ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • 不思議の国にっぽん
    KC4H0105.jpg

    新国立競技場建設工事現場(17/3/18)


    すごいぞ、不思議な国にっぽん!

    こんなにもウソと搾取がまかり通っていても安穏としていられる人たちは、世界一だと思う。

    日本自慢の番組で取り上げたらどうだろう?

    今年の上半期、流行語大賞候補は。。。

    「全自動忖度機」に決まりだ。

    対抗馬は、「コスプレ右翼」かな?

    今年にはいって、いろいろ政権・官僚の不祥事が噴き出したことの意味するもの。

    つまり、権力支配力が弱くなった!?

    スシ友会が減ったせいかな?

    よく言われる理由のひとつは、アメリカが、日本をコントロールできなくなったから、お灸をすえるということだ。

    田中角栄は、今は、アメリカの意向に反したことで血祭りに上げられたのは、もはや疑う余地はない。

    KC4H0108.jpg

    新国立競技場建設工事現場(17/3/18)


    一昨日、夜中に円が急騰した。

    これから書くことは、経済も国際政治もど素人の自分の勝手な感想です。

    3月15日、アメリカで政策金利が上がった。

    普通、金利が上がることは、その通貨の価値があがることで、ドル高になるのが、

    今回、ドル安になった。

    専門家によると——

    これは、アメリカの利上げは、利上げすることを織り込んでいて、利上げ前にすでにドル高になっていることが多いためだと考えられます。
    利上げをすると材料出尽くしとなって、ドルが売られて、ドル安になるという流れです。

    以上、日経平均予想より http://nikkeiyosoku.com/blog/america-rate-hike-2016dec-fomc/

    だそうだ。

    しかし、もしかするとアメリカの奥深くでは、安倍退陣を決めたから、円高にして支持率を下げさせる指令が下った!とは考え過ぎか、、、とほほ

    なにしろ日本は、月2で開催される、日米合同委員会で、日本の政策の指示がでることも周知の事実となっている。

    今のまま安倍政権に日本を託していたら、規制と共謀罪をはじめ、国民を萎縮させる法律ばかりになり、活力を失い、購買力もなくなり、結果的にアメ車も売れず、せいぜい売れるのは単価の安い食材くらいしかなくなってしまう。

    安倍自民党の党是。

    「今だけ、金だけ、自分だけ」

    それじゃあ、アメリカの経済の後押しにはならないからね。

    日本国民みんなが、ある程度、お金を使ってもらわなければ困るのだ。

    それが中国を敵視するわりに爆買いに頼り、大企業重視でGDPも上がらず、円札を印刷して市場に放出するが、市場には出回らず、社内留保に回って、外資に吸い取られていては購買力は落ちるいっぽうだ。

    日本のお家芸、町工場の技術力や、世界にまれにみる職種の多さ、多様性のなかからケミストリーで生まれるイノベーションの土壌が廃れてはもうダメでしょう。


    KC4H0102.jpg

    17年3月18日、ビクタースタジオ前から新国立競技場建設工事現場

    KC4H0109.jpg

    新国立競技場建設工事現場(17/3/18)
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    今日の新国立競技場
    KC4H0091.jpg
    新国立競技場建設現場(2017/03/07)


    忙しくて、ブログが書けなかった。

    森友学園、恐るべし!

    塚本幼稚園の内部関係者が、岩上さんのインタビューに答えてスゴイ世界を暴露した。

    虐待!? 恫喝!? 塚本幼稚園を内側から見てきた元関係者に岩上安身が独占スクープインタビュー! 保護者すら知らない塚本幼稚園内部の衝撃の告発!! 〜「極右学校法人の闇」第28弾

    なんと食べきれないほどの食事がでて、それを全部、食べられなかった園児は、残ったご飯にみそ汁をぶっかけて無理矢理、流し込む。

    それでも吐いてしまう子どもには、ゲロもいっしょに流し込んでいた、という。

    政府与党が3分の2議席を、衆参両議院でとり、やりたい放題、暴走している。

    甘利元担当相の贈収賄はスルー。今回、森友学園の件では、検察は動くのだろううか。まあ、動いても起訴にはならないのだろう。

    韓国もアメリカも、日本に比べたら、まだまだ司法が機能している。とくにアメリカは憲法をとても大事にしている。

    日本の司法といえば、とくに人権や国民主権での憲法違反をまともに裁くことができない。権力の補完機能以外、何ものでもない。ほんとうにひどい。

    沖縄で辺野古、高江ヘリパッド基地反対を訴える山城博治氏は、微罪で4ヶ月以上、釈放されない。岐阜県美濃加茂市長の藤井浩人氏も地裁では無罪、控訴され高裁では事前収賄で有罪にされてしまう。

    それで出直し市長選を行い、圧倒的な勝利。これからも裁判が続くが、どうなるのだろうか。

    KC4H0092.jpg
    新国立競技場建設現場(2017/03/07)


    さらにほとんどマスメディアに流れなかったが、市民の党斎藤まさし氏の判決を聞いたら驚きます。

    静岡市長選に絡んだ、贈収賄事件だが、検察、ねつ造、偽造、やりたい放題。結果、証拠がないので、「未必の故意の黙示的共謀」で禁固2年、執行猶予5年の有罪だ。それで即日控訴。

    つまり故意かどうかが断定できないが、そう思わざるをえないとし、話し合いも目配せもなく共謀したと決めつけた異常な判決。

    もちろん、斎藤氏は、40年間、選挙運動に携わった経験から、決して違法にはならないように用意周到に臨んでいたにもかかわらず。ましてボランティアの支援です。

    もちろん斎藤氏の話なので、ネトウヨ諸君からしたら、それは斎藤氏の話はウソに決まっているとなるのだろう。

    かつて福島原発に反旗を翻し、実刑判決が下された佐藤栄佐久福島県知事みたいなものだ。

    斎藤氏とは、山本太郎、三宅洋平や、かつての民主党政権を奪取したとき100名以上の野党を支援したり、とにかく選挙は負け知らずの選挙の神様とも呼ばれる人なのだ。

    ちなみに左翼のレッテルがはられたり、うさん臭いオヤジと誹謗中傷も多いが、そんな個人的感情よりも、司法の中立性がないのが問題だ。

    司法も安倍政権といっしょになって、まるでこれから日本を戦争のできる、全体主義の独裁国家にするための準備としか思えないのです。

    さかんに安倍総理は、敵は中国、左翼だと仕向けながら、総理の座を維持してもらうため、アメリカ宗主国への貢ぎ物をしなくてはならない。それで法律をどんどん変えているのが実態だと推測します。

    秘密保護法も安保法制も、今度、国会に提出する共謀罪(組織犯罪処罰法改正に設置するテロ等準備罪)も、みなアメリカの命令なのは、オリバー・ストーン監督『スノーデン』で明かされている。見た方がいいと思います。

    つまり、大企業や官僚や銀行などから、じゃんじゃん情報を盗むために秘密保護法やら共謀罪やら盗聴法を作っているのです。それはとどのつまり、一部のエスタブリッシュメントのアメリカ国民を潤わすため、日本国民から金を吸い上げるためなのです。

    トランプ大統領のアメリカファーストです。いっぽう国内でも、政府に好ましくないと思えば、すぐ逮捕でき、権力を維持したい政府与党には都合がいい。

    少なくとも独立国家の日本人がなぜ、アメリカの金持ちと一部のアメリカの売国奴のために、上司や人間関係の嫌なことにも耐え、汗水流して働いて、自分たちの生活をきりつめて、税金を払わなければならないのでしょうか?

    マスメディアは機能せず、人口は減っていき、GDPも下がり、経済は停滞。そんな日本の未来に安心感がもてないので金も使わず、モチベーションも低下。イノベーションがおきるような活力も生まれません。

    と悲観的なことばかり、書いているけど、自分は明るい未来でいっぱいです!

    まだ発表できないけど、そろそろアート活動も再開しないとね!

    これからは精神、心のエネルギーとなる現代アートは必須です。

    ■新国立競技場建設の現状報告(2017/3/7)

    KC4H0090.jpg


    KC4H0095.jpg


    KC4H0098.jpg


    KC4H0100.jpg
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    百花繚乱
    森友学園(もりとも)への国有地払い下げ問題がすごい!

    先週、トランプ安倍会談でお祭り騒ぎだったマスメディアは、この扱いにとても困っているようだ。

    こういう実態を目にするにつけ、思い出されるのが、小沢一郎を襲った一連の大バッシングだ。

    自民党議員もやっていた書類の書き方の期ズレがあたかも、重大犯罪のように毎日のようにまくしたて、その座から引きおろしたあの勢いはどこにいったのだろうか?

    300人以上のメディアが集まった小沢氏の記者会見は、今でもIWJのサイトで見られます。すごい批判の嵐です。

    小沢幹事長会見~まったく虚像の自白情報をリークする検察、それをそのままたれ流し「大誤報」を生んでも素知らぬ顔の記者クラブメディア~ 2010.1.23


    マスメディアが、社会の木鐸だと胸をはるなら、今回も、あの時同様に騒ぎたて、安倍総理を首相の座から引きづり下ろすのが、マスメディアの使命ではないでしょうか。

    金正男氏が暗殺された。まるでテレビドラマを地でいくような、殺され方だった。

    この事件のおかげでマスメディアは、森友学園問題を、スピンできるので、ほっと肩をなで下ろしているに違いない。

    暗殺の理由を、隠し資産200億円返還を拒んでいたからとか、反金正恩国家体制を海外で画策していたとか、いろいろ噂されている。

    とにもかくにもトランプ大統領は、第2の朝鮮戦争を始めかねない。というより3月に特殊部隊でやるとの噂も。。。

    東芝が破綻しそうだ。

    原子力事業に、国といっしょに首をつっこみすぎた。買収して小会社となった米ウェスチングハウス・エレクトリック社だったが、親会社が口を挟める余地はなく、やりたい放題だったという。

    まるで、トランプと安倍総理の行く末を、垣間みたデジャブーだ。

    日本もこうやって骨をしゃぶられ、捨てられるのではないだろうか。

    福島第一原発も、高放射線量でサソリロボットも瞬殺された。

    7.2mのレールの堆積物の上を数十cmしか進めなかったサソリロボ!「失敗ではない」と繰り返す東電!? 炉内残置したロボットの金額は答えられない!?~東京電力記者会見

    福島第一原発2号機格納容器内調査「圧力容器が破損しているのだから炉内で千から数千シーベルトは予想できた。650シーベルトは驚く数字ではない」!? 東芝はサソリ型ロボット投入に向けプロトタイプで検証中!!

    豊洲新市場移転も空転し、ニュース女子のヘイトもアパホテルも、何から何まで、どつぼに嵌っている。百花繚乱、機能不全だ。

    まあ、ポジティブシンキングで、これもきっと浄化されているからだと、決して悪い方向に向かっている訳ではないと思いましょう。

    KC4H0082.jpg
    ここでも取壊しが始まった北青山住宅(2017年2月)
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    日本語と未来
    先週は、日米首脳怪談で、マスメディアが、狂喜乱舞した。

    安保で尖閣は守られるとか、トランプと安倍首相は、相性がいいとか、そんな話題ばっかりだ。

    これから日本はどうなるのか、まったく見えて来ない。

    それに祝砲をあげるように、北朝鮮はミサイルを放つ。

    できすぎだろ。



    こんなたとえ話がある。

    キリスト教は、自分がいいと思うことは、他の人にもぜったい、いいはずだと考え、それを推しすすめる。

    儒教思想では、他人からされて自分が不快と思うことは、他の人にやってはいけないと考え、自重する。


    これだから、「おもてなし」が世界でよろこばれ、日本人は、親切だと賞賛される。

    ビジネスでも、日本人同士だと、うまくいくのだろうが、欧米キリスト教的思想の人たちと、交渉するには、儒教的な善行では、相手に押し切られてしまうだろう。

    すぐに自粛できるのも、自粛が好きなのも、このベクトルのせいだろう。


    また、言葉の構造も、とても違うという。

    言語学でいうには、日本語は、主観的に物事を把握し、英語などインドヨーロッパ語族系などは、客観的に把握するそうだ。

    たとえば

    見つけた!
    I found it!


    英語だと、他人からみた自分の状況を述べ、

    日本語は、私自身が「把握」した視線で言い表すのだ。

    つまり英語は、つねに他者が描いているような文法だ。

    だから主語がないと、誰だかわからなくなってしまう。

    日本語では、自分が自分を表現するから、あえて「私」は不要だ。

    だって、自分なのはわかりきっている。

    日本語は、主語があいまいでも通じるのは、きっとこの構造のためだ。

    だから、日本人は、議論でも交渉でも、すぐに感情移入してしまい、冷静さを失いがちになる。

    理路整然と相手の非を指摘し、それに対して、冷静に反論するなどなかなかできません。

    アメリカじゃあ、高校生くらいになると、ディベートとかいって、みんなできるぞ。

    国会議論も、ビジネスも、友だち同士でも、内容で相手を説得するより、

    声が大きかったり、威圧的な言い方だったり、主旨をはずして、感情的に錯乱する方が、早いし効果があるのだ。

    さらに感情奥深くに、影響するから、なかなか軌道修正ができない。しこりが尾を引く。

    それに反し、アメリカのテレビドラマや映画で、よく見かけるけど、恋人同士や夫婦ゲンカのすさまじいこと。でも言い合いが終ったら、平気で、愛ラブルーシーだからね。

    この辺は、どうも言語的というより、動物的性向の差かもしれないな。つまり怒りが、興奮を呼び、性欲に、、、

    話が脱線ゲームしたが、あんなにどなりあってよく、平気でいられるものだと呆気にとられる。

    それもお互い言葉に感情が入りにくいから、やってられるんだろうな。



    しかしながら、俳句や短歌など、日本は古来から、言葉による芸術が発達した。

    世界でもまれにみるツイッター人口の多さは、言霊信仰の結果だね。

    とてもセンシティブな感情を、言葉で、とてもよく表現できるのは、

    日本語の素晴らしいところだが、それが仕事になると、そうは問屋さんは、卸してくれません。

    相手が嫌がることを、しないのが日本人(儒教的)のモットーだとしたら、

    それは言葉のもつ特性を、うまく生活レベルに落とし込んだ先人の知恵だったのでしょう。

    しかし、日本語とか、英語、ギリシャ語、ロシア語、中国語など、民族によって、原語学的なグループに仕分けされているけど、

    どういう具合に、各言語が分岐したのか、発展したのか、その理由はなんだったのか、とても興味があります。

    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    アメリカの雇用促進をなぜ日本がやらなければならないのか!?
    安倍総理は、年金基金を使ってアメリカの雇用を増やすそうだ。

    日本政府が日本人の年金を投入してアメリカで数十万人の雇用創出へ、トランプ大統領の批判に屈する
    http://www.excite.co.jp/News/it_g/20170202/Buzzap_40972.html

    なぜ、こんなに日本国民は、おとなしいのだろうか?

    大丈夫か?!

    大丈夫じゃないだろう。

    まるで日本国民は、政治はもうアメリカには逆らえないと諦めて、それでも悪いようにはならないだろうと、正常性バイアスを通り越して、もう完全にロボット化しているとしか思えない。

    ほんとうに不思議だ。自分たちの将来がどうなるのか、考えないのだろうか?

    日本人としての矜持はないのだろうか?

    トランプ会談が決まった! アメリカが尖閣を守ってくれる!というニュースが、これみよがしに特報で流れる。

    マスメディアは、まったく機能せず。

    170204_sinkyougi01.jpg

    170204_sinkyougi02.jpg

    ▲新国立競技場建設現場。2017年2月4日現在
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |