ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • 803反原発デモ
    ハナキンだ。

    5、6年前までだったら、今晩はどこのクラブに踊りに行こうか!? なにか面白いイベントはないかな!?とか毎週末ワクワクしたのがハナキンだった。

    それが今じゃ、デモだ!国会議事堂だ!と胸おどるようになってしまった。

    人間って変わるモンだね。。。。

    ということで今日も見てきました。

    すみません、自分はデモ参加ではなく状況を見に行く野次ホースかも。

    デモ!気持ちは脱原発。子供を守れ!です。

    0803-02.JPG

    ところで先の729デモのさい、二人の逮捕者(公務執行妨害)が出たことに2日、弁護士有志が警察の過剰警備にたいして改善要求を申し出た。
    参考サイト:http://tanakaryusaku.jp/2012/08/0004815

    それで行ってみると舗道の分断はなくなっていたが警備はあいかわらず厳重。変わったところといえば議事堂前などの舗道の角にマイクで演説できるスピーチスペースなるものが設置されていた。

    0803-04.JPG

    そこから発せられるフレーズは原子力規制委員会人事の撤回だ。803はいろんなグループから田中氏に対する反対コールが夕空に舞っていた。

    0803-05.jpg

    あと組織側から一連のデモは特定の団体の組織的行動ではなくナチュラルウエーブだとしきりにアピール。

    詳しいことは専門諸氏に任せるが原子力規制委員会は原発の審判団でもある。その委員長が以前は推進派の中心的人物だったのだから文句がでるのは当然だ。その他4人中3人も原子力ムラだという。
    下記参考サイト:
    http://www.shinmai.co.jp/news/20120803/KT120802ETI090004000.php
    http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-6503.html

    0803-06.JPG

    そもそもこの規制委員会はどんなエライヒトでも罷免も注文もつけられない独立機関。余計に慎重にならざるを得ない。また外国からの専門家もいない。

    今回のオリンピックのようにビデオ判定ができても災害が起こった後では意味はない。とにかく細野担当大臣がフクシマダイイチの件で変節をし反省しているといくら弁護しようが、田中氏自身が「40年を超えた原発は厳格にチェックし、要件を満たさなければ運転させない」とのたまったって、とうてい国民の納得を得るにはむずかしいだろう。

    だいたい厳格にチェックという、厳格の程度だってチェックする人間が誰かもその方法もわかっていないのに、いくら美辞麗句を並べても絵に描いたあおひと君だ!???

    それこそすでに検察審査会の件で、いくら森議員が国会で詰問しようと、審査員の生年月日すら個人情報だから法律で非公開原則だから、といってのらりくらりと逃げ回っている。規制委員会も同じに思われて仕方ない。

    もうエライヒトたちの誓いも約束も信じられない。そういう日本にしたのが統治者たちなノダ!困ったモノだ。ますますターミネータな世界になっていく〜。

    ところでその渦中の小沢氏は新進党、自由党時代に「なんで便所のないマンションばかり造るのか」としきりに言っていたという。

    まさに言い得て妙。ほんと原発って今となったら便所のない超高級マンションだ。

    おそらくそこに住む人たちって、メチャいい服着て国産ウナギとかフォアグラとかフグサシとか毎日食らって鼻高々にポルシェとかフェラーリとか乗り回し(すいません、貧乏人のひがみっぽい)部屋にもどったら小(汚染水)はシンクあたりで垂れ流し、大(核燃料廃棄物)は捨てられないから袋に厳重に保管し倉庫あたりにため込んでいるのだよ。

    それであとから気づいて便所を新たに設置するけど大変だ。メチャ金がかかる。でも貯める場所がなくなるのはわかりきっているし、いつ汚物の入った袋が破れるともわからない。

    破れたらスゴイよ!想像したくないけど。。。

    ギリシャ留学時代、地下の安アパートに住んでてトイレが詰まって、いっきに逆流。同じ配管だった台所にそれらがあふれ出て汚物まみれになったことがあった。いや〜友人とシェアしてたから二人分。壮絶な世界だったなぁ。

    とにかく便所を作らないと末長く住めないし転売すらできないノダ。

    評論家の志賀信夫氏が6月の個展のレビューを雑誌トーキングヘッズに書いてくれました。
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    ジュ〜〜〜リ〜〜〜!
    いや〜毎日、暑い!といってもろんどんろんどん、みんなのロンドンどん!

    メダルラ〜〜〜ッシュ!

    寝不足プ〜〜ッシュ!

    松本選手と内村選手、金メおめでとう!

    「2番じゃダメなんですか、銅じゃダメなんですか?!」

    と、事業仕分けのメダリスト・レ○○ーさんのヨコヤリが。

    名言といえば「オリンピックは参加することにこそ意義がある」が思いつく。

    この言葉、近代オリンピック提唱者クーベルタン男爵のオリジナルと思っていたら違うらしい。

    ウィキペディアによるとペンシルベニア大主教タルボットが最初に言い出し、それをクーベルタン男爵が後の自分の演説で引用したというのが真相とのこと。

    ということで予選敗退でもノーメダルでもとにかくリッパだ!

    噂では男子サッカー永井選手はドーピング検査にかなり時間がかかったそうだ。

    あの韋駄天(いだてん)ぶりを見せつけられたら疑うのが普通。

    もちろん永井選手はシロ。

    そしてモロッコ戦であざやかなループシュートで決勝点!

    そんな男子はホンデュにドローで1位通過。

    ナデシコは作戦通り南アに引き分け。

    久しぶりに聞くあのブブゼラの音色が懐かしかった。

    このレベルで勝つためにはコートの中だけではダメなのだ。

    フィジカル&テクニックだけではダメなのだ。

    勝つためにはどんなことでも、すべての可能性で最善をつくす。

    それでナデシコが万が一、次に負けることでもあろうことならマスコミやコメンテーター連中が鬼の首をとったように騒ぎそうなのは火をみてもあきらか。

    すでにチロチロくすぶりはじめているし。

    開会式で日本選手団が入場したら、すぐに消えてしまった事件がネットで話題に。

    他の国から放射能汚染を嫌い参加させてくれなかったらしい。。。

    というのはまったくの悪い噂で単に主催者側のミスだったと公式コメント。

    自分も国際展で経験あるけど、あちらの組織はかなりいい加減だからね。

    何度も書いてるけど、ヨーロッパはとくに結果オーライ。

    ところで事前のTV露出度が多かった選手ほど結果を出せていない印象。

    資金稼ぎ、競技の知名度アップのためなので仕方はないのはよくわかる。

    まあ、それでも勝てるのが王者の条件なんだろうけどね。

    それで今回気づいたのがアーチェリーとかフェンシングやカヌーとかマイナー競技の面白さ。

    アーチェーリ女子団体3位決定戦はとてもカッコよかったし感動した。

    フェンシングも太田選手は残念だったが、攻撃権がないと得点にならないルールやマスクがピカピカ光ってめちゃハイテクで面白い。

    きっとアーチェリーもフェンシングも競技人口は増えるに違いない。

    ところで体操といい柔道といいずいぶん審判の判定が覆っている。

    見ている方はフェアでいいが、結果をくつがえされた選手にとったら、たまったモンじゃないよね。

    今後、どんどん審判の威厳も権威も薄れていくのだろう。

    ちと大げさかもしれないが、それはオリンピックに限らず人間社会において、だんだんと人間がくだす判断の優位性と権限の衰退につながっているとも言えそうだ。

    ターミネーターじゃないが、コンピュータや非人間が権威を持ちはじめ人間を操る社会になってきてる兆候。

    ところで、国会にもジュリを採用して欲しい!

    「おっとここでジュリが審議を止めました。

     シロアリ退治に関してビデオ判定です。

     取り消し取り消しシロアリは退治されてません!!!

     増税イッポンは取り消しになりました〜〜〜」

    なんてね。。。

    でもマジに20日に採決する気らしいが。。。。
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    729反原発デモ
    今日も暑かった、、、、

    しかし東京は東電からの節電要請がない?!

    つまり原発がなくても大丈夫ということなのだろうか?

    それとも電気料金あげたから大丈夫ということなのだろうか?

    このあたりよくわからないなぁ。

    今日、大包囲デモの様子を見に行った。

    7時過ぎころ国会周辺にさしかかると、一昨日は違い、ぞくぞくと人の波が国会前へ向かっている。

    0729-03.JPG

    また、道路封鎖もいっそう厳しくなっていて官邸前や国会前の交差点では、声を荒げるデモ参加者が多い。

    蒸し暑さと道路封鎖の厳重さに苛立っている感じだ。

    なぜか今日も議事堂前の大通りは通れたのでチャリでスイスイ。

    0729-04.JPG

    0729-06.JPG

    それで国会手前から三宅坂へ向かうと手にキャンドルを持った人たちが道路沿いに座りながら、それぞれ再稼働反対を唱える。

    そこから国会図書館の裏手から再び、国会前へ向かうと国会図書館そばの永田町出口から、またデモ参加者が急に増える。

    国会図書館前のまわりも手に手にキャンドルや提灯などをかざしてシュプレヒコール。

    国会議事堂前に抜けるとなんと前の大道路にはすでにデモの群衆が!

    0729-07.JPG

    0729-05.JPG

    7時過ぎころは封鎖されていたのだが、あまりの人の多さと熱気に警察も危険を感じたのだろう。

    周りの舗道のバリケードもどんどん車道に進出。あちこちで警官と市民の言い争いが聞こえてくる。

    しかし参加者たちも警官もこの暑さのなか、大変だと思う。

    そのうち毎週なので警官とデモ参加者の間に友情すら芽生えそうだ。

    なんか気さくに若い警官に話しかけるオヤジとか目にするし。

    終わったらビールでもどう?!なんてお互い話し合っていたりして。

    あと今回は海外の人も増えていた気がした。

    戻ってTVヌースをザッピングするが、やっぱりデモは報道してなさそうだ。
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    727反原発デモ
    今日も暑い!

    原発推進派にとっては、温暖化を理由にできるので追い風くらいに思っているのだろう。

    昨日もハナキンデモに行ったのでその報告を。

    ネットに告知がなかったので昨日の参加者は少なかった。

    0727-01.JPG

    それよりも警察の規制が厳しくなっていて官邸前交差点をブロックアウト、交差点を官邸側へ渡れなくしていた。

    0727-03.JPG

    国会前もコーンをたて舗道を分断。なるべく人が密集しないような戦略。

    それでも高校生っぽい10人ほどの男子グループが大きな反原発横断幕をもって来ていた。残念ながら人の少なさか警察の注意があったのか早々に退散。

    0727-02.JPG


    しかし明日日曜は国会大包囲という大規模デモがあるそうだ。
    夜19:00からキャンドル・チェーン!
    http://chikyu-no-cocolo.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/729-1.html

    さて、政府・警察はこの大包囲にどう対応するのだろうか?!

    オリンピックが始まった。男女サッカーは勝利でさい先よいスタートを切った。

    とくにゴールをはずした数も多かったが、それだけシュート・チャンスを呼び寄せた永井謙佑選手がルーニーに比較されるほどで、彼のガムシャラ・プレイが世界のサッカーファンの心をつかんだようだ。さっそくヨーロッパ・トップチームからのオファーがありそう。

    いいことだ!とにかく明るい未来を!人類に愛を!

    ただ、いまだフクシマ第一で復旧作業にたずさわっている人たちがいることを忘れてはならない!
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120726-00000003-sasahi-soci
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    オメデトウ!ナデシコ&サムライ・ジャパン
    はっぴ〜にゅ〜イヤ〜〜〜〜スゴイ!

    サムライ・ジャパンがなななな・なんと優勝候補スペインに勝った!

    まだ予選だけど、とにかく大金星!

    ナデシコは順当にカナダから勝ち点3ゲット、オメデトウ!

    もう国内がアンフェアすぎるから余計に溜飲をさげる。

    日本のサッカーに限らずスポーツ全般、ジャポンはほんとうに強くなりました。

    野球もサッカーも海外のプロチームでプレイするなど夢のまた夢だったのが、今じゃ日本選手の活躍する姿は日常茶飯事。

    やればできる!しかしなぜここまで成長できたのだろうか?!

    素人なりの感想を言わせてもらうと、アスリートの体格・運動能力の成長はあるのだろうが、やっぱりトレーニング方法と意識改革が一番の要因ではないだろうか。

    根性!やればできる!死ぬまでやれ!鉄拳制裁!

    中学時代、試合中でも監督から注魂、鉄拳制裁を受け鼻血を流しながらプレイしていた選手は何度も目撃した。

    もちろん自分もよく叩かれシゴかれた。

    ちなみに鍛えてくれた諸先輩には感謝。確かに根性がついたことがいまの自分にはためになっていると思います。

    そんな具合で、自分の年代くらいまでは精神論が強くなる唯一の方法だった。

    今こんなことをしたら苦情殺到、ヤフーヌースのトップを飾ることだろう。

    もちろん精神論が間違っているとは言わない。

    でも昔の精神論は服従論。

    今の精神論はモチベーション高揚法。

    なんか今もって政府やお偉方たちは旧態依然の精神論がまかりとっている気がする。

    死ぬ気でやる、って誰かさんから聞いたし。

    さあ、今日の金曜は官邸前デモ。

    オリンピックもいいが、これはこれ。

    今日もサクッとチャリ参加するぞ!
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |