないし、ヘイトスピーチばかりだし、子どもは容赦なく殺され、原発は再稼働に向かってしまう。

    当たり前だけど、人は、つねに自分のためになると思って行動するが、それらは決して、万人に共通した、望むものではないということだ。

    ゆえにアドラーは、その『自分のため』というその内容は、育児と教育で決まると慧眼し、研究課題にしたのだ。

    自分はアドラー心理学の専門家でもないし、数冊、入門書を読んだだけなので、詳しいことは省くけど、言えることは、

    自分たちが住む地球は、すべて人類の善の集積でできた結果ということだ。

    が〜〜〜〜〜ん!!!!

    ここにいる自分も、すべて、自分のためによいと決断の繰り返しで築かれた立ち位置なのだ。

    まさに自己責任だ。もう人生に後悔なんてしないぞ! 人生悔やまないぞ!

    善のかくされた意味が理解できると、少しだけ、余裕が生まれる。

    イヤなこと、ハラのたつこと、クヤシイことなど、他人から受けたとしても、その人も、自分自身には善だと思ってやったんだ、と少しでも思えれば、ムダなストレスも減るのではないだろうか。

    オフィスマガジンウエッブ版に紹介されました!
    http://www.ofmaga.com/news.html?eid=01080

    【個展の告知】

    ■ホルモン関根 個展「アニマル・ブルー」

    La Chimica (ラ・キミカ)/ coffee & wine & art

    2014年12月6日(土)~19日(金) 10:00 ~22:00 日祝休

    レセプション・パーティ 12月6日(土)18:00~閉店まで
    (入場無料・オーダーキャッシュオン)

    入場無料ですが、飲食はキャッシュオン(コーヒー¥450より)になります。

    通常営業は、ギャラリーではなく、カフェ&バーです。

    JR・東京メトロ南北線、有楽町線、都営新宿線 市ヶ谷駅徒歩5分
    東京都千代田区九段北4丁目3番6 TEL 03-6380-9370

    http://www.facebook.com/la.chimica.amzigh


    map.jpg
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    既得権益
    IMG_1791.jpg

    だいぶ前に、表参道のイルミネーション設置工事を目撃。でもずっと暗かったので、どうしたんだろうと、思っていたら点灯は、12月1日からだった。



    2日は、衆議院選告示。

    野党の星の潰しあいが、かなり減り、与党vs野党の1対1のガチンコ対決の選挙区が増えた。

    今の日本の政治には、ほどよいバランスが必要だ。

    今回の国会のように、与党の圧倒的多数だと、やっぱり自然じゃない。

    選挙結果は、あくまで自民党に政権をまかせておくのが、いちばんいい、と考える人たちが多いため、といったら元も子もないか。(最近は票の操作が言われているが)

    有権者総数104,305,755人(平成24年参院選)。

    ちなみに、有権者のうち、行政企業関連の就業者が490万人、官公需専門企業が800万人、農林水産系保護団体・個人が545万人、その合計1,835万人。これは経済人口の40%にあたる(2010年、社会保障研究所)。

    そこに、大企業の従業員1230万人が加わると、約3000万人強。

    この数は、いい変えると既得権益がありそうな人数。家族など入れたらもっとになるけど、創価学会、立正佼成会、共産党など他の大きな団体もあるから、なんともいえないけど。

    既得権益、守れ!

    また、2010年の記事だが、社会保障研究所ブログ『社会保障の「解」~政治の謎を暴く(下)!石井紘基議員が暴こうとした特別会計という巨大な背任を許すな!』に、興味深いことが書いてあった。http://urx2.nu/eG7I

    日本の年間GDP(国内総生産)約530兆円の51%は、官業(税金依存型産業)の売り上げなんだそうだ。

    その結果、官業(税金依存型産業)が民業を圧迫、限られたパイのなかで熾烈な争いを強いられる。かつ国民はその官業を支えていくための巨大な税負担を強いられる。

    例えば不動産業界最王手の三井不動産の売上は1.4兆円(2010年)、総資産4兆円。ところがUR都市機構(独立行政法人都市再生機構)の売上1.6兆円だけど、総資産はなんと15.3兆円。

    これは売上業界最王手三井不動産の総資産の4倍にあたると言う。

    官業は税金(特別会計)で下支えしている会社だ。それがTPPが動きだし、株式公開されたら、税金で築かれた株が、海外投資家に流れる可能性もあるのだ。

    そんな隠れ官営会社がたくさんあるはずだ。

    さらに悪いことに行政の規制・指導・監督その他が手かせ足かせとなり、天下り先でもあり、二重三重に縛られた状態で、市場での効率性を失っているともいう。

    う〜ん、やっぱり野党は厳しいかぁ。。。。これでは、とーぶん米国支援官僚主導からは脱却できないだろう。(無理して脱却する必要はないのかもしれないが・・・)

    ところで、11月末に公表された政治資金収支報告書によると、自民党への大口献金に、原子力系メーカー三菱重工3千万円、東芝2850万円、日立製作所2850万円。三菱重工は前年よりも3倍、東芝、日立は約2倍増になったという。

    他にも大口献金をした企業・団体数は、前年の3倍増23団体で、日本自動車工業会8040万円。トヨタ、日産自動車、ホンダ、日野自動車、ダイハツ工業、富士重工業と、自動車メーカーがずらりと並ぶ。いずれも献金額を20〜50%増額だそうだ。

     西日本新聞では、その理由を、「自民、公明両党は13年1月にまとめた13年度税制改正大綱で、消費税率を8%へ引き上げる際のエコカー減税拡充や10%引き上げ時の自動車取得税廃止を実施。政策への『投資』や『謝礼』と指摘する。

    西日本新聞ワードボックス http://www.nishinippon.co.jp/wordbox/word/1663/10813

    というガチガチなタイトロープ・ジャポンは、これからもアタック止まないアメリカの横暴をかわし、モスリムのカルチャーショックになじみながら、どうやって生き残っていくか!

    自分は決して、自民党や官僚組織はダメ!といっているのではない。

    ただただ、ダイヴァシティ(多様性的な)で戦争のない、格差は多少はあってもみんなが幸せに暮らせていければそれでよい。

    愛と安心だぁ!

    【個展の告知】

    ■ホルモン関根 個展「アニマル・ブルー」

    La Chimica (ラ・キミカ)/ coffee & wine & art

    2014年12月6日(土)~19日(金) 10:00 ~22:00 日祝休

    レセプション・パーティ 12月6日(土)18:00~閉店まで
    (入場無料・オーダーキャッシュオン)

    入場無料ですが、飲食はキャッシュオン(コーヒー¥450より)になります。

    通常営業は、ギャラリーではなく、カフェ&バーです。

    JR・東京メトロ南北線、有楽町線、都営新宿線 市ヶ谷駅徒歩5分
    東京都千代田区九段北4丁目3番6 TEL 03-6380-9370

    http://www.facebook.com/la.chimica.amzigh


    map.jpg
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    無題
    御嶽山が噴火したと思ったら、信越地方を震度6の大地震がおそった。

    マグネチュード6.7、家屋も数棟、全壊したというのに、死者を一人も出さなかったのは、さすが地震国日本だ。

    そしたら、阿蘇山が、21年ぶりのマグマ噴火だそうだ。

    う〜ん、やっぱり原発怖いんですけど〜。

    地震のたびに、近くの原発、大丈夫かぁ。日本も終わりだ〜なんて、ビビりながら生きなきゃならんのかい。

    他の発電とくらべ、再生不可能エネルギーだから、始末に負えない。

    したら、ジョニー大倉さんがあの世に召された。

    君はファンキーモンキーベイビィ〜〜♬

    合掌。


    なぜ解散なのか、わからない、総選挙に突入。

    争点はアベノミクスという。

    特定秘密保護法、消費10%増税、集団的自衛権、基地問題もあると思う。

    内憂外患な日本、真面目で素晴らしい日本人の良識に期待します!

    ちなみに、知人の岡本幸三氏が、神奈川2区(横浜市西区、同南区、同港南区)から出馬。

    生活の党の看板をしょって、自民党菅官房長官、共産党の三輪智恵美氏と議席を競う。

    岡本氏は、早稲田大囲碁部キャプテンを2回生のときからつとめるスゴ腕です。

    ボランティア募集中!

    もし、脱原発、消費増税、TPP、集団的自衛権行使の撤回を望む方、選択肢です。

    ところで、東京の株価を、ドル建てにすると、あまり上がっていない、とのツイがあった。

    2012年、1ドル=80円と、11月27日の117円。差額は37円。

    約33%の目減りだから、17,000X0.33=11,400円ぐらいが、現在のほんとうの株価なのかもしれない。


    【個展の告知】

    ■ホルモン関根 個展「アニマル・ブルー」

    La Chimica (ラ・キミカ)/ coffee & wine & art

    2014年12月6日(土)~19日(金) 10:00 ~22:00 日祝休

    レセプション・パーティ 12月6日(土)18:00~閉店まで
    (入場無料・オーダーキャッシュオン)

    入場無料ですが、飲食はキャッシュオン(コーヒー¥450より)になります。

    通常営業は、ギャラリーではなく、カフェ&バーです。

    JR・東京メトロ南北線、有楽町線、都営新宿線 市ヶ谷駅徒歩5分
    東京都千代田区九段北4丁目3番6 TEL 03-6380-9370

    http://www.facebook.com/la.chimica.amzigh
    map.jpg

    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    日々雑感 ー消費増税延期と宗教

    DM01.png


    【個展の告知】

    カリビアンダンディなどで活躍するDJ 藤井悟氏が、プロデューサーで関わっているお店です。

    ■ホルモン関根 個展「アニマル・ブルー」

    La Chimica (ラ・キミカ)/ coffee & wine & art

    2014年12月6日(土)〜19日(金) 10:00 〜22:00 日祝休

    レセプション・パーティ 12月6日(土)18:00〜

    入場無料ですが、通常営業は、ギャラリーではなく、カフェ&バー(コーヒー¥450より)です。

    JR・東京メトロ南北線、有楽町線、都営新宿線 市ヶ谷駅徒歩5分
    東京都千代田区九段北4丁目3番6 TEL 03-6380-9370

    http://www.facebook.com/la.chimica.amzigh



    10%への消費増税は1年半、遅れることになった。

    11月17〜18日にかけて大手マスコミはいっせいに、『大手企業6割、予定通り増税を』と増税キャンペーンを打ってでた。

    『大手6割「予定通り増税を」財政再建求める 朝日新聞社100社調査』http://urx.nu/eqCY
    『消費税増税 有識者の6割超が賛成』(日テレNEWS24)http://urx.nu/eqDp
    『6割が再増税「賛成」=経済対策求める声も-消費税点検会合』(時事通信)http://urx.nu/eqDy

    大手企業6割と書いてあるから、一瞬、日本国民の半数以上は、増税賛成だと思ってしまった。

    ちなみに、大企業の社員数は、約1230万人(2006年総務省・経産省データ)で、日本国民の1割弱だ。

    しかし、記事をあらためて読むと、朝日新聞社は、100社への景気アンケート調査での数字。時事通信、日テレニュースなどは、政府有識者会議で45人中、30人が賛成とのこと。

    言葉のトリック。

    決して大企業社員の総意ではない。そのなかの一人、生活の安定した、社長の意見にすぎないのだ。

    これらの報道がネットを駆け巡ったのが、18日。その夜、安倍首相は、増税延期を表明した。

    安倍政権と財務省によるマスコミ・スクラムも功をなさなかったわけだ。

    沖縄知事選でも、莫大な経済支援を却下した沖縄県民。そして、景気動向からの増税延期。

    かろうじて日本は、まだまだ民意が伝わっているようで安心する。

    しかし、深読みすれば、増税延期も、衆院解散もすでに決まっていて、わざと増税賛成の企業家たちに逆らったように見せかけたのかもしれない。

    もちろん総選挙で、まだ庶民の頼りになるとポーズした与党のイメージ戦略だ。




    小説家乃南アサさんのツイッターだ。

    ふと、これを読んで、『嫌われる勇気』に指摘してあった、賞罰主義の弊害を思い出した。

    それは、心理学者アドラーが、子どもの賞罰教育では、ほめられることが、絶対的価値だと勘違いさせると言うのだ。

    いいことをしたらほめられ、悪いことをしたら、叱られる。

    この価値観で思考が決められると、常にほめられることだけを求めるようになり、意味を深く考えなくなる。独自の意見で動けなくなると言うのだ。

    日本人はとくに、他者からほめられることに、喜びを感じやすい民族ではないか。

    だから世界に誇れる民度の高さを保つ。

    キリスト・ユダヤ・イスラムなど一神教社会とは、価値判断が違うのも当然だ。

    彼らにとっては、神が絶対。神にほめられることを求めて生きる。

    その神は他の偉い人とかじゃない。自分のこころの中にいる。

    先日、知人は、日本は宗教をカルト化してしまい、ややもすると危ない思想のようになっていて、心配だとおっしゃっていた。

    自分も同意。

    日本人はあまりにも、敗戦での影響で、宗教や思想を封じ込めてしまったため、正しい指針、生き方を指し示すバミリ(芝居用語。舞台の床にテープなどをはって、役者の動きのガイドにした目印)が必要とされはじめているのではないか。

    古代、中世と、宗教は、過酷な一生に、生きる希望と、自分の存在価値を与えてくれた。

    近代になって、国のシステムも安定し人も生きやすくなり、宗教の役目も減る。

    しかし国家が、大資本という新たな覇者に駆逐されはじめた今、ふたたび、人々は、宗教に生きる指針を見出しはじめているのかもしれない。

    ISIS(イスラム国)などに若者が集まる理由も、なんとなく合点がいく。

    つまり宗教は、政府・政権の暴力から国民を守る憲法のように、社会システムの不条理から人々を救い上げる希望の光でもあるのだ。

    これからの宗教は、今までのような宗教とは違う姿なのかもしれない。

    とにかくいま、大きな価値観の転換期にいる気がしてならない。

    ちなみに、自分は無神論者です。

    強いて言うなら、引き寄せ教? あおひと祭! 

    ぼっ〜んのっ〜〜ぅ ♬
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    日々雑感 ー 『日本と原発』
    DM01.jpg

    "Blue little Bear" Oil on Canvas 32cmx41cm 2014


    あ〜

    2014年が終わる、、、ここまで生きれこれて、ありがとう!

    と自己啓発系な書き出しになってしまった。

    もともとのシナリオでは、

    8%増税しても、夏場を超えれば、景気も持ち直し、

    北朝鮮拉致家族もうまく取り返し、

    沖縄知事選では、与党が勝利をおさめ、

    11月17日のGDPの発表では、わずかながらも「プラス」になっているはずだった。

    それで、増税、辺野古基地建設などなど、ブイブイ進むはずだった。

    しかし!

    また総選挙だよ。。。

    選挙をいくらやっても、対抗馬が、、、涙

    当選したとたん、マニフェストやら、主義主張を変えてもらっては、有権者はどうしたらえーねん。


    シネマート六本木で上映中の『日本と原発』を見た。

    映画館なんて何年ぶりに行ったのだろう、、、

    面白かった、と言うには内容がディープだけど、東京にいると、風化しつつある原発問題をあらためて考えさせられた。

    監督は、反原発弁護士河合弘之氏。構成は、盟友海渡雄一弁護士。音楽は、佐村河内守さんの ゴーストライターで一躍、有名になった新垣隆氏だ。

    何人ものプロの監督に頼んだけど、誰も引き受けてくれず、仕方なく、弁護士だが、自らメガホンをとって作ったと言う。

    それで上演後、舞台あいさつがあり、『本気でやっていれば、誰かが必ず助けてくれる』と河合弘之氏が、発した言葉は心に響いた。


    11月22日(土)〜28日(金)毎日19:00より。
    シネマート六本木3階自主映画館。¥1500。たぶん早めにいって、整理券もらわないと入れないと思う、念のため。

    http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/
    ホームページには自主映画なので、告知が見当たらない。


    【次回の告知】

    友人のDJ藤井悟氏が、プロデューサーをしているお店です。

    ホルモン関根 個展「アニマル・ブルー」

    La Chimica (ラ・キミカ)/ coffee & wine & art

    2014年12月6日(土)~19日(金) 10:00 ~22:00 日祝休

    レセプション・パーティ 12月6日(土)18:00〜

    入場無料ですが、飲食はキャッシュオン(コーヒー¥450より)になります。

    通常営業は、ギャラリーではなく、カフェ&バーです。

    JR・東京メトロ南北線、有楽町線、都営新宿線 市ヶ谷駅徒歩5分
    東京都千代田区九段北4丁目3番6 TEL 03-6380-9370

    https://www.facebook.com/la.chimica.amzigh
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |