ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • たまたま
    IMG_0839.jpg
    志賀信夫著書『舞踏家は語る』出版記念パーティにて、故大野一雄子息、大野慶人氏が舞踏を披露。言葉では表せないが、正真正銘の舞踏だ。まいりました。左から志賀信夫、笠井叡、大野慶人、石井満隆、和栗由紀夫、上杉満代と大御所勢揃い!(敬称略)



    『給料の上りし春は八重桜』

    と某総理の俳句を読み、

    『血圧の上がりし春の鼻血かな』と絶句。


    最近読んだ本に『たまたま』っていうのがある。

    サブタイトルは、『日常に潜む「偶然」を科学する

    レナード・ムロディナウ著 田中三彦訳 ダイヤモンド社

    キタキタキタ〜ロト6予想のカギがある直感!

    って読みはじめてみると、ウ〜〜〜〜〜〜ン????

    でもいろいろと示唆に富むことはあり、

    「現代社会の前提の多くが、テーブルムービングと同じように、共通の錯覚にもとづいていることがよくわかる。」

    ※テーブルムービング:降霊術会などで自然にみんなの動きがいっしょになったり、意識せず勝手にうごいたりする現象。これはあくまで霊の仕業ではないことを、実験で検証した。

    つまり世の中、決して正しいことで成り行きは決まっていない、という意味かな。

    「パターンを探し、何かパターンが見つかるとそれに意味を与える。それが人間だ。」

    なんでも意味付けしたがることで、究極言うと、自分には価値がある!生きている意味がある!と錯覚しているっていうことだ。

    著者のムロディナウ氏は、統計学確率論の専門家で、「世の中、偶然はない。すべて神のお導き。必然だと言うが、彼に言わせるとまったくの偶然だそうだ。

    ううう、ツライ意見だ〜。

    これをランダムネス=偶然といっていた。

    たとえば分子や原子の動きについて、我々はブラウン運動でそれを知っている。

    しかし、原子や分子の大きさとそれが持つ力から考えると、そんな花粉や小さな粒が動くと言うことはあり得ないそうだ。

    なぜかと言うと、原子は1000万分の1センチだ。分子は100万分の1センチ。

    花粉が0.1ミリだとしても、原子はさらに10万分の1の大きさだ。つまり直径1キロメートルのボールに、1センチのパチンコ玉が当たっても動ごくはずがない。

    ではなぜ、ピクピク動くのか。

    それは粒子の数が膨大で、偶然、同じ動きをする粒子が何兆個とあるからだそうだ。

    アボガドロ数というモル(mol)単位があって、分子、原子など粒子の総数は、炭素12gだと、約6x10の23乗個あることを示す。

    たかが12gの墨の塊に、600,000,000,000,000,000,000,000個も粒子(分子や原子、イオンなど)がある。

    気体にすると約22リットルぐらい、35センチの風船くらい。あくまでもおおざっぱな表現です。

    だから、そんな膨大にある原子も偶然、何兆個かが、同じ動きをすることがあるので、花粉でも動かせるくらいのパワーになるというのだ。

    だから、1人の小さな声でも、集まれば国を動かせるのだ!

    と話が脱線したが、

    また、ギャンブラーの誤謬(ごびゅう)という、何回も不幸やイヤなことが続けば、きっと今度はいいことが起こる、ということは、まったくないと断言する。

    あくまでも当たりは、ランダムネスで決まるので、何十回、何百回と悪いことが続くこともあり得るのだそうだ。

    なんか暗い気持ちになってきた。

    ちなみに、著書ムロディナウさんの父はユダヤ人で、ナチスに死の収容所に入れられ、空腹あまってパンを盗んだ。

    仲間たちといっしょに並ばされ、ドイツ兵に名乗り出ないと1人づつ殺す、と言われ、命をあきらめて自白したら、パン職人から助手に偶然、任されて九死に一生を得た、と言う。

    母親も同様の、数奇な運命を体験しているから、結局、偶然しかないと断言させるのだろう。

    へたな考え休みに似たり。

    しかし決してネガティブなことを言っているのではなく、ブラウン運動みたいに、小さな事象が蓄積して、そのうちポジティブ・フィードバックによって拡大されるという。

    ムロディナウさん曰く、偶然の役割を忘れないこと

    やっぱり運命はあるってことで、小細工せずに、大きな力に身を任せていろっていうことですね。

    最後に、『世の中の敗北者の多くは、諦めたときに成功がどれほど間近にあるかを知らなかった人々だ』とエジソンの名言を引用して励ましてくれた!

    また『自分自身を信じるのではなく専門家や市場の判断を信じ、そのためにあきらめてしまうのは悲劇である』とも著者は語っていた。




    (ちなみにこれは自己啓発本ではないです)

     ------------------------
     Dance Drinks Talk
    『見たことのないダンスが松濤に大集結!』

    アツコバルー初ダンス企画!
    コンテンポラリー、舞踏、アフリカン、パワフル歌謡POP、ベリーダンスフュージョンなど、各公演3組のダンサー達がそれぞれのパフォーマンスを披露します。
     ------------------------
    場所:アツコバルー
    渋谷区松濤1-29-1クロスロードビル 5F/渋谷東急文化村向かい

    各公演 チケット2500円(1ドリンク付)学生1500円(1ドリンク付)
    予約は ab@l-amusee.com または 03-6427-8048まで。
    http://atsukobarouh.com

    4月18日(金) 
    ①昼の部:うえだななこ、ホルモン関根 a.k.a Kanji SEKINE、西山友貴
    ②夜の部:うえだななこ、ホルモン関根 a.k.a Kanji SEKINE、西山友貴
    4月19日(土)
    ③昼の部:アイハラミホ。、佐藤小夜子、長谷川宝子
    ④夜の部:GAYA、平田友子、Yussy
    4月20日(日)
    ⑤昼の部:佐藤小夜子、86B210、板垣あすか
    ⑥夜の部:山川冬樹&fanaco、86B210、板垣あすか
    ---------------------
    ホーリーラジオ出演 ホルモン関根「なんちゃって新物理学を語る」
    第1弾 http://youtu.be/ZQ5pgjo1Kzg
    第2弾 http://youtu.be/P19Vl55vrgM

       ---------------------
    『NEKO-EXPO2014』展

    北鎌倉古民家ミュージアムで4/12~5/19まで開催中!
    入場料500円
    北鎌倉駅前 http://kominka-museum.com
    ネコエキスポ http://neko-expo.com/
       ---------------------
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    日々雑感 ー 小保方・遺言・おしどり
    今週もいろいろあった。

    IWJが中継していた、STAP細胞論文問題の小保方さんの記者会見をみた。

    問題の本質なんてどーでもよくて、タレント不祥事みたいな会見だった。

    あまりの執拗な質問攻めに小保方さん、2時間半、最後までよくがんばったね〜と同情させられてしまった。

    まあ、サイエンスライターじゃないと難しすぎてわからない事件ではある。

    だったらそういう記者に行かせればいい。

    いろいろ小保方さん関連のネットを読むと、裏のある見方が多い。

    1つ目は、もしかすると大化けする発見なので、なんとか奪い取りたい、という解釈。

    小保方さんが論文を取り下げてしまったら、どこかの研究者が、ちょろっと文言を変えて論文を公表すれば濡れ手に粟だという。

    だから、内容は全部ばらさない。ノートを全部渡さない。

    実験成功者もいるといったけど、200回成功もしているというけど、会見ではいっさい、具体的に言わなかった。言ったらその人たちにリスクが生じる。

    あくまでこれからの論文で公表するとはそういうことだ。

    しかし記者会見では何回も同じ質問ばかりしていた。中には、怒りだす記者もいた。

    いやはや、、、

    小保方さんも、おち度はあるのだろうが、マナー試験じゃない。

    アインシュタインは生まれない国だとつくづく思う。

    学校の試験で大人に成長する国だから仕方ないっちゃないけど。

    2つめは、共同研究者笹井教授と、iPs細胞の山中教授のライバル争いという見方。

    あとは天下り先確保のための理研の利権潰し。

    といろいろ憶測が飛び交っている。

    ただ言えることは、これだけマスコミが執拗に報道していることは、必ず裏に何かがある、ということだ。

    小沢一郎、猪瀬知事などと同じ。

    逆に、舛添知事みたいにサクッと消えるのは体制側だと思えば、だいたい大筋は当たっているのだろう。

    橋下大阪市長も基本、原発反対だから、いろいろつっつかれているようだ(違ったらゴメンナサイ)。

    マスメディア・リテラシー必要です。

    でも狼少年じゃないけど、政府やマスコミが本当のことを言っても、信じられなくなるのも怖いよね。

    中国に宣戦布告しました!って読売が書いたら、

    キタキタキタ〜〜〜増税するための言い訳だ、ドッカ〜ン!

    次ぎの話題。

    岩井俊二監督や女優の松田美由紀さんが主宰する69(ロック)の会で、映画『遺言 原発さえなければ』の増田直己監督のトークがあった。(福島原発被災者の実話)

    そこでドキュメンタリー映画のたいへんさを語っていた(IWJに近日掲載)。

    岩井監督も10年前までは映画館でドキュメンタリーなんてムリだったって言うし。

    それで、増田監督は、こんな長い映画(4時間弱)なんて誰も見ないとボロクソに言われ、ポレポレ東中野では、買い取りチケットの数や宣伝費を問われたり、そうとう圧力もあったと言う。

    それでやっと1週間だけ、上映が決まり(使用料を払ったのだろう)、封切りしてみたら観客があふれかえりすぎて、見れない客が外にあふれ返るほどの大成功だったという。

    今では続々、日本各地での上映が決まっている。
    http://yuigon-fukushima.com/

    しかし、映画って人気があるし、見る人多いし、モテそうだし、うらやましいのだが、たいへんなんだなぁ。

    またまた話は変わって、4月1日からのテレビのタレントのギャラが2011年にくらべ、10分の1になったって、おしどりマコさんが言っていた。
    参考サイト:http://iwj.co.jp/wj/open/archives/131969

    もうテレビは、マスメディアとしては終わり。これだけ不興を買っていてはダメでしょ。

    いっそ通販だけにして、新しい流通システムのひとつでいいんじゃない。

    ちなみにマコさん、福島問題はほんとうにディープに取材していてスゴイ。4号機のシュラウドのことなんて今まで知らなかった。

    それに内閣調査庁の尾行している監視人の顔までバラしていて、けっこう怖い。

    しかし吉本興行が、首にせず雇っているのも、よく考えると立派。

    最近、山口組でさえ、安倍首相を批判しているっていうからね。アレっ?!
    参考サイト:http://gendai.net/articles/view/news/149361

    さて、久しぶりのパフォーマンス公演が迫ってきた。

    今回は、午後と夜間の1日2ステージ。

    それぞれ演目を変える。

    4月18日(金)14:00(開演14:30)、18:30(開演19:00)2回上演します。

    ポレポレ東中野みたいに、入れない客があふれかえるってことは?!

    ありえないざーーーシュワッチ!

     ------------------------
     Dance Drinks Talk
    『見たことのないダンスが松濤に大集結!』

    アツコバルー初ダンス企画!
    コンテンポラリー、舞踏、アフリカン、パワフル歌謡POP、ベリーダンスフュージョンなど、各公演3組のダンサー達がそれぞれのパフォーマンスを披露します。
     ------------------------
    場所:アツコバルー
    渋谷区松濤1-29-1クロスロードビル 5F/渋谷東急文化村向かい

    各公演 チケット2500円(1ドリンク付)学生1500円(1ドリンク付)
    予約は ab@l-amusee.com または 03-6427-8048まで。
    http://atsukobarouh.com

    4月18日(金) 
    ①昼の部:うえだななこ、ホルモン関根 a.k.a Kanji SEKINE、西山友貴
    ②夜の部:うえだななこ、ホルモン関根 a.k.a Kanji SEKINE、西山友貴
    4月19日(土)
    ③昼の部:アイハラミホ。、佐藤小夜子、長谷川宝子
    ④夜の部:GAYA、平田友子、Yussy
    4月20日(日)
    ⑤昼の部:佐藤小夜子、86B210、板垣あすか
    ⑥夜の部:山川冬樹&fanaco、86B210、板垣あすか
    ---------------------
    atsukobarouh.jpg
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    いろいろ報告−赤土類パフォーマンスなど
    ヤンキースの田中将大選手が勝利投手に!

    おめでとう〜。

    ちなみに、ハンカチ王子こと斎藤佑樹選手はどうしたんだろう、、、

    人生いろいろだ。

    さて昨日、盛況のうち、『松澤宥「最終美術思考工房」』展は終わった。

    最後に、赤土類(せきどるい)氏のパフォーマンスでもって、松澤氏の供養をした、

    というか、、、はじまりはじまり〜〜

    IMG_0748.jpg

    うぉおおお〜〜〜

    IMG_0757.jpg

    さすが60年代だ、食べてきたものが違う。

    IMG_0811.jpg

    おつかれ様でした。

    IMG_0820.jpg

    しかし、77歳の喜寿には思えない、肉体表現。

    あっぱれとしか、いいようがない。

    60年代から活動をしていて、土方巽、大野一雄、田中泯などとも共演している。

    でもいつも高いところへ登って、いろいろする。

    今日、お話していたら、なんと誕生日がいっしょでした。奇遇〜〜〜

    ところで同じ誕生日の確率って23分の1くらいだそうだ。

    実はそれほど奇遇ではない。

    さて、次ぎは4月18日のパフォーマンス公演だ。

       ---------------------

    Dance Drinks Talk
    『見たことのないダンスが松濤に大集結!』


    場所:アツコバルー(渋谷区松濤1−29−1クロスロードビル 5F/渋谷東急文化村向かい)

    アツコバルー初ダンス企画!
    4月18日(金)19日(土)20日(日)の3日間!1日2公演全6公演。
    コンテンポラリー、舞踏、アフリカン、パワフル歌謡POP、ベリーダンスフュージョンなど、
    各公演3組のダンサー達がそれぞれのパフォーマンスを披露します。

    場所:アツコバルー(渋谷区松濤1-29-1クロスロードビル 5F/渋谷東急文化村向かい)

    自分は、4月18日(金)14:00(開演14:30)、18:30(開演19:00)2回上演します。

    各公演 チケット2500円(1ドリンク付)学生1500円(1ドリンク付)
    予約は ab@l-amusee.com または 03-6427-8048まで。
    http://atsukobarouh.com

    4月18日(金) 
    ①昼の部:うえだななこ、ホルモン関根 a.k.a Kanji SEKINE、西山友貴
    ②夜の部:うえだななこ、ホルモン関根 a.k.a Kanji SEKINE、西山友貴

    4月19日(土)
    ③昼の部:アイハラミホ。、佐藤小夜子、長谷川宝子
    ④夜の部:GAYA、平田友子、Yussy
    4月20日(日)
    ⑤昼の部:佐藤小夜子、86B210、板垣あすか
    ⑥夜の部:山川冬樹&fanaco、86B210、板垣あすか

    atsukobarouh.jpg

       ---------------------

    レビューなど書いてもらっている、志賀信夫氏が本を出版しました!

    志賀氏は、机上だけでなく、日本で一番、舞台に足を運んでいる評論家です。

    だから、話がわかりやすい。ご興味のある方はぜひ!




    また、別の友人が主催・企画をやっている

       ---------------------
    『NEKO-EXPO2014』展

    ネコ・アートが大集結!ネコ好きにはたまらない。。。

    北鎌倉古民家ミュージアムで、4/12〜5/19まで開催中!
    入場料500円
    北鎌倉駅前 http://kominka-museum.com
    ネコエキスポ http://neko-expo.com/
       ---------------------

    ちなみに、この美術館、中学の同級生がオーナーでした。

       ---------------------
    ホーリーラジオ出演 ホルモン関根「なんちゃって新物理学を語る」
    けっこう人気らしい、、、ホントかよ!
    第1弾 http://youtu.be/ZQ5pgjo1Kzg
    第2弾 http://youtu.be/P19Vl55vrgM
       ---------------------
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    アベノミクスの終焉か
    新宿駅西口のコク○○ドラッグで、ミンティアが、めちゃ安いと言う情報をゲットした。

    これは逃す手はないと、さっそくチャリで新宿へ向う。

    しかしなぁ、消費増税には打ちのめされる。

    ジョーダンは顔だけにしてくれってまいける。

    おおお、ミンティありましたよ!

    普通、100円がなななーんと、65円だぜぇ。

    マツモトキヨシより安いぜ。

    喜びいさんで、会計したら、あれっ・・・70円?

    そっか〜税込みだと、70円なのだ。

    まったく。。。一瞬、レジのおねーちゃんに文句いいそうになったじゃないか!

    そもそも本体価格65円を大きく表示してあるんで、混乱するよ。

    ってかこんなネタ書いている自分が情けない。。。。トホホ

    それで、買い物を終えて、駅前大通りをルミネ側へ渡ると、一生懸命、チラシを配っている人がいる。

    IMG_0724.jpg


    通り過ぎるサラリーマンたちが盛んに、それを受け取っていて、見ると号外らしい。

    なにがあったんだろう?

    自分も欲しくなって、その新聞社の腕章を付けた女性の手から号外をもらうと、

    アベノミクスの恩恵か。日経株価2,678円14銭高。増税日に株価急上昇
    って書いてあるじゃないか!

    IMG_0711.jpg


    マジかよ〜〜〜〜。

    おかしいぞ、裏面にも記事が書いてあって、

    アベノミクスの終焉か。日経株価2,678円14銭安。増税日に株価大暴落

    ってあるじゃないか。

    IMG_0738.jpg


    けっこう、人々が、その紙面に驚きながら、歩き去る。

    マジっすか、、、、でも変だよね。

    ということで、エイプリルフールにからめた、女性アートユニットAYKK(悪意を有効活用する)プロジェクトのアクションでした。

    いや〜なかなか、人々の反応が面白かった。

    でもマジ、消費増税はエプリルフールのジョークにして欲しかったぜ。

    それにしても、30分ちょっとで300枚、捌けたと言うから、スゴイじゃん。

    ちゃんと警察で道路占有使用許可もとったといい、新聞もそれっぽく、うまく仕上がっていました。

    松澤宥「最終美術思考工房」世界蜂起展開催中!
    今週土曜までです。とてもいい展覧会になってます!


    場所:文房堂(ぶんぽうどう)ギャラリー(千代田区神保町1-21-1-4F)入場無料
    3月31(月)~4月5日(土)10:00~18:30(最終日17時まで)
    http://www.bumpodo.co.jp

    ----------------
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    『松澤宥「美術思考工房」世界蜂起展』と異次元パフォーマンス
    IMG_0637.jpg
    国立競技場サヨナライベント。キタキタキタ〜〜〜AKB48。残念ながら30日は、雨で中止だった。写真は入場待ち。


    日曜は、神保町の文房堂に、31日から始まる『松澤宥(ユタカ)「美術思考工房」世界蜂起展』の展示作業を手伝いにいった。

    メインは松澤宥氏の資料や、映像、プロジェクトで寄せられたメールアート。それと今回、100点近いメールアート(郵送で送る)の小品の展覧会だ。(自分の作品も1点あります)

    この世界蜂起とは、1971年、72年、73年、松澤氏が提唱したメールアートプロジェクトで、世界の100人前後の作家に呼びかけて、郵便で送ってもらう、という行為自体が作品になったものだ。

    だから送られたものより、その行為が重要だ。

    今回も、河原温、高松次郎、ヨシダヨシエ、河口龍夫、ダニエル・ビュラン、ジョン・バルデッサリなど昔、ブイブイ言わせていたアーチストのメールアートもあった。

    リストには、ヨゼフ・ボイス、ギルバート&ジョージ、ヤニス・クネリス、メル・ボクナー、ジュセッペ・ペノーネ、ジョージ・ブレヒトなどそうそうたるアーチストが目を連ねている。

    これら作品群は、美学校のアーカイブ(記録保管)になり、最終的には、松澤氏がこだわる数字の2にちなみ、西暦2222年に大英博物館に収蔵するのだという。

    1週間しかやっていませんが、お近くにお寄りの際は、ご高覧ください。とても面白い展覧会です。

    作業が終わると、みんなで、美術館レベルだよね!とたたえあい、かたや日本の公共美術館の権威主義、偏狭さにグチまくり。マスコミや政府の姿勢をみれば、公共施設の機能不全は仕方ないけどね。

    ----松澤宥「最終美術思考工房」世界蜂起展出品

    場所:文房堂(ぶんぽうどう)ギャラリー(千代田区神保町1-21-1-4F)入場無料
    3月31(月)~4月5日(土)10:00~18:30(最終日17時まで)
    http://www.bumpodo.co.jp

    ----------------

    そして夜、中島由夫氏、小坂真夕氏とイギリスのパフォーマー・スパイク氏のパフォーマンスがあるというので、新宿百人町のギャラリー&バーブエナへ。
    http://bar-buena.com

    いや〜超絶パフォーマンス?だった。

    60、70年代の前衛世界を彷彿とさせる、忘れていた大人子供の情熱?

    おそらく今の若い人たちには、理解の及ばぬ世界ではないだろうか。

    というか、意味不明。。。。ていうか、若い人もいたので、感想を聞いてみたかった。

    生活だけでなくて、精神の格差社会っすかね。

    とりあえず写真をアップ。

    中島由夫氏とスパイク氏のパフォーマンスのはじまりはじまり〜〜〜〜!!!!
    IMG_0653.jpg
    まあこんあもんかな。

    IMG_0660.jpg
    だんだんヒートアップ!

    IMG_0666.jpg

    IMG_0671.jpg
    おいおい、、、

    IMG_0679.jpg
    74歳の肉体には見えない!さすがダダカンと仲がいいだけある。

    IMG_0681.jpg

    IMG_0685.jpg
    まあ、異次元だよね。

    IMG_0689.jpg
    小坂真夕氏とスパイク氏のパフォーマンス。だったはずが、やはり黙っていられない中島由夫氏。自分のスウェーデンでやったパフォーマンスのときも、乱入されました!
    しかし、何回、オヤジたちが抱きあった夜だろうか、、、う〜っん奥が深い。
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |