ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • 『松澤宥「美術思考工房」世界蜂起展』と異次元パフォーマンス
    IMG_0637.jpg
    国立競技場サヨナライベント。キタキタキタ〜〜〜AKB48。残念ながら30日は、雨で中止だった。写真は入場待ち。


    日曜は、神保町の文房堂に、31日から始まる『松澤宥(ユタカ)「美術思考工房」世界蜂起展』の展示作業を手伝いにいった。

    メインは松澤宥氏の資料や、映像、プロジェクトで寄せられたメールアート。それと今回、100点近いメールアート(郵送で送る)の小品の展覧会だ。(自分の作品も1点あります)

    この世界蜂起とは、1971年、72年、73年、松澤氏が提唱したメールアートプロジェクトで、世界の100人前後の作家に呼びかけて、郵便で送ってもらう、という行為自体が作品になったものだ。

    だから送られたものより、その行為が重要だ。

    今回も、河原温、高松次郎、ヨシダヨシエ、河口龍夫、ダニエル・ビュラン、ジョン・バルデッサリなど昔、ブイブイ言わせていたアーチストのメールアートもあった。

    リストには、ヨゼフ・ボイス、ギルバート&ジョージ、ヤニス・クネリス、メル・ボクナー、ジュセッペ・ペノーネ、ジョージ・ブレヒトなどそうそうたるアーチストが目を連ねている。

    これら作品群は、美学校のアーカイブ(記録保管)になり、最終的には、松澤氏がこだわる数字の2にちなみ、西暦2222年に大英博物館に収蔵するのだという。

    1週間しかやっていませんが、お近くにお寄りの際は、ご高覧ください。とても面白い展覧会です。

    作業が終わると、みんなで、美術館レベルだよね!とたたえあい、かたや日本の公共美術館の権威主義、偏狭さにグチまくり。マスコミや政府の姿勢をみれば、公共施設の機能不全は仕方ないけどね。

    ----松澤宥「最終美術思考工房」世界蜂起展出品

    場所:文房堂(ぶんぽうどう)ギャラリー(千代田区神保町1-21-1-4F)入場無料
    3月31(月)~4月5日(土)10:00~18:30(最終日17時まで)
    http://www.bumpodo.co.jp

    ----------------

    そして夜、中島由夫氏、小坂真夕氏とイギリスのパフォーマー・スパイク氏のパフォーマンスがあるというので、新宿百人町のギャラリー&バーブエナへ。
    http://bar-buena.com

    いや〜超絶パフォーマンス?だった。

    60、70年代の前衛世界を彷彿とさせる、忘れていた大人子供の情熱?

    おそらく今の若い人たちには、理解の及ばぬ世界ではないだろうか。

    というか、意味不明。。。。ていうか、若い人もいたので、感想を聞いてみたかった。

    生活だけでなくて、精神の格差社会っすかね。

    とりあえず写真をアップ。

    中島由夫氏とスパイク氏のパフォーマンスのはじまりはじまり〜〜〜〜!!!!
    IMG_0653.jpg
    まあこんあもんかな。

    IMG_0660.jpg
    だんだんヒートアップ!

    IMG_0666.jpg

    IMG_0671.jpg
    おいおい、、、

    IMG_0679.jpg
    74歳の肉体には見えない!さすがダダカンと仲がいいだけある。

    IMG_0681.jpg

    IMG_0685.jpg
    まあ、異次元だよね。

    IMG_0689.jpg
    小坂真夕氏とスパイク氏のパフォーマンス。だったはずが、やはり黙っていられない中島由夫氏。自分のスウェーデンでやったパフォーマンスのときも、乱入されました!
    しかし、何回、オヤジたちが抱きあった夜だろうか、、、う〜っん奥が深い。
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    スゴイことになってきた
    IMG_0623.jpg
    国立競技場の先週末のライブは、ラルクアンシェルだった。でもコスプレいなくていまいち。そして今週29、30日は、AKB48だぞ。


    なんかなんかすごいことになってきた。

    鶴竜が横綱だ。

    モンゴル生まれ3横綱だ。

    前にも書いたけど、外国人力士のしこ名には、動物名を入れることが多い。

    日本人力士には、植物や自然な海や土などに限って、動物名は入れなかった。

    でも調べたら、昔は鳳や雲龍など、わずかだがあった。

    彼らが、日本人かは知るよしもないが。

    有名なのは、昨年他界した大鵬だ。

    彼はハーフで、いま世界を騒がすウクライナ・コサック兵の三男だ。

    ところで、龍とか狼とかの方が、強そうだけど、言語学者金谷武洋氏曰く、大和民族は、土地や自然や草花の方が、動物よりエネルギーがあると信じたアニミズム信仰だったらしい。

    しかし、角界は、ある意味、立派だ。

    一時は、八百長やら品格問題で、ずいぶん叩かれたが、うまく自浄努力で立ち直ったようだ。

    ちゃんと実力オンリーで評価している。フェアでいい。

    政治は、残念ながらスポーツのように白黒わからないから、ムリだ。

    そのためにマスメディアがあるのだが。

    ところで、3月23日に、世界中のイスラエル大使館、領事館、外交官がいっせいに帰国、閉鎖した。

    なぜならイラン攻撃をするという情報が飛び交っているからだ。

    イスラエルの核がイランに使われるかもしれない。

    杞憂に終わって欲しい。

    そして、タイ、ウクライナに続き、台湾もスゴいことになっている。

    台湾と中国間のサービス貿易協定に反対する学生などのデモが激化しているが、フィフィのツイッターによると、台湾に180万人にいる中国移民にIDが発行され、選挙権も付帯しているからだ、というのがマスコミが報じない真相だという。

    つまり若者の職だけではなくて、台湾自体が危ういというなのか。

    するとアメリカが、取り戻しにくるのだろうか。

    だから石垣島や八重山諸島に自衛隊なのか? 安部政権がゴリ押しする集団的自衛権なのか?

    悲しいかな、現政権が戦争をしたいとうことだけは、どうみても明らかだ。

    次ぎの話題。

    マレーシア民間機遭難事件で、面白いサイトを発見。

    とっても陰謀説だけど、細菌兵器を中国に運ぶ途中で、ロシアが情報をつかみ、リークをしたら中に同乗していた怪しい人たちが乗っ取った、という筋書きだ。(詳しい物語はリンク先で読んでください。けっこう信憑性ありそう)

    正直、米軍基地のあるインド洋のディエゴガルシア島あたりを低空飛行していた目撃談もある。

    海上の浮遊物があったと言うが、いまだはっきりしないし、911でペンタゴンに突入した民間機と同じで、自作自演っぽい。

    参考サイト「サイババは帰ってくるよ」http://p.tl/fmHB

    911や今回の事件に巻き込まれた同乗者たちは、それこそ米ヒットドラマのロストのように、ディエゴガルシア島近くの無人島やら、アメリカの砂漠の秘密基地に囚われているのかもしれない。

    しかし、911事件直後、テレビや新聞で報道された、ペンタゴンの事故現場の映像を見て、ハイジャックされた民間機が突っ込んだと、誰が信じたのだろうか?

    100人前後の人間がのった大きな飛行機だよ〜〜〜。死体も翼もシートもな〜もない。

    人間の感覚ってほんとうにいいかげんだ。

    だから、信じるものは救われる!!!!


    【グループ展とパフォーマンス公演のご案内】

    ----松澤宥「最終美術思考工房」世界蜂起展出品

    場所:文房堂(ぶんぽうどう)ギャラリー(千代田区神保町1-21-1-4F)入場無料
    3月31(月)~4月5日(土)10:00~18:30(最終日17時まで)

    ※初日31日(月)夕方、在廊予定。

    松澤宥(まつざわ・ゆたか/1922年長野県諏訪生まれ。2006年没)。
    草間やよいが師と仰ぐ、日本を代表するコンセプチュアル・アーティスト。
    このプロジェクトは1971~73まで行なわれた松澤宥の「世界蜂起計画」を引き継ぎ、
    自分も含め、おおぜいの作家たちが送ったメールアート(郵便によるもの)と、松澤氏の作品展です。


    ----Dance Drinks Talkパフォーマンス上演

    場所:アツコバルー(渋谷区松濤1−29−1クロスロードビル 5F/渋谷東急文化村向かい)
    4月18日(金)14:00(開演14:30)、18:30(開演19:00)2回上演
    各公演 チケット2500円(1ドリンク付)学生1500円(1ドリンク付)
    http://atsukobarouh.com


    アツコバルー初ダンス企画!
    4月18日(金)19日(土)20日(日)の3日間!1日2公演全6公演。
    コンテンポラリー、舞踏、アフリカン、パワフル歌謡POP、ベリーダンスフュージョンなど、
    各公演3組のダンサー達がそれぞれのパフォーマンスを披露します。

    4月18日(金) 
    ①昼の部:うえだななこ、ホルモン関根 a.k.a Kanji SEKINE、西山友貴
    ②夜の部:うえだななこ、ホルモン関根 a.k.a Kanji SEKINE、西山友貴

    4月19日(土)
    ③昼の部:アイハラミホ。、佐藤小夜子、長谷川宝子
    ④夜の部:GAYA、平田友子、Yussy
    4月20日(日)
    ⑤昼の部:佐藤小夜子、86B210、板垣あすか
    ⑥夜の部:山川冬樹&fanaco、86B210、板垣あすか
    ---------------------

    ホーリーラジオ出演 ホルモン関根「なんちゃって新物理学を語る」
    第1弾 http://youtu.be/ZQ5pgjo1Kzg
    第2弾 http://youtu.be/P19Vl55vrgM
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    春の波動は花盛り!
    IMG_0609.jpg
    春だ!モモクロだ!国立競技場サヨナラコンサート。
    今週ラルク。来週AKB48!
    何も知らないオヤジのオレは、
    黄色とタテジマに阪神vsヤクルトオープン戦かって勘違い



    哲学者イヴァン・イリイチ(ウィーン生まれ。2002年没)は、現代社会を「病院化社会」「学校化社会」といい、由々しき依存的生き方を批判した。

    う〜ん、ウマいことを言う。

    ところで、先回、波動について書いたけど、その続き。

    量子力学は、原子とか、中性子、そのまた構成粒子のクオークとか、ミクロの世界の力学を研究する。

    この宇宙には、弱い核力、強い核力、電磁力、重力の4つの力があって、それらが物質やら、太陽系やら、原子を作っている。

    今のところ、一番小さい粒子がクオークで、陽子や中性子を構成する3つのクオークは、強い核力(相互作用)でつながっている。

    ニュートリノなど素粒子とか、ストロンチウムで有名な、ベータ崩壊に作用するのが弱い核力。

    原子同士、分子同士を結びつけるのは電磁気力。

    そして月、地球や太陽系、天の川銀河を作っているのが、重力だ。


    IMG_0600.jpg



    ところで今、グローバル・スタンダードとは、ユダヤ・キリスト教がもとになっている。

    集団的自衛権もクリミア独立もSTAP細胞も、その西洋文明のレールに乗っている。

    そしてそんな西洋文明が築き上げた科学・学問は、モノの本質を探り当てることで発展してきた。

    人間とは何か? 地球とは何か?

    それは、人間が中心で、最高の存在は、人間=自分自身ってことの裏打ちだ。

    ところが最近、モノの本質って、そのモノにはないと言われはじめている。

    似たような素粒子がいっぱい発見されているけど、モノの正体は、いまのところクオークだ。(もちろんスーパーストリングスとか、もっと小さな構成量子が仮説にあるが)

    F1で有名になった、セシウム(陽子55個)も酸素(8個)も、タンパク質の元の炭素(6個)も陽子、中性子の数の違いに過ぎない。

    それで、天才科学者たちは、どうもモノの本質は、その間を結ぶ「糊(のり)」にあると思いはじめた。

    クオーク同士をつなげている、強い核力を作用させる粒子をグルーオン(糊の意味)って呼ぶし。(まだ発見されてない)

    以前も書いたけど最先端科学者たちが、タオイズムや仏教など東洋思想に親近感を持つ理由も、その糊にある。

    つまりモノの本質は、そのつながり具合(関係性)のなかにあると考える。

    色即是空、空即是色。

    東洋思想は、みんなつながっていて一体だ。自分だけが特別ってことはない。

    湯川秀樹博士は、中間子という糊みたいな粒子の存在を予想したことが評価され、日本で最初のノーベル賞受賞者になった。

    それも、仏教など東洋思想のバックボーンがあったからイメージできた、と西洋の学者から言われている。

    例えば、厳密に言うと、普段よく使うiphoneやTシャツ、ニンジン、石ころなど、なぜその形を保っていられるかは、わかっていない。

    なぜ、原子、分子は1秒間に何兆回も震えて、いろんな分子にぶつかりながらも、形が崩れないのか、わかっていない。

    それはエネルギーの多寡が、形を保っているとも言えるけど。

    なんで、こんな小難しいことをウダウダ書いているのか、といえば、自分の妄想だけど、その形を保つある決まったリズム、振動数っていうのが重要だと思うのだ。

    例えば、いろいろな大きさの粒を下敷きの上に撒いて、下からトントンと、一定のリズムで刻むと、同じ大きさの粒同士でまとまっていく。

    それはモーツアルトの音楽やら呼吸もそう、それは見えないものでも当てはまる。

    シェルドレイクの提唱する形態形成場の仮説、信じる者は救われる、類は友を呼ぶ、笑う門には福来る、引き寄せの法則もまさにそうだ。

    つまり、この宇宙はすべてに共通するのは、クオークでも、糊でもなく、振動することかもしれない。

    その究極のリズムが「」だった!

    ずいぶん引っ張ったけど、これが言いたかったのです。

    で、それが何か?!って言われてもねぇ、、、

    ちなみに、現代美術でも、マルセル・デュシャンの泉なんて、関係性に着目した表現だ。

    90年代、ニコラ・ブリオーが提唱したリレーショナル・アート(関係性美術)も、それら思想潮流にのっている。

    リクリット・トラバーニャのように、従来の形のある作品は重要ではなく、カレーを食べる鑑賞者が作品のように。

    鴻上尚史主宰の第三舞台なんかも、コンセプト的には似ていると思う。

    さて、春真っ盛り、グループ展とパフォーマンス公演の告知です。

    消費増税で厳しいとは思いますが、よろしくお願いします!
    ーーーーーーー
    松澤宥「最終美術思考工房」世界蜂起展
    場所:文房堂ギャラリー(千代田区神保町1-21-1-4F)入場無料
    3月31(月)~4月5日(土)10:00~18:30(最終日17時まで)
    ※初日、月曜夕方、在廊予定

    ーーーーーーーー
    「Dance Drinks Talk」パフォーマンス公演
    場所:アツコバルー(渋谷区松濤1−29−1クロスロードビル 5F)
    4月18日(金)14:00、19:00 2回上演(他公演うえだななこ、西山友貴)
    チケット2500円(1ドリンク付)学生1500円(1ドリンク付)
    http://atsukobarouh.com
    1回目フリーシェイクハンズプロジェクト 2回目ラブ&レリーフ上演予定

    ーー友人の個展ーー22日、ユーストで対談第2弾放映!
    「DONT'WORRY,MOM」ヨウナコウサギウグイス個展
    場所:零ハチ(中央区銀座2-2-18 西欧ビル8F)入場無料
    3月20(木)~30日(日)月土19:00、日12:00~18:00(水曜休)
    http://zerohachi.net
    当画廊、最後の展覧会になります。
    自分も311前に個展を開催。いい画廊だったので名残惜しい!

    IMG_0612.jpg
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    ブツブツ、、、じゃないツブツブ
    IMG_0585.jpg
    代々木公園はすでにお花見です。


    やっと暖かくなってきた。

    今年の冬は寒かった。圧巻は、2月のリッツ・スノウだ。

    温暖化? いや氷河期にはいっているらしい。

    原発推進にとってはあまりいいネタじゃない。

    ところで、あのマレーシア機は『LOST』か! 

    日本も、ウクライナもシリアもいくら、自分がアーだコーだしゃーっみんしたって、気分悪くなるだけだから科学系ネタです。

    銀河にはボール、うずまき、雲状、円盤状といろいろあるなか、天の川銀河系ってどんな形をしているかは、ずっとわからなかった。

    なぜなら、地球は銀河の中にいるから、アンドロメダ星雲をながめるように、外から観察できない。

    ある天文学者は、天の川銀河がクモヒトデのような形をしているのではないか、と仮説をたてた。

    それは、隕石から調べた過去の宇宙線が、1.35億年周期で増えたり減ったりしていて、地球が星の密度の高い腕のなかを、通過するからではないか、と考えた。

    もう1つわかっていることに、宇宙線が多くなると大気に影響し雲が増え、地球は寒冷化するという仮説。

    でもいくら専門家の天文学者が、隕石やら恒星を観察しても証明できない。

    ところが、ある天文学者が、まったく関連のない、古気候学(大昔の地球の気候を研究する学問)の論文に、約1.35億年周期で寒冷化を示すデータを見つけた。

    それで、天の川銀河は、腕のあるクモヒトデ状に落ち着いている。

    何が言いたいかというと、視野を広くして、みんなが仲良く協力しあわないとダメなんじゃないかって思うのだ。

    それで、、、、

    自分がいま一番知りたいことは、『波動』!(でたでた~っ)

    電子や光子などを『粒子』であり『波動』でもあると物理学では言うけど、波動って波。

    波=エネルギー、メチャ難しい定理、定数、理論をつかって証明している。

    もちろん自分はそんな数式なんかはわからない。

    でも海の波って、水分子のかたまりが波のようにうねって、分子1つ1つが船のように岸まで進んでいるのではない。

    ちなみに津波は、その水がガーっと動くからメチャ、パワーがある。

    放射能のアルファ線、ベータ線、ガンマ線にも似ている。

    アルファ線は、プルトニウムからヘリウム(H)原子が拳銃のように実弾で飛び出し、ベータ線は、電子が飛び出す。

    つまり質量(ちなみに陽子、中性子は電子の約2000倍)があるから、破壊力がすごい。

    でも弾丸には防弾チョッキがあるように、防ぎやすい。

    ところがガンマ線(電磁波)は波動だ。

    だからアルファ線やベータ線よりは、はるかに弱い。

    でも困ったことに、電磁波=光子には質量がないから、永遠に飛んでいく。ゆえに光より速いものもない。

    話が脱線したが、波動は粒の動きではないことは、なんとか理解できる。

    じゃあ、なに? 

    エネルギーというけど、エネルギーってなに?

    粒子の振動数っていうけど、なんで振動すんの?

    熱いからじゃないよ、温度はその振動数の多寡だから、振動すればするほど熱くなるのだ。

    だからなんで振動するの!

    わかんないー! 知りたいー!

    そこで新物理学者ら天才たちは、3次元では、永遠にわからないから、次元をあげるのだ。

    でも3次元で考えた、高次元なんてしょせん3次元だと思うけど、、、

    とりあえず、11.5次元まで仮定した本は読んでみた。

    とにかく、この宇宙にあるすべては、クオークや電子などでできていることになっている。

    現在、200種類以上の粒子が見つかっていて、基本あまりわかっていないけど、いちおう定説。

    クオーク3つで陽子や中性子など粒子ができて、それらがセットで原子になって、原子が2つ以上くっつくと分子になって、分子がたくさんあつまると物質になって、ダークエネルギーとダークマターもあるけど、物質がもっとあつまると宇宙になる。

    しかしすべて同じものからできている。

    でもこの子供染みたブログを書いているこの自分を含めた人間ですら、すごく多様化しているし、生物界、地質、化学物質どんだけの多様性を生み出しているか、驚くばかり。。。。

    ふう、続く。

    IMG_0593.jpg
    こんな日本もしょせんツブツブなのに、、、
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    は〜るよ来い!
    IMG_0570.jpg

    毎日、いろいろありすぎて、それについて思い悩むと、まとまらないうちに、すぐに別の心配がわきおこり、気がつけば、ゆでガエルになって、ブログも更新できず、、、

    あれっ?!

    それより自分の生活どーすんの!消費税あがるし、電気代メチャ高いし。。。

    まあ、なんとかなるだろ、下手な考え休みに似たり。。。。汗

    ところで、電気料の請求書には、再生可能エネルギー発電促進賦課金はちゃんと書いてある。

    でも、使用済燃料再処理等引当金っていう、原発処理作業などの積み立て金は、ステルスよ、明示してない。

    はぁぁぁ。

    ところで、舛添都知事の醜聞ネタが、きれいに消えた。

    あれほどネットをにぎわしていた、女性問題、政党助成金流用、オリンピックバッジ配布もきれいに消えた。

    すごいね。田中角栄、小沢一郎代表、猪瀬と、マスコミが一気呵成にやる追い込む手口は、あっぱれだ。

    好きな人間じゃなかったけど、猪瀬都知事は、やっぱり東電がらみを示唆する発言があった。

    脱原発で名を馳せている、城南信用金庫理事長吉原毅氏が、2013年12月15日の講演で、猪瀬知事は、各地方自治体と連携し、原発依存から脱した町づくりを進めている、とおっしゃっていた。

    IWJ 脱原発をめざす首長会議勉強会(有料サイト) http://p.tl/Gjhf

    もちろん、猪瀬氏も悪い。金の問題はあったのだろう。

    でも徳田ファミリーのバラまいた30億円は、他のいろんな政治家にも渡っている。

    石原元都知事にだって渡っているという。

    でもなんのお咎めもない。小沢一郎代表の西松建設と同じ構図だ。

    しかし尖閣発言ほど迷惑な話はなかった。

    それまで、尖閣諸島は中国も嫌々ながら認めていた、日本の領土だった。

    それがアメリカ軍産複合体の手下になって、ヘリテージ財団で演説したもんだから、とたんに、中国も白黒つけようとなってしまった。

    そんなチャイナは公害でたいへんだけど、もし仲が良かったら、国を挙げて環境ビジネスとか、電気自動車とか、バンバン売り込めたのだ。

    そんな石原氏の怪気炎は止まらない。

    石原慎太郎、衝撃発言「皇室は日本の役に立たない」「皇居にお辞儀するのはバカ」だって。(ビジネスジャーナルより)http://p.tl/0PXc

    そして、河野太郎議員が、原発を失くせない理由を、わかりやすく解説。

    1万7000トンの使用済み燃料の資産計上と、再処理工場中止で3000トンの使用済み燃料の引受先だ。

    45トン(日本10トン、英仏に35トン保管)あるプルトニウムの処理。

    だからフルMOXの大間原発を作って、六ヶ所も稼働してどんどん処理したい。

    じゃないと使用済み燃料も45トンのプルトニウムも、今まで定期預金みたいだったのが、すべてゴミ以下になっちゃう=経営破綻。

    なにせ米軍保有の核装備全部で33トン。

    あのアメリカと丁々発止やり合う北朝鮮は50キログラム。

    河野氏は、6カ国協議じゃなくて、6000カ国協議をしなくちゃ、って冗談かわしてました。

    政府が盛んに言う、天然ガスが高いとか、エネルギー自立のためとか、ごまかしだ。

    自然エネルギーを研究・開発すればエネルギー自立もできるはず。

    それに石炭を使ったコンバイン発電は、もう代替えエネルギーになるとみんな言っている。

    でも、毒まんじゅう食わされたマスコミは、ぜったい喧伝しない。

    法律も規律も公約も正義も国益もな〜んも、ない。


    TPPは、締結できないことは最初からわかっていた。

    あれはアセアン+2、3など、中国が絡んできたのを恐れたアメリカが、2009年、慌てて、日本と中国、韓国が仲良くならないように割り込んできたという。(石原尖閣発言も同様)

    いまじゃ、200名近いアメリカ連邦議会議員だって、TPP反対だ。おそらくオバマ中間選挙が終わるまで、凍結するという見方が大半だ。

    ところが、日米2国間並行協議で、十分、日本の旨味は吸い取るように作っているから、じつのところ、用は果たしている。

    国家戦略特区もそのためだ。

    枯れ葉剤でも枯れない遺伝子組み換え作物(大豆、とうもろこしなど)も、静かに農水省は認可していて、どんどん入ってきている。

    今日も、最高裁判事の首が入れ替わった。

    そんなんだったら、もう中国でも、北朝鮮でも攻めていって一気に戦争しちゃいましょうよ、安部さん!(こういう風に、考えさせるのも相手の思うつぼ?!)

    しかし、一歩、街に出れば、日本人はみんな親切だし、安全だし、礼儀正しいし、すばらしいじゃんじゃんジャポン。

    イタリア人リッツも感動して帰国した。

    どうなるんだか、ひとり悩んでも、どうにもならないから、お天道さまに天誅をゆだねます。

    そんなことより、明日の自分を考えろってか、、、まったく。
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |