ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • 自らの命を捧げるエリートを育てるためには
    IMG_1293.jpg

    前回ブログでの『離婚禁止法』を設ければいい、は山谷えり子国家公安委員長の発言ではありませんでした。ここに訂正をさせていただきます。
    ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
    ちなみにブログ内文章は削除しました。



    先回のブログで儒教思想に批判めいたことを書いたが、誤解があるといけないので、補足する。

    親や目上を敬うことを、決して、否定しているわけではない。

    話は飛ぶけど、今、自分の母は寝たきりで、同居の障がい者の兄とともに、30年以上住んでいたアパートの立ち退きをくらった。

    2人とも要介護の老人で、公団も落ちまくり、行き場がなく途方に暮れていた。

    生活保護申請しようかというくらいの収入なので自分も何も出来ず、

    一家心中すら頭をよぎる。

    でもなんとか、介護会社や区の福祉課のみなさんのおかげで、行き場も見つかりそうで(まだ微妙だが)少し安心している。

    それも生存権と人権のおかげだ。

    今回の件では皆さんは、ほんとに親身になって考えてくれている。

    日本人はやさしい。素晴らしい人たちだ。感謝感謝!

    でも~〜〜冷静になって自分の将来を考えると・・・・

    地獄だな。

    あおひと星に帰るにもスーパーブルーが見つからないからダメだし、、、

    憲法改正されて生存権も人権も『公益及び公の秩序に反しない限り』(13条)になっちゃうと、

    俺みたいに長いチンチン振り回してたら、ゴミ、虫けら、目くそ鼻くそ以下だな。

    身にしみて、憲法の価値とありがたさを知る今日この頃ですた。

    それで言いたかったことは、儒教思想にかぎらず、偉い人たちの教訓めいた、

    道徳めいたもっともらしいフレーズを鵜呑みにしない方がいい、ということだ。

    一歩引いて冷静になって汲み取る方がいいと思うのだ。

    なぜなら、考えずになんでも従う習慣ができちゃうからだ。

    パブロフの犬状態になってしまうと、他の間違った教訓や指示にも、抵抗できなくなってしまう。

    そんな矢先、また偉い先生、稲田政調会長の発言が飛び込んできた。

    ーーーーーーツイッターより
    自民党の稲田朋美政調会長「私は祖国のために血を流して自らの命を捧げるエリートを育てるために、まずは教育基本法を改正すべきだと考えます。教育基本法の第1条に「祖国日本を愛する心を育むこと」を明記し、それを制限する付属的文言はいっさい盛り込まないことです」って、北朝鮮かよ?

    — きっこ (@kikko_no_blog)


    また早合点でミスしないようにネタ元をしらべると、ご自身のサイトに公表してあった。
    http://urx.nu/ceQz

    2006年、与党教育基本法改正に関する協議会に、自民党新人議員政策研究会『伝統と創造の会』会長の立場で、教育基本法改正に対する要望書として提出していた。

    ここで『祖国日本を愛する心を育むためには』と主張するが、愛される国にすることが先決ではないだろうか。

    愛するものであったら、自然に愛するのが人間の感情ではないのだろうか?


    俺は残念ながら、今の日本は愛せないなぁ。

    このフレーズからは、ムリやり愛するように心を矯正するという意味に受け取ってしまう。

    こわい!

    愛せないのなら、愛せる国にするのはどうしたらいいのか、国民みんなといっしょに考えて、方針を決めるのが政治家の仕事じゃないだろうか。

    しかし、彼らはこう反駁する。

    民主主義の選挙で、国民の多数の賛成を得た我々に従うべきだと。

    でも自民党は、20%の得票数(ムサシ付き)だ。

    5分の1の民意は、決して多数派とは言わない。


    スコットランド独立の国民投票を褒めたが、やはり不正選挙というネタが起こっていた。

    手作業の集計で不正をする映像がユーチューブに流れ、話題になっていると言う。

    しかし、この映像もヤラセという話になり、真相は闇の中だ。

    参考サイト 真実を探すプログ http://urx.nu/ceQF

    ヤフーニュースで『ロシア首都で大規模な反戦デモ、政府のウクライナ介入に抗議』とさぞ、ロシアはウクライナに軍を送って、悪いことをしているような報道を流し、誘導する。

    そしてこのニュースを目にしたとたん、やっぱり、プーチンは悪者だ。左翼は危険だ、とスイッチが入る。

    しかし、ほんとうにそうなのか? 

    ロシアでは5000人集まったというが、辺野古で5000人集まっている反対集会は、なぜ報道しないのか。

    ちなみに、プーチンは、ヨーロッパからの断絶は自国の産業を発展させるいいチャンスだと捉えて、意気軒昂だ。

    タイやベトナムやアルゼンチン、ブラジルも、食材輸出などで対ソ貿易が急に伸びて喜んでいるそうだ。

    こんだけ情報が錯綜した現在、どの情報が正しいか、わからなくなってきた。

    山谷えり子議員の発言では、自分もミスってしまった。

    ではどうぢたらいいのか。

    もう自分の信じたもの、信じることを、正しいと決めて、それを基準に生きるしかない世界になってきた。

    儒教思想じゃないが、むやみに偉いから正しいとは思うと、今は危険だ。

    世界は変わりつつある。

    引き寄せの法則も、パラレルワールドもある意味、ガリレオの地動説や錬金術のように、

    非常識でスピリチュアルでマユツバだった世界がどんどん、現実的に、真実実を帯びてきた気がする。

    なんか辺野古にしろ、原発にしろ、TPPにしろ、特定秘密保護法にしろ、ほんとうにどうなっちゃうんだろう?!

    あんまり深刻に考えず、とにかく自分の未来をつくっていきたい。


    IMG_1295.jpg
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    儒教思想
    P8231944.JPG

    【ベオグラード・パフォーマンスのご案内】
    10月14日、2009年APRIL MEETINGS以来、2度目のセルビア公演決定。
    セルビア大水害のチャリティ展『日本のアーティストからドナウに』
    セルビア首都、ベオグラード・オゾンギャラリーとドナウ川周辺(未定)
    10月14日(水)オープニングセレモニーにて上演。
    30名の日本のアーティストによる作品展示と義援金の授与。
    また、ウクライナとシリア、イラク紛争の中間点のベオグラードで
    愛と安心を願ってきます!Photo by Yoichi SAKATA



    最近の数々の政治家や官僚などの言動をみていると、ひとつの体質がわかってくる。

    その前に断っておくが、自分の妄想なんで、異論反論オブジェクションはあるという前提で。

    日本人の民主主義に対する考えとは、選挙によって長=政治家を選ぶと信じているのではないか、ということだ。

    長なんだから、選ばれたトタン、選んだ選挙民を指導する立場だと思ってしまう。

    官僚も難関の試験を通って選ばれてきたのだから、長だと思ってしまう。

    だいたい『課長』は、マネージャーだ。

    マネー・チョーじゃない。ジャーだ。ポットだ。水差しだ。

    民主主義は『長』が支配、統制するシステムではない。

    民主主義は主権在民、つまり一人、一人同等の権利を保障するためのシステムだ。

    そのために、政治家も公務員も、国民の要望や不具合を整理し、遂行するサービス業にあたるのだ。

    また、政治家を選ぶ国民の意識にも偉い人を選ぶと思っているふしがある。

    選挙とは自分がなれないかわりに、それを実現できる偉い人=長を選ぶことだと思っている。

    それでは専制政治だ。だからナチスにならえ、につながるのだ。


    日本は昔から、オヤジが家庭の長で、殿様がいて、天皇もいる。

    その下にいる人間は、長に従う生き方しかなかった。

    他の生き方を考えるというのは、脳の発禁回路だ。

    民主主義がないころの昔の日本は、殺し合いや力の有無(血統)で長が選ばれていた。

    それが、開国してヨーロッパのキリスト教的な生き方を基にした、議会制民主主義が、日本に入ってきて、

    日本人もそれを万能薬のごとく、せっせと体に刷りこんだ。

    でも、長が支配する構造までを変えるような、思想、宗教、教育は手が回らなかった。

    民主主義という箱のなかにつめるモノが、ご飯じゃあいつまでたっても変わらない。

    パンケーキとかスコーンじゃないと。

    当時の日本人にとって哲学や思想という『大局的に整理して考える』ことの重要さは、

    今の現代美術のように、?(クエスチョン)なのだ。理解できない。

    と書いたが、けっこうお上にもの申していたことも記録からわかってきている。

    江戸も中期になると貧乏サムライも増え、殿様も町人にいじめられたらしい。

    第二次世界大戦中でも、天皇を殺せ!と叫んでいる人間も少なからずいたことも記録に残っている。

    例えば、有名な終戦の玉音放送を、宮城前で土下座して聞き入る日本国民の悲しい記録映像を一度は目にしたことがあると思うが、

    よく見ると後ろに、ぞろぞろ歩いている人も多く映っている。

    別にすべての国民が土下座して悲しんでいた訳ではないのだ。

    映像って怖いよね!

    刷り込みなのだ。

    911でのペンタゴンなんてまさに、ショックドクトリン。

    911テロ ペンタゴンの監視カメラ(右)1:27秒に爆発する https://www.youtube.com/watch?v=3KVZ-oODZnU

    当時、自分もあれは民間機が突っ込んだとばかり信じていた。

    ど~みてもミサイルだろ。

    ワールドトレードセンターの2機の突入だって矛盾だらけ。

    まあ手品を見れば、どんだけ人間って簡単に騙せるかはよくわかる。


    IMG_1284.jpg



    デング熱だってしかり。

    今日は上野公園で発症というが、だったら代々木公園みたいに閉鎖しろよ。

    いまだ閉鎖が続く代々木公園。

    少なくとも9月23日のデモ予定日までは、再開しない。

    にもかかわらず、となりのNHK公園じゃ週末のインド祭の準備をしている。

    蚊とんでくるだろ。ナマステ!


    IMG_1288.jpg



    代々木公園のホームレスは発症してない。

    マスコミを賑わしたが、王様のブランチで、タレントが33ヶ所もさされたら、夏場に体を出せなくなって、自己管理できないって仕事なくなる。

    だいたい夏場、肌見せるのがなんぼのタレントが虫除けスプレーもしないでロケ行くか?

    それとも雨が多いからセシウムの濃縮、マイクロホットスポットがあるってか?

    でもあんなに殺虫剤まいたら、他の虫が死んじゃうだろう。

    自然生態系破壊だ。



    話はすっ飛ぶが、日本は、とても素晴らしい民族だ。

    真面目で親切で気のきく、世界一の民だ。

    しかしデング熱報道ではないが、政治とか大きな枠になると???

    前にも書いたけど、映像の力=情報の盲信も1つの理由だ。

    プラス、いちいち考えるという習慣がない。

    それは儒教思想の影響が強いと思う。

    目上と外様に対してリスペクト、反抗するな。疑うな。

    けっこう影響していると思う。

    よく考えると、儒教思想って、支配者の人心掌握術だ。

    だって目上にはさからっちゃいけないんだから。

    従わなきゃいけないんだから。

    でも時代が変わったんだから、もう儒教思想も変わるべきではないか。

    安倍さんも石原さんも、基本は儒教、でも相手になっているアメリカンはノー儒教。

    結果は、目に見えている。

    情報を疑うことや、自分をぜったい信じることや、

    目上にノーと言えることも疑うことも、これからは必要だ。

    日本人同士だけだったらまだ、うまくいくかもしれないが、もうそう言う時代じゃない。

    日本人の個人個人は、とっても間違っていないけど、大局的にはとっても危ない状態。

    自転車でもジョッギングでも、足元ばかり見ながら走ると、気づいたらメチャ違う方向に行っていた、ようなことだと思う。

    今回、スコットランド独立の国民投票があったけど、近くのアイルランド独立のような、紛争にならず、粛々と反対に終わったことはスゴイと思った。

    ちゃんと市民も両者、議論しあってたしね。なんか民主主義を見た感じがした。

    IMG_1285.jpg
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(3) | trackbacks(0) |
    即心即仏
    IMG_1280youna.jpg
    木場アースプラスギャラリーで開催中の『SEPTEMBER』ヨウサコウサギウグイス個展
    9月13日〜28日まで。11:00〜19:00(月休)



    『即心即仏』

    中国の禅僧、馬祖道一(ばそ どういつ。709~788年)が、弟子大海から『仏はなんぞ』と問われたとき返した言葉。

    ソクシンソクブツ。仏の心は人間の心のほかにあるのではなく,迷いの多いこの心がそのまま仏の心。(大辞林)

    簡単に言うと『お前の心は仏の心」。

    大海はそれを聞いて悟ったという。

    自分は専門家でないが、仏教には絶対な神はいない、自分次第ということだ。

    西欧哲学でいえば、スーパー認識論。

    自分の未来は、人に頼らず自分で作れってことでもある。

    しかし、馬祖の話にはつづきがあって、ふたたびある禅僧が、『仏とは何か』と同様の質問をすると、今度は『非心非仏』と答えた。

    『ヒシンヒブツ。自分の心にあらず、仏の心にあらず』

    ? その禅僧は即心即仏という答えを期待していたから、がっかりした。

    馬祖は、期待するような我欲、小欲にとらわれていてはいけないと諭(さと)したのだ。

    【参考サイト】笠倉健司の「ビジネスに役立つ禅の話」http://urx.nu/bXMJ

    禅宗でいう自分の心は、渾然一体、宇宙と一体。

    (抵抗があるだろうが)あなたも彼も、安倍首相も韓国人も中国人もアメリカ人もチンパンジーもクマムシも、すべてが因果でつながっている。

    これまたバタフライ効果で有名な、蝶がはばたくと、地球の裏側で台風がおこるというカオス理論といっしょだ。

    即心即仏で、自分を掘り下げ、知り尽くせば仏に至り、非心非仏ですべてにつながり、なすがままに生かされる。

    今、ここにいる自分が、これ以上でもないしこれ以下でもない、最高のベストな自分なのだ。

    これでいいじゃないか。これ以上、なにを望むと言うんだ。

    『愛』(=仏)というのは、そう悟った瞬間、宇宙すべてと一体になる、ってことじゃないだろうか。

    そう思うと、高市早苗や稲田朋美両閣僚のネオナチ仲良し問題もどーでもよくなる。

    朝日新聞慰安婦問題だって吉田所長調書だって、慰安婦という歴史の汚点が消える訳でも、歴史が過去に戻って戦争がなくなる訳でもなく、放射能がなくなる訳でもない。

    それを否定して幸せと思うなら、思う存分、反対すればいい。


    7d7c4a76-30cf-4fe2-b717-dfc0f0a5a3ed-460x276.jpg

    【毎日新聞】極右代表と撮影:高市氏と稲田氏ら、欧州メディアが批判 http://urx.nu/bXOU
    安倍政権閣僚らの「ネオナチツーショット問題」を海外主要メディアが一斉報道 http://urx.nu/bXOS
    【イギリスガーディアン紙】http://urx.nu/bXOO


    でも消費増税10%はゼッタイ阻止だゾ。(もちろん辺野古の美しい海を破壊する埋立も)

    これは即心即仏と話は別だ。

    格差社会を助長する、政府与党に怒っていると目からウロコなブログを発見!

    衝撃のデータ「あと10年で自民党員の9割が他界する」http://urx.nu/bXOL

    でもなぁ、野党のいない国会では、あまり意味がないなぁ。

    なので個人消費で日本を支える国民一人一人が、抵抗勢力になって暴走する政府を押さえよう!

    バタフライ効果で打倒しよう!

    ミンティア1粒、コーヒー1パイ、節約するぞ!、、、涙、なんだかなぁ。

    ところで先週、ネットをにぎわした週刊誌『フラッシュ』回収事件。

    真相はどうも、袋とじ特集の海外セレブ美女プライベートSEX写真スキャンダラス流出で、米アップルの「アイクラウド」ハッキングから流出した写真18枚を掲載したというが、、、。

    セレブSEX写真で?フラッシュ発売中止 http://urx.nu/bOMB

    コンビニで買えた人もいたというから、ショック・アドバタイジングか!?

    でも、カバーのキャッチコピーでデレクターの自殺と古館交代、(来年、報ステ終了らしい)はけっこう知れ渡ったのではないか。

    代々木公園がデング熱騒動で閉鎖されたため、9月23日に予定されていた「さようなら原発全国大集会・大行進」の開催場所が江東区の亀戸中央公園なったそうだ。

    早く代々木公園を開放して欲しい。

    しかし、いろいろ規制をつけて再開しそうだ。。。いやだなぁ。

    即心即仏、アーメン。
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    不況の秋、芸術の秋
    flash.jpg

    記事に不備があったと急遽、回収になったフラッシュ9月9日号。その記事って、左帯のヤツだろ!



    今年の夏のように、消費が底冷え。

    政府は10%増税のネガキャンになるから、報道規制をかけているのだろうが、1997年の増税時よりずっと不景気らしい。

    GDP、マイナス6.8% 「消費税ショックで日本の経済成長は崩壊」とCNN http://urx.nu/bMGS

    前回のブログにも書いたけど、日本は個人消費がGDPの6割を占め、国を支えている。

    つまり、一人一人が買い物をしなければ、崩壊する国なのだ。

    それが消費増税を境に、財布のヒモをしめてしまった。

    なぜなら将来に不安があるからだ。

    消費税がどんどん上がるし。

    放射能で病気になるかもしれない。

    また大地震がくるかもしれない。

    富士山が爆発するかもしれない。

    集団的自衛権で戦争になるかもしれない。

    年金や社会保障費削減で、ホームレスになるかもしれない。

    病気になっても医療費が払えなくなるかもしれない。

    TPP参加で会社がつぶれるかもしれない。

    政治家や有名人のように、下手なことを言うと、警察にえん罪で捕まるかもしれない。

    秘密保護法で自由がなくなるかもしれない。。。

    なので不安だからお金を貯めよう。

    なんか遊んでも、変なことは言えないし、ビクビクしちゃって、思いっきり楽しくなれない。

    だったら家でおとなしくゲームをするか、テレビでもみていよう。

    友だちを誘っても、だんだん断られるし。

    一緒にいても、お金の話か、暗い話題ばかりだし、、、、

    もちろん、自分の妄想です。スイマセン!

    29184.jpg


    企業はなぜか、株配当はあげても社内留保で社員の給料をあげない。

    むかし、アメリカの車産業が全盛だったころ、フォードとかの労働者の給料はとても高かった。

    なぜなら社員が、いちばんのお客様でもあったからだ。

    まず、給料で、自分の車を買ったのだ。

    今、日本のやっている経済政策は、せっせと金を海外(国際企業)に流す政策だ。

    決して、国内でお金を回そうとする政策ではない。

    安倍さん、麻生さん、自民党の政治家さん、官僚さん、みんな本当にいいの?

    自分たちの子孫は、生きていけないかもしれないのに。

    そこまでいかなくても、不幸になって、もう日本人じゃなくなるよ。

    まあいいけど、好きにすれば。

    日本一若い市長の美濃加茂市長えん罪事件。若路ディレクター自殺。辺野古基地建設強行。原発再稼働。デング熱。

    名護市市議会議員選挙で、辺野古基地建設反対派が勝ったのがせめてもの救い。

    マスコミはもちろん地方ニュースだからといってあまり報道しない。

    <琉球新報社説>名護市議選 民意はまたも示された 辺野古断念は理の当然だ
    2014年9月8日 http://urx.nu/bNbL


    ってなことで、暗いブログが続いたけど、楽しく生きる事は出来る!

    儲けようと思ったら、モノを売る事ではなくて、システムを売る事にアイデアをさがせばいい。

    ゲームとかネット検索とかを見ればよくわかる。

    アマゾンコムで、そこでモノを売る企業より、そのバーチャル空間を提供するアマゾンコムがいちばん儲かる。

    モノだと、かさばるし置き場がない。それに地震があったら壊れてしまうし、311で見たように、家がつぶれればゴミになる。

    現代アートで作品描いたり、小説、書くより、ギャラリーとか展示会や本をつくってあげるシステム提供者が、作家より儲かる。

    (・・・と思う。自分がやれば絶対儲けることが出来る自信はあるぞ。やんないけど)

    今は作家より、ギャラリストやキューレターの方が威張れるし、声がかかる時代なのだ。

    でも自分はやはり、感動いちばん、作家がいちばん。

    感性に感動に、喜びと生きる希望を見つけよう!

    なんか新興宗教みたいになってきたけど、芸術の秋、現代美術を楽しみましょう。

    ちなみに自分の小さな作品なら安いですよ、、、汗
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    ぞくぞくデング熱 ー 日々雑感
    IMG_1275.jpg
    母の入院先へ向かう途中、すっぽり雲に覆われたスカイツリー。両国橋より。



    デング熱感染はさらに広がる。

    新宿御苑も封鎖になった。

    とても怪し動きだ。

    昨年は海外渡航者だが、日本で、249人も発症している。

    31335.png
    国立感染症研究所資料より

    穿った見方をすれば、テング熱を使ったデモや広場での集会弾圧とも受け取れる。

    それに国立感染症研究所自体が、理研といっしょで、予算のトラブルらしく、ホームページが閉鎖になっていた。

    しかし下記の注意書きをもって、とても素人なサイトで存続している。

    『本Webサイトは2012年3月17日以降国立感染症研究所の公式のサイトでは無くなりましたが、旅行医学、熱帯医学関係者からの強い要望により、情報の更新は公式サイトとともに継続いたします。』
    国立感染症研究所 http://urx.nu/bJa3

    もっと知りたい方は、『Taked4700のブログ』で。デング熱報道の矛盾点をうまく時系列に説明しています。
    参考サイトhttp://urx.nu/bJbn

    (ちなみに、先回ブログに書いた、怪しい作業員のことは、ネットでもぜんぜん話題になっていなかった。今でも、違う場所で、交通量調査員は見かけるが、あんなハデで、たくさんはいない)

    とにかく、現在、マスメディアの情報はどうでも、作為的につくって報道できると思っていい。

    だから、そんなことに一喜一憂するのは、時間のムダだ。

    陰謀論の好きな自分だが、いかに楽しく、後悔せず死ねるかの方が大事なのだ。


    日本人は、優秀で真面目で、良心あふれた素晴らしい人たちだ。

    それに経済国家。

    今は黙っている国民も、いったん経済が沈下して、生活に支障が来すようになったら、それまで我慢していた、放射線被ばく問題、集団的自衛権、秘密保護法、辺野古建設などなど、一気に不満が吹き出して、ぜったい現政権なんか吹っ飛ぶと思っている。

    だから現政権はそれを承知して、日々、株価が下がらないように一生懸命だ。

    今年になって、NISA(少額投資非課税制度)を開始、さらにその成功を宣伝、口座を増やすため、拍車をかける。

    今回、友だち作戦で、塩崎厚労相に変え、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)のリスク性資産の運用比率増加を表明、株価をさらにあげようとしている。

    しかし、円安でどうも、経済不安の方が先に立っている。

    参考サイト「御用新聞にもアベノミクス死亡広告:すとう信彦氏」http://urx.nu/bJJP

    2009年、民主党政権の大失敗は、国民の生活より、政治家たちが、政権をとった嬉しさに舞い上がり、自分がやりたいことを最優先してしまったことだ。

    民主党でも、小泉純一郎のような、変人でもいいから、リーダーシップのある政治家が欲しかった。

    小沢氏も鳩山氏ももう一押し、ワガママが足りなかった。

    自分は嫌いだけど、石原慎太郎、橋下徹、田母神俊雄などなど(敬称略)、どうみても危ないけど、少なからず人気があるのは、国民性がそうだからだ。

    ああいうのを好み、彼らに同調するのが好きなのだ。

    特に、地位や肩書きのある偉い人たちに限って、従属したがる性向がみてとれる。

    だいたいが、ここまでアメリカに媚びて言いなれるのは、その証明に他ならない。

    話が脱線ゲームしたが、もし、民主党がまっさきに経済政策をすすめ、株価を今のようにあげていたら、けっこう長期政権になったと思う。

    それから、2番じゃダメなんですか!ってやればよかったのだ。

    鳩山政権での消費税を凍結していた頃はまだよかったが、カン元首相が消費増税をほのめかしたとたん、下野へまっしぐらなのは火を見ても明らか。

    もちろん沖縄基地問題も、アジアの平和も、従米体質も官僚主導も国民の心配なところではあるのだけれど、やっぱり自分の明日のオマンマが、いちばん心配なのだ。

    たとえばGDP(=個人消費+民間投資+政府支出+純輸出+在庫品)
    内閣府公表最新GDP http://urx.nu/bJFL

    そのうちの個人消費が、GDPの6割を占め、日本国民が多数派=与党です。

    だから、いろいろ不平不満はあるにせよ、経済重視の国で、危ういバランスを保ちながら、まだまだ、いい国ジャポンで、発展できると信じている。

    安倍首相も、田母神氏でも、慎太郎でも、多様性で存在価値はある。しかし、戦争だけは、ぜったいにしてはならない。


    31336.jpg
    デング熱の影に隠れた、自殺したと言われるテレ朝ディレクター故岩路真樹氏。ご冥福をお祈り申し上げます。
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |