ARCHIVES















    • Contemporary Art 2.012展
      記事掲載
















  • 青い吐息
    昨日で個展を無事終える

    2週間、毎日通い、いろいろな人とお話ができた。

    作品も数点売れ、このご時世、あまり期待していなかったのでとっても嬉しい。

    今回の会場ギャラリーゼロハチはホワイトキューブで銀座には広い空間でとても雰囲気がよい。

    レセプションにもほんとたくさんの人が駆けつけてくれてここ数年ぶりの盛況ぶり!

    ただしギャラリー自体新しいのとプロモーションがないため一見のお客さんが少ないのが残念。

    それにもかかわらず、入り口の小さな告知ポスターだけで上がって来る人が毎日いたのには感謝感謝。

    聞くとポスターの絵を見てビビッときたと言う。

    実は、この絵、時間が間に合わず仕方なく使った作品。正直、自分は?っていう気持ちだったのでヒョウタンから駒。

    しかし、前にも書いたけど、現代美術はブームだ。それにイラストとアートの境界もなくなった。

    ギャラリーをはじめたい人も多いし、現にはじめる人も回りに数人いる。

    中国などのオークションブームや世界はクールジャパンでアニメブームもその一因だろうけど、やっぱりアート、いい作品の本当の良さや面白さ、楽しみ方がだんだんと浸透しているのではナイだろうか?

    自分が発表をはじめたころなんて作品が売れる、なんてあり得なかった。

    去年、封切られた佐々木芽生監督のドキュメンタリー「ハーブ&ドロシー」の大ヒットも影響しているとも思う。

    25年以上ずっと続けてていまだ、アートだけでは食えない自分だから、若い人たちがバッと売れたりデカイ展覧会に選ばれたり有名になって悠々自適な生活で創作三昧しているなんて見聞きすると、メチャクチャ悔しいし自分の才能のなさ、世渡りの不器用さに自己嫌悪に陥ることもシバシバの女王。

    もう止めてどっか田舎に生きる道を見つけようか、とか筆を折ろうと思って気が狂いそうになることは一度や二度じゃさんどいっち。

    でもこうやって今回もとても自分の作品に感じてくれたり、下を通りかかってふと目にした小さな告知ポスターを見て上がってきてくれた人が何人もいると思うと、そんな過去の苦しみが跡形も消えてしまう。

    最近は行けるトコまで走ってやろうと覚悟を決めている。それでもう借金まみれ、発表もできず生活すらできなくなったら諦める。

    そのときはこのブログもずっと今の鈴木宗男さんみたいに日付が止まることなんだろう。
    (鈴木さんは出てきたら再開するんだろうけど)

    なんか話がとってもブルーになってしまった!

    そんなこと思うまに今月の24日からは現代ハイツで個展です。

    今回会期中、毎日自分の絵をみながら次回の新作の構想はつくってきたからすぐに制作に入らないと。
    08image09.jpg
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    あと三日
    展示会もあと三日。

    今日は暖かくて自転車で走っていても楽だった。

    夜の自転車、寒いモンね。

    今日、楽だったのは絵が売れたせいもある。

    去年もお買い上げいただいたコレクターの方が購入してくれた。

    将来、私設美術館をつくるそうで今、いろいろ集めていると言う。

    売れるってことは正直、作品をつくる者にとってとても大事。

    最近のアートブームのように売れなきゃダメみたいな雰囲気は少し?だけど。

    気づくのが遅いかも知れないがイラストレーションとアートの境界がなくなっていたのだ。

    昔は雑誌とか本とか媒体があったのがイラストでギャラリーで一点物がアート、みたいな棲み分けが暗黙のうちにあった。

    もちろん、いいものはイラストだろうがアートだろうが区別はない。

    最近は雑誌とか印刷媒体でイラストが活躍できる場もなくなってきたし。

    それせいかイラストレーターもオリジナルを売る。

    それが日本より海外で売れちゃう時代なのだ。

    オークションで高値もつくという。

    時代は変わった。

    でも、こういう現状がわかっていてやっぱりアートは違う、という意見も多かったことだ。

    アートは訴えかける力強さ、奥深さが同じ絵でも違う、と何人も話してくれた。

    とくにアラフォー以降の人に多い(笑)

    若い人たちには今回のような自分の作品は、難しいようだ。

    デモ、いろいろなものがあった方がいい。

    ところで最近、新橋、銀座の夜、アジア系のオネーチャンが酔っぱらいにハニートラップかけて裏通りに引っ張り込み、仲間たちにホールドアップされる犯罪が増えているという。

    ある人が被害にあって警察で言われたそうです。

    気をつけましょう!


    08image.jpg
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    ニッポンがんばった!
    ニッポンが宿敵オーストラリアに勝った!

    日本も強くなったなぁ。

    以前はチーム全体から負けたらどうしよう、とか、勝てそうもないオーラが感じられたが今回の日本代表は自信とサッカーができる楽しさみたいな余裕が感じられた。

    素晴らしい!

    土曜のキックオフ前は個展のレセプションパーティだった。

    今回は寒い中にもかかわらずたくさんの人がきてくれて本当に感謝!

    どうもありがとうございました。

    昨晩は1階にあるスパンアートギャラリーの方と新橋の焼き鳥屋へ行った。

    彼は昔、ユリイカとか現代詩手帖なんかでよく読んだ某有名評論家のご子息。

    とても気さくな方で年も近いせいもあって現代美術の話やプロ野球など話が盛り上がってとても楽しい時間が過ごせた。

    今回は久しぶり会う友人たちも多くまた、現在のアート状況も毎日語り合える貴重な日々が過ごせている。

    とくに自分の作品はメインストリームからは離れているし、今で言うチャイニーズスタンダード&マスコミ志向的な売り絵ではない。

    でも少なからずメッセージを解してくれている人たちもいることにとても勇気を与えられる。

    とにかく続けること!

    では今日もこれからギャラリーへいって新しい出会いを期待しよう。

    08image07.jpg
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    ジャスミン革命
    チェニジアがジャスミン革命で民衆がツイッターで現政権を倒した。

    今日はエジプトでやはり同じように民衆の力が決起した。

    中国の反日デモもネットで始まった。

    個展も5日目が終わる。

    今日はギャラリーに訪れる人が増えた。

    今回は毎日、画廊にいる。

    暇なときは図書館で借りたアート系の評論とか面白そうな本を読んで時間をつぶす。

    そしてお客さんがきたら、なるべく話しかけるようにしている。

    普段はアートの専門的な話などができない。

    でもこういうところに見に来る人たちは自らアーティストだったり好きな人たちだ。

    だから思う存分、アートの話で盛り上がる。

    あるお客さんといろいろ話していて最近、いろいろギャラリーを巡ったりネットで見ていて閉塞感を感じるんですよね、と言うと、とても共感してくれたのだ。

    とくに若手の作品や人気ギャラリーの作品がほとんどチャイニーズ・スタンダードなのだ。

    一言で言うと、カワイイ具象。

    それ以外の作風、スタイルははじかれる感じがする。

    というようなことを話した。

    少し前にもブログに書いたけど、お金を稼ぐためには仕方ない、日本の現代アートに対する認識や公的機関の助成、普及などを考えたら生き残る道としてはいかしがたい。

    でもそもそもアートは体制や既成に対するアンチテーゼ、挑戦、対立軸な中で受け継がれてきたものではないのだろうか?

    アート”で”売る、と、アート”を”売る、という範疇がごちゃごちゃになっていて、批判もないし疑問もない。

    やはり、それでは面白くない。

    セザンヌしかり抽象表現主義、ネオダダ、ポップ、コンセプチャル、ニューペインティング、ネオジオ、ダーティリアリズム、、、、

    あとアイデアは昔あった焼き直しでセンセーショナルなことでマスコミねらいの作品。

    スケールメリットで勝負、作品よりも作家のキャラや行為みたいなもの。

    トレイシーエミンとかダミアン・ハーストやバンクシーなど。

    それをかっこいいとするアートファン。みたいな構図が見て取れる。

    チャイニーズスタンダードとマスコミ志向でも、いい作品はいいし好きな作品もある。

    言いたいことは、それだけに一色に染まって疑問や否定もないように感じられることがちょっとネ。

    金と政治を延々と横並びで騒ぎ立てる今のマスコミとそのあたりの権力志向が重なってしまう。

    最近、風向きが変わってきたようだが。

    チュニジアも密かに地下組織のようにネットでおこった。

    エジプトもしかり。

    次は中国か?
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |
    香川戦線離脱、痛い!
    土曜は決勝戦だぁ!

    香川の怪我は痛い。

    オーストラリア、、、

    でもきっと勝てる!

    土曜の深夜が楽しみだ。

    その前に!

    個展のオープニングパーティ。

    なんか寒いらしいけど暇があったら友人知人お誘いの上、お越しください。

    個展も2月5日までやってます。

    Opening Reception:1月29日(土)18:00〜20:00
    ※飲食ご持参いただければ助かります!新年会かねちゃいましょう!

    東京都中央区銀座2-2-18 西欧ビル8F
    1階がスパンアートギャラリーです。

    最寄り駅(プランタン銀座そば):東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」(4番出口)、丸ノ内線「銀座」、JR有楽町駅

    ホルモン関根「青い大気」新作展
    会場:ギャラリーゼロハチ(零∞)
    会期:2011年1月24日(月)〜2月5日(土)
    12:00〜19:00(会期中無休・30日、2月5日は18:00まで)
    入場無料

    http://www.super-blue.com/Whatsnew.html

    08image08.jpg
    HORMONE SEKINE OFFICIAL SITE | comments(0) | trackbacks(0) |