ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • 914官邸前デモ
    昨日、ヤフー批判みたいなのをブログに書いたらさっそく、プレミアム会員の会費値上げの告知メールがタイミングよく送られてきた。

    さすが、エシュロンばりのスパイ検索機能にひっかかって、さっそく嫌がらせか!? と思ったら、オフィシャルな一律月50円の値上げだった。

    ググると、ヤフーオークションでたまに落札する者には、あまり意味のない課金制度。ヤフオクで5,000円以上の落札をするごとに、会員になれば支障がないと知る。課金は月末まで有効らしいから、今月末で退会することにした。Oh、MOTTAINAI!(モッタイナイ)。

    0914-04.JPG

    ところで、1ヶ月ぶりにハナキン官邸前デモに行く。夕方、官邸前に到着すると以前のような盛り上がりはなかった。デモ!ざっと見ても北京や香港の反日デモよりはめちゃ多い人数が、官邸前と国会前で声をあげる。

    0914-03.JPG

    原子力規制委員会人事と大飯原発再稼働反対のプロテストに、今日もがんばって新党日本提供のホワイトバルーン部隊が風船を配っている。

    0914-01.JPG

    ところでこの白い風船の意味をググると、1996年、小児性愛事件に関してブリュッセルで行われた「30万人純白のデモ」が由来と、田中代表の説明に辿りつく。その摘発されたペドフェリアの組織には、政治家をはじめ社会的地位の高い人たちが多く顧客にいたことから、大規模デモに発展したという。
    参考サイト(新党日本)http://www.nippon-dream.com/?p=8563

    0914-02.JPG

    最初のころ、ソフトバンクの中継車で搬入されていたし、ソフトバンクがスポンサーだ、という噂も聞いた。ホワイトプランにひっかけたか?! さすがに企業と政党さんは神経質にならないと、いくら燃えないヘリウムといったって炎上するぞ。白いポチだし。

    まあ、偶然かもしれないが、自分もまったくこのベルギーデモを知らず、2008年プラハ現代美術国際トリエンナーレのオープニング・レセプションで上演したパフォーマンスで、舞台装置として、白い風船を会場内にばらまいたのだ。(あれっれっ、自慢しちゃってる?!)

    HormoneSekine_ITCA.jpg

    おそらく、その場にいた観客は、そのデモを知っていたとは思っていないが、なんかシンクロニシティで興味深い。また、もしその白い風船の意味を知っていたある観客が、自分のパフォーマンスのストーリーにそれを当てはめて、何かを感じ取ることができたとしたら、それはそれでスバラシイ!

    そう、子供を守れ!ということなのだ。

    ぶっちゃけ、一番、経済的で効果的で批判の少ない表現方法をさぐっていて、最後に辿りつくところは、みんな同じ。。。汗

    都庁写真.jpg

    しかしなぁ、都庁前でもデモする必要もあるぞ!

    孫崎氏も盛んに言っているが、石原都知事の尖閣発言の責任は大きい。あの一言で日中関係が悪化して、それこそ不景気にも拍車がかかって、ヒラリー&対米追随派の思うつぼになった。

    今じゃ、総裁選の息子までも巻き込んで、マスコミは自民党の応援ばっかりだ。ノブテル自民党とパパ石原ファミリー。まるでブッシュ・ファミリーじゃん。

    中国は尖閣より、フィリッピンとトラぶっている南沙諸島の方がよっぽど問題だ。そこに金持ち日本が邪魔するから、矛先は日本に向かう。昨日もフィリピンは西フィリピン海と国際名を申請、ということが中国新華社ニュースでトップ扱い。中国にとっては尖閣より南沙諸島の方が国益があるのだろう。

    北京の大使館抗議デモをみたって、どんだけ中国人が怒っているのか? ほとんどは香港の活動家ヒゲジイのような反日業をなりわいとしている人たちじゃないのか?

    ところで在中国フィリピン大使館前の抗議はないのか? それより銀座やTDLに来れない、日本製を買い物できないことを残念がる中国国民は多いと思う。最近、韓国に行ってた知人も、韓国だってそんなハデな反日感情なんて一部だけだ、といっていたし。

    基本的に、ほとんど人間には愛がある!

    日本も、とにかくヒステリーになっているのはTV報道・マスメディアだ。ネットとか街並み見ても、とても冷静だと思う。10年くらい前だったら、おそらく印象は違っていた。もっと蜂巣をつついた世相になっていたような感じがする。

    今回は、なんか維新の会とか、自民党、民主党総裁選の不毛な議論ばかりを垂れ流し、国民の生活党をあからさまにスルー。領土問題だって、竹島にしろ、尖閣にしろ、ちっちゃな反日デモで危機感を煽る。

    それでも日本の国民はリテラシーが増して賢くなって、政府やマスメディアのカラクリがばれてて、騙されていないような気がとてもします! 

    きっと政府与党も、そういう世相に気づいているから、すぐに解散できないのは明らかだし。
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    広島カープと尖閣西口
    ヤクルトがやっと三位に。CSシリーズ残留なるか!

    すいません、プロ野球の話です、、、

    でも個人的には、今年は広島がCSに行ってもらってもいいと思っています。広島は、なんと14年ずっとBクラスなのだそうだ。知らなかった。

    かつては赤ヘル黄金期があった。亡くなった津田投手がいたり大野、北別府、山本浩二、衣笠とかそうそうたる名プレイヤーが茶の間をわかせた。

    ずっと市民球団でがんばってきた広島カープ。ファン曰く、お金じゃないよ!カープは金で選手を集めてくるチームとは違う!という自負心がある。ヤクルトだって同じだぞ!その気持ちよくわかる!と応援に熱が入る。そうだ!がんばれ、広島。

    ところで、がぜん面白くなった日本サッカー。ほんとに急にサッカーらしくなって驚いている。プレミアとかセリエとか見てもあまり感動しなくなった。だって日本の方が上手いと思うことが多くなった。先日の対イラク戦もヨカッタ。

    なんかジーコがメガネかけたらザッケローニじゃん。

    ザッケローニのメガネをジーコがかけて、日本側テクニカルエリアにたったらヨカッタのに。ザッケジーコ監督。しゃべったらすぐばれるけどね。サウダ・サウダーチ! ちなみに宿敵オーストラリアは、ヨルダンに2:1で負けたゾ!

    それはそうと韓国が大人しくなったら、やっぱり中国かい!なんか時期主席に内定している国家副主席 習近平氏が雲隠れ。その後、どうも病気になったという情報が。クリントン国務長官は中国ファンだそうで、今回のウラジオストックAPECで、またまた隠れ裏帳簿の借金返済のお金をせびりたかったのがその担当者がいなくなったので、不発に終わったとの憶測情報も流れている。

    とりあえず尖閣諸島がこじれたら、無人島だからロボット戦をやればいいのだ。もちろん実弾使って何億円もする軍事ロボットや無人攻撃機でやり合えばいい。戦死者ゼロ。でも戦争。

    それこそミニ水爆とか使って、最後は島ごと吹っ飛ばしてなくしちゃえばいい。それで一番困るのは、中国?台湾?それとも日本?いや〜その他の漁夫の利を狙っている人たちでしょう。。。

    孫崎氏か、それ相当のまともな評論家が書いていたけど、だいたいあのあたりのエネルギー資源はたいしたことないという。むしろアメリカは、紛争の火だねとして資源に言及、天然ガスにしろ石油にしろそれほどコスト的に採算があわないとも言われている。

    いまはシェールガス革命もあるし。最近、北海道に大きな油田も発見されたし、それこそ天然ガスはロシア経由も切り開けている。もはやリスクのある尖閣諸島周辺の海洋開発はあまり得がないと言う人もいるくらいだ。

    それで中国から金をせびれなかったのか、リビアでアメリカ大使館が襲撃され大使までもころされる惨事に発展。とにかく絶対、平和にならない中近東。金があれば絶対、ぶんどろうとする列強国。やっぱりこれからは資本主義から別世界になるしかない。

    日本も、同様、陰謀ファンの目の色がかわる事件が勃発。金融大臣松下氏自殺? スワッ郵政マネーがらみかか?! それと次期、西宮駐中国大使の入院、、、。

    今年の夏は暑かったから高齢者にとっては疲れがどっと今頃になって出るのだろう、陰謀説もあるかもしれないが、実は天候のせい? あまりにも大陽がまぶしかったから、、、

    今日、買い物で新宿ヨドバシカメラに行った。東京って数ヶ月行かないと、風景がガラリと変わってしまう。西口へも久々に行ったら、どこもかしこもヨドバシカメラばっかりじゃん。ここは大阪かぁ!?

    JR新宿南口の橋の上では、ストリート・ミュージシャンが4〜5組くらいライブをやってた。観衆はそれほど集まっていないけど、よく見ると年配の人たち何人かは、とってもいいDV機材で熱心に撮影までしていた。

    そのオジサンたちは、若い女性ミュージシャンになればなるほど多い。きっと追っかけなんだろうな。それでDVDとか作ってプレゼントしたりしてるんだろうな。なんかそれもイイネ!(あくまでも妄想です)
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    日々雑感
    アンディ・ウォホール美術財団が全作品を売却、とヌースに。ウォホールはバスキア、キース・ヘリングと共に三大ポップアーティストといわれ大人気現代美術家で、値段も現代美術界でトップクラス。
    参考:http://jp.wsj.com/Life-Style/node_507225

    ルノアールの風景画も、ノミの市から発見された。こちらはオークションで700万円くらいからだ、というから安いかも。それとスペインのイコンの修復画は笑っちゃったね。修復とはかけ離れた結果になったけど、それが逆に話題になって、修復したオバサンもその絵がある教会も、一躍世界の注目を浴びる! 挙げ句の果て、世界最悪の修復画として保存するべき、と言われるまでになったから世の中わからないね。
    参考:http://www.jiji.com/jc/zc?k=201208/2012082400049&rel=y&g=int

    ウォホールの最初の個展のキャンベルトマトスープの作品は100ドルだったのが、40年ほどたった今じゃ数億円。そんな作家の作品が2万点くらいオークションにかけられるらしい。

    落札予想は少なく見積もって80億円。てか少なくない? 大量に市場にでると値崩れおこすからかな。売れたら基金にして奨学制度を充実するって、ウォホールスバラシイ!

    年齢制限なければ自分も申請したい。一昨年はポロック財団に申請したが、ご丁寧なお断りが届きました。

    まあ、この歳じゃ無理だよなぁ。今までにいろんな助成金に何回も申請するが、個人的には一回も助成されたことはない。才能ないってか、、、汗

    アメリカにはたくさんの基金があって現代美術部門も結構ある。日本で個人でもらえるのは美大卒の若者に限るようだ。将来的には、高齢者&低所得者&アーティストが助成される制度が欲しい(笑)

    ところで、ウォホール美術財団の動きは、人気ポップアートの潮流が変わりつつあることを示唆しているのか?!

    ・・・内心、ほくそ笑む!

    日本じゃカワイイ系やら日本画もどきのポップなイラストが、現代美術にまじって十把一絡げで語られて、現代美術の土俵でスモウをとろうとする。現代美術って言えば、値段が上がるからだ。それでも売れるから、売れない人の八神純子じゃない、ヤッカミかもしれないが、それはソレ、あれはアレ、これはコレ。

    やっぱり、現代アートは思想であり哲学だ! 人間の叡智の足跡だ! が自分の持論、、、それが何か?!

    今度、岡山と東京で開催されるグループ展に出品する作品のために、世界にある原発をざっと調べた。

    するとネットで見つけられた資料では、世界32カ国に原子力発電機の数が473基。稼働中が366基あった。

    どなたか、最新情報があったらお教えください!

    気づいたのは、ウランが採掘されるオーストラリアやニュージーランドには原発がなかった。

    オーストラリア政府も2006年には原発建設に向かおうとしたが、国民の反対で却下。

    今後、移住するなら南半球か!(南アフリカやブラジル、アルゼンチンに数基あるけど)

    野田首相は先日、2030年までには依存度15%までにする、と方針を明らかにしたそうだ。
    参考:http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1531.html
    (う〜ん、2030年あたりは小惑星アポフィスが地球にぶつかるかもしれないのに!)

    「戦後史の正体」を読み終える。細かいことはネタばらしになってしまうから、まず感じたこと。

    それは何がひどいかは、マスメディアの機能不全につきる。

    マスメディアは、社会の木鐸、剣はペンよりも強し! と例えられる。

    マス・メディアに求められている社会的役割は、「国民の知る権利の代行」とも言われる。

    ちなみに、社会の木鐸とは、大辞林辞書によると、社会の人々をめざめさせ,教え導く人のこと。教祖みたいだ。

    剣はペンよりも強しは、故事ことわざ辞典によると、イギリスの政治家・小説家ブルワー・リットンの戯曲『リシュリュー』にある「The pen is mightier than the sword.」の訳。文章で表現される思想は世論を動かし、武力以上に強い力を発揮するということ、だそうだ。

    社会の木刀であり、お金はペンよりも強し、国民を欺く権利の代行、と貧弱なダジャレしか思い浮かばない。トホホ。

    自民党でも、かつて自主路線を求めてアメリカと対峙した政治家は少なからずいた、こともわかった。

    国益と民意と対米追随官僚とアメリカの利益誘導にもみくちゃにされながらも、筋を通そうとした自民党政治もあったことが新鮮でかつ、安堵した。むしろ孫崎氏の本は、自民党55年体制の評価をすこしは上げたのかもしれない。

    何が悪いかって、なんと言っても不偏不党の報道をしようとしない、大手新聞、テレビの横並びの報道姿勢だったのだ。

    産経新聞は、あれはあれでいいと思う。日経は、政治よりも経済に特化すればもっといい。

    問題は朝日、読売、毎日、そしてNHKを初めとするテレビ報道だ。みんな同じ事を報道して、商売成り立っているからマカ不思議。

    ちなみに中日東京新聞、最近、ガンばってると、評判がいい。だから読者は増えているという。

    マスメディアがアメリカの狙いやら、日本の真意を、もう少しちゃんと国民に伝えられていたら。。。

    例えばあの、福田康夫首相の突然の辞任会見。逆ギレした姿はなぜか、鮮明に記憶に残っている。

    「あなたたちとは違うんです!」

    孫崎氏が言うには、アメリカから金だせ、と恐喝するかのごとく言われたのを、拒絶して、自らが辞任することによって、強引な要求を闇に葬ったのだ、ということが書いてあった。ネットでも同様なことが、いくつも書かれていた。

    なぜ、こういうアメリカの奸計(かんけい)を暴露しないのか?!

    ところで、グッド・タイミング、「負けて、勝つ!」というNHKドラマがはじまる。「戦後を作った男・吉田茂」がキャッチフレーズ。

    ぜひ、孫崎さんの吉田茂評を読んで欲しい。確かに戦後を作った男なのだ。ただし、対米追随日本を作った男として。

    上杉隆氏があるシンポジウムで言っていたことは、日本にはジャーナリズムが存在しないから、ジャーナリズム廃業宣言をした。それで外国ではジャーナリスト。日本ではゴルフ・ジャーナリスト。海外メディアの前で、ジャーナリストなんて名乗るような厚顔無恥な人間ではない、と言う。

    先日もシリアで山本さんが銃撃されて殉職した。ジャーナリストはこういう危険が常にある。

    ネットではさっそく陰謀説で彼女を貶めるようなネタも出ている。大手新聞社にも少なからず何人かジャーナリストがいた。とくに、小泉竹中のときの、りそな銀行がらみはひどかったし、911でもNHK長谷川解説員の謎の転落死(公表では自殺)もあった。

    いま、大手新聞の収入源は7割くらいが広告収入だそうだ。これで公平な記事が書けるのだろうか?!

    なのでいま、なんとかしてネット情報に規制の網をかけようと躍起になっているのも感じる。しかもACTAの暴露がウイキリークスだったとは、いかにマスメディアが機能していないか、よくわかる。

    10月になれば、違法DL法が施行される。ACTAは六カ国批准が条件だから、現状どうなるかは、まだまだ先行き不透明。それでTPPなんて批准しようもんなら、治安維持法ばりのネット報道規制がはじまるのは火を見ても明らか。今のところTPPも暗礁に乗り上げているが、油断はできない。

    違法DL法は、動画と音楽に限るそうだからまだ、ユーツーブ、アイツーンあたりを注意しておけば、冤罪は回避できそうだけど、ACTAとかTPPが施行されたら大変だ。

    例えばネットで調べた大手マスメディアのニュース記事を自分のブログに引用、もしそれをあなたがプリントアウトして友だちに渡したりしたら、著作権法違反で捕まるという噂。それも非親告罪にするというから、モンサントのシード・ポリス(種警察)なみに、駐禁巡回員のごとくキップを切っていく。

    IT系の仕事をやっている人たちはみな感じていると思うが、ヤフーショッピングとかに広告やEコマースをやっていると、出くわす高飛車な企業姿勢だ。営業は日本式で電話勧誘、無料セミナーなどで集めといて、金を払うと、ウムを言わせず、企業ルールを押しつけてくるやり方だ。

    まさに日本がTPPに批准したら、味わうことになる。今でもリスティング広告なんて苦情バンバンらしいが、TPP前哨戦みたいなもんだ。それにエシュロンばりのワードチェックで違法を発見、プロバイダーから個人情報が伝わり、ある朝、ピンポーン!とサイバー・ポリスがベルを鳴らす。

    その布石がいま、アドワーズなどの検索ワード広告などで知られているあの技術だ。いわばネット検閲兵器で、核の平和利用と似ていて、すぐ武器になる。何せアメリカではエシュロンというネット検閲は昔からやっているのは、周知の事実。とにかく自由は黙っていては保てない、ということだ。ふぅ、、、

    テロとかオサマヴィンラディンなんてメールしたらブラックリストに乗る!ってテロリストは暗号使うけどネ。ニイタカヤマノボレっとか、マックの新しいOSトラトラトラだったり。

    なんでも自由で平和な世界が、幻想なのはわかる。ネットじゃあ、アメリカユダヤ資本陰謀説と騒がしいが、アメリカだって、少なくとも自国の国益のために日本に要求を押しつけている。

    日本はだから同じように、日本の国益のために政治をしてこそ、バランスが取れる。じゃないと結局、共倒れになるし、お互いのためにはならないと思うのだ。そのためにはマスメディアの援護射撃が必要不可欠なのだ。

    政治家もマスコミも学者もみんなそう言う。でも、できない。それでも101目の猿じゃないが、すこしは変わらなきゃ。子供を守れ!だ。

    sweden35-09-027.jpg
    もはや隠れるところはないのだよ!
    デンマーク・スヴェンボーのホテルのトイレ、おしゃっれ!
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    日々雑感
    なんかまだ暑いなぁ、、、

    ナショジオなんかじゃ地球は小氷河期に向かっていて冷えていると言うが、台風は年々、デカくなるし風も強くなる。この前、沖縄方面を襲った台風の最大風速は70m越えを記録する。やっぱり温暖化?

    だったら原発がこれからのCO2削減には効果的との議論もでてきてしまう。

    そういえば官邸前デモも8月中旬をもって行かなくなってしまった、、、。

    たまに銀座のギャラリーめぐりの途中に、官邸前から国会前を通ってみるが、静かなモンだ。しかしそこにつながる舗道には、バリケードと警官が立ちふさがり、規制はゆるむことがない。なんかなぁ、、、、

    やっと話題の「戦後史の正体」を読み始める。いや〜〜〜〜。

    まず開口一番、なんでもっと早くこの本が出ていなかったのか?!

    なんで2年前、民主党が政権とったときに出版されなかったのか?

    孫崎さんのインタビューとかツイッターとかいろいろ読ませてもらっているけど、大丈夫かしら? 命。

    歴史とは決して史実ではない、真実ではないのです。マキヤベリズムというが、そのときの権力のトップが描く物語なんですね。

    それもいかにも本当にあった事実のように受け継いでいく。もちろん第二次世界大戦も911も311も事実。しかし自然災害は自然史だから歴史じゃない。

    今、盛んに取りざたされている領土問題。なんで東京都が尖閣買うの?!

    実効支配(既成事実)しているんだからほっときゃいい。竹島は韓国が実効支配しているけど、やっぱりほっとけばいい。ほっときゃ国際的には日本の領土で落ち着いているのに。

    だからロシアはこの前、メドベージェフが北方領土視察にいったけど、あまり五月蠅く言わない。だって実効支配しているから。でも二島返還は国際法上でも可能だから返してもらえばいいのに、アメリカの邪魔で、あくまで四島返還で、反古にする。

    ソ連が絡んで中川一郎、鈴木宗男と血祭りに挙げられてきている。

    なんでも反古にしてきたアメリカ対日政策。まだ戦後史の正体を読み終わっていないけど、岸の自主路線にはやはり目からウロコ。

    ところで再来週からセルビアの現代美術と合同展がはじまる。

    岡山だぁ〜。東京では、同じアーティストたちの小品展が現代ハイツである。

    ででででも!デモばかり行ってたので作品が、、、、!でででで、できてない。

    といっても岡山ではインスタレーション作品なので、現地制作がメインになるから大丈夫。

    久々の関西方面。岡山は昔、出張で行ったことがあったくらい。自慢じゃないが、もちろん大原美術館も現代美術のメッカ、直島も行ったことない。

    ところで10月からの予定だった、ハンガリーの個展は延期することに。。。

    渡航費が調達できなかった、、、それに先方のギャラリーも同様のようす。今回は痛み分け。まあ、いいギャラリーなのでハンガリーの景気がよくなルまで、待ちます。

    この前聞いたけど、韓国はあんなに不景気なのに、文化予算は日本の5倍だって!

    現代美術が成立しない国、ニッポン!

    現代美術は思想と知覚と感性の開拓だ。

    ある意味、リテラシー(批評精神)と密接に絡んでいるから陰謀解読にはとても役立つのにねぇ、、、。

    ーーーーーー告ーー知ーーーーーーー

    『Sa Oakayame 岡山からー2012』展 セルビアと日本のアーティスト

    セルビア国立ベオグラード芸術大学、ベオグラード学生文化センター、ギャラリーO3one、ギャラリーOKOが選んだセルビア人アーティストと、セルビアで発表した日本人アーティストによる国際展。

    9月18日(水)〜23日(日)10:00〜18:00(ラスト16:00)
    岡山県天神山文化プラザ 2F
    http://www.tenplaza.info/

    <東京展> 出品作家の小品展
    現代ハイツ ギャラリーDEN
    9月20日〜10月2日 15:00〜22:00(土日 13:00〜22:00)水曜休
    http://gendaiheights.sakura.ne.jp/

    【出品作家】
    ホルモン関根、伊藤千宏、耀樹孝鷺鶯、後藤智、中島博美、森敏明、O-JUN、KIMIKO ITO、世利之、小峰倫明、板津版画工房、伊丹脩、
    Ana Nedeljkovic、Luka Klikovac 、Gordana Baskot 、Nebojsa Babic 、TKV 、Multiflex、Bozana Marincek 、Branimir Karanovic 、Vladimir Markovic 、Aleksandar Kujucev

    主催:NPOユーゴ・アートプロジェクト 
    後援・協力:在日セルビア大使館、財団法人日本セルビア協会、岡山大学(鐸木道剛)、国立ベオグラード芸術大学、奈義町現代美術館(岸本和明)、Stevan Vukovic、Gallery O3one 、Gallery OKO
    助成:芸術文化振興基金、朝日新聞文化財団、野村財団

    serbia_flyer.jpg
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    領土問題と増税
    U-20フレッシュなでしこ、韓国を破る!

    溜飲を下げるとはこのことか。

    しかし、Fjも気を遣っていたのか、ライブ中継では、韓国応援団をあまり映していなかった。

    ところで世界情勢を鋭い観点で分析、為になるメルマガのひとつに田中宇の国際ニュース解説 http://tanakanews.com/がある。

    今回の領土問題も洞察力のあるわかりやすい見方をしていて、無視しようにもできない。

    というか、戦争の足音を感じてしまうのだ。

    LOVE & PEACE!

    尖閣諸島、竹島、北方領土、すり寄ってきた北朝鮮。

    これに対するは、国内の経済問題を抱え、覇権争いに危機感を募るアメリカだ。

    とにかくアメリカのネオコン・グリーダーが他の国にちょっかい出さなきゃ、世界はかつてないほど平和な時代なのだ。

    (まあ、アメリカがちょっかい出さなかったら他のどこかの国が同じような行動に出る可能性はあるけど)

    昔は覇権を争っていたロシアだって、今となっては少しは強面だが国力は劣るし、あまり世界覇権に興味はなさそうだ。

    韓国はリンゴに特許権で負けて、イ・ミョンバク大統領が改選で落選したら自殺か刑務所。

    日本はその点、安心だね、ネオグリにさえポチっていたら安泰だ。勲章までもらえるし。

    しかし、石原都知事が尖閣言わなきゃ、いいもんを、火に油を注ぐ、とはこのことだ。

    これも訪米中の発言だから、あっちのお偉いさんにおだてられたのだろう、というのがネットの意見だ。

    でも香港と台湾がセンカク上陸っていうのも、なんか変。

    最近は台湾と中国も融和政策をとりはじめたらしいが、でもまだ仲悪いだろ。

    それに北京と香港の確執もスゴイらしいし。

    中国はこれからもいろいろ挑発するだろうが、まあ大丈夫だろう。

    それに比べ韓国はアメリカにたきつけられているようだから、何をしでかすかわからない。

    あと北朝鮮が中国と日本にまた近づいている。

    そもそも韓国は将来的には、北朝鮮を有利に統一し核兵器を手に入れたい勢力もあるらしい。

    そうすれば中国にだって日本にだって有利にたてる。

    まあ、これもネオグリが仮想敵国を仕立てて、日本に憲法9条の破棄、そして軍拡路線にして武器を売る、というシナリオが読む前からわかるからB級ホラーにもならないけど。

    あと今まであまり関心がなかった韓国原発事情。

    あちらにも20基ほどあって、福岡あたりから200kmくらいしか離れていない原発もある。つまり福島第一と首都圏とだいたい同じ距離。

    なんと8月になって3基も故障で止まったりねつ造問題もあったりして、あちらも日本と同じような利権構造なのだろう。

    抵抗あるけど朝日新聞の記事 http://www.asahi.com/international/update/0825/TKY201208240713.html

    この中央日報、反日的な内容でフィクションとして読んでみても面白い。

    http://japanese.joins.com/article/147/158147.html?servcode=400§code=400

    ただ、韓国は国民の反対意見はほとんどないらしい。

    しかしいつも日本のトップはポチだねぇ。

    それでもいいが、少しは国益=国民の基本的人権や生存権を考えて欲しい。

    まったく増税だってスンナリ可決しちゃうし原発は再稼働しちゃうし、ACTAなんて内容もちゃんと理解しないで参院可決しちゃう国。

    それで消費増税って、格差社会をもっと助長して、今まで蓄えてあった個人の預貯金をはき出させ、活力を奪い政治どころじゃなくして法案をどんどん通す、そんなところが目的だと思う。

    財政危機なんて作り話は、ネットでググってまともな政治家や評論家のブログ読めばすぐわかる。

    今日も、ヤフーのトップヌースに「公債特例法案の不成立で異常な財政に、、、」と見出しをつけて、財政難をあおっている。産経だからわかりやすいが、でも誰もが、このフレーズを見たら、危機感の方が先に立つんじゃないだろうか?
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120831-00000524-san-bus_all

    しかしヤフーはアメリカ企業だから日本支社はポチ丸出し。CM見ればよくわかるけど。

    でも普通の会社でも家庭でも、お金が足りなくなると思ったら、家計をやりくりするのが当たり前。

    もうGDPも世界のトップレベルじゃないんだから、堂々とわが国には、もうお金がないから援助を減らす、とか言えばいい。先のブログにも書いたけど、2012年だけで30兆円以上、海外に拠出している。半分とまでいかなくても1割減らせば、増税分はすぐにまかなえるのだよ。(森ゆう子議員質疑より)

    話が底抜け脱線ゲームになったが、郵貯の民営化がうまくいかなかったから、次の手段で増税、TPP、マイナンバー制、ACTAなどなど、どんどん注文がくる。それで国民の目をそらすためもあってか、基地問題もオスプレイとかのショータイム!を見せたりして引き延ばす。

    でもこれって彼らネオグリだけが悪いのではない。

    ノー、ダメだ!、って意思表示できない日本の政府がやっぱりよくない。

    この際、竹島と一緒にアメリカのイジメもハーグ国際裁判所に提訴すればいいと思う。

    孫崎亨氏のベストセラー「戦後史の正体」を読めばすぐわかる。これからの必読書です。



    あと政治評論家の森田実氏がインタビューで語っていたが、小泉郵政選挙の時、うまく民営化して郵貯や保険を自由化できた暁には、ネオグリ宣伝担当の電通は、360兆円の0.5%もらえたという。すると残りの0.5%は小泉とか竹中の取り分なんだろうな。でも0.5%って言ったって1兆8千億円。森田氏曰く、これはある関係者筋からのリークだという。(インタビュー後半部分で言っている)
    詳しくは:http://iwj.co.jp/wj/open/archives/24206

    今、普通の家庭だったら、最低でも家賃か住宅ローン、水道光熱費、住民税、健康保険、介護保険、国民年金、NHK、消費税、、、プラス、衣・食費に、、、は必要。それでまた増税だ。

    かつ、仕事のある首都圏に限るが、家賃は高い、野菜は高い、交通費は高い、給料やギャラはデフレで下がる。

    政府の中には、本人が貧乏なのは、努力しないで金儲けしないから自業自得だ、まで言ってしまう人たちもいる、と噂を聞く。

    スゴイ価値観。極端に言えば、人間はお金を儲けるために親から命を授かり生きている、ということなのだ。

    もちろん、いま成功してウハウハの人も同じ意見だと思うし、自分だってそういう立場だったらどう思うか、確信はもてない。

    これは人間のサガ〜だけど、ポストモダンも終わりになって、これからは新しい価値観を見つけることが、地球人の早急の課題かもしれない。

    デモ。。。。(あっハナキンだ。でも暑いよね、、、、汗)
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |