ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • 【スクープ】スーパーブルー探査が再開される?!
    170606-02.jpg

    新国立競技場建設現場(2017年6月6日)


    数日前、びっくる一気のみ!ぐらいのすごいニュースが飛び込んできました!

    なんと、ブルーワールド涅槃フェスティバルで、青江三奈さんが、幕間のトークで口をすべらしたらしいのだけど、

    あおひと君がふたたび地球で、秋頃、スーパーブルー探査を再開するらしいのです。

    ここ数年、あおひと君とも連絡が絶えていて、すこし心配していたのだけれど、元気らしくてホッとしています。

    詳しいことまでは、まだわからない状況です。

    しかし、探査を再開するということは、スーパーブルーはあれほど探しまわったのに見つからなかったということなのでしょうか?

    それともスーパーブルーを手にし一度、あおひと星に戻って、足りなかったので、また探しに戻ってきたということなのでしょうか?

    青江三奈さんはもうこの世にいないから、直接、情報を聞く訳にもいかない。

    あおひと君情報に詳しい元あおひと星大統領付き広報室勤務だった青田典子さんも玉置浩二さんといっしょで、忙しそうだし、青い墓穴さんのツイッターにたよるしかないようです。

    ということで続報入ったらまたブログに書きます。



    170605-02.jpg

    新国立競技場建設現場(2017年6月5日)

    170606-01.jpg

    新国立競技場建設現場(2017年6月6日)
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    神宮前の裏通り
    175029_01.jpg

    ▲新国立競技場建設現場夜景(2017年5月29日)

    暑くなってきた。

    そろそろ決断のときだ。

    ほとんど心は決まっている!


    東京の渋谷区神宮前もオリンピック景気とはいい難し。それでも3年くらい空き地だった猫の額ほどの土地にも家がたったりし始めている。

    しかし表参道、キラー通りの路面店は、あいかわらず店の出入りが激しい。むしろ空きスペースが増えている気がする。

    家賃は高いし、購買意欲が落ちているのが、火を見るよりも明らかだ。

    それでも不動産バブルで、新築ビルがどんどん建っている。

    3年後の今頃は、オリンピック前でさぞかしこの辺りはにぎわっているのだろうか?

    ということで、近所で、めちゃ裏通りでも行列ができる店を紹介します。

    といってもお休みの日以外は、閑古鳥がカーカー泣いているのが実情です。


    170530_01.jpg

    ▲キャロラインダイナー。神宮前2丁目の裏通りにあるアメリカンスタイルのダイナー(軽食&バー)です。休日になると、なぜか中高生ぐらいの女の子が並びます。


    170530_03.jpg

    ▲ファイブフォックスの向かいくらいにあるキーマカレーが名物らしい小さなお店『木馬座』。ディナータイムはかなり行列です。


    170530_02.jpg

    ▲ファイブフォックス向かいの千駄ヶ谷にある、白いTシャツの専門店『#FFFFFF(シロティ)』。週末しか空いてないらしく、いつも行列。
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    アメリカTVドラマはすごい!
    170520_03.jpg

    170520_02.jpg

    もう外観が完成した日本青年館(2017.5.21)


    共謀罪は成立してしまうのだろうか?

    しかしIWJで仕事をしていると、政治家や官僚の劣化、幼稚化の言動を鼻先に突きつけられることが多く、呆れ果てる。

    漫画家小林よしのり氏は、怒り心頭、保守でも右翼でもなんでもない!ただのガキども、国会審議も、憲法改正も、ただのゲーム。共謀罪ゴッコ、憲法改正ゴッコをしているだけだ!

    くらいに雄叫びをあげていて、痛快だった。

    ※衆院で強行採決直前!? 「共謀罪」の成立で「物言う市民」が抑圧される社会に! 岩上安身による漫画家・小林よしのり氏インタビュー!2017.5.15
    http://iwj.co.jp/wj/member/archives/378409


    しかし、これでほんとうに日本はやっていけるのだろうか?

    間違いを指摘されると、ボクちゃんのほうが正しい!と閣議決定をし、

    ボクちゃん嫌い!っていって、自分に気に入らないことには、すべて規制の網をかけ、

    官僚は、もうプライドもクソもなく、ただただへ理屈を繰り返し、政権与党の宦官(かんがん)で、

    1億2000万人もいる私たち日本人は、こんな理不尽な幼稚園児のような一部権力者たちのしもべに成り下がって、生きていかなくてはならなくなるのだろうか?

    杞憂で終ることを願います。ホントに。

    170520_05.jpg
    夜明けの新国立競技場建設現場(2017.5.21)


    いま、アメリカTVドラマ『スーツ』や『グリム』にはまっている。

    アメリカのドラマの作りは、強引だけど、すごいと思う。

    磨き抜かれた脚本と秀逸なキャラを演じるキャストの面々。

    たとえば『スーツ』は、ニューヨークのトップ法律事務所のスーパーエグゼクティブな社会で繰り広げられる人間模様を描く。


    弁護士の世界なんて、格差社会の典型だが、弱肉強食すさまじく、高慢鼻持ちならない性格同士がぶつかり合う競争社会やタフネゴシエーションをこれでもか!と見せつける。

    いやはや。

    舞台となる弁護士事務所は、ハーバード大ロウスクールでもトップレベルの成績しか採用しない。

    そこに偶然、抜群の記憶力と知能はあるけど、落ちこぼれの高卒青年が、ひょんなきっかけで入社でき、弁護士資格もないのに弁護士になれ、数々の大企業のトラブルを解決していってしまう。

    ここからもう、B級以下のドラマで、冷静になって考えれば、ぜったいあり得ないのだけど、

    キャストの成り切り加減と、視聴者に疑問を持たせる隙を与えないスピード感ある脚本は、あっぱれ!

    しかしこのドラマのセットに使われている現代美術作品のセンスはイマイチです。

    ふと、このドラマをみてて、なぜ自分は、こんなソープドラマに引き込まれるのか、その理由を考えてみた。

    高そうなスーツをピシッと決め(タイトルは、超高級スーツからだそう。なので、みんなメチャ高級ブランドを着飾っています)、どんな不条理でも、間違ったことでも、アホなことでも、目を泳がせず、大きな声の「俺がぜったい正しい!」って成り切りトークを浴びせられたら、人間は信じてしまうということだった。

    人間がいちばん納得してしまうものは、正確さでも正論でも常識でもなく、その容姿と声と、滑舌のよい言葉のリズムなんです。言葉の内容はあまり関係なさそうです。

    安倍総理の才能は、その自信エネルギーだけが人より強いのかもしれない。

    まったく、困ったものだ。

    とくに私たち日本人は、同調主義なもんだから、自分のテリトリー内では、自信を見せることをネガティブにとらえがち。でる杭、打たれるっていうヤツ。

    逆に、自分とは違う世界の人だとわかったとたん、無条件で何でも信じ、追従してしまう。免疫がないもんだから、何も疑わない。

    なにせ自分の世界の住民ではないから、自分たちには直接的な危害がないと思ってしまうからです。

    ヘビににらまれたケロヨンですよ。

    政治家など有名人も、いい人とか優しい人とかだと、思っているほど票はとれないようです。

    共謀罪に著作権法違反もあります。なぜなら、違法コピーを作ってテロ資金にするという理屈だそうです。


    170520_01.jpg

    246から見た日の出(2017.5.21)

    170520_04.jpg

    夜明けの新国立競技場建設現場(2017.5.21)
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    反左翼といって安心する今の保守
    170515-03.jpg

    夜の新国立競技場建設現場(2017年5月15日)


    北朝鮮のミサイルがまた発射された。

    今回も、18日の共謀罪の衆院採決を狙ったようにいつもタイミングが良すぎる感が拭えない。

    わし、小林よしのり氏が岩上安身とのインタビューでいみじくも語っていた。

    わしが共謀罪に反対しているのも保守だから。今の保守や愛国者は『反左翼』が保守、愛国だと思っているんです。

    脊髄反射で左翼に反対するのが保守、愛国だと思っているんです。

    本当はひとつひとつの政策が日本のためかを考えなければいけないんです


    衆院で強行採決直前!? 「共謀罪」の成立で「物言う市民」が抑圧される社会に! 岩上安身による漫画家・小林よしのり氏インタビュー!
    http://iwj.co.jp/wj/open/archives/378409

    つまり、思想も内容も関係なく、とにかく何かを左翼とみたて、それを攻撃することが保守なんだと。

    その標的が今は、反安倍、反自民党、韓国、中国なのでしょう。やっていることは、国益をアメリカに売り渡すことと思えてならないのに。

    保守だったら、がん保険も日本の保険会社に堂々と売らせろって。

    たぶん、この感情は、同調主義に起因するのでしょう。村社会の延長先生なのです。

    そして、同調主義は、反対の声を上げにくくし、権威主義を補完します。

    心の奥では、疑問があっても回りの人とは違う意見を言ったら仲間はずれにされる。

    商売人だったら営業で損するかもしれない。

    日本の会社も中国でもっと売りたいはずです。

    トヨタだって、伊勢丹だって、あめんぼだって、そのためには中国ともっと仲良くすればいいと思っているかもしれない。

    でもそれをあからさまにしては、今の風潮では叩かれる。

    中国と国交断絶になったら、膨大な日本の会社は倒産してしまうのではないでしょうか? 

    また身近に、意を異にする人がいたら、自分に正直に生きれない欲求不満の反動で、イジめに走って、みんなといっしょだと、一瞬だけのささやかな満足感を得て、本音を心の奥深くに隠し続けているのかもしれません。

    日本の同調主義=村社会の感覚は根深いと思います。

    それが日本人のDNAだし、悪いとはいいません。

    変えるとなると、多くの血もながれるかもしれません。

    170515-01.jpg

    夜の新国立競技場建設現場(2017年5月15日)


    話はかわって自分が、捨てられない現代美術の世界は最悪です

    今の日本で現代美術は死に体です。

    いっとき現代アートブームもありましたが、結局、金儲けの一端だったからです。

    不景気になったら、すっ飛んでしまいました。

    自分は、若い頃、ヨーロッパで現代美術の洗礼を受けてしまった。

    思うに、欧米のアートは、日本で繰り広げられるアートの世界と対極にある。

    とくに現代美術は、個人主義的な哲学の土台の上に築かれたものだからです。

    つまり人間中心主義で、人間のもっとも価値のある能力が創造力(日本では技術力)で、それは神に近づくことでもあり、神への最大の貢献でもあるからです。

    だから価値があるのです。

    とくに封建制崩壊後、18世紀以降の欧米社会で、その傾向は顕著になって、今に続いています。

    先述の小林よしのり氏がいう、反左翼と言わせる同調主義では、そんな価値感は生まれるはずもありません。

    でも、唯一救われるのは、万国共通の不思議な感動という感覚があることでしょうか。

    感動する作品には、共通するものがあるのです。

    自分はそれを信じているし、見分けられるし、生み出せるとも心の片隅では、信じています

    170515-02.jpg

    夜の新国立競技場建設現場(2017年5月15日)
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    新国立競技場建設工事
    まったく関係ないGWが終った。

    フランス大統領は、ルペンさんが落選。しかし新自由主義者のマクロン氏だ。
    血を流す戦争より、貧困に喘ぐ戦争を選んだということかもしれない。

    韓国大統領選では、親北朝鮮派のムン・ジェイン氏だそうだ。

    さっそく日本のニュースサイトは、左翼、赤化と騒ぎたてるが、THAADミサイルを撤廃するとか、韓国国内からみると右翼だ。

    なんか来る日も来る日も左、左と騒ぐ烏合の衆にはうんざりだ。

    気にしなきゃいいだけだけど、バイトが政治漬けなので、それから逃れられない。

    はやく人生最後の決断をしなきゃいけないのに!

    170429-1.jpg


    170429-2.jpg

    新国立競技場建設現場。4月29日、工事もお休み。


    170508-1.jpg

    170508-2.jpg

    新国立競技場建設現場。5月8日、工事再開。あとオリンピックまで丸3年。間に合うのか?
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |