ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • バレンティン55号!
    IMG_0253.jpg
    ヤクルトvs広島 8回裏、打席はバレンティン。

    今日は、プロ野球のお話です。

    ヤクルトじょあ〜! のバレンティンが、王、ローズ(近鉄)、カブレラ(西武)に次ぐ、シーズン最多本塁打55本に並びました。

    いても立ってもいられず、試合の7回から安くなる外野席券(3イニング・チケット)を買い求め、神宮球場に飛び込んだ。

    もしかしたら、新記録の56号を生で見られるかもしれないっつ。

    もうシーズン最下位が決まったヤクルトと、3位広島なんてちょ〜消化試合。

    ところが、バレンティン効果なのか、外野はけっこう客で埋まっている。

    さて、試合は6対1の大差で広島優勢、ほとんど勝利は決まったようなもの。

    8回の裏、バレンティンが打席に立った。

    応援がヒートアップ! 外野は総立ち!

    イケイケイケ、ばれんちんっ!!

    あれれれ、ストレートのフォアボールだよぉぉっ。

    2アウトで、出塁なしで、勝敗には関係ない。

    なんてせこい考えだ。

    ピッチャー横山(広島)勝負しろよ、プロだろ!

    客を楽しませてなんぼの世界だろ。

    もうサイテーだ。これだからみんなアメリカにいっちゃうんだ。

    上原なんてレッドソックスで、メチャ楽しそうでスゴい活躍。

    ヤクルトは残り22試合もある。

    バレンティン、あと10本は打てるぞ! がんばれ!

    ってなことで、東京オリンピックが決まったら、安倍首相の汚染水安全宣言が、大問題に。

    なんか、楽しい話題に水を差すんで、今日はこれで。


    ウラジミール・ラモン・バレンティン
    オランダ国籍 アンティル自治領ウィレムスタッド(現: キュラソー自治領)出身
    185cm 100kg 右投げ右打ち
    シアトル・マリナーズ (2007 - 2009)
    シンシナティ・レッズ (2009)
    東京ヤクルトスワローズ (2011 - )
    以上、Wikipediaより。

    ということは、イチローと一緒にやっていたんだ。
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    日々雑感 ー ヒルティの名言
    IMG_0252.jpg

    2020年、東京オリンピックが決まった。

    自分は、福島原発事故への政府の対応が、少しでもよくなることを期待して、誘致には賛成だった。

    案の定、安倍首相は、リオのプレゼンで、汚染水問題は、コントロールされている。東京は安全だ(福島を差し置いてよく言うが)と宣言をした。

    これで、少しは事故の復旧と汚染対策がよくなると期待している。

    それに世界からの注目度も高くなるから、下手な真似はできなくなるしね。

    さらに今後7年間の、政府調達、建設、インフラ整備、人材関連など、ビジネスチャンスができた。

    それでアメリカを筆頭にTPP締結は、火急の件になった。

    こちらも消費増税も併せて、どんどん進むのだろう。

    アメリカには他国との難交渉事項も多いから、日米二国間FTAで、まとまるかもしれないが。

    ところで、量子力学などの現代物理の迷路に迷い込み、なかなか出口が見つからなくなった。

    もちろん、1割も理解できていないのだろうけど。

    ますます、物の実態を知れば知るほど、物という客観的世界の法則と自分自身を見極めている、意識という2つの場が、別々に存在しているとしか思えない。

    原子より少し大きな分子の世界になると、DNAをはじめ、恐ろしく複雑でムダのないシステマティックな、機能が自発的におこっている。

    それが肉体という物質を生成させ、かつ新陳代謝で生きている。

    まあ、当たり前な常識的なことが、不思議でたまらない自分です。。。

    それで肉体というのは、親から受け継がれたDNAをもとに形作られ、顔や姿形はとても似ているのだが、自意識はどうなんだろう?

    なんか、親から受け継がれている感覚がまったくないのが、逆に言うと、とても不思議に思う。

    ときどき、他人の方が、感覚的に近い感じがしたり、調和を感じたりもする。

    う〜ん、知れば知るほど不思議な存在だ。

    上智大名誉教授の渡部昇一氏が、ヒルティというスイスの哲学者の言葉を紹介していて、考えさせられた。

    参考『人間学入門』(致知出版社)http://www.chichi.co.jp/news/3818.html


    自分の意志の範囲の中にあるものは、
    自分が考えて最善の手を打つ。

    すべては自分の意志の範囲にないもの、
    これはあきらめる。

    こういうものに対しては、
    絶対に心を動かさないということです。

    外界のもの、地震とか天災とかは自分の意志の範囲にない。
    友人や世の中の人が自分をどう思うかも、
    自分の自由にはならない。

    こういう自由にならないものに、
    自由にならないといって、腹を立て、
    心の平静を失うのは愚かだということです。

    こういう物に対しては
    絶対に自分の心を騒がせない。

    と言っている。

    ーーー引用ここまでーーー

    う〜ん、なっとく!

    こうい考え方は、ある意味、身勝手に思われてしまうかもしれない。

    それでも、陳腐な言い方だけど、自分を愛せない者は、他人を愛することはできない。

    ということにもつながる気がするのだ。

    最近、ネットメディアの発達で、自分に関係ない情報も、要らないのに、たくさん受け取ってしまう状況になっている

    そして、それがマスメディアより、より自分に近しい、とも感じてしまう。

    するっと、心になかに入ってくるものもある。

    でも、それって他人事でもあるから、一喜一憂するな、常に自分の範囲内のことを見極めて最善を尽くせ、ということなのだ。

    TPPなんか気にするな、安倍首相が大丈夫っていうから、放射能なんて気にするな、とは、さすがに言えないけどね、、、、

    写真:ヨウナコウサギウグイス個展「1日1秒」
    9/7〜9/29 11:00〜19:00 月休
    アースプラス・ギャラリー
    江東区木場3−18−17 03-5809-9949
    http://earth-plus.net
    IMG_0251.jpg
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    日々雑感 ーバレと物理学
    ヤクルト断トツ、最下位で夢も希望もないんだが、なんとバレンティンがシーズン最多55ホームランを超えそうなのだ。

    あと打点さえがんばれば、3冠王も夢じゃない。すごいぞすごいぞ! それも最下位のチームでだよ!

    もう悲しいかな、生きる希望は、バレンティンにしかない自分、、、涙

    もう外人選手が、タイトルホルダーでもいいじゃないか。イチローはヤンキースであんなに祝福されているし。

    ヤクルトはミルミルだけじゃない!

    しかし、ヤクルトの外国人選手を選ぶ目は、外務省でも必要だぞ。片岡元スカウト部長とか、TPPに参加して本心を読唇して欲しいよ。

    ところで、自分はいま、量子力学な世界に足を踏み込んでしまい、泥沼に。

    それでブログが書けなくなった。

    量子力学やヒモ理論に、夢中になるのも、これも作品のネタになるのだから、お仕事のひとつと言うことはできるのだが、決して生活が上向いている、というわけではない。

    自分の意識が、飛んでイスタンブルー、どんどん、実社会から離れていく〜〜〜ヤバい!いつものことだけど、、、汗

    最先端物理学や量子力学の世界は、ルパード・シェルドレイクの仮説(形態形成場の仮説)、アーヴィン・アズロの『創造する真空』(日本教文社)でいう第5の磁(力)場の可能性、超ひも理論、余剰次元など、どんどんオカルトでスピリチュアルな世界に進んでいる。

    今は、なんちゃって理論だろうが、きっと近いうちに、世の中の常識をくつがえすような大きな発見につながるかもしれない。

    とりあえず核の恐怖を失くすような発見があればこしたことはない。

    木村秋則さん曰く、バクテリアが無毒化するって予言した。

    とにかく、今、学者たちは、物質すら、何なのか、わからないそうだ。

    机とかノートブックパソコンのケースとかの物は、波打ち際のように、静かな波の素粒子の集まりという。電磁波は、水面で大きくうねって伝わっていく波なのだ。

    力は、重力、電磁力、弱い核力、強い核力ってのが確認できているが、重力だけは、弱すぎて、その実態が、まだよくわかっていないらしい。どうもグラビトンという粒子が関わっているのでは、というが。

    まあ、生きて行くためには要らない知識だ。

    陽子のなかはクォーク3つでできてて、強い核力や、弱い核力が素粒子をつなげていて、10のマイナス33乗の1.6センチの大きさが宇宙最初の大きさで(プランク長)なんて知らなくてもまったく関係ない。

    関係があったら、自分も含め今まで生きてきた人たちすべてに、すでに何かしらの影響を及ぼしているはずだからだ。

    福島原発で、セシウム137のガンマ線といわれている放射線は、ウランの核分裂で、原子核が崩壊、中性子と陽子が飛び出したとき、フォトンという光子を放出、電磁波になって伝わっていくのが、ガンマ線放射線。

    少なくとも、太陽系にちらばる惑星のように、カスカスの微細な世界では、放射線被害は、確率の問題だ、ということはわかった。染色体(10のマイナス7乗メートル)の10億分の1の大きさの陽子(10のマイナス16乗メートル)や光子の電磁波が当たって傷つける、ということになるからだ。1ベクレルは1秒の間にその1個の陽子が出るということ。(ベータ崩壊があったらかならず光子も発生する)

    だったら、1万キロメートルの間隔にビー玉を飛ばして当たるか? と例えるのは間違いなのはわかる。分子同士、原子同士の間隔はもっと密集しているはずだからだ。陽子の1000万倍で分子の大きさになる。とにかく素人がいい加減なことは言えないので、特に、陽子の内部被ばく(ベータ線被ばく)には気をつけたい。

    それら自然科学以外でも、まだはっきりわかっていない場の問題もある。テレパシーなどサイキック現象など、人間の謎だ。

    この分野でも、まじめに科学者は日夜、研究している。

    まだまだ特殊相対性理論みたいな定数や法則を発見したわけではないが、とにかく電磁場なのか、シェルドレイクの言う非エネルギー場なのか、偶然とか、確率の問題以上に、不思議な統一性、関連性が認められ、解き明かそうとしのぎを削っているのだ。

    自分は宇宙の最小単位がわかるより、夢が叶う法則が知りたい!

    宇宙はもはや、1つしかないユニバース(UNI-verse)ではなくて、マルチバース(MULTII-verse)になっている。宇宙がたくさんある方が物理学者にとって、計算上、都合がよいのだ。

    バチカンだって、やっと2009年1月15日、367年ぶりにガリレオ・ガリレイの異端者判決を赦免、名誉を回復した。これが常識の頑固さだ。

    人間は、共通した磁場から供給される意識(情報)が、脳細胞によって、それを個人だと仕分けして認識しているにすぎない、なんてトンデモ学説が発表されたら面白いのに。

    つまり個人って共通意識でもあったのだ。個性はあまり重要ではなかった!

    人間って実は、超個体だったのかもよ〜アリさんみたいに。

    その共通した磁場(情報)は、この宇宙ではなく、数世代前の宇宙か、たくさん存在するパラレル世界のどこかで、発達した宇宙人の仕業かもしれない。

    もしそれが事実だったら、自分の人生は明日から変わるのだろうか?

    きっと変わらない。でも、20%(2:8割の論理から)の人類が、そう信じはじめると確実に変わると思う。

    自己意識が大きく広がって、複数の思考が理解できるようになり、テレパシーが普通の会話のようにできるようになると予想する。

    そのとき、価値観として、お金は必要になるのだろうか? そういう思考実験も面白そうだ。

    他にもたくさん変わると思うけど、自分の時代ではまず無理そうだ。

    というより、本来ある真実とは関係なく、つまり物質の正体がどうであろうとも、人類は、そう考えて進むから、そうなるようにしてしまう、そういう計算が成り立つように解釈していく、とも言えるのだ(物理学では、そういう思考方法を、コペンハーゲン派というそうだ)。

    その前に、放射線の核毒に効果のあるバクテリアの発見だ! コペンハーゲン派の思考理論でいけば、それは必ず見つかる。

    そろそろ東京オリンピックの決定発表だ。現状、何回も言うけど、福島事故の復旧は、利害がありすぎて、日本の自浄努力じゃできない。

    外圧で、ほんとに悪い子だ!て叱られないとわからない。

    だから東京オリンピックで決定だが、フクシマ事故&汚染解決を付帯条件にして欲しい。
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    哀悼 藤圭子様
    藤圭子さんが亡くなった。

    ご冥福を心よりお祈り申し上げます。合掌。

    あの宇多田ヒカルさんのお母さんだ。

    って62歳だったとは、、、まだ若いじゃん。

    圭子の夢は夜ひらく 作詞 石坂まさを 作曲 曽根幸明

    赤く咲くのはケシの花
    白く咲くのは百合の花
    どう咲きゃいいのさこの私
    夢は夜ひらく〜〜〜♬

    15、16、17と
    私の人生くらかった
    過去はどんなに暗くとも
    夢は夜ひらく~~~♬

    昨日はマー坊、今日トミー
    明日はジョージかケン坊か
    恋ははかなく過ぎて行き
    夢は夜ひらく~~~♬

    夜咲くネオンは 嘘の花
    夜飛ぶ蝶々も 嘘の花
    嘘をさかなに酒をくみゃ
    夢は夜ひらく~~~♬

    前を見るよな ガラじゃない
    後ろ向くよな ガラじゃない
    よそ見してたら 泣きを見た
    夢は夜ひらく~~~♬

    一から十まで馬鹿でした
    馬鹿にゃ未練はないけれど
    忘れられないやつばかり
    夢は夜ひらく~~~♬
    夢は夜ひらく~~~♬

    参考サイト Goo音楽:http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND1735/index.html

    ひゃ〜めちゃめちゃ暗い! 太宰治の、生まれてきて、どうもすみません、の世界だ。

    もちろん、唱えます。

    でもいい詩だよなぁ、、、裏・金子みすずか、宮沢賢治。

    どちらも愛が満ちている。

    昨日はヤン坊、今日マー坊
    明日は、二人あわせてヤンマーだ。。。♬

    えっ?! すいっません!

    てか、こういう時代だったんだよね。

    あの頃の歌は、ほんとシンプルでした。

    こいび〜〜〜とにっ、ふられ〜たのっ、よくある話じゃないか〜♬
    日吉ミミ

    あなた〜のたっめっにっ、守り〜とおしたっおんな〜のみさお〜♬
    殿様キングス

    雨に〜ぬれなが〜ら〜たたず〜む人がいる〜 中略
    じっと〜耐えるのがつとめ〜と信じてる〜♬
    三善英二

    あっなったっがっ、望むなら〜わたし〜なにを〜されてもいいわっ♬
    山口百恵

    ギターを買ってきて、すぐ弾けたし。

    Am、Em、F、Fはフレットぜんぶを押さえから、最初、ちょっと苦労したけど。

    明星や平凡の付録についてきた、ヒット曲集よかったよな〜。

    この付録のために、雑誌買ってたもんね。

    時代は変わった、ほんと変わった。

    いま、歌える曲ないし、聞いてもいないし。

    東京オリンピック決まりそうだったけど、原発汚染水でどうなるかな。

    悪いことにライバルがスペインじゃあねぇ、負け目なさそうだし、、、。

    今は景気後退、格差拡大で、世論が感情的になって、ますます右傾化することを思えば、東京オリンピックはいいことかもしれない。

    でも、誘致が決まったら、その勢いでTPPも増税も決めて、外資がドっと入ってくるんだろうな。

    外国じゃ、汚染水漏洩は、かなり報道されているそうだ。

    シミュレーションでは5、6年後、アメリカ西海岸に到達するといい、漁業関連など賠償額はすでに検討していて300兆円だ。

    参考サイト:http://www.geomar.de/en/news/article/fukushima-wo-bleibt-das-radioaktive-wasser/

    だいたい、政府与党が一番に取り組むのは、消費増税でもTPPでも機密保全法でもないだろう。

    福島原発事故の復旧だ。

    昼も夜も 嘘の花ばかり
    世界飛ぶニュースも 嘘ばかり
    嘘をさかなに放射能汚染
    夢は夜ひらく~~~♬
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    引き寄せの法則は、科学的に証明できた!〜シェルドレイクの仮説
    先日、どうしても読みたい本があって、図書館へ行った。

    残念ながら、目的の本は見つからず、しかしふと、目に留まった本があった。

    「こうして未来は形成される」(喰代栄一著 サンマーク出版)。

    パラパラとめくってなんか面白そうだったので借りる。

    読み始めたら、だだだ、大ヒット! 自分の好きな、ニューサイエンス系でガッツリはまった。

    元ネタは、ルパード・シェルドレイクという生物学者*が発表した、形態形成場仮説、または形成的因果作用の仮説(シェルドレイクの仮説)だ。英語だと、モルフォジェネティック・フィールド・ヒポセシィ。※英語サイト表記。日本じゃ生化学者になっている。

    1981年に、この仮説は発表され、大ブーイングを受け、焚書(ふんしょ)扱いまでにもなった、トンデモ理論だ。

    自分は、楽しくなればトンデモ、トンカツ、婚活なんでもOK!

    例えば、いい音楽を聞かせると、水の結晶は、キレイになると言った波動説の江本勝博士や、最近、映画「奇跡のリンゴ」で有名な木村秋則さんとか、ある人たちにとっては詐欺師扱い。

    無責任かもしれないが、ルルドの泉と一緒で、その人の受け取り方で、薬にも毒にもなる、ということで自分は気にしない。

    このシェルドレイクの仮説というのは、喰代氏いわく「存在するすべての形は、過去からの影響を受け(形成場)、それは非エネルギーで伝わっている(場の共鳴)」ということだ。

    二度あることは三度ある、というように時間とか、ものの状態など関わらず、過去の形が受け継がれる。

    例えば、ヒイお爺さんと同じように、ギャンブル人生を繰り返す、とかライアル・ワトソンで有名になった100匹目の猿のような、芋あらいの行動が、まったくつながりのない猿グループに伝播する、とか、鎌倉、室町、徳川の初代、3代、8代、15代将軍が、どの時代でも偉業や目立つ人になっていたりとか。

    そうやって歴史や行動が繰り返されることは、偶然ではなく科学的根拠がある、と唱えたのだ。

    例えば、なぜ自分はこのトンデモ本を、今回、手に取ってしまったのか? 

    というと、今、このシェルドレイクの仮説が、いろんな人の深層心理で、興味をもたれているから、それが自分にも伝わって、無意識に手に取らせた、ともいえるのだ。

    現にクロスワードパズルは、時間がたてば経つほど、解きやすくなるそうだし、自分は昔、DTP(デスクトップ・パブリッシング)の仕事で、クオークエキスプレスというアプリを使っていたのだが、とても難しかった。

    でも数年たって、たくさんの人が使っていると、後から始めた人たちは、いとも簡単に使えるようになっていたりした。

    そうやって以心伝心で、ものごとの理解度が増せば増すほど、気づかぬうちに、テレパシーのように敷衍するっていうことだ。

    また、イチローが4000本安打というとてつもない大記録を打ち立てようとしているが、つねにバッターボックスに入るときの動作は決まっている。

    あれはいい結果を残したときの記憶を、よみがえらせるための意識的行動だけど、その仮説を当てはめてみると、同じ条件がそろえばそろうほど、過去は、繰り返される。

    というから、イチローは、この仮説を知らないだろうけど、良い結果(ヒットを打った結果)を起こすためには、とても理にかなった方法なのだ。

    もちろん、同じように悪い結果も続いてしまうから、そのときは同じにならないように、違う行動や意識をわざと作る。

    そう、縁起が悪いといって、その行為を避けるのは、まさに科学的根拠に裏付けられている。

    それで、呼び寄せの法則は、簡単に言えば、念じて信じることで、願いを現実の世界に再現させる、ということだが、この仮説によると、それは過去の経験や現象が、どこでもいつでも伝播するのだから、自分がそういう形成場の適合条件に合致すれば、同じ過去が再現されるということになる。

    金持ちになりたいなら、金持ちの形成場が繰り返されるような行動や心理状況に、自分(レセプター)をその条件に合うように持っていけば、それはおのずと再現する。

    歴代、成功してきた偉人たちは、つねに自信を捨てず、自分はぜったい成功すると信じてきた、だからそういう行動をとって同じ条件になれば、過去の形成場が再現し成功する、とも言えるのだ。

    先回、ブログに書いた、日本と欧米での成功するための方法は違っていても、達成できるのは、まさに形成場の違いだ、とも言えまいか。

    つまり、引き寄せているのではなく、その磁場(非エネルギーだが)に自分を合わせるということなのだ。

    ところでこの仮説、トンデモ理論だったのが、最近、注目されはじめ、19世紀のダーウィン、20世紀はアインシュタイン、そして21世紀の大科学者は、シェルドレイクとまで言われ始めている。

    というのは、自分は難しいことはわからないけど、量子論やら分子遺伝子論、脳科学、宇宙物理学、もろもろの最先端科学の、今まで解決できなかった謎が、これを使うとすんなり解けるらしい。

    ヴィトゲンシュタインの有名な言語ゲームなんか、まさに形成場そのもので、シェルトレイクが言うには、脳は、パソコンの端末と同じで、データ(記憶、認識)をサーバ(形成場)からダウンロードして機能しているという。

    だから、子どもがすぐに言葉を覚え、使えるようになるのだとも言える。

    幽霊も、その場に残った形成場が、脳に作用することで、とても納得できるし、虫の知らせもそうだ。

    またヒンズー教や仏教のいう生まれ変わり、記憶の先祖帰りや、イタコも占いも科学になっちゃう。

    宜保愛子、稲川淳二、江原ナニガシ(消えたね〜)だって、もしかしたら、形成場を読むことができたのかもしれない。

    それはそれで、ちとつまらない、、、もう夏の怪談話はなくなるのかも。

    木村秋則さんはUFOに載ったけど、ああいう意識もみんなが信じ始めると、突然、みんなにも見えたり、体験できるようになると思う。

    ちなみに自分はUFOを見たことがある! 今度はUFOに載りたい。

    ユングのシンクロニシティもこれで理解できるし、とにかくとても面白い仮説。

    それでシェルドレイク博士の最新本は、「The Science delusion(科学の妄想。アメリカ本は、Science Set Free)」。



    内容は、今までの科学は嘘だった。たとえば光は等速ではなく、遅くなったり早くなったりするそうだし、光より早い粒子があったり、エネルギー保存の法則は間違っている、とか10の科学的ドグマは、間違っていることを検証した本だ。

    まあ、ガリレオの地動説みたいなものかもしれない。

    常識ってあるとき、一気に覆される。まさに、これが形成的因果作用の仮説の実証そのものなのだ。

    この仮説で行くと、念や行動数が強く多いほうが、未来に影響する、という。

    道に刻まれる、見えないワダチのようなもの。

    だから、一人でも多く強く、原発再稼働中止、反TPPや戦争反対!

    と意識して形成場を作り続けることは、ムダではないとも思う。

    だから、もしこのまま原発再稼働が進むなら、TPP合意が成せるなら、賛成派のエネルギー量、行動量が勝っているのだ。お金に絡んだ欲には、ものすごいパワーがあるということだ。

    そして悲しいかな、宇宙の倫理に、人間の善悪の感情は含まれない。

    自分の最大のテーマ、芸術の感動も、これによると解決できそうだ。折りをみて書いてみたい。

    とまあ、シェルドレイクの仮説もすばらしいけど、なにはともあれ、確実に金持ちになる方法だよね。。。やっぱし、、、、

    なにしろこうやってブログを頻繁にかけるのは、暇だ、ってことだし、、、

    どーしよーーーーーーーーーーーーーーーー汗
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |