ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • タラレバ
    やはり震災ショックなのか、日々落ち着かない。

    やっと余震も減ってきた。

    それでも風が強い日など窓ガラスなどがガタガタ揺れるとちょっぴり身構える。

    しかし、ネットやらニュースやら好き勝手に言っている。

    テレビであー言えばネットでこー言う。

    今回、津波と原発の恐怖がすごかった。

    もしこのダブルパンチがなかったら?!

    タラレバはレバニラよりありえないがもしこれが地震だけだったら。

    とにかく原発で不眠不休で復旧にかかわっている方々、震災地で寒くて凍えている人たち。

    自分は非力すぎて情けないが金も技術もなにも役立つものがない。

    アートを選んだ、という自分の意志と決意を翻えてしまえばすべてが消失する。

    それはそれで自らの道と言えるのだろうけどやっぱり表現で突き進むしかない! と改めて思い直す。

    そんなんでイベント参加やら花見やります!

    元気のある人は今こそ元気を出そう!

    愛が一番、安心二番!

    その1ーーーーーー
    チャリティアートアクション
    「いま、わたしになにができるのか?─3331から考える」

    神田末広町にある旧錬成中跡地のアートスペースです。
    自分はフリー・シェイク・ハンズ・プロジェクト上演と絵画出品。

    日時: 2011年4月2日(土)12:00-17:00/18:00-20:00ライヴ(予定)
        2011年4月3日(日)12:00-17:00
    会場: 3331 Arts Chiyoda / 2F 体育館
    料金: 無料(4月2日18:00より開催予定のライヴはチケット購入が必要です)
    主催: 3331 Arts Chiyoda http://www.3331.jp/

    〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分、千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
    ◎賛同人(五十音順):後藤繁雄(g³/代表)清水義次(アフタヌーンソサエティ代表)八谷和彦(メディア・アーティスト/3331コミッションワークアーティスト)日比野克彦(アーティスト/3331コミッションワークアーティスト)藤浩志(美術家/3331コミッションワークアーティスト)堀浩哉(美術家/アキバタマビ21)など

    その2ーーーーーーーーーーー
    磯部廣二を偲ぶ会ー三狼展ー 小品を出品。
    日時: 2011年4月4日(月)〜9日(土)12:00-19:00(最終日17:00)
    レセプションイベント18:00-20:00
    会場: ゆう画廊 /中央区銀座3-8-17 5/6階 TEL03-3561-1376

    
その3ーーーーーーーーーーー

    恒例! 代々木公園花見の宴
    今年はなんとか青い目印を掲げたいと思っていますが、、、
    あと原発の状況によって中止の可能性アリ。雨天はもちろん中止。
    日時:2011年4月9日(土)12:00-19:00くらい(二次会あり)
    場所:代々木公園内いつもの場所あたり。中央噴水手前を左に行くと大きなログハウストイレの少し先くらい。
    料金:各自飲食など好きなものを持参願います。
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    ヤザワ作戦
    地震発生からすでに10日間過ぎた。

    時の経つのは早い。

    今日は恐らく震災以来の雨模様?地震あとでもにわか雨が降ったが今日は本降りだ。

    福島原発の復旧作業は綱渡り状態が続く。

    現場で決死の作業を続ける方々には言葉もない。

    無事を祈っているしかない。

    今日は東京も放射線量が倍になっている。

    さすが街はひっそりと静まりかえっている。

    さすがに自分も外出がはばかられる。

    あるブログに面白いことが書いてあったので拡散します。

    それは「ヤザワ大作戦」!

    こんなときだからこそ、ちょっと贅沢をして外食をするなり、プチヤザワをして経済活性を計ろう!という作戦。

    ブログから下記引用(ヤザワ作戦決行中。みんなで伝説つくろうぜ! ‐ 岩崎聖侍)
    http://agora-web.jp/archives/1285813.html

    矢沢さんは、ある地方でのコンサート前日に、スタッフから「矢沢さん、すみません。スイートルームのはずが、手違いでツインになってしまいました」と言われたのです。

    矢沢さんは、「あぁ、そうなの。いいよ部屋がないわけじゃないんだから。俺はいいけど、ただ、YAZAWAが何て言うかな?」と言ったそうです(笑)

    スタッフは、即、他のホテルのスウィートルームを手配したそうです。

    これをヤザワ作戦にも使っていこうと思いました。

    <転載終了>

    これから復興するためには経済も大切な課題だ。

    最初は人道的立場でいいが月日がたつとそれも続かない。

    松山千春の名言がツイッターで拡散されていた。

    「知恵のあるヤツは知恵を出す、金のあるヤツは金を出す、〜 何もないヤツは元気をだす!」(不正確?!)

    首都圏の居酒屋は客足が減って食材も余って捨てざるを得ない状況だと言う。

    だったらみんなで余らさないようにお金を使おう、と言うのだ。

    とにかく、早くみんな元気になって欲しい。

    PS:相馬市住んでいた昔からの知人の安否が確認されました。とりあえずよかった。

    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    がんばろう!
    重ねて被災にあった現地の方々の皆様にお見舞いと不幸にして亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

    また、原発で不眠不休の復旧作業にたずさわっている方々、この未曾有の大災害に臨み本当に感謝しています。

    明日で地震から一週間がたつ。

    今だスーパーなどからトイレットペーパーやパン類、カップラーメンなどは消えたままだ。

    ただ、近くのピーコックで生鮮野菜は豊富だった。店で焼いている食パンもあった。だからいつもは高くて敬遠する大きな食パンを買ってしまった。といっても420円だけど、、、焼きたてでまだ暖かい。

    一部コンビニには、おにぎり大量にあります、と張り紙してあったりした。

    買い占めや焦りは自重したい。

    さっき表参道あたりを走り回ったが、原宿はH&M,フォエヴァー21など大きなショップは閉めていた。

    でも人通りは若干、少ないくらいか。けっこう若者たちが普段と変わらぬ様子でゾロゾロと歩いていたのには少し気持ちが和らいだ。

    こういうときは不思議で照明を落としたコンビニの店内に普段と変わらぬにぎやかなBGMが流れていたりするとホッとする。

    ほんとうに国難である。

    だからこそ、無事な自分も含めて元気な人は元気を出した方がいいと思う。

    それでこれから自分になりにできることや、生きていることの喜びと価値を考える時なのだ。

    まだまだ、余震や併発するかもしれない大きな地震、なにをとっても福島原発事故の行方など余談は許さないが元気をだして行きたい!

    引き寄せの法則ではないが不安になればなるほど、悲観的になればなるほど未来は暗い。

    こういうときこそ被災地の方々、不幸に見舞われた方々の助けとなるのは元気をだして経済も人力も早く元通りになるようするしかない。

    がんばろう! ニッポンちゃちゃちゃっ!



    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    原発と石原都知事
    日々、被災の現状が明らかになり深刻な事態が進んでいる。

    被災された皆様と関係者の方々、お知り合いのいる方々に心よりお見舞い申し上げます。

    実は福島県相馬市の友人がいた。

    ここ数年、年賀状の交換くらいで会っていなかったが。

    もちろん安否は確認できない。

    無事を祈るしかない。

    こういう時に何も役に立てない自分がほんとうに不甲斐なく悲しくなる。

    自衛隊、警察、復旧関係者の皆様および原電の復旧に命をかけている方々、海外からの駆けつけてくれた援助隊の皆様とワンコたち、ほんと頭の下がる思いだ。

    正直、アーティストなんて何も出来ない。

    まあ、普段から大したことも出来ないが非常時にはそれにいっそう拍車がかかる。

    しかしもうここまで来たら戻ることよりさらに突き進むしかないとへたれそうになる心に言い聞かせる。

    こういうときこそ元気になるしかないと思う。

    愛と安心。マイ・テーマ。

    ところでスーパーやコンビニから食材が消えている。

    パン類は地震後すぐになくなった。

    やっぱり食糧自給率40%は危険だ。

    TPPはこの際、ストップするべきだ。

    しかし、最近の不景気で日々の粗食とパフォーマンス体型を保つための筋トレが役に立った。

    自転車でかなり走り回れるし食事も少なくて済むし贅沢は言わない。

    一品一汁一菜で充分。

    それよりも心配なのが原子力発電だ。

    テレビの情報がなさすぎる気がする。

    余計な心配をかけないのはわかるが、もう少し丁寧な説明をしてもらいたい。

    東電と原子力保安院のブリーフィングは不安になるばっかりだ。

    3号機も水素爆発をおこしたがプルサーマル発電なのをこの期に及んで知り驚いた。

    1と2号機は軽水炉でウラン燃料だが、プルサーマルはプルトニウムが燃料に混じっている。

    MOXというそうだがウランに比べ数段危険だというのだ。

    ウランは甲状腺にたまるのでヨウ素薬剤などで予防できるそうだがプルトニウムは遺伝子に直接傷をつけるといい、半減期が2万7000年と言うではないか。

    とにかくいい加減なネットで拾った情報を広めるのもよくないので止めるがソーラーとか風力、潮力などに切り替えていくべきだな。

    恐らく世界各国はこの日本の事故からぐぐっと原発から進路をかえるのではないだろうか?!

    なにせ巨大な利権もからまるし。

    何度も言うが日本人はほんとうにスゴイ。

    先回も書いたがクラクションひとつならさず冷静に渋滞を耐える人たち、コンビニで棚から崩れた商品を元に戻しちゃんとお金を払うお客さんたち。

    今回の行動は海外のマスコミからは絶賛されている。

    だからっていいところばかりではないのは残念だ。

    谷垣自民党総裁はすぐに復興税など増税をほのめかす。

    石原都知事に至っては
    http://twitter.com/#!/asahi_kantei/status/47220894023692288から転載。
    節電の要請に訪れた蓮舫・節電啓発担当相と会談した石原都知事。
    会談後に「震災への日本国民の対応をどう評価するか」と質問したところ、石原さんは「日本人のアイデンティティーは我欲。この津波をうまく利用して我欲を1回洗い落とす必要がある。やっぱり天罰だと思う」と述べました。

    ???信じられないとうようこ。

    これはツイッターの情報だから、石原知事がそんなことは言った覚えはない、と断言すれば嘘になってしまうが(録音していてネトラで流せばいいのに)

    たとえ思ってたとしても政治家なら口に出すべきではないだろう。

    こういうときに悪口や誹謗中傷的な発言は自分自身が嫌な気持ちさせられる。

    とにかく福島の原電だけは心配だ。

    今でもがんばっている復旧工事関係者様〜がんばってください!

    自分にできるのはせいぜい元気の出る絵を見せるくらいです、、、涙
    2011den10.jpg
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    お見舞いとお悔やみ
    このたびは東日本巨大地震で被災された方、亡くなられた方々に心よりお悔やみ申し上げます。

    今回、ゲイサイがちょうど今日の13日開催されるはずだったので準備に追われ、確定申告書き終え、税務署に行こうかな、と思っていた矢先の出来事だった。

    最初は小さな揺れだったがなかなか静まらない。

    アレれっ?どんどん大きくなる!うわっヤバイ!

    今の住まいはリーマンショックで引っ越しせざるを得なくなった安普請のアパートの2階。

    身に危険を感じる。

    家具が動き始める。外に出る。少し収まる。物が散乱したものを片づけるため戻ると再び大きな揺れが!また脱出!

    若い頃、北ギリシャのテッサロニキに留学していたとき、震災に見舞われたことがある。

    自分の住んでいた部屋の目の前の建物が完全崩壊し何人もの方が亡くなった。

    そのときもかなり恐ろしい思いをした、が今回の揺れの方が怖かった。

    今日、マグニチュード9に変更され日本観察史上、世界でみてもトップクラスの規模になってしまった。

    海外の情報では日本が2.5m動いたらしい。

    地球の動きではかなりの数値だ。

    ところで4時ごろ外に出ると帰宅する方々と車で街があふれかえっていた。

    不思議な光景だった。激しい渋滞にもかかわらず車のクラクション、人々の話声もなくとても静かな雰囲気の中で粛々と展開されている。

    家に戻り実家に電話をかけるがまったく不通。

    夜7時すぎに電話がなった。母親からだった。興奮した声が飛び込んでくる。

    なんと運悪く用事があって銀座にいたのだ。そこで地震が起こり帰れなくなってしまったという。

    実は母親は足がとても悪く歩くことが不自由だ。それでもリハビリといい外へ出ることが多い。

    この状況ではタクシーも拾えずあの足で住まいのあるところまでは帰れない。

    自転車でとにかく駆けつけることにした。

    外に飛び出ると、夜になっても246も外苑西通りも車と人々であふれかえっている。

    その人々と渋滞の間を縫うように銀座へ向かう。

    母親を見つけ自転車の荷台に乗せ家まで戻る。

    途中、スーパーで食料品を買いだめするが、どこのコンビニと同様、パン類はひとつもない。火が使えないときの為か。

    深夜近くになっても渋滞も家路を急ぐ人たちの行進が途絶えることがない。

    この東日本巨大地震は、三陸沖、宮城沖、福島沖の大きな地震3つが連続して起こった観察史上稀に見る現象だそうだ。夜中の3時には長野地方でも大地震が起こっている。

    これじゃ、昔ベストセラーになった「日本沈没」そのままだ!

    今回、電話が不通になってしまったがネットが正常に機能しツイッターはその威力を発揮した。

    続々と被災者情報、地震情報が書き込まれる。時間が経ってくるとデマっぽい情報も増えてくる。

    なんと東京ガスや電気員の姿で点検を装い女性のマンションに押し入るバカ野郎がいる、とすぐに広まる。

    いや〜ツイッターあっぱれ。

    ギリシャにいた時も地震後すぐに留守宅を物色する火事場泥棒に遭遇した。

    今回も義援金サギやらいろいろな便乗犯罪も起こるのだろう。

    なぜ、この時期なのか?!

    冷静になるといろいろな思いが頭を巡る。

    期待していた13日のゲイサイが順延になってしまう。

    一瞬、ツイていないと悲観するが1、2月と個展は無事、開催出来た。

    もちろん被災された方々にとっても不謹慎なことだが、フルフォードさんたちが言う地震兵器の陰謀説も頭をよぎる。

    民主党危機、前原辞任、レンホウ、枝野、仙石の闇企業献金問題などなどの菅内閣崩壊寸前での出来事との因果を見るとその陰謀説もふと信憑性を帯びてしまう。

    でもこの情報網と技術的に見ても地震兵器はどう考えてもあり得ない。

    それよりも人間の持つ念の力じゃないか、とふと思う。

    誤解されては困るが自分はスピリチュアルな人間でもいろいろあるカルト教信者でもない。

    でも剣術をやったり友人たちの実体験から人間の持つエネルギーは信じているのだ。

    たとえば手のひらを少し離して向かい合わせるとその間にある力が発している。

    自分も訓練で少しはできるが、友だちはそれがとても強い。

    手をかざしてみると触れてもいないのにビリビリと皮膚が刺激されるのが明らかに実感できる。

    宇宙は大きなエネルギーの集積だ。

    素粒子、原子核レベルからすべてある一定のリズムで振動している。

    それが原子を構成し分子になる。

    電磁波や光(フォトン)、放射線、熱などもすべての同様だ。

    それはこの宇宙すべてとそこに存在するすべての物質の源だ。

    人間も地球もすべてその集積であってその原理の中でしか存在できない。

    地震は地殻のズレだ。アンバランスの修復だ。

    人間の持つ負のエネルギーが収斂し何かに作用することはあり得ないか?

    あくまでも自分の勝手な推測、想像だから無視されてもバカにされてもかまない。

    すべて因果応報。

    自分は一人一人が持つエネルギーがまとまったときの力は決して侮れないと思っている。

    しかし、海外でも高い評価を受けた日本人の行動、つまりパニックも暴動も物取りもまったく起こらず粛々と歩いて帰宅する大勢の人たち。

    クラクションひとつならさずじっと渋滞を我慢する人たち。

    ほんとに自慢できることだと思う。

    早く被災地の復興と福島の原電の復旧が成功することを心より祈っています。

    あとギリシャにいた時も経験したが大きな余震は起こることは確実だ。

    今回は巨大だった分、余震も大きいことが予想されるが冷静におそれず行動したい。
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |